○ おおつランド ○  2009年 2月
 2009.02.07

宇宙エネルギーを流しながら、セルフトリートメント。
いつでもどこでもできます。電車の中でも、トイレの中でも。
時間については、10秒でもいいし、一時間やってもいい。

この時には、偉大なる流れ=宇宙から貰った宇宙エネルギーが、
自分の宇宙エネルギーのパイプを通って、全身を通って、すみずみにまで
流れてると最初に条件設定をすること。その通りに宇宙エネルギーが流れます。

そのあとは、リラックスしようとか、ぽ〜っとしなきゃ等の余計なことは考えない。
瞑想してるわけではありません。
瞑想や、リラックスしたからといって、宇宙エネルギーが出るわけではありません。

偉大なる流れ=宇宙に、宇宙エネルギーを貰うシステムが発動してるから、
宇宙エネルギーを貰い、出すことができるのです。

なりたい自分はなんだ。元気な自分だ。
元気な自分がすることは、すっごく良い♪ぴたっと、はまるしね(^_^)

 2009.02.08

元気になりたい、今すぐに。これは誰しも思うこと。
それが本当に、すぐに実現した場合。
脳のほうは、激変の状態にデータ変換が追いつかないことが。

さっきまで杖をついてた人が。歩行訓練も何もなしに、
いきなり杖を放り出し、すたすた歩けるようになった場合。

最初は、うれしい!となるけれど、次の瞬間、
[杖なしでダイジョウブかな?]と、脳かココロか、どこかがささやく。
すると、せっかく杖なしで歩けたのに、また杖をついてみる。
[そうだね、そんなに簡単に杖を離せるはずがないよね、長い間必要だったし]
という経験のデータと比べて、今の良い状態を肯定できないってことが。

データの置き換えという作業は、現実に起きてることに対し時間がいるかも。
一足飛びにはおきにくいのかも。ちょっとずつデータを置き換えていくと、
脳もデータを容易に置き換えていく。

宇宙エネルギーで元気になってるチームは、データも順調に置き換わってるので、
ボク・ワタシは、もとからこんなに元気でした、という発言も多々聞きますが(^_^)、
ダイジョウブ、もとのデータは、私がしっかり覚えてますから(笑)。

どんどん元気になっていこう。
今までの自分が知らなかった、元気な自分になっていける。

 2009.02.10

疲れてると、慣れたことを慣れた脳を使って行ないがち。
それが必要かどうかは、二の次三の次になってることには目をつぶって。
いつもしてることを、いつものようにしてる。

でも。慣れてることをしないという選択をする脳が動くのだって大事なの。

若い時からやってるから、今もやれるってことにも、少しずつ見直しをかけて。
なんたって、エコの時代だもん(^.^)。

今の自分にとって必要なことを選択する、行動するにも、
脳の稼動領域が広がるとラクになっていく。

宇宙エネルギーの応援で、脳の可能性も広げていこう。
もしかしたら、私達はまだ、自分の可能性を知らないだけなのかも♪

 2009.02.14

宇宙エネルギーのある暮らし(^_^)v
私達は、そういう生き方を選択できた。
そして、今までよりも、ずっと元気な暮らしをしてる。

時代はいつでも流動してるけど、元気なら、生き抜いていける。
楽しむことも選択しながら。

宇宙って、今も拡がってる。どれだけエネルギーがあるんだろう。
それがわかるとかわからないとかではなく。

あるから、貰える。
偉大なる流れ=宇宙そのものから貰うシステムが稼動してる。
そしてノウハウ込みで、使えるようになっていく。               

 2009.02.18

根拠となる基礎データに何が入ってるのか、という視点からのスタート。

今回の吾蘇慕宇会に関東からの参加者が。事前に気温についての会話あり。
関東民「北海道の気温は?関東は今日は半袖のヒトも多かったですよ」
道民「こちらも、今の時期にしてはあったかいです」
関東民「なるほど。着るものはどうしようかな。(春ものでOKか?)」
道民「地元民は、これをあったかいと言うけど、関東ではたぶん真冬だと
    感じる気温なので真冬の格好で来てください♪」
関東民「?・・・。はい、わかりました」

そして札幌に来て。どこが『あったかい』んだ〜、これは真冬じゃないか〜(笑)
だから、道民感覚では、あったかいんだってば(笑)

例年、2月の雪祭りも終わった今頃が、気温的には一番寒い時期です。
これが基礎データ。例年なら、マイナス10度も20度の時期なのに、
マイナス2度くらいだと。
「今日は、あったかいね〜♪」です。基礎データと比べるとね。

自分の基礎データと相手の基礎データが同じかどうか?
これって、案外見落としがちな発想です。この脳が動くと、情報キャッチ能力も、
もっと高まっていくし、円滑もおきやすくなってく♪
宇宙エネルギーの応援で、脳の稼動領域が増えていく。大事だねえ(^.^)

2009.02.19

科学的であるかどうかのひとつに。
再現性がある。というのがポイントだったりする。
誰が行なっても、結果を出せる、というカンジかな。

たった一回試験管の中で起きた結果を、科学とは見なしてくれない。
それは偶然である、とされてしまう。

偉大なる流れ=宇宙から宇宙エネルギーを貰う。
これはMさんによって「宇宙エネルギーのシステムが動く人になる」からスタート。
システムは動くけど、正確に動く、また正常に働き続ける、能力が上がるには、
練習も研鑽も指導も必要。そして、できるようになっていく。

常に使い続けることができ、常に結果にむすびついていく。再現性がある。
私達宇宙エネルギー使いは、科学の範囲で毎日を生きてる、暮らしてる(^_^)

 2009.02.24

基礎データ。三歳の子だって、三歳分、ある。
もう何だってできるもん。だって二歳じゃないんだよ。三歳なんだもん。
と、三歳の子は、毎日忙しい。色んなことをやってみたい。やってみる。
けどね。筋肉も身体の動きも、自分の思う通りに動いてはくれてない。
意図に反した結果になることもある。

パパやママに指導されて、脳にも身体にも、新しいデータがたまっていく。
できることが増えていく。

基礎データって、おもしろいんだな、って、そういう風に考える脳も動き出した。
これも楽しみの一環だねえ(^_^)v                               

 2009.02.25

お誕生日おめでとう。は、世界共通。
お誕生日じゃない日おめでとう。は、不思議の国のアリスのティーパーティ。
帽子やと3月ウサギと、他にヤマネもいたっけ。

お誕生日は年に一回しか祝えないけど、
お誕生日じゃない日は、毎日祝える(^_^)v。
これは、うなる発想でありました。

ああ、良かった〜。今日はお誕生日じゃないから年齢は増えない(笑)。
さあ、それを祝おう(^_^)♪

やわらかあたまの見本って、色んなところにあるよ。

マーク・トゥエインって知ってる?トムソーヤの冒険の著者。
あるご婦人が、マーク・トゥエイン氏に向かって。
「ねえ、ご存知?水曜日に結婚すると、のちに別れてしまいやすいとか。」
「おお、もちろん存じてますとも。水曜日だけが例外なんて、あり得ませんからね」

今日もやわらかあたまを磨いていこう。
宇宙エネルギーでね(^_^)v

 2009.02.28

今日で2月も終わり。なんてこったい!←ポパイの声で言ってね(笑)。

宇宙エネルギーで生きてきて。
自分がこの年齢で、この元気っていうのは、スタートした時には想いも
よりませんでした。ヒトムカシやフタムカシ前なら、絶対に考えられないくらい、
年齢と中身に差があるなあ。もちろん順調に年齢を重ねてる部分もあるけど。
けど、好奇心といった、若さに関連するところが、今もぶっちぎりに動くの(^.^)♪

自分で自分の生き方を選択できるのさっ(^_^)
宇宙エネルギーの応援で、可能性も広がっていく。
もち、上位者の応援も貰って♪
                            
                         

  おおつランド総ページへもどるトップページへもどる