☆ Mファイル 2002 ☆

 「ヒーラー 大津 峯子」

 ヒーラー 大津 峯子   投稿者:M  投稿日:2002年3月


  自分のやって来た事、そしてどの道を歩いて来たのか確認したくて、それまで
 所属していた会と、その会の個々の会員さん達とは、一切完全に離れ、
 一人で「自分」と「宇宙エネルギー」と「宇宙エネルギー回路」の見直しと再構築を 
 決意したその時に、大津さんからどうしてもヒーラーになりたいと懇願がありました。

 観えない、感じない私としては、適切なアドバイスも何もできないと断ったのですが、
 大津さんの強い志に、彼女に教える、アドバイスをするという事は、私自身に教える、
 問い直す、見直すことになるのではないか。彼女の成長が私の成長を見ることになるの
 ではないか。私の鏡になるのではないかと思い、大津さんが既に持っているというか、
 獲得している(超)能力を絶対に使わない、封印する約束のもと、私のやり方、考え方だけで
 やっていく事を何度も何度も確認のうえ、研鑽というか遊びが始まりました。

  宇宙エネルギーと出会う前は、疲労で悩み生活で疲れ、小さなことが幾重にもかさなり、
 それらを解決したいけれど、何もできなかったとか。今は笑い飛ばしているが、もう
 人生が終わりかなと思ったそうだが、偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーに出会って、
 ひととして再び希望を持ち、生きることが楽しみになったと彼女は言った。

 その彼女には、もうこわいものも、怖ろしいものもないはずだと一方的に決め付け、
 ほんの少しでも宇宙エネルギー以外のエネルギーを出したり、潜在意識にある別の脳力が
 出てきた時には、叱咤したり、言葉の圧力は相当あったと思う。
 電話のむこうで無言のことも三、四度あったかなと。言った方は気楽なもので…。
 でも考えると、それは私の姿だったのかもしれない。

 その彼女が、自分の能力と宇宙エネルギーの質を世に問うこととなり、
 責任を負う覚悟をしました。

 私は今は責任を負わず、無限無責任に、嘘さえ言わなければ、想ったこと、考えたこと、
 イメージしたことを先手必勝で、エネルギーの合う友と、しゃべり、遊んでいたい。

 エネ遊び人であろうと、ヒーラーであろうと、その基本というか、核というか特異点というか、
 だんだん風呂敷が広がってきたが、「心」は宇宙エネルギーを使う、利用する。全てを内蔵
 していた宇宙エネルギーの力、能力、知識に協力・応援してもらう。実に簡単なことです。

 宇宙エネルギーのごとく、きれいに、すてきに、純粋に、100%……となれば良いのだと、
 今でも想っているし、それをヒーラー大津さんに伝えることができたと考えています。

 身体をきれいにする、心をきれいにする、魂をきれいにする、エネ体をきれいにする。
 そして、人間が自らが創り出して、奥の奥さらに奥に隠し持っているエネルギーをきれい
 にする。

 つまり、これらを組織しているモノ、構成している物体をきれいにし、モノや物体を造っている
 分子を、分子を造っている原子を、原子を造っている電子と原子核をそして粒子をと、
 どこまでもきれいにしていけば・・・・・・。

 粒子の全て、一粒も残さず全粒を宇宙エネルギーできれいにし、粒子が持つエネルギーを
 順方向に正常活発に動くようにしてやれば、時間がたつにつれ、連鎖的反応というか、
 円滑効果により、変化というより、次々と正常化、健康化に。一粒から全粒に進み、発展し、
 細胞から臓器へ、そしてその集合組織体である全身がきれいに力強くなるのではないか。

 さらに、1個体が常にきれいな力強いエネルギーを出し続ける事ができれば、そのエネル
 ギーの内側にいる家族、友、同僚との間のエネルギーも円滑に動き続けることができるの
 ではないだろうか。

 想っていることは考えた以上あり、文書にする事は、とうてい不可能に近いが、
 その心とするところは伝えたと考えています。

 あとは実践です。

 なので、これからも、シンプル イズ ベスト。複雑多岐に考えず、
 「判らない事は判りません」「できない事はできません」と勇気を持って表現して下さい。



 

Mファイル2002へもどるトップページへもどる