☆ Mファイル 2006 ☆

「宇宙エネルギーの場合は」


 元気ですか・宇宙エネルギーの場合は  投稿者:M   投稿日: 2006年 8月

 「元気になれ」と「元気にしてください」

 エネルギーを封入する時あるいはエネルギーを送る時
 あなたは上記二つの言葉のどちらを使っていますか。

 既存のエネルギー使いは、
 「元気になれ!」「元気になれ〜!!」「元気にな〜れぇ〜!!!」と
 どんどん全身にチカラを込め青筋を立て、筋肉を強張らせていきます。
 アタマの中も呪文のごとく一つの言葉で一杯になり、ゆとりなど全く無くなり、
 夢中ならまだしも気違いじみた様相になっていきます。

 おかげで相手は元気になる場合もありますが、
 ほとんどの場合、「真の元気」は得られず
 (見たとおり)あんなに一生懸命やってくれたのだから、
 (聞いたとおりの)スゴイことをやってくれたのだから、と思い込んでいる間は、
 元気でいることができるでしょう。

 しかし、思い込みが無くなった時から、疑いが出てきた時から
 「元の状態」になっています。

 「元の状態」ならまだしも、チカラずくで無理やり変化させられたので
 低下しているか悪くなっていると思っています。
 体内のホルモンの分泌量は一時的にでも変化し、
 本能や無意識は異常が起きていると考え出すでしょう。
 そして、異常が起きているのだから、正常にしようと別のホルモンを分泌するでしょう。
 さらに別のホルモン、さらにさらに別のホルモンを分泌して現状回復しようとするでしょう。

 喜びホルモンあるいは満足ホルモンなどならまだしも
 他のホルモン、今現在の体調や精神状態にとって不必要なホルモンが
 分泌されたとしたらどうしますか。
 本能や無意識を傷つけている、つまり正しい判断が出来ないようにしてるのと同じ事です。

 すぐに目に見える変化や気になる事があると言うのではありませんが、
 時間が経つにつれジワジワと忍びこみ、正常でない事に浸ってしまうのです。
 慢性的な病気などはこの典型的なことだと思っています。
 ストレスは毎日毎日あるいは一つ一つは小さな小さなストレスであっても
 健康にはどんな作用、影響を与えているのでしょう。

 「元気になれ!」「元気になれ〜!!」「元気にな〜れぇ〜!!!」と
 チカラずくで無理やり「エネルギー?」を送られあるいは入れられ、変化させられたら
 ストレスを感じ、ストレスを溜めるのと同じ事ではないでしょうか。
 一回や二回あるいは一人や二人にエネルギーを送られたぐらいでは、
 大した事が無くても、長年、数十回、数百回、数十人、数百人に
 この様な「ニンゲンのエネルギー」を送られたらどうなるのでしょう。

 「送られた者」もそうですが「エネルギー使い」はもっともっとひどい状態になると
 考えられます。
 エネルギーを送る度に精神もカラダも正常健康でない状態を自分で造っているのです。
 カラダの中で何が起きているのか良く考えるべきです。

 ですから昔から「拝み屋の野たれ死に」と言う諺があるのです。


 さて、我々「宇宙エネルギー使い」はどうでしょう。
 「宇宙エネルギー」に「元気にしてください」と条件を設定したり、
 願いを付ければ良いのです。ただそれだけのことです。

 宇宙エネルギーに条件を成就してもらう。
 宇宙エネルギーに願いを叶えてもらう。
 したがって、
 「宇宙エネルギーを取り込んで送る」
 「宇宙エネルギーを取り込んで封入する」
 この時に、条件を設定したり願いを付けたりするだけで良いのです。
 後は宇宙エネルギー任せです。宇宙エネルギーを信じるだけです。

 自分のカラダや筋肉をチカラを込めて動かすことも、頑張り続けることもないのです。
 ただ、チョット必要なのは『取り込んで送る、封入する』時にカラダを動かし、
 アタマを使い、ココロを働かすことです。

 そして、「単なるエネルギー使い」と決定的に違うのは
 
「送った」あるいは「封入した」のと同質同量の宇宙エネルギーが
 自分の内にも貯まるということです。


 宇宙エネルギーは自分を素通りして相手に届くのではありません。
 相手にも届くが、自分にも貯まるのです。
 「宇宙エネルギー使い」は単なるエネルギーパイプではないのです。
 したがって、送れば送るほど、封入すればするほど宇宙エネルギーが自分に貯まり、
 元気になるし、レベルアップ、パーワアップそして能力アップもするのです。

 24時間、365日出して、送って、封入しまくりましょう。
 サ〜〜〜テ、アソンデ、あそんで、遊びまくりましょう。

                                  M

 
おまけの一言

 宇宙エネルギーに願いを叶えてもらうと言っても、
 自分にも権利がある様に相手にも権利があります。 
 「偉大なる流れ(宇宙)」してみれば、自分も相手もウチュウビトであるので
 平等に扱うはずです。差別もエコヒイキもしません。
 自分の権利や願いだけ100%認め、相手の権利を奪ったり、
 否定したりはしないはずです。
 権利や願いの内容により、実に合理的に扱い、権利を配分しているはずです。
 後で、じっくり振り返ってみると納得できるものです。
 これが、宇宙エネルギー的価値感による円滑現象だと考えてください。



   

Mファイル2006へもどるトップページへもどる