☆ Mファイル 2011 ☆

「封入するということは」


  封入するということは   投稿者:M   投稿日:2011年 2月

 三次元、現実の数量で考えないでください。
 Mファイルにも多々記載してありますが、「偉大なる流れ」から貰う宇宙エネルギーは、
 取り込んだ自分を素通りするのではなく、自分にも貯えられ、自分の為に働いてくれるし、
 家族、友人等にも送れる、物品にも封入もできる。

 取り込む(貰う)ことのできる宇宙エネルギーのレベル【質のレベル、量のレベル、
 強さのレベル、速さのレベル、時間のレベル、次元のレベル等々の総てのレベルを含む】
 が、高くなればなるほど、考えの総て、思ったことの総てで、自分のレベル以内で
 アソブ(研鑽)ことができるのです。

 したがって、24時間、365日つねに、つねに使いまくり、1ポイントでもレベルを
 上げなさいと言い続けているのです。
 今回大津さんが、自分のレベル以内のどの範囲で、どのような条件設定(お願い)して
 封入したか、私は判りません。確認する気もありません。総て封入した人の責任ですから。
 答え(効果)は、時間とともに現れますので楽しんでください。

 条件設定(お願い)が【(宇宙)エネルギー的価値観】にナジマナイかあるいは封入が
 できていない場合は、全く答え(効果)が現れないだけです。
 クスリ等のように副作用は絶対にありません。安心してアソビまくってください。
 瞬間的にあるいは直ちに答え(効果)を頭や五感で探さないでください。
 だからと言って、気落ちしたり諦めたりしないでアソビ続けることです。

 >いずれミニペコちゃんの宇宙エネルギーは無くなり効果が無くなるものでしょうか?
 封入した人さらに封入した人よりレベルの高い人がペコちゃん(人形)から宇宙エネ
 ルギーを抜くか、又は人形が壊れない限り、封入した宇宙エネルギーは減らないし、
 無くなる事はありません。

 これが、宇宙エネルギーの摩訶不思議なことであり、スゴイことなのです。
 【宇宙エネルギーの多次元同時存在】とでも仮称しておきます。
 そして、条件設定(お願い)のとおり、封入された宇宙エネルギーのレベルで
 働いてくれると絶対の自信、確信をもって答えておきます。

 >人間には封入限界が無く、物には封入限界がある事を教えて頂きました。
 物品、物体は何でできているか判っています。分子であり、原子、粒子、
 素粒子でできています。

 ところが、人間の肉体が何からできているか、判っていても
 さて、タマシイは、ココロは、イシキは、キオクは、そしてイノチ等々は全く判っていません。
 在るのか無いのか、在るならばどこに在るのか、三次元に在るのか、
 現実この世に在るのか、あの世とやらに在るのか未だに全く判っていません。

 超例え話ですが、タマシイが、四次元に在り、何でできているか判れば、
 五次元の宇宙エネルギーで浄化・トリートメントをして、必要なモノを封入すれば
 1回で正常元気にすることができるのですが・・・・・・・。
 仮にタマシイが六次元に在って、五次元の宇宙エネルギーまでしか取り込むことが
 出来なかったら、タマシイの五次元までの部分は浄化・トリートメントできるが、
 六次元に存在する部分に対してはナニモ出来ないことになるし、
 タマシイの総てが六次元に在るならば、全くナニモできないのです。

 とくに【イノチ】については、ナニモカニモガ、あらゆる総てが、?????なのです。
 想うことのできる最高のレベルの宇宙エネルギーを貰うことができたとしても、
 宇宙は、我々人間は、個人が想う事の範疇ではないでしょう。
 あえて、今は無限と表現しておきます。

 したがって、アソンで、アソンで、研鑽に研鑽を重ね、アップし続けて、
 無限に近づくことでしょうね。
 さあ、アソビましょう。アソビは楽しいから。
                                    M


                                  

Mファイル2011へもどる トップページへもどる