☆ Mファイル 2002 ☆

「自己トリートメントの基本」

 自己トリートメントの基本   投稿者:M  投稿日:2002年12月

 大津さんから、Eさんに「自己トリートメント」の参考になる一言を書いて下さい。
 とお願いされたのは良いのだけど、さてペンを執ると「宇宙エネルギーを入れるだけ
 (あるいは取り込むだけ)ですよ」これが全てですよ。答えですよ。あとは実行する
 だけですよ。としか表現のしようがない。コマッタ、こまった。

 私達一般社会人あるいは常識人は、

(1)三次元(タテ、ヨコ、タカサ、プラス時間)かつ五感で納得したがる生活

(2)学校で教えてもらうクセをつけた生活・・・ただし、特に義務教育的段階での
  学校教育は、必ず答え、結論があります。答えや結論が必ずあって、それを
  見つける手段、方法あるいは公式を教えられ、答えや結論をより合理的に出す
  訓練をしているだけです。
  学校では、答えも結論もないもの、判らないものは、決して教えないし、最後には
  必ず答えを教えてくれます。私達は、答えを教えてもらう事に慣れすぎています。
 
(3)常識での生活・・・親や、先輩そして御先祖さん達が造った既存の価値観の生活。
   常識的に生きると無難だということも教え込まれます。

 これらの事も、社会人として社会の一員としては大切な事なのですが、PH会員は
 エネルギー的価値観を学び知ることが大切なことなのです。

 三次元の次、四次元、五次元的に物事を考える必要性もあると思いますが、その位いは
 他の会派や団体、グループにまかせ、それらをはるかに超えた、超次元的発想を
 取り入れる余裕が今は大事ではないでしょうか。

 吾蘇慕宇会は、学校でもない、常識の集団でもないので、全てに答えがない、
 結論がない事に あそびましょうと言っています。だから、楽しいのです。
 
 さて、「自己トリートメント」に戻りますが、やはり文章にするのはむずかしい。
 超次元だから・・・・・・。

 スポーツでも習い事でも、まずは基本が大切で、基本ができたら、そう基本ができたら
 自分の体格や目的、価値観に基づき自分に合うよう変化させていく。そして、個性というか、
 特徴を出せる、自己主張できる存在になる。

 いつも言いますが、長嶋や王が突然そうなったのではなく、血反吐を吐く千本ノックを受け
 たり、一晩でたたみがボロボロになる程の素振りをして、身体に覚えさせ、意識しなくても」
 反応する脳を造り上げた。(創り上げたではありません)

 したがって「宇宙エネルギーを出す」、「出す」と言っているが、実は。

 宇宙エネルギーを偉大なる流れからもらう
 宇宙エネルギーを偉大なる流れから供給されるようにする
 宇宙エネルギーを偉大なる流れから取り込む
 
 「偉大なる流れつまり宇宙からエネルギーを取り込む」
 「偉大なる流れ」も「宇宙」も「エネルギー」も「取り込む」も、全て全てイメージです。

 イメージして下さい。といっても、基準もなければ手本もなければ何もないのに、イメージ
 しろだけでは出来ないと想いますので、三次元的、学校教育的、既存知識によりあえて
 一例をあげるならば、できるだけ科学的、天文学的な本等により(私は月刊誌ニュートンを
 よく見ています)、自分の宇宙をイメージして下さい。それも、無限に大きな、無限に
 キレイな、無限に・・・な宇宙を創りだして下さい。

 レベルの高い宇宙エネルギーが自分の頭頂から入ってきて、パイプをとおってさらに全身を
 巡っているとイメージする。その宇宙エネルギーは入ってきた時と同じ量、レベルのまま
 両手のひらから出て、宇宙にかえっていく。宇宙エネルギーが入り出る時に
 自分がトリートメントされる。椅子に座っていても寝ていてもOKです。
 これが基本の自己トリートメント(セルフトリートメント)です。

 これだけの事です。そして、一番大切なのは、身体、手、足を全く動かしていません。

 手足を動かすということは、脳の働きつまり、脳の判断、命令の時に出るエネルギー、
 全身にある神経細胞の働き、つまりイオンや静電気の流れ、エネルギー、さらに筋肉の
 動き働きは、筋肉のエネルギーが発生します。

 最初の最初、基本の基本は、心(イメージ)の働き、心の力だけです。
 身体をリラックスさせ、イメージだけで自己トリートメントをして下さい。
 宇宙エネルギーが確実に出せるようになったら、手足を動かしても動作をつけても、
 宇宙エネルギーを出す事ができます。

 「急がば回れ」ではありませんが、キレイな純粋な宇宙エネルギー、純度100%の
 キレイな宇宙エネルギー、そして、そして純度100%を超えるキレイな宇宙エネルギーと
 イメージを大きく、強くし続けて下さい。

 宇宙エネルギーで遊び出すと、近くのオカルトなどは、はるかに超えてしまいます。
 オカルトなんて、つまらんになるのです。さらに、人間の造った(創ったではありません)
 神社のカミサンなど超えて、宇宙を創ったカミサンと遊びたくなるのです。

 その第一歩は、偉大なる流れから確実に宇宙エネルギーを取り込むことです。そして、
 それが私達の目指すところでもあります。これを「心」というか、「イメージ」だけで、
 できるようにして下さい。

 例え話がヘタですが、車の運転を考えて下さい。

 自動車学校へ通っている頃は、教官の教えどおり、教えを守ろうと予習復習を頭の中で
 行い、信号を見ては考え、前の車を見ては考え、対向車を見ては考え・・・どうしたら
 安全運転か考え判断し、それからブレーキを踏んだり、ハンドルを回したり、ウィンカーを
 操作したり、そうするうちにトナリの教官から事故にあうとどなられたりしました。

 始めは、見た、聞いた、それから頭を使い、考え判断し、そして行動した。
 5年、10年経った今は、どうしていますか。
 見た瞬間、音を聞いた瞬間、手足が動き、安全運転していませんか。
 イメージしたら、手足が勝手に動くようになる。

 手足を動かすのは、イメージをより強め、宇宙エネルギーを最大限に有効に合理的に
 使うための一方法であって、結論ではありません。(一部調整師さんとは考えが違うと
 想っています。手を全く動かさなくても、調整はできます)

 私も宇宙エネルギーを出して下さい、出ますよ、出せますよ、と言う時が多々ありますが
 出す以前に、宇宙エネルギーを入れるというか、取り込む事が、最も大切であることを
 再度書いておきます。

 「宇宙エネルギー出て」とつぶやき、あるいは号令をかけてエネルギーを出して、遊んで
 いるが、「出て」の以前は、イメージでエネルギーを入れる、取り込む事が確実にできて
 いなければなりません。単にエネルギー出て、ではないのです。

 宇宙エネルギーは、入れるから出るのです。
 入れたら、出ます。
 人間としての表現は、「出て」ですが、心、イメージは入れることが最初です。

 もう一度言います。「入れたら、出ます」
 まずは入れて下さい。取り込んで下さい。

 身体を動かさず、リラックスさせて、自分の中に宇宙エネルギーがどんどん入ってきて
 いる、イメージを持ってください。創り上げて下さい。
 そして、今後の事を考えるならば、両手の平から出ることもイメージしておいて下さい。

 人間として何をするにも、封入も遠トリも、両手を使い、手を使う事でイメージをより強く、
 鮮明に出来るからです。

 今日はこのくらいで・・・・・・。   
    



Mファイル2002へもどるトップページへもどる