○ おおつランド ○  2009年 4月

[4月1日〜23日のデータの保存はありません]

2009.04.24

宇宙エネルギーって、ずっとある。
宇宙ができてから、いつの時代にも。
ムカシの宇宙エネルギー使いも、宇宙エネルギーを、きっと語ってる。
それは(当たり前だけど)当時の常識とされる範囲や言葉で。

私達も宇宙エネルギーを語ってる。
それは(当たり前だけど)今の科学や言葉で。

生きてくには、宇宙エネルギーの応援があるとなしでは、
オオチガイがあると、
わかる私達なのです(^.^)

語っていこう。科学の言葉で、わかりやすく。
宇宙エネルギー使いが増えていく楽しみ。
これも、わくわくなの。

2009.04.27

吾蘇慕宇会in旭川が済みました。
Mさん、参加のあらゆるミナサン、ありがとうございます。

昨日のレクチャーは、なかなか面白かったですね(^.^)
花になったカマキリのハナシも含め、いきもののしくみやハタラキって、
進化もコミで考えてくと、ほんとにスゴイものがある。

今の私達って、どうやってできたんだろ。
なりたいと思ってできたんだろうか。

そういうことも、わかるといいなとあそんでいく。

宇宙に生まれ、宇宙で生きてる。
地球型の生命体として。

2009.04.28

分子に封入しましょうと話しをしてると、原子や素粒子には入らないのか、
なんて質問を、以前にされたことがあるの。

スタートは分子から。
レベルアップしてくと、原子や素粒子にも封入が可能になっていきます。
だからアップしていこうと、ずっと言い続けてる。

宇宙エネルギーは能力です。
イキナリレベルの高いことができるなんて「能力の世界にはない」のです。
スタートして、基礎基本が身について、能力が上がっていくものなの。
スポーツでも音楽でも各種の芸事や習い事も、そうでしょ。

これを視点を変えると、基礎基本ができて能力のレベルが上がってくと、
「能力に応じたレベルのことができる」ようになるっ。

初心者時代にできること。中級者時代にできること。上位者になってできること。
そしてそれから。それになっても。上限はないので、アップを続けてく♪

宇宙は果てなく広い。
それは次元も時間も含んでるスペースなの。
どこまでもアップしていこう。
楽しみはどこまでも続く♪                           

2009.04.30

男子と、女子って、痛みに対する感受性が異なるって知ってるかな?
同じ痛みでも、女子の方が、痛みには強いらしい。(個人差はあるけどね)
これは、出産する性というのも関わってるのだそう。
もしも男子が出産するとしたら、痛みで死んでしまいかねないとか。

いわゆる日本刀だけど、映画に出てくるように、ばっさばっさと斬るなんて、
実際は無かった。相手に、ほんのちょっと切り傷を与えると、男子はそれだけで
戦意喪失したとか。普段目にしない血の色を見ると、びっくりしちゃうね、男子は。

感覚って、個人のものであって、ヒトと比べることができないって話なの。
緊急時には、痛みの神経情報さえ遮断して行動できちゃうことだってあるしね。

これがなんのハナシにつながるかと言うと、
”エネルギー”を感じるとか感じないとかのハナシにつながってくのね。
この先は、吾蘇慕宇会で(^.^)
                     
                                    
  おおつランド総ページへもどるトップページへもどる