☆ Mファイル 2003 ☆

「余裕それとも・・・」

 余裕それとも・・・     投稿者:M  投稿日: 2003年 1月

 既存の常識的推敲も大切なことですが、たまには全く逆の方向からイメージする事も
 楽しいのではないでしょうか。

 正しいか、正しくないかは別として、日常一般社会人とは話し合うことのできない事柄でも
 私達はできます。この楽しさがあるのですから、既存の知識を、ときどきガラガラポンして
 みませんか。

 宇宙があるから、地球があり、日本があり、土地があり、場所がある。
 宇宙があるから、時間があり、一日があり、一年がある。

 >宇宙エネルギーって場所、日時によって変化或いは、質が変化するのでしょうか?

 私は、宇宙エネルギーが、宇宙からみれば、小さな小さな単位もとれないような場所や
 日時によって変化するとは、イメージできません。
 宇宙エネルギーではなく、他のエネルギーではないでしょうか。

 宇宙を創っている、宇宙に普遍的に存在している宇宙エネルギーを使い、場所、
 時間をトリートメントしてみましょう。

 宇宙があるから、神が存在するのか。
 神がいたから、宇宙を造ったのか

 人間として宇宙を想像するのか。
 宇宙から地球や人間を考えるのか。

 エネルギーがあったから、カラダが造られたのか。
 カラダが存在したからエネルギーが発生したのか。

 その、ほんの一例あるいは仮説、空想として
 (1)まずエネルギーがあり、
 (2)そして、エネルギーが集まり、エネルギー体あるいはエネルギーの型枠ができた
 (3)人間の型枠ができ、その型枠どおりの肉体、つまり人間ができた
 (4)エネルギーの型枠の中の、エネルギーが正しく順方向に流れる、あるいは回る
 (5)すると、エネルギーの流れに従って、体液が流れる
 (6)体液が流れると、それにつれて血液やリンパ液も流れる
 (7)血液が流れるから、心臓が規則正しく鼓動する
 (8)したがって、人間の肉体が健康に生きる

 さて、少し現実にもどり具体例を一つ。

 手足を動かすのは、イメージをより強め、宇宙エネルギーを最大限に有効に合理的に
 使うための一方法であって、結論ではありません。
 
 吾蘇慕宇会でも、何度も言っていますが、
 動作は、イメージを強めるためであり、動作(手足を動かす事)が宇宙エネルギーを
 送ったり、封入したりするのではありません。

 確かに、人間の行動としては手のマッサージですが、内容・中味が全く違いますし、
 順序・順番も逆ですので、イメージしてみて下さい。

 ○手をきれいにつるつるにするために
  A.宇宙エネルギーを使う
  B.世間の人皆が知っているマッサージをする

 私達は、宇宙エネルギー使いです。
  A.(1)宇宙エネルギーを出しながら直接相手の手をトリートメントする
    (2)トリートメントを有効確実にするために、マッサージの技法を取り入れて、
       手を動かしたり、こすったりして宇宙エネルギーを奥の奥まで送り込む、
       封入する
   
  B.(1)マッサージにより、血行を良くし、コリを取ることを考え、手を動かす。
    (2)ついでに、エネルギーを出して利用する。

 AとBでは、見た目は全く同じでも、「心の力」「イメージ」が全く違うし、仮にエネルギーを
 使っていても、使う順序が違うのです。

 再確認ですが、
 ・動作を何の為に使うのか、動作が先か、イメージが先か
 ・人間的価値観(マッサージ)とエネルギー的価値観(トリートメント、封入)の違い


 最後に「吾蘇慕宇会」とは、宇宙に想いを慕(よ)せて、真の自分を蘇らせる会です。



Mファイル2003へもどるトップページへもどる