☆ Mファイル 2004 ☆

「地球の自転速度、公転速度」
 こんにちは      投稿者:toda   投稿日:2004年 1月

 朝、太陽を見ていると、刻一刻と明るさが増し、温かさが増し、ゆっくりと昇っていきます。
 本当は太陽の周りを、ビュンビュンと回っているのですよね。
 エネルギーを送ると遠い所でも一瞬で届くし、、不思議ですネ〜。


 こんにちは      投稿者:toda    投稿日:2004年 1月

 とてつもない速さで地球は動いているのに、気にならない。
 とてつもない速さでエネは動いているのに、気にならない。
 な〜んか、わかりそうなんですけどね、、。


 todaさん、こんにちは。 投稿者:M   投稿日:2004年 1月

 地球の公転軌道を「円」だと仮定して、地球の公転速度は、
 1日     約258万Km
 1時間  約10.7万Km
 1分間    約1792Km
 1秒間   約29.87Km

 つまり、地球は秒速約30Kmで進み、光は秒速約30万Kmですから、約1万分の1と覚えると
 目安になると思います。

 ついでに、
 自動車は、秒速約16.66m (時速約60Km)
 新幹線は、秒速約83.33m (時速約300Km)
 飛行機は、秒速約277.77m(時速約1000Km)

 赤道上の地球自転速度は、約463.88m(時速約1670Km)

 私達は、地球の
 公転速度  秒速約30Km
 自転速度  秒速約464m
 という宇宙船で生活しているのです。楽しいですね。   


 ありがとうございます   投稿者:toda   投稿日:2004年1月

 Mさん、ありがとうございます。この大きな高速宇宙船での旅を想像すると、本当に楽しいです。
 そんなに高速とは!宇宙はもっと速いのですね、きっと。



 

Mファイル2004へもどるトップページへもどる