☆ Mファイル 2005 ☆

「2004年・年末のイベントの解説」

 2004年・年末のイベントの解説 投稿者:M   投稿日: 2005年 1月

 明けましておめでとうございます。

 大晦日のイベントは楽しめましたか。
 受け取り方、使い方そして楽しみ方は、人それぞれ違います。
 違って当たり前です。楽しければ、良いのだと思います。
 一度のカキコの方もいれば多数のカキコの方もいたようです。
 
 
しかし、夢中になるのではなく、集中して欲しかったとも考えています。
 「量」より「質」を選択すべき機会であって欲しかったとも考えています。

 >カキコした本人(投稿者)にとって最善のトリートメントを直接実施します。
 >時間は30秒間です。
 >リラックスして見つめていてください。
 >意識のトリートメント[意識(顕在意識、潜在意識そして無意識)]
 >前世人(ゼンセイビト)やら来世人(ライセビト)の意識が……

 「偉大なる流れ」に直接実施してもらうから30秒だったのではありません。
 30秒間なら、集中できるであろうと考えたからです。
 いざ、意識すると30秒は、実に長いですね。

 リラックスは、「ぼんやり」とか「だらしなく」ではなく、「集中」です。
 俗に言う、「肩の力を抜いて」モノゴトをやる、と言う事ではないでしょうか。
 脳が緊張して、筋肉にムダな力を入れると、日頃の力の半分も出せない。
 実力以上を出すための、コツではないでしょうか。
 昨日より、一時間前より、一分前よりそしてさっきより、高次元宇宙エネルギーを
 取り込み、出す為にもリラックスのコツをマスターしましょう。

 『リラックスとは、緊張を楽しむ』ことだそうです。

 あるいは、「夢中」にも、相通じるものがあるのではないでしょうか。
 一つの事にのめり込んで、他の事は一切閉ざしてしまう。
 全「脳力」の一部しか使わないのですから、「能力」減退です。
 感覚(五感そして第六感)も閉ざしているのです。

 よくあるのが、子供達がテレビゲームに夢中になって、
 お母さんが呼んでも返事もしない。
 脳は使うが、カラダ(筋肉)を使わない。使うにしても、ごく一部分です。
 猫背で、前かがみになり、自らを小さくして、
 血液もエネルギーの流れも減退させてしまっているのです。
 カラダにある総ての感覚器官や筋肉の総合力を高めるべきです。

 宇宙エネルギー使いほど、五感や第六感の総てを全開にすべきです。
 エネルギーを感じたいというヒトほど夢中になるのも面白い現象ですね。

 夢中は、本当に、字のとおり「夢」の「中」です。
 生涯、醒めない夢の中なら楽しいかもしれません。


 いっぽうさん、「条件設定」や「時間、期限設定」そしてナニを「お願い」するかは、
 本当に、本当に大切なことなので、何度も、何度も確認しました。
 30秒間に間違いありません。

 常にそうですが、トリートメントが終ったら、総て終りではなく、
 実有効なトリートメントが始まったのだと考えてみてはいかがでしょうか。
 体表面(感覚)から、内部、深部へとトリートメントが進んでいった。

 そして、今回は、二番目の意識のトリートメントが、始まったと考えています。
 無意識、潜在意識は、生まれた時からもっていたであろうし、
 過去に作り、仕舞い込んだであろう意識ですので、
 時間を遡ってトリートメントしたのではないかと想っています。

 オカルト的に大げさに言えば、生まれた時あるいは生まれる以前まで遡って、
 意識をトリートメントしてくれたのではないかと想っています。

 意識をトリートメントすると、喜怒哀楽が実に自然になるような気がします。
 穏やかなんだけど素早く確実に、喜怒哀楽がココロに湧き上がってくる。

 喜怒哀楽が【激しくなる】のではなく、アタマで考え理屈を組み立てる前に、
 素直に、純粋にあるいは抵抗なく、自然に
 喜怒哀楽が湧いてくる様に想っています。

 例えていうならば、涙もろくなる。好き嫌いがハッキリしてくる、などなど。
 でも、とっても穏やかで奥の奥から湧き出てくるのです。
 それを、どの様に表現、行動するかは、個人差があると考えます。
 (ただ、人間関係のため、作為的表現、行動をせざるを得ない場合もあると思いますが、
 自分のココロは大切にしたいものです)

 意識(顕在意識、潜在意識そして無意識)がどこにあるのか、
 さらに、ココロのトリートメントに何かヒントになるものが
 出てくるのか、などなどを研鑽したかったのですが……。

 という訳で、私の感情、欲望などを全く入れない事にするためにも、
 「偉大なる流れ」に直接実施してもらいました。
 
そして、≫カキコした本人(投稿者)にとって最善のトリートメント≪であって、
 無限のトリートメントではなかったのです。


 数多くやったことは、決してムダではないのですが、
 正比例はしていないと想います。
 でも、やっぱり、宇宙エネルギー使いは、
 このくらいの根性と欲張り精神が必要ですね。
 それでは、次のイベントをお楽しみに。
                            M



 納得です!   投稿者:いっぽう    投稿日:2005年 1月

 Mさん解説をどうもありがとうございました!

 ここでも夢中より、集中であったのですね…☆う…む(;^_^A

 喜怒哀楽の自然的な発露?は、気付かずにいましたが、Mさんの挙げられた事例に、
 ふと思い当たる部分もあったりします…苦笑


 こんばんは   
投稿者:toda  投稿日:2005年 1月

 年末のイベントと解説をありがとうございます。
 旅先で楽しく参加させていただきました。
 我家では、イベント参加組と参加しなかった組に差が出ました。
 31日は、慣れない雪に喜び格闘し随分疲れていたのですが、参加組はたっぷり眠り
 翌日何をしても楽しい気分。参加しなかった組は、疲れてまして、、。

 ところで、1日の明け方の夢は、Mさん、大津さんと座敷での吾蘇慕宇会に参加している、
 というラッキーな夢でした。そこで大津さんは、これから素晴らしい仕事で忙しくなる、と
 嬉しそうに教えてくれました。
 夢の中でもエネルギー三昧だったような、楽しい年の始まりでした♪


 こんばんは。 
投稿者:hana  投稿日: 2005年 1月

 Mさん、イベントの解説をありがとうございました。
 次回のイベントも、期待しています。

 イベント後は、何でも美味しく、食べて飲んで、しっかり排泄して、気持ちよい日々が
 続いています。そのせいもあるのか、肌(全身)の状態がとっても良いのです。
 お湯で洗う家事の多い時期だけに、手もてきめんに違います。

 意識については、穏やかな効果を、これから見つけていけたらいいなと、思っています。


 こんばんは    
投稿者:6年生  投稿日:2005年 1月

 イベントではPCの前で動悸が激しくなりました。Mさんの「明けましておめでとう
 ございます」(印刷)からもエネルギーが。
 今のところ、頭の中がゴチャゴチャ始まった時「こういう考え方もあるよ」と気分を変える
 ような働きが早い、かもしれません。「智慧」ではなく、今までつめ込んだ知識がいろいろ
 出てくる速さ。


 こんにちは   
投稿者:猫のざぶとん  投稿日:2005年 1月

 Mさんの解説を読ませてもらいました。

 >「数多くやったことは、決してムダではないのですが、正比例はしていないと想います」

 とのことですが、僕はそれに思い当たります。
 1度目の書き込みをしたときには、何やらすごいエネルギーを受けた実感があったのですが、
 2度目以降は、最初ほど劇的な感覚はなかったのです。

 確かに「量より質」で、(今にして思えば)一度でも十分だったのかもしれませんね。
 もちろん何度も挑戦してみたことも研鑽なので、有意義な体験でした。
 これから徐々に、新しい気付きが生まれるのではないかと、わくわくしております。

 Mさん、ありがとうございました。またイベントお願いしますね。



Mファイル2005へもどるトップページへもどる