☆ Mファイル 2007 ☆

「宇宙エネルギープラス○○○」


 宇宙エネルギープラス○○○   投稿者:M   投稿日:2007年 1月

 こんにちは。
 次のような質問があったので、皆にも読んでもらいたく、投稿します。

 >1.PH会の流れを汲む方だと思いますが、そこでは上位者に直接ヒーリング
 >  (遠隔はダメ)してもらわないと「宇宙エネルギー」は感じられないという方が
 >   おられましたが、本当でしょうか?

 
現在、吾蘇慕宇会は、別の会派どころか、【純粋100%】全く別の団体です。
 したがって、他団体の人の発言、意見は、判らないので、答えることが出来ません。

 >2.遠隔トリートメントだけで「宇宙エネルギー」を感じられるようになるのでしょうか?
 上記と同じ理由で、判らないので、答えることが出来ません。

 「M理論」を「精読」「熟読」して、行間の表現出来ない隠れているコトをイメージして下さい。
 「見る事」も「触る事」も「感じる事」も出来ないのが宇宙エネルギーです。

 M理論的にいうと、
 >魚(マグロ)が太平洋で泳いでいても、口や胃に太平洋の「海水」は入ってきても
 >細胞やたんぱく質、アミノ酸そしてそれらを造る分子や原子の中まで海水は
 >入ってきません。
 >宇宙エネルギーなら細胞はもちろん、さらに原子を造る陽子、中性子、電子
 >そして素粒子の中に入ってきます。
 >入ってくる、入っていると言うより、常に満たされているのです。

 ニンゲンを造る60兆の細胞はもちろん、カラダに必要なタンパク質やアミノ酸そして
 それらを造る原子、そして、そして原子を造る陽子、中性子、電子そして素粒子などが、
 宇宙エネルギーで常に満たされているのですから、24時間、365日一瞬たりとも
 途切れることなく感じ続けている事になり、終いには、感覚がマヒしてしまうでしょう。
 なので「マヒ」ではなく、「同通」しているのだと想ってみてください。

 「宇宙エネルギー」あるいは「各種エネルギー」を感じたらどうだと言うのですか。
 私は、感じた事はありません。感じたいと考えた事、思った事もありません。

 感じたら、「理想」や「真実」や「事実」あるいは「正解」や「次に為すべきこと」が
 解るのですか。
 感じたとしても、結局は、自分の知っている知識で表現せざるを得ません。
 私たちは、自分の事、人間の事、宇宙の事の総てを知っているでしょうか。
 見たり、聞いたり、触ったりして記憶した、現在持っている知識で
 「初めての世界」、「未知の世界」、「超次元の世界」、「感じない、観えない世界」を
 正しく、真実として表現出来るのでしょうか。
 ましてや「次に為すべきこと」さえも感じ取れないのに……。

 「当たるも○○、当たらぬも○○」の占いの世界では良いかもしれませんが、
 吾蘇慕宇会は、占いの会ではありませんので、
 
『感じる必要はない。感じたいと思う事もない。』と言い続けています。
 何故なら、宇宙エネルギーによる「効果」や「結果」は必ず出るからです。

 瞬時に出る場合もあれば、ユックリユックリ出る場合もあります。
 そして、確実に「効果」や「結果」が出てきます。

 適切な例え話ではありませんが、次の一例を考えてみてください。
 Aさんが、腰が痛いといってアナタをたずねたとしましょう。
 そしてAさんからイロイロ話を聞き、なぜ西洋医学で治す事が出来ないのだろうと
 考えながら、腰を触りエネルギーを感じたり、腰のエネルギーを取り出し遠隔で
 エネルギーを感じて、骨盤や仙骨或いは腰の骨の何番目が曲がっている或いは
 ズレていると判断出来たとする。

 整体、整骨等のように「筋肉の力(ニンゲンのエネルギー)」で治したり、
 骨盤や仙骨あるいは腰の骨のエネルギー体を取り出して「力」を込めて真直にしたり、
 正しい位置に収まるように「力」を込めて、手を変え、品を変え、あらゆる術を駆使して
 頑張ったら、痛みが無くなった。したがって、治ったと考えた。

 ニンゲンのカラダはこんな単純なのでしょうか。
 骨盤や仙骨あるいは腰の骨の何番目が曲がっていたあるいはズレていたのは
 確かだった。
 でも、その原因は? 曲がっていた、ズレていた事から起きた影響は?
 特に、原因が判らなければ、また、すぐ痛くなるでしょう。
 そして、時間が経つにつれ原因のある部位がますます悪化していくでしょう。

 痛い患部だけ治療すれば良いのだ。
 頼まれてもいない、訴えてもいない余計なコトはする必要が無い。
 これで良いのでしょうか。
 病気(患部)を治療するということでは、間違っていないと考えますが……。

 しかし、正常元気、健康な明るい、楽しい生活をするということからは程遠いのです。
 そこで吾蘇慕宇会では、Aさんを造っているのみならず創っている総てを
 「偉大なる流れ」に同通して、自分の両手の平に降ろして貰い、宇宙エネルギーに
 条件設定やお願いをして、両手の平で挟んだ「Aさんの総て」を浄化・トリートメント
 そして封入をすれば良いのです。後は、宇宙エネルギーに任せれば良いのです。

 封入した宇宙エネルギーが順番に元気にしてくれます。
 したがって、患部だけでなく原因も正常にしてくれて、
 いつの間にか総てが元気になるのです。

 「偉大なる流れ」から貰って出す宇宙エネルギーのレベルに違いがありますので、
 みんな同じ「効果」や「結果」が出る訳ではありません。
 吾蘇慕宇会入会間もない人とベテランでは、「効果」も「結果」もおおいに差があります。
 けれど誰もが、いずれベテランのレベルに達し、私の今現在のレベルに達することが
 出来るのです。
 ですから、焦らず、確実にエネアソビ、エネ研鑽を続けましょう。そして、アップしましょう。
 私も、追いつかれ、追い越されないよう、24時間、365日宇宙エネルギーを使いまくります。


 >3.私はこの「宇宙エネルギー」を整体の治療に使い、少しでも患者さんに貢献できたらと
 >思っておりますが、それは可能でしょうか?
 吾蘇慕宇会では、「真の宇宙エネルギー使い」を育てています。
 整体師を育てることは全く考えていません。

 何時でも、何処でも、「純粋・100%の宇宙エネルギー」が出せる。
 何時でも、何処でも、どの様なモノ・ゴトにも「純粋・100%の宇宙エネルギー」を送り、
 「浄化・トリートメント」や「封入」が出来る。
 まずは、自分自身が正常元気な「真の宇宙エネルギー使い」になることです。
 カラダもココロもタマシイも「自分を創る総て」を「理想の元気」まで高め、強めることです。
 「理想の元気」は、理想かもしれません。でも、理想は高く持ちたいものです。


 「真の宇宙エネルギー使い」になった後、
     ナニに、どんな事に使い、役立てるかは個人個人の責任です。



 「整体の治療に宇宙エネルギーを使う」と「宇宙エネルギー使いが整体術を使う」の違いを
 理解し、納得できなければ、ますます迷路に入って行き、両方とも中途半端で終わって
 しまいます。

 再確認します。
  【整体師】+ついでに宇宙エネルギーを使う。
  【宇宙エネルギー使い】+整体術を応用しピンポイントでカラダの部位を正常元気にする。
 この違いを吾蘇慕宇会で学び、研鑽し、理解してください。

 残念なことですが、宇宙エネルギーに関しては、いまだ一般世間では認められていません。
 なので法律的には、「治療行為」は「違法行為」なので出来ません。
 したがって吾蘇慕宇会で、「治療」とか「治す」とかの言葉は、禁止語であり、
 同意のない行為は禁止です。

 難しい、ややこしい話はこのくらいで。
 とにかく、宇宙エネルギーを「偉大なる流れ」から、貰って出して、貰って送って、
 貰って貰って貰って、自分を通して、相手を元気にしましょう。
 同時に、自分もキレイ、ゲンキになりながら……。



Mファイル2007へもどる トップページへもどる