☆ Mファイル 2004 ☆

 「ついでに?まねして?」


  こんばんは         投稿者:M   投稿日:2004年12月

 一般的には、マッサージや指圧をするとき、
 腕、手の平、指、指先を使って、つまり、それらの筋肉を動かして
 (もちろんカラダ全体の体重、筋肉も)、行ないますが、
 次の違いが判りますか。

   1.さすったり、揉んだり、押したりしながら、効果を上げるため、
     エネルギーを出して行なった。
   2.(宇宙)エネルギーによるトリートメントする。効果を上げるため、
     さすったり、揉んだりした。

 本当に言葉で表現するのは難しいですね。
 「筋肉のエネルギー」が基本、ベースで、エネルギーが添えられたのか、
 「宇宙エネルギー」が基本、ベースで、手や腕の動きが添えられたのか、です。
 ツッコミを入れたい人もいると思いますが、
 細かい事は抜きにして考えてみてください。

 ○○のついでに、エネルギーも出してみるか。
 ○○の良いやり方があるなら、まねして、そのやり方でやってみるか。
 『ついでに』は、想いやココロがこもっていません。
 『まねして』は、やはり表面だけで、中身がありません。
 『参考にして下さい』
 参考とは、「調べ、自分の考えのたしにする」ことです。

 調べれば、調べるほど中身がわかり、
 いざ、宇宙エネルギーを使って、同じやり方でやってみると、
 『モトのモノ』より効果を上げる事ができるのです。
 その一例が、「宇宙エネルギーで小周天を回す」ではないでしょうか。

 調べるとは、アソブということに通じます。
 調べて、調べて、つまり、アソンデ、アソンデ、満足し、がっかりし、
 泣いて、笑って、一つ一つ経験を積み、自分を創っていきましょう。




Mファイル2004へもどるトップページへもどる