☆ Mファイル 2006 ☆

「円滑現象を得るには」


 こんにちは・円滑現象を得るには  投稿者:M   投稿日: 2006年10月

 道産子さんへ

 >困った時の宇宙エネルギー頼み

 『困った時の神頼み』をモジッテ言葉遊びをしたのでしょうか。
 困っているが言葉遊びをするユトリがある、まだ深刻になっていない、落ち込んでいない
 そしてノイローゼになんかなっていませんよ、な〜んて表現したかったのかな。

 見せかけの強がりは、半歩も一歩も前進しないし、何一つ解決しませんよ。
 それよりも何よりも、困った時「だけ」神に頼みごとをするが、
 困っていない時、楽しい時は神に頼らず、無視するのですか。
 もし、こんな身勝手、手前勝手の「頼み」では、さすがの神様も困るのではないでしょうか。

 さて、何か困った事が起きたのでしょうか?
 それは、人間的価値感における「困った事」なのでしょうか?
 それとも、宇宙エネルギー的価値感における「困った事」なのでしょうか?

 「人間的価値感の世界」つまり人間社会の日常生活においては、
 権利と義務、恩と義理、理性と感情などが法律や常識として存在する以上
 「困った事」は絶対になくならないでしょう。

 他人への義理も欠かさず、なんとか家を建て、望み通りの結婚をし子供に恵まれ ...
 情に棹せば流される。 意地を通せば窮屈だ。 兎角にこの世は住みにくい。 (夏目漱石)
 そして今や、社会生活においては、権利の主張ばかりで、義務の履行がなされず、
 トラブルだらけになってしまいます。

 絶対になくならないのであるならば、いかに小さく、軽くなるようにするか、
 いかに速やかに解決、処理できるようにするかが大切な事ではないでしょうか。
 そして、「次」あるいは「次の次」には「良かった」と言える事に結びつけることです。

 その為には、困った時ばかりではなく、楽しい時も、そして何時でも、何処でも
 24時間、365日『偉大なる流れ(宇宙)』から宇宙エネルギーを取り込み、そして出す。

 宇宙エネルギーを出すと言う事は、出したのと同じレベルの宇宙エネルギーが自分に貯まり、
 自分のために働いてくれると言うことです。
 そして、出せば出すほど、使えば使うほど能力アップするので、
 レベルの高い宇宙エネルギーに護られ、働いて貰えるのです。

 yumeさんのカキコのように
 >よい時に倒れたと思っています。
 最悪になる遥か以前…都合のいい時間、都合のいい場所で具合が悪くなった。
 倒れた事(具合が悪くなった事)を喜んだり、楽しんだりしているのではありません。
 宇宙エネルギーに護られていたこと、宇宙エネルギーが働いていたこと、
 つまり「円滑現象」であった事を理解してほしいのです。

 自分が満足すること、納得することが起きた時が「円滑現象」と欲張っていませんか。
 自分が思っていたよりも、考えていたよりも遥か小さい、軽い事で済んだことも
 「円滑現象」なのです。あるいは、何も起きなかったことも「円滑現象」かもしれません。

 そして、沢山の「円滑現象」を得るためには、
 見えるモノ総て、考えられるモノ総て、想うモノ総てに宇宙エネルギーを送り、
 浄化・トリートメントや宇宙エネルギーの封入をしましょう。
 もちろん、自分や自分を造る(創る)あらゆる総ても決してお忘れなく。

 初心者は初心者のレベルの宇宙エネルギーで、
 そして経験者は、経験の大きさ、強さに応じたレベルの宇宙エネルギーで
 アソンでください、研鑽してください。
 アソブ都度、研鑽する都度【より高いレベルの宇宙エネルギーを取り込む能力】が
 アップするでしょう。
 (能力アップは時間に比例しません。と言っても単純に回数でもありません)

 ともかく今は、24時間、365日『偉大なる流れ(宇宙)』と調和、同通し、
 取り込んで(貰って)、出して、送って、封入、浄化・トリートメントしましょう。
 あそんで、アソンデ、遊んでみましょう。



Mファイル2006へもどるトップページへもどる