☆ Mファイル 2002 ☆

「自分のために」


 
「自分のために」     投稿者:M   投稿日:2002年 3月

 某日深夜、NHKテレビで宇宙に関する、スペシャル番組を見ていたら、外国の天文学者
 なのか、物理学者だったか忘れましたが、
 宇宙には『意思を持ったエネルギー生命体』が存在していてもおかしくない等々と意見を
 述べていた。

 「生命体」つまり、我々の感覚で言えば、「生き物」であり、「エネルギー」であるならば、
 肉体、つまり物質物体がない。肉眼では見えない。単純にいうと透明人間?

 そして、「意思」があるということは、交信できることになる。
 (心があるのかなあ、言葉を持っているのかなあ????)

 本当に存在していたなら、存在しているとしたら、現代人西暦2002年の我々は、
 どう判断し、どう理解したら良いのであろうか。

 西暦3002年あるいは5002年の人間にとって、当たり前、当然の存在であり、それらを
 見ることのできるメガネ、あるいは機械を持っていて、彼らと生活しているかもしれない。

 現在の我々にとっては、考えられない事かもしれないし、恐ろしい事なのかもしれない。

 でも、私達は、「回路」を持ち、宇宙エネルギーと遊べるのであるから、はるか未来人で
 ある私達の何千世代後の子孫のためにも・・・・・・・。

 でもやはり、子孫のためより私は明日にでも彼らと遊びたいし、遊べると信じ込んで
 いるmmmです。

 あ〜〜〜〜〜頭の中がビッグバーンです。

 みんな、勝手に遊んでくれぇーーーーーーー。

 


Mファイル2002へもどるトップページへもどる