☆ Mファイル 2002 ☆

「エネルギー、昔取った杵柄(きねづか)」

  宇宙エネルギー使いの皆さんへ 投稿者:M  投稿日: 2002年6月

 真の遊び人にこだわらないで下さい。
 別に「遊び人」と「真の遊び人」に境目はありません。
 本人の心持だけだと思っています。こだわりは大脳の領域だと思います。

 エネルギー使い、特に宇宙エネルギー使いは、何千年もの間、使わずに来ました。
 いつの間にか、使えることさえすっかり忘れてしまい、想い出すこともできなくなったの
 ではないでしょうか。

 ”昔取った杵柄” という諺がありますが、
 本人はもちろん、父母あるいは祖父母でもよいから、昔々経験があるなら、身体の
 どこかに残っているので、頭(大脳)で痕跡を探せばよいのですが、頭(大脳)で
 探すものでもありませんので、諺も生きてきません。
 だから、宇宙エネルギーと違うエネルギーを使うことを、頭(大脳)で考え、工夫したの
 かもしれません。

 でも、宇宙エネルギーは、誰かが正しく使えると、必ず皆が使えるのがこの能力なのです。
 たぶん、杵柄ではなく、遺伝子に刻まれているのでしょう。そして、何千年も使わなかった
 (使う必要がなかった、あるいは使うことを禁止された)ので、サビついたのでしょう。

 宇宙エネルギーを出すたびにサビが少しずつはがれ落ち、サビが落ちるたびに、
 磨きがかかり力が強くなる。
 ついに、サビが完全に落ちたとき、遺伝子の能力も完全に長い眠りから目覚め、
 発動するでしょう。
 ですから、今はただ宇宙エネルギーを使って遊ぶことです。
 宇宙エネルギーに、サビが多少混じってもおそれずに。

 必ず、ピカピカのエネルギーパイプになると確信して遊びましょう。
 人により、差はあるにせよ、必ず遺伝子は目覚め、発動し、エネルギーパイプは
 ピカピカとなり、いやがおうでも100%宇宙エネルギーが出るようになります。
 そして、さらに、宇宙を・・・・・・。

 宇宙は逃げません。
 目の前から宇宙が始まり、無限です。
 手を差し出せば、そこはもう宇宙です。

 いつでも握手ができるし、腕を組むこともできます。
 同化すれば、あなたの全てが宇宙です。
 友と思えば、友と思ってくれます。
 ゆっくり、確実に広がっていきましょう。

 宇宙と同化している人、自然は皆宇宙です。
 友達の友達は皆友達です。
 同化は、同じ周波数とも言えるかもしれません。
 気が合うということかもしれません。

 周波数が同じならば、心がなごみ、何も感じないでしょう。
 気が合えば、心が落ち着き、おだやかでしょう。

 感じたいとか、何も感じないとか、感覚に意識を集めるより、
 逆もまた真なりで、心の中に何もなく、つまらないな〜という時の心を見つめることも、
 新鮮で楽しいかもしれませんよ。
 平穏が一番の幸せかもしれませんね。




Mファイル2002へもどるトップページへもどる