☆ Mファイル 2005 ☆

「除霊について一言」

 おこんばんは・除霊について一言   投稿者:M  投稿日: 2005年1月

 『霊』について一言

 霊とはナニか、ナニをもって霊というのか。疑問だらけです。

 今回は、「霊」が存在するということでアタマの柔軟体操をしてみました。
 霊に取り付かれて病気になりました。霊のため家族全員次から次へと
 不幸な状況に遭遇しました。このような話はよく聞くところですが、
 果たして本当のことなのでしょうか。
 病気になった。不幸なことがあった。という諸事がアッタのは事実でしょうが、
 果たして、それが、霊の仕業であり、原因なのでしょうか。

 このような霊が存在するのであるならば、霊を取り除かねばならない。
 「この世」である現世三次元の存在ではなく、「あの世」である異次元の存在である
 以上、デキモノやハレモノそしてシミ、ヨゴレを取り除くのと同じ方法ではできない
 はずである。この世の存在であるならば、医者とか洗濯屋さんでこと足りるはずである。
 と言うことで「霊能力者」なる存在が出現した。

 ここでは、霊能力者の存在を認める前提でハナシを進めてみます。
 自称霊能力者で霊が見えると言う人が沢山いますが、霊を取り除くことのできる人
 又は霊を消滅させることのできる人は滅多にいない。
 どちらにしても、霊能力者本人が霊とタタカっているのはナゼなのだろう。
 霊とタタカう道具、武器そして言葉を本当に持っているのだろうか。

 それよりも、ナゼ、タタカうのだろう。
 (タタカうとは、闘うことあるいは諭すこと、悟らすことも含んでいます)
 霊と直接タタカう道具や武器あるいは言葉など要らない。
 霊能力といわれる「本当の能力」があるならば。

 人間は、必ず守護霊に護られていると言われている。そうであるならば、霊能力者は
 能力があるのだから、守護霊と交信して、守護霊に(悪)霊を取り除いて欲しい旨を
 伝えれば済むのではないだろうか。後は、守護霊が全てやってくれる。
 霊能力者自らタタカう事もなければ、汗水流し肉体労働をする事もない。

 守護霊に護られているならば、何故、不必要な霊や悪霊が取り付くのだろう。
 あるいは、霊能力者から依頼がなければ、本人のためナニもしない守護霊が、
 守護霊なのだろうか。守護神はいないのだろうか。

 守護霊や守護神の存在する次元と人間に取り付き悪いことをする霊の次元は
 違うのだろうか。
 例えば、守護神、守護霊そして普通霊の存在は四次元で、人間の存在が三次元で
 あるならば、人間に取り付く霊は、四次元と三次元の同時存在なのか。
 同時存在である優秀なヤツとナゼ対等にタタカウのだろう。
 霊が取り付いた人には、守護霊はいなくなるのであろうか。いなくなるような守護霊で
 あるならば、果たして、本当の守護霊といえるのであろうか。本当の守護霊であるならば、
 悪霊が取り付こうとナニが取り付こうと本人を護るはずである。
 霊に取り付かれたという事は、守護霊がいないか、悪霊よりチカラの弱い守護霊と
 いうことになる。では、守護霊ってナニ?と考えてしまう。

 ここで、もう一度考えてみましょう。人間に取り付く霊とはナンナノでしょう。
 特に、人間に異様な行動を強いる霊とはどういう存在なのだろう。
 本当に、そのような「霊」が「この世」あるいは「あの世」にいるのだろうか。

 (霊)能力者が除霊をしたら呼吸や血圧が安定し、総てのホルモンの分泌が
 正常値になるのだろうか。心身のバランスを調節できるのであろうか。
 人間の三次元部分と四次元部分が調和するのであろうか。
 長年、霊に教え込まれ、指導された言葉や行動が総て霊と共に取り除かれ、
 消えて(忘れて)しまうのだろうか。そして、一般常識を身につけた社会人に
 なるのだろうか。

 さらに、二度とこのような状況にならないように守護霊をパワァーアップ、能力アップ
 させておくべきではないでしょうか。(悪)霊と闘ったり、霊を諭したりあるいは
 悟らしたりの武勇伝、自慢話しはウンザリするほど見聞きしたが、守護霊を護った話や
 守護霊を応援、協力した話は聞いたことがない。ましてや、現守護霊をより優秀な
 守護霊に取替えた話は皆無である。もちろん守護神の取替えもできるのに。
 念には念を入れて、考えられるあらゆることをすべきではないだろうか。
 そして、通常の人間丸ごとトリートメントも忘れず行なってください。
 さらに効果が高まるでしょう。
 あとは、本人の努力です。

 三日坊主の努力ではなく毎日毎日の小さな小さな継続的努力です。
 これで、除霊と浄霊そしてトリートメントが終わりました。



Mファイル2005へもどるトップページへもどる