☆ Mファイル 2006 ☆

 「表現のしかた」


 こんばんは。Soraさんへ・表現のしかた 投稿者:M 投稿日: 2006年 9月 

 Soraさんお久しぶりですね。
 やりたい事がいっぱい有って、がんばっているそうですね。
 まずは自分の今の元気度に見合ったことを行なってくださいね。

 チカラやエネルギーを強く使うところ、弱く使うところそして動くところ、
 休むところ等など、リズムやバランスを考えて生活してください。

 自分のカラダとイノチを護る事ができるのは自分だけです。
 病気を治し元気にするのも自分です。
 総て自分です。自分の人生です。
 たとえ親といえども、たとえ神といえども病気を治すことはできません。
 最高最大の協力、応援、援助、手助け、手当てをしてくれるぐらいです。

 カボチャを馬車に変え、ネズミを馬に変える魔法使いは、
 病人を元気人にどの様にして変えるのかは全く解りません。

 >まるで、魔法にかかったようです。
 >大津さんのような魔法使いでなくても

 
大津さんは魔法使いではありません。宇宙エネルギー使いです。
 宇宙エネルギー使いは魔法を使いません。

 
宇宙エネルギー使いは、ごくごく普通の人間であり、善良な一般社会人です。
 人間だからこそ、宇宙エネルギーを取り込み送る事が出来るのです。
 イシがありココロがあるから「偉大なる流れ(宇宙)」と調和、同調することで、
 宇宙エネルギーが貰える、宇宙エネルギーが取り込めるのです。

 大津さんに賞賛と感謝を表しただけなのでしょうが、
 言葉は、「使った人」の考えとは別に『目で読んだ人』からは、
 次から次へと勝手に一人歩きをします。

 『言葉を使った人』の考えとは全く別の意味内容をもって巷を駆け回る事があります。
 宇宙エネルギー的価値感を取り入れて生活し、人生を豊かに楽しくしたいと
 研鑽しています。
 ですから、出来るだけ科学的、医学的そして事実を正確に表している言葉を
 使っていきましょう。

 と言っても気楽に楽しく、あそんで、アソンデ、遊んでいきましょう。



Mファイル2006へもどるトップページへもどる