☆ Mファイル 2008 ☆

「宇宙エネルギー使いの考え方」「ストレスその他」


 宇宙エネルギー使いの考え方  投稿者:M   投稿日:2008年 5月

 むうさんへ

 >保護者さんたちのストレスを、宇宙エネルギーに持っていってもらいましょう。

 この文章からくるイメージは、ナニも出来ていないと言うことですね。

 吾蘇慕宇会では、この様な「考え」も無いし、また「指導」もしていません。
 これは、既存他会の【エネルギー術】です。
 既存宗教や既存オカルトの考えや理論を吾蘇慕宇会に持ち込まないように。

 ましてやこれは「100%純粋宇宙エネルギー」を「貰って」[出す」ことの出来ない
 自称エネルギー使い【自分の生体生命エネルギー使い】の【エネルギー術】です。
 【エネルギー術】を使えるヒトも稀にいると風の便りに聞く事がありますが……。

 自分の生体エネルギーを使って、他人の生体エネルギー(ストレス)を抜くとか
 追い出すには、同じ生体エネルギーなので、ストレスエネルギーより
 はるかに強い膨大な『自分の生体エネルギー』が必要になります。
 時には、「自分の生命エネルギー」を使わなければならないでしよう。

 吾蘇慕宇会では、そんなカラダをはり、イノチをかける事は一切指導していません。

 ストレスを、持っていってもらう、抜いてもらうだけですか。
 ストレスを楽しんでいるヒト、ストレスを高め常識では無理だ無茶だと言われる
 目標を達成しようとしているストレスの塊りのヒトからも、
 ストレスを持っていってもらう、抜いてもらうだけですか。

 野球人長島茂雄は現役時代に「緊張感を楽しめて、一流だ」と言っています。
 人それぞれ、各人各様のストレスがあり、その大きさ、強さ、内容がちがいます。
 むうさんにとってはストレスであっても、Aさんにとってはストレスでないかもしません。
 そもそも、「ストレス」とは、なんでしょう。

 ストレスを、持っていってもらう、抜いてもらった後、ストレスが無くなった後は、
 どうなるのでしょうか。
 持っていってもらう、抜いてもらった後の「空いたスペース」はどうしますか。
 (宇宙)エネルギーがやった事なのだから、自分は一切知らん、
 全く関係ない、で済ませるのですか。
 これこそ無責任と言わざるを得ません。

 宇宙エネルギー使いは、自分のやった事の結果や効果について確認し、
 責任の取れる事をして下さい。

 保護者の中に、通院しクスリを飲んでいる人がいたらどうしますか。
 明日、精密検査を受ける人がいたらどうしますか。
 医者が今後の治療を間違えたり、薬が強く効いて副作用が出たら、
 精密検査時に本当の正しい数値や結果が出なかったとしたらどうしますか。
 保護者やその家族あるいは医者の人生をダメにするかもしれません。
 命を奪うことになるかもしれません。

 宇宙エネルギー使いは、頼まれもしないコトを絶対にやらないこと。
 今度いつ会えるか分からない他人や病歴や人生観の知らない近所の人でも
 頼まれない以上は、宇宙エネルギーを使わないこと、送らないことです。

 生活し毎日顔を会わせている家族、それから何時でも連絡が取れ、
 会いに行ける親族や友人、知人、取引相手、そして職場の同僚等などは、
 宇宙エネルギー使い自らの責任において(了承も通知も不要)、
 宇宙エネルギーを思う存分使ってください。送ってあげてください。
 そして、その効果や結果を確認し、おおいに楽しみ、満足してください。

 今回の様な時は、他人の「不要なストレス」の影響を受けないように
 自分や自分の子供を守ることだけを考えて、宇宙エネルギーを使ってみましょう。
 責任をとることが出来ない他人には宇宙エネルギー使うのは余計な事です。
 ひょっとして、自分と直接利害関係の無い他人にとっては迷惑至極かもしれません。

 「偉大なる流れ」と調和、同通して、自分にとって必要な最高の宇宙エネルギーを
 貰って出す、あるいは送れば、その都度アップしていきます。
 先ずは、自分を守り、自分を正常元気にしていきましょう。
 宇宙エネルギーを【使うレベル】をアップさせましょう。
 そして、家族や大切な人を守り、正常元気にしましょう。
 宇宙エネルギーは、基本どおり、原則どおり使えば使うほど必ずアップします。

 自分が、より正常元気になるならば、
 宇宙エネルギーの使いとして、社会人として、父親として、
 何時でも、何処でも、何にでも、より迅速、正確に物事をやり遂げる事が出来ます。
 そのほうが、本当に世の中のため、人のためになるのではないでしょうか。

 ということで、いつもの吾蘇慕宇会の合言葉で締めくくります。
 24時間、365日宇宙エネルギーを貰って、出し続けましょう。
 そして、研鑽し、遊んで、あそんで、アソビまくりましょう。
                                          M



 PS:  宇宙エネルギーで「浄化・トリートメント」すれば「不要になったモノ」
      「役目の終わったモノ」を宇宙へ返すことが出来ます。
      なぜなら「浄化・トリートメント」は、封入でもあるからです。
      あえて「持っていってもらう」、「抜いてもらう」事をする必要はありません。
      それに、一人づつ順番に、確実に「浄化・トリートメント」しましょう。
      多人数を同時にまとめて「浄化・トリートメント」するには、
      かなりのテクニックを必要とします。それは吾蘇慕宇会で色んなことを
      順番に学んでからのこと。
      それまで、通常の宇宙エネルギーの使い方を、おおいに研鑽しましょう。




Mファイル2008へもどる トップページへもどる