☆ Mファイル 2005 ☆

 「経験からの基礎」

 経験からの基礎   投稿者:M   投稿日: 2005年 1月

 基本が大切な事は間違いありません。

 しかし、宇宙エネルギーの世界をはじめ他のエネルギーの世界においても、
 実は、「基本」というモノは無いのではないかと思っています。

 観えない世界においては、ココロにナニを持っているかではないでしょうか。
 何故ならば、効果や結果を表す機器が全く無いに等しいのです。
 あるのは、「気持ち」や「気分」そして「感」ぐらいでしょうか。

 常に、初心を忘れないこと。
 常に、純粋、100%宇宙エネルギーでアソビ、研鑽すること。
 常に、好奇心の塊であり、チャレンジ精神でいること。
 常に、失敗を恐れずにやること。
 常に、自分の行なったことを公表できること。
 常に、適切なアドバイスには耳を傾けること。
 常に、休むことなく前進すること。
 そして、吾蘇慕宇会においては、まずは、宇宙エネルギー使いである自分が、
 心身ともに健全元気であること。
 そんなことを考えていると、どれもこれも、総てが基本のように思えてきます。

 宇宙エネルギーを取り入れて出す。
 出したら使うという最小限に限定するならば、『ツネニ、タノシムコト』です。

 経験豊かな人は、成功した事案より失敗した事案の方がはるかに多いのですが、
 その失敗から沢山のことを学んできました。
 失敗したからこそ大きく、強く、たくましくなったといえるのです。
 基礎ができたら、基礎ができてから次に進む。この事も確かに大切なことです。
 でも、冒険つまりチャレンジ精神で進む事も大切なことです。
 決して、デタラメや無茶苦茶そして無謀であってはいけません。

 ユングの言うシンクロニシティ(意味ある偶然の一致)を大いに楽しむべきです。
 シンクロの確率を高め、シンクロした事象の中身、内容を濃くする、豊かにする。
 誰もが、確認できるモノにすればよいのです。
 そして、いつでも再現できるモノにすれば良いのではないでしょうか。
 大げさに言うならば、偶然が必然あるいは当然になればよいのです。

 まずは、密かに、自分だけの小さな小さなシンクロを創り出してみましょう。
 でも、自己満足だけで終るのではなく、機会があれば、必ず公表してみましょう。
 宇宙エネルギーの世界では、一人ができた事は、誰でもできる大原則があります。
 成功した事、失敗した事まだチョット満足できない事をカキコすることにより、
 みんなの財産になります。
 一人でアソビ、タノシムのもよいのですが、大勢の輪を創りましょう。


 

Mファイル2005へもどるトップページへもどる