○ 偉大なる流れ ○



 宇宙」そのものを「偉大なる流れ」と呼び、それをニックネーム(愛称)とした時代は、
 いつでもあったのだと私は想っています。

 宇宙では、エネルギーが常に変化を続けています。万物流転。
 それを偉大なる流れと称した先達は多かっただろうと想います。

 
「偉大なる流れ=宇宙」そのものから貰ったエネルギーを宇宙エネルギーと称し、
 その宇宙エネルギーであそび、研鑽することで、宇宙エネルギーの可能性、
 そして私達にんげんの可能性にはなにがあるのかと、追求しています。

 宇宙中から、宇宙エネルギーは一瞬にして私達に届きます。
 けれど、私達にわかるような説明書つきではありません。
 なので、ひとつづつ、これはどうか、こうならどうかと、
 宇宙エネルギー使い同士の研鑽により、結果や効果になってきたことが
 多々出てきています。

 目の前から、手の届かない遥かはるか彼方ばかりか、次元や時間も空間、
 それからまだ私達の知る由のないモノやエネルギーたっぷりなのが宇宙ですよね。

 分子、原子、素粒子…と、小さくしていくと、スタートはエネルギーという説もある。
 ならば、宇宙は、エネルギーのたくさんあるところ、というのも成り立つ。

 宇宙には宇宙エネルギーがたくさんある。あるなら、もらおう。
 自分の、そのシステムは「新・あそびましょ」を読むと発動します。

 研鑽は、今は、月に2回の「吾蘇慕宇会(あそぼうかい)セミナー」や、
 「宇宙エネルギーであそぼう掲示板」「宇宙エネルギーで元気!ブログ」、
 それから大津と直接電話でエネチェックという方法をとっています。

 いつの時代も、私達の味方になってくれる宇宙エネルギーと共に生きてきたと、
 そう想っています。
 遥か昔、宇宙に地球が生まれた時から。きっと。

 一緒に、あそび、研鑽していきましょう。


                      2014年 7月 改定 
                            褐瘻h慕宇会 大津 峯子

トップページへもどる