☆ Mファイル 2005 ☆

「宇宙エネルギーとは」

 はじめまして。 投稿者: t    投稿日:2005年 8月

 初めての書き込みで失礼しますが、
 『宇宙エネルギー』とは、どういった事なんでしょうか?



 tさん      投稿者:いっぽう   投稿日:2005年 8月

 はじめまして。
 『宇宙エネルギー』についての詳細は、こちらの大津さんHP内にある他のコンテンツで、
 Mさん&大津さんが、ある時は総論・総合的に、ある時は各論・個別的に、その由来や
 性質や作用等を多彩な項目のもと詳述されていますので、正確には是非そちらを
 参照にされてみて下さい〜☆

 語弊を怖れず私なりの言葉で簡記してみます(もし違ったら他の諸氏から指摘修正して
 頂けるでしょう)。

 この宇宙次元内外に当初より存在しているとされる宇宙エネルギーそのものを取り入れるために、
 
その供給元である『偉大なる流れ』(=宇宙そのものを吾蘇慕宇会ではこのように
 表現)に同通・リンク・交流すること。
これが吾蘇慕宇会での“宇宙エネルギー使い”の
 一歩となります。


 この世には、目には見えなくてもその存在があらゆる側面から肯定されうべき様々な
 エネルギー的な存在があるようです。例えば気功や手かざし系のヒーリング、
 また神霊的な特異なエネルギー等など。ただこうした各種エネルギーの応用技術は、
 その波動や周波数や粒子レベルでは、非常に粗く、能力効果的には有限・固定的な
 ものですが、吾蘇慕宇会での『宇宙エネルギー』とは、経験やその人レベルにも
 よりますが、常に最高の宇宙次元とつながることができるのため、『偉大なる流れ』から
 もらえる宇宙エネルギーの情報量の大小によって、既存のエネルギーの発動では
 到底ムリなことでも、熟練によってできるようになってきます。進歩するエネルギーと
 いってもよいのかも知れません。その最たる例が、Mさんと大津さんです。

 ただし、大津さんもしばしば掲示板でも語られているように、『宇宙エネルギー』は
 “魔法”ではないので、人体に作用して起こりうべき効果も、スグにではなくても
 時間を追ってですが確実に発現してきます。このあたりが吾蘇慕宇会のある意味、
 科学的・常識的なところであると思います。

 そして『宇宙エネルギー』は、人体だけでなく、土地や建物なとの物理的空間や
 意識や精神、心、カルマなどの形而学上の対象や人間関係などにも大きな威力を
 発揮させることができることが、とても素晴らしいところでもあります。

 私の文章が少しでもtさんの理解の参考になられれば…と思います。



 はじめまして。t さんへ  投稿者:M   投稿日:2005年 8月

 はじめまして。t さんへ

 『宇宙エネルギー』とは。

 文字や文章で表現するのは大変むずかしいのですが、誤解を恐れず簡単にカキコ
 してみます。

 私がかつて所属していた会で、今は亡くなられたセンパイが約20年前のある朝、
 自分に突然発現・発動した能力が出発点になっています。

 当初は、個人的かつ二、三の友人と遊んでいたそうですが、こんなに面白く、楽しい、
 そして実用的であり役に立つのであるならばと言う事で『会』を設立して会員皆で
 研鑽するようになりました。

 そこで、明らかになってきた事は、「除霊」や「障霊」などはいとも簡単にでき、
 力が付き、能力が高くなれば一瞬でできると言うことです。
 その頃は一番得意な事であり、確実に結果を出していました。

 さらに、気功で言う「小周点を回す」事も、その具体的な説明を聞き、
 その場でやってみると、気功を全く知らない人はもちろん、全員が
 確実に『小周点」を回す事ができたのです。
 始めの頃は「オトコマワリ」「オンナマワリ」の言葉でした。
 そして、ごく近いうちに必ず「大周天を回す」事もできると皆で研鑽していました。

 もう一つオマケを付けるならば、「軟蘇の法」も、本当に、まったく簡単確実に
 できるようになりました。

 この頃は、既に「宇宙エネルギー」あるいは「超次元エネルギー」と言う言葉を使って
 いました。
 そして、「超能力」ではなく、誰もができる「能力」であると言い切っていました。
 約20年前の話です。

 この様に、既存の「気」あるいは一般的な「エネルギー」をはるかに超越した
 「モノ」であり、三次元的エネルギーでは決してできない事が、いかなる難行、
 苦行もしないで出来る。
 それを可能にするのは、「宇宙エネルギー」あるいは「超次元エネルギー」に
 他ならない。としたのです。

 私個人的には、「超次元エネルギー」の方がオカルト的だと思っております。
 確かに素粒子論の世界では13次元まで考えられていますが、4次元でさえ
 イメージ出来ないのに多次元、超次元となるとなおさらです。
 したがって、吾蘇慕宇会では「宇宙エネルギー」を使っています。

 
「宇宙エネルギー」とは、そのものズバリ『宇宙』の『エネルギー』です。

 
宇宙を創り、宇宙を動かし、宇宙を支配している「エネルギー」です。

 宇宙物理学の世界では宇宙全体の97%は「ダークエネルギー」つまり
 「宇宙エネルギー」だそうです。
 そして、このエネルギーは、宇宙が膨張し続けているにもかかわらず希薄に
 なっていないそうです。ですから、どんどん取り込んで使いましょう。

 そして、簡単、確実な方法として現段階においては、
 私の「新・あそびましょ」を読みこなして下さい。

 
『宇宙』イコール『偉大なる流れ』です。
 『偉大なる流れ』は「この世のみならず、宇宙の総てを支配」しています。


 私達は、地球規模では、人間であり地球人(チキュウビト)です。
 そして、宇宙規模では、天の川銀河系宇宙人(ウチュウビト)です。
 宇宙人(ウチュウビト)が宇宙と調和して当たりまえです。

 であるならば、「偉大なる流れ」と「同通」して、大いに「宇宙エネルギー」を
 取り込みましょう。「宇宙エネルギー」を貰いましょう。
 そして、元気になりましょう。人生を充実させましょう。
 子供達に確実に、この能力を渡しましょう。
                              M

 約20年近く宇宙エネルギー使いとして「宇宙エネルギー」でアソビ、研鑽していると、
 巷のオカルトや既存の宗教そして多種多様のエネルギーにない超面白い価値観に
 出会っています。
 ごく最近の出会いは、「ETからの電波のメッセージをあてもなく待ちつづけるSETI計画は、
 もうやめようーーーーETがメッセージを残したとすれば、見つかる可能性が
 いちばん高いのは、 われわれ人類のDNAの中だ!」と言う文章です。
 ジャンクDNAを宇宙エネルギーで……したらどうなるか本当にワクワクしてます


 

Mファイル2005へもどるトップページへもどる