☆ Mファイル 2003 ☆

「トリートメントの基本とは」

 トリートメントの基本とは     投稿者:M  投稿日:2003年 9月

 >トリートメントの基本とは

 むずかしい質問ですね。先輩面してあえて言わせてもらえば、

 「おもいやり」「おもいやる」ではないでしょうか。

 「元気になってね」という想いを、相手に送ってやることではないでしょうか。
 私達エネルギー使いは人間であり、神でも仏でも魔法使いでもありません。
 病気を治すとか、助ける等々は考えるべきではないと思います。
 それは思い上がりにほかならないと考えています。

 病気を治し、元気になりたい。病気に負けてたまるか。死んでたまるかという
 依頼人本人の強い願いや意志を実現するために、考えつく、想いつく、あらゆる
 エネルギー状態、エネルギー環境を整える、改善する、強化してやることでは
 ないでしょうか。

 人間は、60兆の細胞の集合体であると言えるほど単純な生き物ではない。
 筋肉と骨で器ができていても、その中身は……。

 魂はどうするの。心はどんな仕組み、働きなの。精神とはなんぞや。と、想いを
 めぐらせると、依頼人を理解する努力をすると同時にエネルギーを理解してもらう
 努力を続け、自分と依頼人を強める、高める、共同作業のような想いもしております。

 一方的、独善的なものではないと考えています。

 何回やったとか、何時間やったという事も大切なことです。骨をトリートメントした、
 筋肉をトリートメントしたという事も大切なのだと思いますが、いまだ微力ながら、
 魂、心、精神等々をトリートメントができる。さらにカミさんの協力、応援を簡単に
 受けられるのであるから、考えられること、思いつくこと、想い浮かぶこと、全てを
 依頼人に送り、元気になる手伝いをすることが、現段階では最善のことと考えて
 います。

 「想い」をより明確に、より具体的に、そして医学的、科学的に強め、高め、純粋に
 して相手に送る、相手に渡すことではないでしょうか。

 やはり言葉で表現することは、むずかしいですね。先輩面してもこんなものです。
 これからも、皆さんとアソビ続けていきたいと思っています。  





Mファイル2003へもどるトップページへもどる