☆ Mファイル 2008 ☆

「2008年3月イベント後記」

 2008年3月イベント後記   投稿者:M   投稿日:2008年 4月

 イベントでナニを考え、ナニを想いましたか。

 ナニが起きたのかではなく、ナニを起こせるのかです。
 つまり、自分は、ナニができるのか。
 そして、毎日の生活でナニをしなければならないのかです。

 今、このカキコを読んでいる時も、宇宙の中にいます。
 宇宙エネルギーに浸されています。
 そして、「偉大なる流れ」と調和、同通しています。

 今、自分は宇宙に確かに存在していると実感できますか。
 カラダの60兆の細胞はもちろん細胞を造っているタンパクシツの分子や原子が
 宇宙エネルギーに浸されていることが感じとれますか。
 宇宙エネルギーを感じたり、観えたりする事がありますか。
 宇宙エネルギーを感じたい、観たいと考えても、思っても出来ません。
 何故なら、常に、24時間、365日各人のレベルで調和、同通しているからです。


 今回のイベントでは、宇宙エネルギーで
    【『私の頭蓋骨、脊椎そして骨盤を浄化・トリートメントして下さい』】
 と「設定」をしました。
 さらに、【骨を造っている物質の「原子」一個残らず総て】を浄化・トリートメントし、
 「正常元気」な骨になるようにとのお願いもしておきました。


 「骨」とカキコしてあるので単純に骨のトリートメントを考え、イメージしませんでしたか。
 既存の間違った情報や知識が「意識」や「潜在意識」「無意識」に刷り込まれて
 いませんか。

 整体や指圧等では有りません。
 ましてや、既存の超能力やオカルトそしてエネルギー術で
 「骨」をトリートメントするのとは、全く違います。
 これらは、ヒトが指、手の平、腕の筋肉の力や体重を使っています。
 とくに、既存各種エネルギー術では、自分の「生命エネルギー」や
 「生体エネルギー」を使っています。

 宇宙エネルギーを出す能力は、人間、誰でも持っている【能力】なのです。
 「偉大なる流れ」から、宇宙エネルギーを「貰って」、「自分を通して」、
 「出す(送る)」だけです。
 
ハタラクのは、宇宙エネルギーです。
 宇宙エネルギーが、浄化・トリートメントしてくれるのです。

 宇宙エネルギーが、骨を造っている物質の「原子」一個残らず総てを
 浄化・トリートメントし、「正常元気」な骨にしてくれるのです。

 宇宙エネルギーを、確実に大量に「送る」あるいは「封入」するのに一定の静的姿勢を
 とったり、多少の指や腕の動きがあるので、全く疲れないとは言いません。
 でも、生きている、生活していることの当然の疲れの範囲内だと考えています。

 自分が元気に生きていく、生活していく為に使わなくてはならない「生命エネルギー」や
 「生体エネルギー」を、どうして他人に譲り渡さなければならないのでしょうか。

 「生命エネルギー」や「生体エネルギー」は【現実のエネルギー】だから、
 感覚の良い人は、感じたり、見えたりする時もあるようです。

 例えば、
 此処は気持ちが良い所だとか気持ちが悪い所だ。
 人が集まっていると良い雰囲気だとか悪い雰囲気だ。
 薄気味悪い気配だ。殺気を感じた等などは人間本体が出していエネルギーなのです。

 心の持ち方、気持ちの持ち方、気分しだい、精神論、根性論は、生活とくに集団生活、
 社会生活には、必要なことでしょう。
 でも、「生きる」特に「元気に生きる」あるいは「正常元気に生きる」ことには
 直接、必要なことでは無いのです。

 「正常元気に生きて」いるから毎日の生活ができるし、社会生活もできるのです。
 決して、社会生活をしているから生きているのだと、絶対に考えないこと、思わないことです。
 現実は、生活のために生きている、生きていかねばならないと考えがちですが、
 宇宙エネルギー使いになった以上、これを契機に価値感の切り替えをしましょう。



 
【「偉大なる流れ」から、宇宙エネルギーを「貰って」、「自分を通して」、「出す(送る)」】
 この、いたって簡単なコトを、アタマで憶え、カラダで修得し、
 ココロがハタラクようにしましょう。
 私達、人間全員が持っている能力なのです。決して、超能力ではありません。

 【生きる】ために【正常元気に生きる】ために、宇宙エネルギーで、
 カラダの隅々まで、上から下まで、奥の奥まで浄化・トリートメントしてもらいましょう。
 カラダの中に在る水を「水分子」単位で総て浄化・トリートメントしてもらいましょう。
 カラダを造る60兆の細胞を総てを浄化・トリートメントをしてもらいましょう。

 【正常元気に生活する】ために宇宙エネルギーを利用し効果を高めていきましょう。
 今回のイベントで、頭蓋骨、脊椎そして骨盤を浄化・トリートメントしました。

 せっかく、物質の最小単位である「原子」をトリートメントとし、
 骨の縫合や並びが正しくなるようにしてあるのですから、
 骨を支え、包んでいる筋肉や皮膚の事も十分考えなくてはならないのです。
 脊椎をトリートメントしたからこれで良いのだ、ではないのです。

 猫背や湾曲した背骨あるいはギックリ腰などは、
 脊椎の前後左右の筋肉の伸縮力のバランスが取れていないからです。
 一方があるいは両方が凝り固まっている場合が多々あるのにも関わらず、
 筋肉を浄化・トリートメントもしないし、さらに体操や運動をして血液も正しく流さない。
 これでは、せっかくの【骨】の浄化・トリートメント効果も長続きしません。
 『早く、長く効果』を期待するのであるならば、
 考えられるあらゆる組織、臓器、部位の浄化・トリートメントをしてみましょう。
 勿論、骨や筋肉を造る栄養のある食べ物を摂ることを忘れずに。

 【元気な社会生活する】ために宇宙エネルギーを利用し、
 小さな、単純な自分にとって及第点の結果や効果を沢山集めましょう。
 たった一つの事に捉われず全体を見つめ、考えるユトリをつくりましょう。

 特に相手がいる場合は、相手にも権利や言い分があることも決して忘れてはいけません。
 【宇宙】も法律も、人は皆「平等」「同権」となっています。
 自分の言い分や権利さえ通ればいいんだ、何が何でも認めさすぞ。
 100対0でなくてはならないのだ。
 これでは、円滑現象は起きないでしょう。万万が一、起きても気が付かないでしょう。
 円滑現象は相手の権利、言い分を聞いた上で、
 自分の権利、言い分が価値のある大切な事であると主張しなければならないのです。
 それでも、100%は通らないでしょう。
 相手も自分も感情的にならないように、やはり浄化・トリートメントをしましょう。

 今回のイベントで皆さんはナニを考え、ナニを想いましたか。
 【宇宙エネルギーの価値感】と【現実の日常生活の価値感】を混同してはいけません。
 【生きる】と【生活する】は、同意語ではありません。
 元気に生きていれば、何でも出来るし、どこででも生活できます。

 ということで、いつもの吾蘇慕宇会の合言葉で締めくくります。
 24時間、365日宇宙エネルギーを貰って、出し続けましょう。
 そして、研鑽し、遊んで、あそんで、アソビまくりましょう。



Mファイル2008へもどる トップページへもどる