○ おおつランド ○  2009年 8月
 2010.08.01

今日から8月。大人の夏休みも始まってるので、本州ナンバーも目につきます。
日本人は定住民族と言われてるけど、ほんとは移動民族なんじゃないのか(笑)
別の土地に行き、色んな触発を受けるのも、きっと楽しい。
脳の別のところが動くしね。

宇宙エネルギー流しながら、日々を過ごす。
そうだ、北海道へ行こう!の脳も動き出す日が、きっと来るよ〜(^_^)v
吾蘇慕宇会セミナー、どんどん中身も厚くなっています。
さらに目を離せない展開に(^_^)。お楽しみに〜♪

宇宙エネルギーの応援で、自分が徐々に変わっていく。細胞が新陳代謝で以前よりも
元気な細胞と入れ替わってく。元気な細胞で考える、行動する。見た目もぐっと若返る。
人間の生体生命エネルギーだけで、考えたことや思ったことを叶えていくのは、ものすごく
タイヘンだけど、私達宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーの応援を貰い前進できる♪

2010.08.03

おはようございます 投稿者:KAZU
素晴らしきは実力発揮。昨日は、大大満足な一日でした。
ありがとうございました。

実はリハーサルで失敗し、その後本番前までに、必死におさらいしました。
また、あらゆるものをトリートメントし、準備運動をしっかりりして、いざ本番へ。
すると、想像を超える実力発揮ができました。幸福度MAX!
リハで失敗するまでは、宇宙エネルギーに甘えていたところがあったのだと思います。
魔法みたいに頼っていた気持ちが引き締められました。
きちんと準備をするのも実力の内だとよーくわかりました。

本当に偉大なる流れに感謝。ますます頑張ります。

おはようございます○ 投稿者:はる
リハーサルの時点で失敗しておくのも、ある意味円滑現象と思います。
本番に向けて注意すべきポイントが明確になりますから。
魔法じゃないから、勉強しなかったところが出題されても、答えを教えてくれるわけじゃない。
自分で必要なことを総てやって、はじめて実力発揮ですよね。


KAZUさん、おはようございます。byおおつ
>きちんと準備をするのも実力の内だとよーくわかりました。
ほんとに、これにつきますね(^_^)。ふってわいたように、突然何かできるわけじゃない。
気持ち的には突然できるようになって欲しいけど(笑)。常に日頃から実力をつけていく。
そして本番で実力を出す。なんの世界でもアマもプロも、この一点については同じよね♪

はるさん、おはようございます。byおおつ
>自分で必要なことを総てやって、はじめて実力発揮ですよね。
今の自分ができることを努力する。努力の結果を本番で披露する。だから楽しい(^_^)
誰かに判定してもらうための実力発揮だけど、実は自分がイチバンの判定者でもある♪


魔法で試合に勝つとする。
勝ったうれしさは、ある。けれどそれは、ほんの束の間。

自分の力で勝ったわけじゃないってことは、当の本人がよ〜く知ってる。
そもそも[魔法に頼るレベル]だったから、魔法で勝たせてもらったわけで。
試合後に、つまんない〜が残る。だって、自分のチカラで勝ってないんだもん。

魔法で勝つのも実力のうちだろうって?そうかなあ。
ずっと魔法をかけ続けて勝ったとする。
するとね。必ず勝つ試合をするなんて、意味ないじゃんという気持ちになってくる。
勝ち逃げして引退して、名誉を残すとしようか。

けど、その名誉は試合に出て勝ったヒトのものじゃない。
魔法がこれだけききましたよの、そっちへの賞賛になってるのさ。

宇宙エネルギーによる実力発揮。必ずしも試合に勝てるとか合格するということでなく。
あくまでも、その時の、その実力があますところなく、出せる。そのうえでの結果。
やるだけやったという充実感。満足感。後悔なんてない。だってこれ以上ないってくらい
チカラを出しきったんだから。

強豪ばかりの試合もある。難関だらけの試験もある。それにチャレンジすると自分で決めた。
そして宇宙エネルギー流して、やれることをやった。準備もした。そのうえでの実力発揮。
判定するのは、いつだって本人です(^_^)v

今回勝っても、まだまだ上を目指そうと思えるのは、実力発揮の満足感を知ったから♪
自分の可能性は、まだまだあると知るチャンスが、もしかしたら実力発揮なのかも(^_^)v

 2010.08.04

昨日ちょこっとドライブしたら、外の気温計(?)では、23度と出てました。うふふ♪
この過ごしやすい気温の中、美瑛の[丘]を観光客は、必死に?自転車こいでました。
TVで見るのどかな景色には、あんまり勾配は映ってませんが、美瑛の田園地帯は、
丘の連続です。電動自転車で回るほうが、あとがラクかも〜。でなきゃレンタカーかな。

日頃は対向車なんか、めったに会わない農道にも、車がビュ〜っと走ってる。
さすがに観光シーズンだわい。知らない間に、郊外にカフェも増えてるし。

帰宅後にマイ菜園で、マイ野菜を収穫。今朝のモーニングは、エネトマトたっぷり♪
寝るのに快適な気温が続いてる北海道です(^_^)おいで〜♪

 2010.08.05

毎日のようにニュースになってるのが、100歳以上のかたの現状確認。
役所に届け出るのが前提の現在の制度では、届け出がないと、ずっと生存扱いに。
例えば150歳とかのありえな〜いというような年齢でも(生存ラインを超えてる年齢よね)、
届け出がなければ書類上は生きている。なんたって規則にのっとり、そして前例に沿って
仕事をしてればそうなる。(報道後に、各自治体でさすがに改善されてる模様ですが)

ところで、規則だって時代に沿ったように変更していく必要がある。
前例のないことが毎日起きるのが、現実だしね。
けれど”変化”を経験してない脳には、それすら概念として存在しない場合が。

毎日が同じように、なんの変化もなく過ぎてた時代なんて、実はなかったと思う。
いつだって、変化しながら過ぎてきてる。
本州の猛暑の夏と、北海道の冷涼の夏も、決まりきったものではないもの。

時代は常に動いてる。だって毎日宇宙エネルギーの応援が宇宙中から来てるし。
って考えも、楽しいよね(^_^)
新しい時代を、新しい脳ネットワークで生きていく。それも新しい経験、楽しみ♪

 2010.08.06

連日暑いと報道されてますが、私のいるところは、同じ[日本]ですが、
それほど暑くもなく、夜もぐっすり眠れる温度です。
夏は北海道で暮らす。今の時代は、これを実践してるかたも多いのだとか。
夏だけ北海道に移住。寒くなってきたら、本州の家に戻る。

そういうのも、いつかの楽しみにしていくのもいいですね(^.^)
宇宙エネルギーの応援で、元気度を上げて、色んな楽しみを増やしてく♪
夢は、どれだけ大きく見ても育ててもいいもんね(^.^)p

 2010.08.09

吾蘇慕宇会in札幌が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

あの話、この話と次から次へとこれでもかこれでもかと(^.^)
吾蘇慕宇会の醍醐味です♪そして新しい価値感も、私達は手に入れてる。

小学一年生にはその価値感で良いけれど、
中学一年生になれば、新しい価値感が必要になってくる。

新しい価値感とともに、自分の人生を豊かにしていく。
それには、宇宙エネルギーの応援と、体力、知恵も必要(^_^)v
生きていくには、色んなバリエーションがいるもんね♪

そして自分が元気っていうのは、自分のためばかりじゃなく、巡り巡って
家族や友人にも、ステキなギフトになってくのです。
私達は、宇宙エネルギーの応援で、現実に元気度がアップしてる。
ありがたいなあ(^.^)元気の価値がわかるお年頃です(^.^)(^.^)

 2010.08.12

台風の影響などもあり、連日の曇りに加え、雨の北海道です。
今年の夏は気温が高めなのは良いけど、光量不足の日々。
TVで本州のニュースで太陽さんが出てるのを見ると、ほっとする(^.^)くらい。

それでも宇宙エネルギーの応援で、ストレスも”最小の範囲”で過ごせてるのでマル。
気温が高くて湿度も高い日は、オトナでも、うっとおしくて、タメイキ出ちゃう。
こんな時に誰かが、ぐずったりオマヌケなことをすると、かああ〜っとなるかも(笑)

けど、私達宇宙エネルギー使いは、冷静に判断・行動する脳も、いつものように動くので、
それらを見ないフリ(笑)も、できる。暑い時に、余計なところに余計なエネルギーを
使ったりしない。極力。それでも爆発した方がいい時は、爆発も良し(笑)。

小さなストレスを大きく育てない(笑)のも、知恵の一環〜。気分転換して別の脳を
働かせて、忘れるのもありね(^.^)。
宇宙エネルギーで、ストレスをトリートメント。これは特にオススメです。
色んな条件設定で、トライしてみてね〜♪

 2010.08.14

ささぎ豆(さやが細長い豆科)が支柱よりも高く育ってる。なので豆を採るのもタイヘン。
っていう話を友人にしたら、「ジャックと豆の木」だねって(笑)。そうかも〜。
ミニトマトも巨木になってます。そして実もたくさんなってます。美味〜♪
朝ごはんは、ミニトマト食べ放題(笑)。

野菜の収穫も筋肉を使う。スロー筋トレ効果で中腰姿勢がラクなのが良いなあ。
筋肉を作って育てる。これを、今の暮らしに着け足していく。
宇宙エネルギー流しながら行なってるので、着実に結果になってる。

エネミニトマトに、エネ塩ちょこっとつけて食べると、さらに美味しいのであ〜る(^_^)v

 2010.08.16

天気の良い日を含め、この夏はトキドキ、浴衣を着ておでかけしました。
いいですね〜(浴衣が)と、褒めてもらうこともありました(^_^)
それでね。相手が自分じゃ着られないと言うので、私も本で読んで練習したと言っても、
いやあ〜、なかなか着られないという返事が。

これは、浴衣を含めた着物姿自体がとても減ってるので、本で見る、TVで見るような
きっちりとした着姿じゃなきゃっていうのが前提にあるのかも。

あれはですね、見栄えするように色んな技術や道具を駆使してるのです。
そのまま動くには、とても窮屈。なので普段に着るのは、ラクな着方で良いと思ってる。
動くと着くずれるのは、当たり前の話。

Tシャツの裾をGパン入れておいても、動くと裾が出てきちゃうでしょ。浴衣や着物も
ゆるんだりくずれたりします。それを直しながら着る。これは洋服と同じ。

先日手に入れた浴衣は、2万円近くするものがなんと最終価格千円でゲット♪
Tシャツ買うよりお得(^_^)。さっそく家の中で着ました。着物はロングのワンピース♪

チャレンジするかどうか。その脳が動き、行動できるか。
宇宙エネルギーの応援で新しい脳を開拓。だって宇宙エネルギーは毎回新しいもの。
新しい脳が動き出す。それをさらに高めるために、いつだって新しいことにチャレンジ♪

 2010.08.17

赤ちゃんを含む幼児の生きる武器は何か知ってるかな?
『可愛い』ということなんだそう。容姿のあどけなさで大人の本能を刺激するのもあるし、
にっこり笑う、甘えるというしぐさで、かまってもらい、保護してもらうのも含めて。

オトナもだけど、コドモも元気だと、笑うという脳もきっちり動き、育ち、働く(^.^)

宇宙エネルギーの応援で、生きる力も強くなる、底力も上がってくる。
すると。オトナも可愛いカンジが表現できるタイミングが増えてきます。
これは無意識レベルでの話。たぶん本人の自覚はないと思うけど。

トリートメント後は、かなりの方がオトナもコドモも、めんこい顔になるんですよ〜(^_^)v

元気って[ハツラツ]というイメージもあるけど、その中に[可愛い]もあるかも〜。
身近にこういう発見をしたかた、どんどんカキコしてね〜♪

 2010.08.18

今日の天気と気温と気分で、イロイロ着る物を取り替えて、今現在は浴衣を着てます。
胸元が風が通って気持ち良いのです。お腹まわりは自作の絹のストール帯をしてますが、
ほんとはムカシのヒトはこんなに暑い時は帯は締めなかったはず。

暑い所に住む人達は、たっぷりした造りの衣類を着て、服と身体の間に風を通す。
体表の汗の気化を応援して、体内の体温を保つ。これも長年の知恵と工夫ね。
暑いからといって肌を露出するよりも、ずっと過ごしやすいとか。
ムカシは日本人も夏の暑い時は、こういう暮らしをしてた。でも今ドキの服は、大人服も
小さめにできてて、身体にぴったりした服を着るものだから、服が皮膚に張り付いて、
身体に熱がこもってしまう。

暑い時には暑い時の、寒い時には寒い時の知恵も工夫も必要。
宇宙エネルギーの応援があるので、アタマが動く。
喉が乾く前に上手に水分補給。そういう判断も行動もしていける。

2010.08.19

先日は夜中に目が覚めたので、星空を見に外に出ました。久し振りに星がたくさん!
いえ、見えるかどうかだけで、ずっとあるんですが(笑)
オリオンも見ました〜。ひゃあ。冬はまだずっと先だよね(^_^)v

あんなにたくさんの星が宇宙に浮いてる。それってすごくエネルギーがあるからだね。
宇宙はナニモナイ空間ではなく、宇宙エネルギーがたくさんあるところなんだなあと、
またあらためて思った次第。

たんぱく質の合成体(私達のこと)だけでなく、色んなイキモノが沢山いると考えたほうが、
ずっとしっくりくるなあ。別に、この合成体だけがイキモノの証明ってことでもないし。

ある脳学者が、毎秒50枚撮れるカメラで撮影してた脳と、毎秒2000枚撮れるカメラで
撮影したものでは、写るものがまるで違っていて、驚愕したとか。
それは今までに目の前にあったけど、毎秒50枚のカメラでは捉えられなかっただけ。
それが。毎秒2000枚のカメラで見ると、初めての世界が広がってた。

目に前にあっても、それを捉えるものがなければ、ないと言い切れるのか。
あるのがわかる日がいつか来ると良いね。宇宙エネルギーもね。
それまで実力を磨いていこう。

 2010.08.20

着物や浴衣を着ておでかけすると、小さな女の子から「可愛いね」って言われることが
時々あります(^_^)v。それは私自身ではなく、着物に向けられてるわけですが(笑)、
「ありがとう」と答えることにしています。だって目をきらめかせて言ってるんだもん。

小さくても女の子は着物が好きなのだ〜。それはお姫さまを連想させるのだ〜。
という分析は置いといて。

褒められる。その時に、
「イヤ、そんなことはナイ」と、はなから、きっぱり断るヒトが世間にはいる。
これはね。相手の意見を否定してるってことになる。

相手が例えば「可愛い」と言ってるのに「ドコ見てるの、そんなことないでしょ」という
自分の意見を優先する。相手はまさか否定されるとは思わないから、びっくりする。

相手の言うことに瞬時に反応し、判断し、[今はどんな返答が最適か]というネットワークが
うまく機能してないか、使ってないかも。褒められることに慣れてないという意味じゃない。

何故ならば、こういう反応をするヒトに「この場合はこうすると良いよ」と言うと、即座に
「ボク(ワタシ)は、いいから(しないから)」という答えが帰ってくることが多いの。
話の流れの中でアドバイスしても、聞いてくれるゆとりがない。

そんなヒトでも元気だと「そう?今日のワタシは可愛いのね」とか、
「そうか〜。そういう考えもあるんだ。なるほどね〜」という反応ができるのですよ。

元気かどうか。それによりコミュニケーションも変わってくる。性格もあるけど、
アタマのどこがどう動くか。
宇宙エネルギーの応援で、必要なところが瞬時に動くって、ありがたいことです。
神経細胞のネットワークが育っていく。これは現実の話です(^_^)v

今日どこかで「すてきね」「可愛いね」って言われたら、素直に「ハイ」と言ってみよう♪

 2010.08.21

「子供がね、とにかく素直にハイって言わないの。何回注意しても聞きゃしない。あ〜あ」
と言うママに、こう言ってみました。
「だっていつも同じ話し方で言ってるでしょ?たまには意表をついてみたり逆転の発想で
言ってみたら?」
「イヤ!そんなことしたって、ウチの子は聞かないから!」

・・・まず、ママが「ハイ」っていう見本を見せるのが先みたいです(笑)

そうねえ。そういうこともしたら少しは聞く耳持ってくれるかな。
という考え方と、それを行なう脳神経ネットワークが必要。
何年も同じ言い方をして、相手が言う事を聞いてくれないなら、
この先も、その言い方では相手が聞いてくれる確率は低い。

5年も10年も粘り強く言う場合、同じ言い方で言うのではなく、
色んな言い方で話すのが必要ってことかも。

例えば「片付けなさいって何回言えばわかるの!」という場合。子供はあっけらかんと
「100回」というふうに応えてくる。この場合[何回言えば]に焦点がいってしまい、
大事な[片付ける]が二番目になってることが。

私達は日常生活に必要な日本語は、もしかして教わってない(笑)
自分で考えて工夫して使う必要があるのよ。

さて、自分なら上記の場合、どんな言い方をするか考えてみましょ。これも脳トレ♪
掲示板にもどんどんカキコしてね〜。「ハイ」ですよ〜(笑)

○片付け編:ママバージョン

おはようございます 投稿者:KAZU
ハーイ(^O^)/。では脳トレチャレンジしてみます。

片付けない子。何故片付けなければいけないかが分からない。きちんとした理由を
教えられていないから。自分が片付けないことによって何が起こるかが理解できてない。
自分しか見えてない。周りを見ることを教わってないから。見本もないのではさらに難しい。
→まずこの問題を掘り下げてみました。

やっぱりはママさんが変わるのが最初ですね。大津さんのおっしゃる通り"お手本"と
なるように。まずママさんが現状を受け入れる。そして子供を変えようとする執着心を
手放し、子供に本当の意味を教える。ゆっくり丁寧に。

で、
「いつもあなたが元気でママ嬉しいわ。ママは家族の健康と幸せを守るため、
一生懸命、お片付けしてお掃除して、美味しいご飯作るね。お掃除するには
お片付けしないと出来ないもんね。もしあなたがママのお仕事お手伝いしてくれたら、
とっても助かってママ嬉しいな」
なんて、かなり吾蘇募宇会仕込みの回答となりました。いかがでしょうか。

おはようございます 投稿者:sai
子どもは何かさせられそうになると意地になってやらないから・・(笑)

言っても聞かない場合は行動で示すほうがいい気がしますが、
この場合は言い方を考えるんですよね。

「ママも○○くん(ちゃん)に呼ばれたらハイと返事するから、同じように呼んだら
返事してね。」がいいのかなと思います。

ま、言わずに勝手に真似し始めるのが一番かなとは思いますが。
言うと反発するので・自分もそうだった気が・・今でもかも・・・

こんばんは 投稿者:カムイ母
『ハイ』
快の経験。 は大事ですね。
親が嬉しい、楽しい姿を知る。その状況では、自分が安全で愛されている。
片付いた環境を知る。親が片付けながら、片付いた環境を楽しんでいる事を知る。
『行動、作業が楽しい事なんだ』
ここまでで、片付いてないのは気持ち悪い経験になると思いますが。
過程と完成体がアタマに入っていれば、次は意欲。
『できるかな?』『気持ちよいお部屋 ってどんなかな』 母のシタイことから
子供のシタイことへ、シフトチェンジ。好かれているなら結果がどうあれ、
動いたことへリアクション!旨く伝わる 。もっと良く伝わるは…、課題かな(笑)

こんばんは 投稿者:炭酸飲料
天の邪鬼だった僕は、母親から勉強しなさいと言われれば勉強せず。
何も言われなかったら勉強するというタイプでした。
でも大半の家庭では、普段からコミュニケーションをとり、子供が将来何になりたいかを
リサーチして、○○になりたいんだったら勉強したほうが夢に近ずけるよね〜、などと
同意を求めるようにした方が円滑にいくのではないでしょうか。
上から命令口調で言われると、感情的になってついつい反発してしまいがちですよね〜。
子供も十人十色ですから、対応していくにはもっとアップしてやわらか脳の働く領域を
広げることも大事だと思います。頭を使う良い機会になりました。


こんばんは 投稿者:猫のざぶとん
いろいろ考えた中で、最強と思われるパターン。

@「片付けないと、お母さんグレちゃうよ。お母さんは宇宙エネルギーたっぷりで
  元気だから、一回グレ出したら、こわいよ〜」

A「片付けたら、ご褒美に宇宙エネルギーあげる(^_^)v」←ボクならこう言われたら、
  喜んで片付
けちゃうな〜(笑)

寝る前にちょっと 投稿者:りっく
「ハイ♪」。寝る前に、ちょっと考えてみました。

「ハイ」って素直に返事が出来ない子の場合って、
その子の親もできてない場合が多いような気がします。
傍目から見て、といっても自分を傍目からみるのは、すごく難しいので、
他の人の場合を傍目から見た場合に限って言うと、そんな印象を受けてます。
先ず、親が当たり前の事の「すばらしい見本」を見せてあげないと、
子供もどうしていいのか、分らないケースもあるんじゃないかと思います。

子「お母さん」母「ハイ! なぁーに?」子「○○して欲しいだけど」
母「そうなの?でも今、お母さん、忙しいから、ちょっとまっててね。」・・・
って感じでしょうか?

子「お母さん」母「今いそがしいのよ。みれば分るでしょ!」・・・
これだと子供も「そういう言い方をすればいいのかぁ」と
素直?に覚えてしまうでしょうね。

子供に言いつけるような言い方ではなく、子供とお母さんの会話の中で、
お母さんが正しい日本語の見本をみせながら、コミニュケーションしようと
していくと、なにか変わってくるんじゃないかな?と。
# ↑ 今の職場で似たような問題が・・因みに子供とお母さんではありませぬ・・(爆


こんばんは○ 投稿者:はる
いろいろな視点があると思うのですが、子供の行動変容を促す「動機づけ」を
いかに設定するかということが肝心だと思います。

例えば、子供が片付けをしなかった理由は、
 ・片付けをしなければいけないことは分かっていたが、他のことに関心が向いてしまい、
  後回しになってしまった、もしくは忘れてしまった
という状況が想定されます。
このような場合、子供の関心を「片付けをする」ということにうまく向けてあげるような
動機づけをする必要があると考えられます。

その一つのアプローチとして、お母さんが困っているんだよ、ということをきちんと伝えて
あげることは、子供の情動を喚起することで、行動変容へとつながる可能性が高いと
思われます。例としては、
「お母さんは○○ちゃんが片付けをしてくれないと、○○ちゃんの代わりに片付けを
しなければいけないから、みんなの食事を作るのが遅くなって困ってしまうの。
○○ちゃんはそれでもいい?」
などが考えられます。


おはようございます 投稿者:toda
片付け、年齢によってどんどん変わりますね〜
小さいうちなら、ママと一緒にヨーイドン、でママがほとんど片付ける。
この場合は、口答えする年齢。
たまに、家族の
「お母さんに怒られるヨ」の一言で
「キャー」と大急ぎで片付けてましたよ。

 2010.08.22

○ママの「片付けなさいって何回言えばわかるの!」というセリフ。
  どう言えば子供に片付けを実行させることができるか。
というのが昨日のお題でしたね。

ママはたぶん、耳にタコができるくらい子供に片付けなさいって言ってる(笑)
>何回言えばわかるの!
過去から今現在まで、何回も何回も言ってると出てくるセリフです。
1回や2回言ったくらいじゃ出てこないセリフなの(笑)

何故、どうして、なんのために片付けが必要かは、たぶん過去に繰り返して言ってる。
それでも片付けない子供に豪を煮やしてるママ。

でもねえ。毎回同じようなセリフしか言ってないことに、ママは気がついてない。
だから子供も慣れっこになって、ママの[片付けなさい]っていうのを『特には聞いてない』
だって自分は別に困ってないも〜ん。

こういう状態の脳には、新しいセリフと新しい脳の稼動領域が必要。

まず宇宙エネルギーを送って、ママも子供もトリートメントして、状況判断の脳が動くように
するという発想
をした方は、昨日までのカキコでは見当たりませんでした〜(笑)

そして、子供が片付けを実行するための、新しいシゲキとしてのママのセリフ。
という視点で、さらに自分も新しい脳で発想してみよう。

この脳を動かすことが目的の、脳トレなのです〜。
だってこの脳が動けば、色んなシチュエーションで応用できるようになっていくでしょ♪
今日も、がんがんカキコしてね〜♪これもオトナのあそびです♪

こんにちは 投稿者:sai
片づけをするためのセリフ
「片づけが終わったら、○○をしよう。」はどうでしょう。
○○はその子どもの好きなことです。
片づけは好きではないようなので、その次があるよというのを伝える感じで。


おはようございます 投稿者:toda
片付けの前に、子供もハハも宇宙エネルギーでトリートメントすると、ハハのイライラ、
子供のモヤモヤが無くなりますね。(←これ大事)

そうすると、ハハは子供の状況をキャッチして適切な言葉が出やすいし、
例えば「もうすぐご飯♪片付けて手伝ってチョ〜」
機嫌が良ければ、ゲーム感覚や遊び感覚で子供は動きます♪
子供はハハの言葉の意味を理解し、自分の次の行動をおこしやすいでしょう♪



saiさん、おはようございます。byおおつ
ご褒美も時には有効(^_^)。毎回だと褒美を貰うための片付けになり、本末転倒になって
しまうけど。前回と別の答えを考えたのが大事なこと(^_^)v発想力が広がっていく♪

todaさん、おはようございます。byおおつ
コミュニケーションを取りやすい状況にする。そのために宇宙エネルギーを送る。すると
それにより円滑な状態になる。その時に必要な言葉も選ぶことができるし、行動できる。
だいたいママが片付けなさい!って言ってる時点で、ママは切れる寸前だしね(笑)


 2010.0823

吾蘇慕宇会in旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

しょっぱなから、Mさんによるウルトラのレクチャーが(^_^)(^_^)(^_^)
これを聞くことができたのは、本当に良かった♪♪♪
実体参加は、ほんとにお得です。
もちろん、この話を聞くことができるレベルになってて良かった、も大事な要素です。

マイペースでゆっくり上がってる場合じゃない。
チャンスというポイントに間に合うかどうかってことがある。
宇宙エネルギーのレベルアップは、ジャンプアップが可能だからね。

先輩だって追い抜ける。年数じゃない。研鑽次第なのです。
そのための色んなパターンの一環としていつでも脳トレをしているの♪

ちなみに子供部屋がちらかってる場合。口答えする年齢だから、学校に行ってる年頃。
ママの「片付けなさい攻撃」から逃れる方法は、何があるか?

これは子供側の視点にたった脳トレです。
これも楽しんでみてね〜(^_^)v

○片付け編:子供バージョン

帰宅道 投稿者:いっぽう
○ママからの『片づけなさい』攻撃から子供が逃れる手…。

(子供が宇宙エネ使いなら)ママとの間のエネ体を暖める[と同時にママをもトリートメント
 しながら]『ママも子供の頃にきっと同じことをいわれたのね〜親子だものねぇ…わたしは
 ママの子だし…一緒にやろうよ』

こんばんは 投稿者:sai
片づけからのがれる手・・
「宿題終わったら片づける〜」と言って逃げる(笑)
親は勉強してたらほっといてくれるものなので。

最終手段は
「ママのほうが片づけ上手だから〜」と言って片付けといてもらう。

宇宙エネルギー使いならもっと何かありそうですね。


おはようございます 投稿者:KAZU
毎日やりたいことがいっぱい。
何度も言われているから片付けは「しなければならない」ことと知っているが…ついつい。
だってきっと明日もまた遊ぶし、そしたらこのままでも私は全然構わないのになあ。
あっ、次はあれしよう♪

「またこんなにちらかして!片付けなさーーい!」
あーあ、またママに角がはえて、頭から湯気出てるよ。
言われなくても後でやろうと思ってたもん!(−_−メ)
…こんなシチュエーションありすぎるほどありました。回避策は。

とりあえず、まず、トイレへ避難。
そこで逆ギレしている自分を浄化・トリートメント。
次いで鬼化したママを浄化・トリートメント。
気持ちが落ち着いたところで、更にもくもくとママと自分の間の関係、おもちゃ達、
片付けられない原因、を浄化・トリートメント。

トイレを出ると…
きっとそこには円滑の世界が待っている。
どうなるかはお楽しみ
自分で考えてなんだかワクワクしてきちゃいましたぁ。

これが出来れば私ももっと育てやすい子だったろうに。
お母さん、お父さん、本当にご苦労かけました。ありがとう。
大津さん、今回いろいろ考えることが出来ました。本当にありがとうございました。


 2010.08.24

子供の自分だったなら、ママに対しどんなバトル(笑)ができただろうと、大人になって
経験が増えた脳で考えてみる。これが楽しい♪人生をやり直すわけにはいかないけど、
相手がそうくるなら、こちらはこう…と、毎回パターンを変える。その結果、自分の思う・
希望する範囲に収まれば良いの。これは日本語力や心理学の範囲を踏まえた実学♪
吾蘇慕宇会ならではの、[オトナのあそび]です。宇宙エネルギーたっぷりの脳で
考えるので、アイデアが出てくる(^_^)。生きるエネルギー不足だと、ワンパターンに(^_^;)
宇宙エネルギーで元気でゴー!!元気がなによりっ!!!

ちなみに子供部屋がちらかってる場合。口答えする年齢だから学校に行ってる年頃。
ママの「片付けなさい攻撃」から逃れる方法は、何があるか?

私が考えたのは、ママの足音や気配を感じたら「勉強をする」です。
ゲームやTVのかたわらに、教科書を広げておく。あ、ママの気配!
ぱっと教科書を読み始める。←なんのページでもOK。ママにはわからないし(笑)

あのですね、勉強を中止して片付けなさいって、ママは言わないんです。
宿題が終わったら片付けるなんて約束を、自分でしないこと(笑)
今、私が子供だったら、この手を使うなあ。ただし、片付けたくない時は、
いつまでも勉強しなきゃならないという欠点が…(笑)

勉強してればママは怒らない。けど、パパはそうはいかない。
パパは男子なので、相手に勝つ精神が働くので(笑)、
勉強よりも片付けろっ!っていうタイプが存在しそうです(^.^)

なんてことを考えて今日もあそんでます♪
ああ、楽しい(^.^)
宇宙エネルギーたっぷりで、さらに別のパターンも考えてみようっと♪

 2010.08.25

『自分がママだったら、子供だったら、パパだったら…と、自分のポジションを変えて
物事を観察する、行動する、発信する』を想像する。
という脳トレは、掲示板でとても賑わって、楽しく過ごしました。
これは継続しますので、新しいヒラメキがあれば、どんどんカキコしてね。

同じ言い方で相手が自分の思う通りにならない。
これが『何回言っても聞きゃしない』というママの発言になる。

それでね。相手が(この場合子供ですが)言うことを聞かない理由はたくさんあるけど、
(今やりたくないと気分とか、めんどくさいとか)案外こういう理由もあるかも。
[ママの言う事はわかる]けど、『ママの言い方が気に入らない』

あ〜あ、また同じコト言ってる。だ〜か〜ら〜?
子供も言われ慣れてるから、反応が鈍くなる。

10年同じことを言ってるのに言う事聞かないと、お嘆きのママ。
10年と一日目に言う事を聞いてくれる奇跡を待ってる場合じゃない!(^.^)

色んな言い方をして子供の脳を刺激していく。相手の状態をキャッチして、
何時ならそれが可能になるか、子供が自分で答えを出すような言い方をしていく。
それには、まず自分の脳と口がもっと動く必要があるんです!
同じ言い方しかできない脳と口では、自分の望む結果までは果てしなく遠いかも(笑)

宇宙エネルギーのトリートメントで、脳も口も元気に動く♪ついでに身体も動く♪
逃げる子供の首根っこを持てるくらいに(笑)

自分が元気だと自分も周りも円滑になる現象って、実はとっても多いのかも〜(^_^)v

2010.08.26

先日は突然の豪雨で旭川の近郊の温泉街へ続く道が陥没し、泊まり客が足止めに。
これから紅葉が見事になる所です。最近は天気予報にはない雨で洗濯物がキャ〜な
ことも。本州は猛暑ですが、北海道は涼しい状態です。

そんな中でも、束の間の晴れには、遠方から来たお客と美瑛をドライブ。
この景色を見にヒコーキに乗ってくるのよね〜。価値あるよね〜。と言いながら♪
TVで見た南仏の景色に似てるのよ。こっちは日本語が通じるからラクよね(笑)。
たわいもない会話で笑いながら、イロイロと案内を。

その後は動物園にも行く予定だったけど、なんとなく空模様が変わってきたので帰宅。
すると5分もしないうちに豪雨が(^_^;)。良かった〜。動物園に行ってたら濡れてたね〜。
円滑に無事に行きたいところへは、ほとんど行けたので、これもマル(^.^)
次の楽しみも残ったから、また会う時は、続きから。

自分が元気だと、さっさと動ける。
それって大事よね〜(^_^)vあって良かった、宇宙エネルギーの応援!

 2010.08.27

家庭菜園。けっこう収穫しています。ミニトマトは毎日とか、一日おきくらいに。
ササギ(豆)は高い位置に実がなってるので、採るのがタイヘンに。
収穫は楽しいけど、収穫するのも体力が必要。

ミニトマトも低い位置になってる頃は、しゃがむとか中腰の姿勢。
それがどんどん高い位置になってくと、今度は手を思い切り伸ばして採る位置に。
収穫作業も筋トレだわ(笑)

これを楽しめるのも、もう少しかな。今年はとっても収穫できたので、おいしい生活(^_^)
宇宙エネルギーたっぷりの土や肥料、さらに宇宙エネルギー流して手間をかける。
土が元気。苗も元気。良い実がなる(^_^)v

プロの農家のみなさん、食べにおいで〜(^_^)v来年でもいいから♪今から計画しよっ♪

 2010.08.29

暑さや寒さって身体が[緊張状態]になってるのだそう。
その状態だから、瞬時に暑さや寒さに対する反応ができる。
でもきっと、ゆるい状態よりも生体エネルギーは消費量が増えそうなカンジ。

こちらはもう涼しくなってきたから、身体の緊張もほぐれる時期に。
そうなると眠りの質も変わってくる。眠るほうにも生体エネルギーが回せるしね。

宇宙エネルギーの応援で、そういったベースの力も働く、機能する(^.^)
色んな条件の年があるけど、元気で過ごす力は宇宙エネルギーでアップしていける♪

 2010.08.30

思えば叶うと世間では言う。どんなルールやしくみでそれが起きるのか。
宇宙エネルギーを知る前は、思うだけでは何も起きないのは、一杯経験してきてる。
そして思ったことが叶ったけど、これは叶わなくても良かったのでは…という経験もね(^_^;)

宇宙エネルギーを流しながら目標に向かって現実でも努力、工夫していく。
疲れ切ってる時には、この努力や工夫そのもができないからね。
宇宙エネルギーで元気を確保。今までできなかった目標点に届くようになっていく。

いつのまにか目的を達成してるし、それよりももっと高いポイントへ向かっている。
食事にも注意を払ってるし、こまめに身体も動かしてるし、休息も上手になって。
なによりイキイキとしてる自分に気がつくようになった。

にんげんだもの、落ち込む日もノラナイ日もたるい日もあるけど、これくらいで済んでて
良かったなの範囲になってる。ドツボへ落ちこまないのは、
『だからどうした?の脳』も動くから。

こだわらなくてもいいことに、こだわらなくなってる。その機能が動く、働く(^.^)
オトナは忙しい。落ち込んでるヒマはない。やることやって、さっさと寝る(笑)
寝ればリセットされ、また新しいところが動く(^.^)
毎日新しい自分なのさっ♪

  2010.08.31

同じひとでも。
元気なら、ハナウタや冗談も出てくる。
疲れてる時は、文句や皮肉ばっかり。
性格って、その時にどこが出るかかもしれない。

元気なら明るいところが出るし、疲れてたら暗いところが出る。脳も身体も含めての元気。

この夏、北海道も暑い日がある。暑いけど、へたらない。夏バテしない。
というのを、自分でも経験してるし、メンバーもこれを経験してるヒトは多い。
上位者の応援を貰って、元気な夏を過ごしてるヒトも多いです(^_^)

がんばってる自分にごほうび。上位者のトリートメントで、残暑を乗り切ろう♪
                      
                    


おおつランド総ページへもどるトップページへもどる