☆ Mファイル 2003 ☆

「マチュピチュあそび」


 ご連絡        投稿者:大津峯子  投稿日:2003年 6月

  Mさんから連絡が入りました。
掲示板に マチュピチュとカキコすると、
 マチュピチュのエネルギーが出ます。マチュピチュのエネルギー、情報が来ます。



 「宇宙エネルギーであそぼう掲示板」を見て、マチュピチュの話題で盛り上がっているのを
 読んだMさんから、素敵なメッセージが届いたので、それを「ご連絡」として
 掲示板に簡単な文章を載せましたが、詳しい内容を以下に掲載します。

 「時間をさかのぼり、マチュピチュの一番繁栄している時の文明と、心豊かな人々の
 エネルギーを、偉大なる流れからもらいました。それで、ここの掲示板にマチュピチュと
 カキコすると、そのエネルギー、情報が出るように設定しました。
 すぐには分からないと思いますが、マチュピチュに関する本や写真を見ていると、
 文章に違和感がない、あるいは写真に郷愁を感じる事があった場合、それを楽しんで下さい。」

 私(大津)はそのエネルギーを記憶回路に直接入れてもらいました。いつ、その情報が
 発動するか、楽しみです。マチュピチュのエネルギーをたっぷりもらい、本当にマチュ
 ピチュに行ったら、どうなるかな。これは、ぜひとも行かねば!



 そして、Mさんからさらに。

 「自分がカキコした画面を出して、そのそばで、マチュピチュをイメージする。例えば、
 写真を見てマチュピチュ全体をイメージする。あるいは、部分的に太陽の石をイメージして、
 さわる、などなど。瞬間的には何も感じないと想いますが、イメージを強めると、次第に
 マチュピチュのエネルギーになじんでくると思います。ただ、人間の脳で、何のエネルギー
 かと解釈はしないで下さい。このようなエネ遊びを何回かやっている、そのうちに、
 楽しいヒラメキがあると思います。」



 そして、またもメッセージが。

 マチュピチュ遊びで、「イメージする」が上手になると、遠隔トリートメントしても、イメージする
 力が上がっているので、トリートメントも上手になります。ひとつの力が上がると、他の力も
 上がってくるのです。遠隔でトリートメントしたい人は、どんどん掲示板に入ってきて、
 マチュピチュで遊んで下さい。」




 マチュピチュあそび   投稿者:M  投稿日: 2003年6月

 だんだんマチュピチュ遊びによる観えた事、感じた事が私の耳にも入ってくるようになり、
 大いに喜んでいます。でも遊んでいる人の中には、私同様、観えない、感じない人がいる
 と思いますので、私自身に言い聞かせる意味を込めて、一言先輩面しておきます。

 観えない、感じないからといって、あきらめたり、投げやりにならないで下さい。
 情報は必ず入り、記録されています。ですから、毎日、マチュピチュ遊びを続けて下さい。

 マチュピチュをイメージする方法、角度、写真などを変えてみる等々で続けて下さい。
 同じ太陽の石(インティワタナ)でも、違う写真家のもの角度の違うものを使ってイメージする。
 マチュピチュ全体を写した写真も同じです。また、TV等々の画面を観てからイメージする、
 等々です。

 毎日毎日、同じもので続けると、必ず、まだ観えない、まだ何も感じないと、リキみが
 生じてくるし、アセリも出てくるでしょう。そうして、あきらめたり、遊びをやめたりするでしょう。

 瞑想法ではありませんので、集中力等々は全く必要ではなく、とにかく気軽に、
 楽しむことです。

 宇宙エネルギーからの情報を映像化あるいは、文字化されるまでには、人それぞれ
 時間のかかる事があると思われます。しかし、私の経験では−−私はイメージしても、
 その時は全く観えないし、感じません−−宇宙エネルギーからの情報が表現される
 確実な方法は、同じ遊びをしている仲間とイメージした事、観た事、感じた事を正確に、
 仲間に伝えたり、表現したりする。と、自分で気が付いたら、エネルギーにしゃべらされていて、
 自分の言っている事に納得できたり、感心したり、相手の表現が判ったりする事が
 出てきます。

 観たい事、知りたい事は沢山あるので、ついつい観えた事をさらに詳細、具体的に
 探求したくなるものです。イメージ中で、絶対使っていけない言葉は、『なぜ』『どうして』と
 いう言葉、意味の表現です。答えを求めて、深く入るのではなく、観えた事を喜び、
 楽しむ事を基本にして下さい。

 情報はフォログラフィーのように−−例えばAさんが観た事を正確に表現する。
 Bさんも観た事を正確に表現する。この時点では一致する事はほとんど無い場合でも、
 能力が違う等々と短絡的に既存の意味で解釈したり、言葉を当てはめたり、語呂合わせ
 的に答えを出し、納得するような事はしないで下さい。

 Aさんは表から観ていたし、Bさんは裏から観ていた。だから同じ物を観ても、
 時として全く違うことを表現している場合があると思います。立体映像ではないが、
 Aさんは表から、Bさんは裏から投影する。すると、答えがみごとに浮かび上がってくる。

 何も観えなかったのは、波動、周波数が合わなかっただけで、情報が入ってきていない
 のではありません。したがって、マチュピチュあそびをした事を正確に仲間に伝え、
 表現すると、相手からのエネルギーにより、情報がキレイになり、観えない、感じなくても、
 改めて写真等々を見ると、そうだよ、そうなんだと不思議と納得している自分がいる事に
 気づく事があると思います。協力は強力です。

 とにかく、答えを求めることでなく、イメージする事ができる自分を創っていって下さい。

 マチュピチュは写真がある、動画がある、そして現物がある。それでいて超古代的なもの
 であり、想像する以外ないのです。想像も自由ならば、イメージもしやすいのです。
 まずは、マチュピチュ遊びで正しい基礎を造りましょう。スポーツでいう、頑張りましょうは
 不要です。楽しみましょう、続けましょう。

 沢山の仲間が自分の得た情報を正確に投影すれば、キレイな映像(答え)が、
 それも立体的映像が創られる、出てくると信じています。 
    


                          Mファイル2003へもどるトップページへもどる