☆ Mファイル 2004 ☆

「エネルギーをツクルことができるのか」

 こんばんは。  投稿者:M  投稿日: 2004年11月

 「エネルギーをツクル」

 エネルギーを「作る」、「造る」、「創る」
 エネルギーを『ツクル』とよく聞くが、これは、どう言う事なのだろう。
 ナニをもってエネルギーを『ツクル』と言うのだろう。

 「作る」と「造る」と「創る」の違いは?

 「エネルギーを作る」又は「エネルギーを造る」と記されていたならば、
 原料や材料はナニと質問したくなる。
 食料品であるならば原材料名を、製薬品であるならば成分を
 表示しなければならない義務がある。

 「エネルギーを創る」と記されていたならば、
 アタマの中であるいはココロの中でどんな情報、知識を素(もと)に
 創るのかと尋ねたくなる。 
 これで、エネルギーをツクルことができるのだろうか。
 仮に、ツクルことが出来たとしても、自分以外には
 どの様に有効利用できるのだろう。

 確かに、エネルギーの世界は、いかなるルールも制限も何もない。
 「エネルギー使い」の社会人としての常識ぐらいだけでしょう。
 全く何も判っていないから、当たり前である。

 だからと言って、どの様な文字を使い、当てはめても良いのだろうか。
 「エネルギーをツクリマシタ」「エネルギーをツクリマショウ」と言うが、
 言った人と聞いた人は、全く同じ意味、内容であろうか。

 吾蘇慕宇会でアソンでいる皆さんは、
 ツクルことに無駄な力(脳の力、筋肉の力等)を使うのではなく、
 「偉大なる流れ」つまり「宇宙」から気楽にそして沢山沢山貰いましょう。
 常に、常に、昨日より良いエネルギー、一時間前より良いエネルギー、
 一分前より良いエネルギー、さっきより良いエネルギーを
 取り込んで(貰って)、自分自身はもちろん、家族、友人、知人等々と
 大いにアソビましょう。
                              M



 こんばんは〜  投稿者:はる    投稿日:2004年11月

 Mさん、こんばんは。
 偉大なる流れから貰った100%純粋な宇宙エネルギーが自分を通って流れると
 能力がアップする。
 しかも、さっきより良いエネルギーを貰って、1分前よりも今の方が良いエネルギーが
 流れるというのは、とても面白い現象だと思います。

 
偉大なる流れ(宇宙)と調和することにこそ、重要な価値があるのであって、
 それができる人間の奥深さを感じます。
 何より宇宙エネルギーであそんでいて、毎日が退屈だとか、つまらないということは
 あり得ないですよね。



 こんばんは  投稿者:海    投稿日:2004年11月

 Mさん本当にわかりやすいカキコ感謝です(^^)
 宇宙エネ使いに足を踏み入れたばかりの私には新鮮で意欲がわきます!
 常に「偉大なる流れ」「宇宙」から「さっきより良いエネルギー」をもらって
 トリートメントに、はまってますv(^^)v



 今日○     投稿者:いっぽう  投稿日:2004年11月

 Mさんの連日の投稿。
 目から鱗…の連続です。
 きっとひと昔前の私ならそれこそ成分の解らない『エネルギーづくり』に翻弄されていたかも
 しれません…(汗)



 

Mファイル2004へもどるトップページへもどる