○ おおつランド ○  2011年 5月
 2011.05.08

今日は母の日でもありますね。
ギフトに、上位者の宇宙エネルギーというのも、とてもステキですよ(^_^)v
相手に知らせなくても、宇宙エネルギーは確実に届きます。うふふ♪

 2011.05.09

ゴールデンウィークも終わり、世間は今日から本格始動。

これからいわゆる五月病なるものが出てくる時期に。
なんとなく、だるい、なにもしたくない。職場や学校に行きたくない。

春は新しい環境に慣れる、新しい人間関係を築いてく等の、新しいチャレンジの連続。
4月は緊張しまくってるけど、5月頃は緊張を”維持するエネルギー”もなくなってしまう。
脳がオーバーヒートしまくってたし。

緊張とゆるみ。セットで必要だけど、このバランスを上手にしていけるかどうか。

宇宙エネルギーの応援で、上手に回復を応援。すると、オーバーヒートの脳も回復し、
新しいことにチャレンジしてく。新しい情報も受け容れていける。
あって良かった、宇宙エネルギーの応援!なんです(^.^)。

今週も、宇宙エネルギーたっぷりで過ごそう。息切れする前に、上位者のトリートメントも
上手に確保していこう。自分がステキで過ごせくって、楽しいことだもんね(^.^)

 2011.05.10

ヒヤシンスの花が倒れてる。起こそうとしたら根元から折れたので花を持ってみると。
ずっしりと重い。たくさん花をつけてるので、自分の重みで倒れた模様。
今は台所で、エネ水を吸いながら満開してます(^.^)。色もきれい。元気なんだなあ。

私達も宇宙エネルギーの応援で、細胞の中身もきっと充実してるんだろうな。
さらにね。もっとね。きっと上限ないのさっ。
地球では、ずっと進化や変化が起きてきたと教わった。
それは、これからも、ずっと続いてくのかもしれない。

宇宙エネルギーを貰うシステムが働いてる私達は、色んな可能性も手にしてる。
今日も正常元気で暮らしていこう。
今の時代、これに莫大にエネルギーが要るのかもね(^.^)

 2011.05.11

TVで、小学生男子が、いともたやすくジャズピアノを弾いてた。
それをある司会者が、「たぶん、3回くらい生まれ変わってんねん」と、言ってた。
真偽のほどは別にして、さもありなん、と思う。

過去の記憶というか、過去データは、どこまで有効なものなんだろう?

今世だけでなく、さかのぼって、過去世(あると想定する)のデータで、
今も有効な能力やデータがあるとするなら、それらを今、活かせると楽しいかもなあ。

せっかく積み上げた能力も、生まれ変わるたびに、一からのスタートになる。
一からのスタートなのは良いとして、その後の伸びはどうなるのかな。
さらに伸びる事も、その努力を続けることができるかも、たぶん本人次第なんだろうけど。
案外、簡単にできるから、もういいやって場合もあるかな。

私達は、もしかしたら、過去世でもそうとは知らず、宇宙エネルギーに触れてたかも。
そして今は、はっきりと自覚して宇宙エネルギー使いとして生きている。

今現在を思い切りアップして生き抜いて、来世にも、宇宙エネルギー使いの能力を
持っていけると、楽しいですね。とにかく、今現在を宇宙エネルギー使いまくってゴー!

 2011.05.12

特別な人が、特別の時に、ちょっとだけイベントっぽく行なうというのは、古い時代から
連綿と続いてますが、普通のヒトが、当たり前にふんだんに宇宙エネルギーを使いまくる
という新しい時代を、私達は築いている。
できるといいなではなく、現実に結果になることをしてる(^_^)

目に見えるものしか信じない、という価値感もあるけど。
それってどうかな~と、感じたことはありませんか。
自分の目に見えないけど、現実にある。そんなのは山ほどあるじゃない。

空気も電気も放射線も愛情も見えないぞっ。でもあるぞっ(笑)(^.^)
空気も電気も測る機械が存在する。放射線を測る機械も存在する。ニュートリノを探す
装置も存在する。確認できる装置があるものは、その存在を「ある」と確認できる。

ひるがえって、愛情を測る機械は、今のところ存在しない。でもあるよね。
今日の愛情度は「小」だなって計測できる機械ができても困るけど(笑)。

宇宙エネルギーのトリートメントをしていると、あれっと思う瞬間がある。
例えて言うなら、なんかのエネルギーが出てったというかんじ。
それは、役目や役割が終わったエネルギーかもしれないし、不要のエネルギーかも。
それについては、測る機械が存在しない今は、なんとも言えない。

それでね。トリートメントの相手から「あ、なんか軽くなりました。スッキリしました」という
感想が返ってくることが。「身体があったかくなって、全身が軽く、動きも楽」等の。
測る機械は存在しないけど、【現実に元気になるという現象】がここに存在する。

「今の科学では」測る機械がないというだけで、現象が優先してる事例は、たくさんある。

宇宙エネルギー使いが増え、実力も伸び、未来もどんどん変わってくと、
いつの世にか、測る機械もできるかもしれない。
宇宙エネルギーが普通にある暮らしの未来。
それも楽しいなあ(^_^)

 2011.05.13

日本茶が良いと言われてますね。最近では必要な腸内細菌も増えるというデータも。
急須で入れるお茶では、残った茶葉に、まだたっぷりと成分が残ってるというので、
最近は成分を全部摂れる抹茶を飲んだりしてます。

抹茶椀も使いますが、それっくらいの大きさの陶器の丼でもOK(^_^)。
茶碗にお湯を注ぎ、茶碗を温め、お湯を捨てて、茶碗にティスプーンで抹茶を投入。
適量のお湯を注ぎ、後は茶せんで、しゃしゃしゃと泡を点(た)てる。飲む。

昔、お茶を習ってた頃は、和室がいるし鉄瓶がいるし道具もいるし…と脳が思考して、
家で抹茶を飲むことが無かったの。身体で覚えてるので順番通りにしないと抹茶が
たたないし。脳で覚えてたわけじゃないんですね、その時は。踊りのように順番とおりに
してくと、抹茶がたつ。

それが今は。必要なところをピックアップして、抹茶を飲めるようになりました。
習ったことと違う、というストレスは、脇に置くことができるようになりました(笑)。
当時に習ったことは、今もできると思ってます、たぶん(笑)

でね。Mさんも、抹茶を点てて下さるんですが、超美味!なんです。
なんたって、宇宙エネルギーたっぷりで、ほんとに美しい泡がたち(コレは裏千家流)、
飲むと甘くておいしい。
おいしいモノを食べたり飲んだりすると、人間、元気度がアップしますからね。
しかも、最高の宇宙エネルギー入りだし!(^_^)♪うふふ♪

 2011.05.14

ちょっと前のニュースです。

○細菌は40万Gの重力でも生き延びる
>タフであるために大きな体を持つ必要はないということが証明された。ある種の
>微生物は地上の40万倍という重力のもとでも生存できるという。
>これに対して、ほとんどの人間は地表の重力(G)の3~5倍に相当する力を受けると
>意識を失う。

>日本の海洋研究開発機構(JAMSTEC)の生物学者、出口茂氏は、40万Gという
>極端な「高重力」は通常、非常に重い星の表面や超新星の衝撃波の中など
>宇宙環境にしか見られないと話す。

by yahoo!ニュース

詳細はまだ続きますが、ある種の細菌は極端な言い方をすれば宇宙を旅することも
可能ってことになるなあ。地球由来の生き物がいるかもしれないけど、宇宙由来の
生き物がいても、不思議じゃないってことだね、きっと。

宇宙を旅する時には、最小のエネルギーで旅をするのも必要な要素かもしれない。
宇宙では、旅の間にも世代交代が行なわれるような時間での移動も有り得るからね。

光速は毎秒役30万キロメートルで進むけど、宇宙エネルギーは瞬時に宇宙中から来る。
その人のレベルに応じた宇宙エネルギーが。
私達の科学では測ることのできない、すさまじいエネルギーだとも言えるね。

測れないけど、宇宙エネルギーはある。測れないけど、貰える、出せる】

これはシステムなので、思っただけでできるとは、私は思えない。
システムが正しく動き、働くためにも、吾蘇慕宇会で研鑽をしていこう。
しっかり学んで、次世代に伝えていける科学にしていくためにも、
吾蘇慕宇会で、どんどん積み上げていきましょう。

宇宙エネルギーのある人生を(^.^)

 2011.05.16

吾蘇慕宇会セミナーが済みました。
Mさん、参加のあらゆる皆さん、ありがとうございます。

Mさんのウルトラの講義、そしてうれしいお知らせも!(^^)!
さすが、吾蘇慕宇会!でしたね(^.^)。色んな情報もレクチャーもあり、お得満載で♪

皆の成長を応援してくださるMさんに、本当に感謝です。
こんなすごいことを、さらっと話してもらえるのは、吾蘇慕宇会ならではと、
つくづく思います。

教わったことは、即、実践、実行。そしてアップもしていく。
私たちは元気で生きていく。これは宇宙中の生命体に共通してることなのでは。
元気度もアップすることは、宇宙エネルギーの応援があれば可能なこともわかってる!
素敵だなあ♪

  2011.05.17

宇宙エネルギーたっぷりで、自分のやるべきことをクリアできる(^.^)♪現実に起きた
SFのような光景の記憶もトリートメント。ストレスはトリートメントできる。

自分が変わると、まわりにもそれが波及してく。
宇宙エネルギーたっぷりで生きる喜びのひとつ♪

新しい情報。新しい発想。色んなことを受け容れる状態になってる自分がいる。
宇宙エネルギーの応援で、ずっと成長していける。それを楽しめる自分になってる♪

宇宙エネルギーたっぷりで、【大きな奇跡も小さな奇跡】も、毎日起きてる。
それを私達は、円滑現象と呼んでますが。

ありえないようなことがおきる。ありがたい。
宇宙エネルギー使いになって、さまざまな見聞と経験をして。

ほんとなんだな~、と、感心することがたくさん。
もちろん、すぐには結果にならなくて、アップするっきゃないという経験もしてる。

とにかくやったもの勝ち。やってくことで、宇宙エネルギーの応援が、とても大事なことが
【わかる】ようになっていく。

積極的に宇宙エネルギーを使っていこう。

 2011.05.18

さてさて。今年の北海道は、いつになく気温は低いし、日照時間も少なめ。
桜も一斉に咲くというより、てんでばらばらに咲いて盛り上がりにちょっと欠けてます。
それでも。桜の下での宴会は。なんといってもジンギスカン又は焼肉。

桜の頃って、まだなんとなく肌寒い気温。コンロや炭を持ち込んで、
桜の下でじゅ~じゅ~とジンギスカンを焼く。あったかいので、ビールも飲める。
それがこちらでは、毎年の光景。
桜は、自分の皿に落ちてくる花びらを見て、「ああ、今年も咲いたのね」(笑)

植物が1週間から10日は咲くのが遅れてる。作物の植え付けも、だから遅れてる。
気温と日照は必須だもの。

[狭い日本]というフレーズがあり、どこかで無意識レベルに入ってるけど、
南北に長いので、季節は相当ずれがある。
国土の7割は山間で、平野が少ないから(居住区が)狭いというだけで、
実際の気候の違いは、かなりあるのです。

西日本の暑い空気を北日本に移送する手段はないものか?
などど、たわいもないことを考えるのも、脳トレに。

 2011.05.19

長らく原子力推進の政策をとってきましたが、それによるマイナス要因が誰の目にも
あきらかな状況に。ではでは。次のエネルギー政策は。
各種業界、今こそ我らの出番ということで活気づいてるんだろうな。

「バックトゥザフューチャー」という映画の2か3で、過去の西部へとんだ主人公かドクが
「未来では、健康のために用事もないのに走ってる」というセリフを言うと、西部の人は、
「なんて無駄なことをしてるんだ」と言ってたような。

昔は、機械も交通手段もなかったので、人力や馬であらゆることをこなしてた。
朝から晩まで身体を動かして生活してくのが当たり前。それが。電気というエネルギーを
手に入れ暮らしが変わる。その電気を何で造るかということは、文明にも影響していく。

でね。人力を電気エネルギーに変える装置。これは今も実在する。
足漕ぎ充電バッテリー。エネルギーを充電バッテリーに貯める。何時間かかるかは
不明だけど。人が歩く振動を電気に変えるシステム。東京の、どこかの階段で実験中。
これを応用してくと。
フィットネスクラブは、発電所、充電所になるはずだ(^.^)
別にフィットネスクラブじゃなくても、会社や家庭の一部に、振動を電気に変える
システムがあれば。運動そのものが発電活動になる。部活や体育で走ってる子供達も
発電に貢献(^.^)。ダイエットにも!

な~んてことを考えるのも、脳トレ(^.^)。

 2011.05.20

いつか到達したいお手本。上位者は、常にその位置にいて、本当に進化を続けている。
自分もそうありたいというお手本がアップする。ついていきたい自分もアップをする。
いつまでも、どこまでも(^.^)。これが楽しいのさっ♪♪

食事の際、食べるものの順番で健康に大きく寄与できることが、最新の科学情報で。
野菜から食べて、最後がご飯類。いわゆる”懐石料理食べ”だと、これができる模様(^.^)。
懐石料理、会席料理は、最後の方でご飯が出ます。先付け、煮物、焼き物、蒸し物等が
一品ごとに運ばれて食す。ご飯とデザートは最後の方なので、血糖値の上昇がゆるやか。
これをふまえて、宇宙エネルギー流しながら食べていくと…。今後が楽しみ(^.^)

今までの科学や医学も、どんどん新しい情報に置き換わっていく。
その時に。今までと違うしなあ~、どうしよっかな~と、脳はゆれることが。
新しい情報を受け容れる力が働くかは、科学者医学者でも、あるかどうかは別。
自分が長年研究してきた事と最新の科学とで、全く別の理論が出てきた場合は特に。

でも。私達一般人は、そうか、そういう理論もあるのねと、こだわりなくチャレンジできる。
だって、結果になればいいんだもん。

血糖値を急激に上げない工夫で、健康に寄与できるなら、やってみよっかとなる。
スロー筋トレで、赤い筋肉を作り育てることで、糖を燃焼しやすい身体にしてくのもあり。

色んな豆知識で、暮らしの質を上げていく。
なんたって宇宙エネルギー流しながらやっていけるから、効果のある方法なら期待する
結果につながるし、そうじゃなかったら新しい方法にチャレンジしていけるし。

科学的医学的発想も取り入れ、さらに色んな情報も取り入れ、組み合わせても良い。
自分が正常元気でいるために、宇宙エネルギーの応援を貰ってるから、工夫もしてく。
あって良かった、宇宙エネルギーの応援(^.^)♪

 2011.05.21

母の日ギフトでトリートメントをするというリクエストが何人かあり、とてもグッドなギフトに
なっています。ママはそれを知らないんだけど、宇宙エネルギーは確実にママに届く。

トリートメントの後日に、遠隔地いるママに電話。声も若々しく、話もほがらか。
ママって実はこういう人だったんだ~と、新発見しました、なんてレポートもあります。

いくつになても、子供からすると親が正常元気でいてくれるのは、なによりありがたいです。
どっこも完璧って意味ではなく、毎日を無事に過ごし、明るく過ごせるってことで。

頭も身体も軽いとジョークも軽口も言えるので、コミュニケーションも楽しいものに。
疲れてくると、文句や皮肉っぽい口調になってきちゃう。あちゃ。

パパやママが元気で家庭や社会をまわす。それは子ども達の未来にもかかわる大事。

来月には父の日がありますが、父の日プレゼントにトリートメントはいかが。
離れていても、元気でいることを応援できるのって、ステキですね(^_^)

 2011.05.22

以前にも紹介した英語の「Big Fat Cat」シリーズ、コツコツと読み続けています。
わからない単語は、とばす。絵を見ながら全体のニュアンスをつかんでいく。

ひとつわかったこと。私達は英語の授業で日本語に翻訳することを学ぶ。
それは当たり前だけど。ただ英語にはあるけど日本語にはない言葉、その逆もある。
その時に近い意味で訳するけど、本来の意味やニュアンスとは異なっていく。

そうだよね。私達の使う日本語でさえ、そうだもの。標準語は書き言葉からスタートを
してるので、感情を色んなふうに伝えるのにぴったりな方言は、今も健在で使ってる。
なんたって標準語では伝わらないニュアンスってものがあるしね。

英語を習う時に、いちいち日本語に翻訳しながら習得するという勉強法を、私達は
教わってきた。これは、英語の脳と日本語の脳が同時に動いてるわけ。

でね。英語を身につけるには、英語そのもので発想し、考える脳を動かすのだそう。
英語の脳だけが動く。日本語にはならないかもしれないけど、ニュアンスはぴったり。
そうだったのか。きまり文句もいっぱいあるし。この場面では、こういう言い回しとか。

英語がわかるのも楽しいけど、そういうルールがあることを知るのも楽しい(^.^)。

宇宙エネルギーとは、と考える脳を鍛える。色んなチャレンジを通して。
そのための、レッスンかもしれない。今日も脳トレでゴー♪(^.^)

 2011.05.23

偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う私達は、遠隔トリートメントを行なえます。
思えばできるというものではなく、それが【確実にできる】レッスンを行なってますしね。

遠隔。遠いところというより、宇宙エネルギーを送る相手と[離れてる]ということは。
自分と相手の間に、様々な”エネルギー”があるということ。モノだったり自然だったりね。
この”エネルギー”にはなんら作用させることなく、
確実に【相手だけに宇宙エネルギーが届く】ことが、とても大事です。

こういうふうに考えると、宇宙エネルギーのすごさが、またひときわ光るでしょ。
自分と相手と間にある様々なエネルギーにも作用して、肝心の相手に届くエネルギーが
少なくなっちゃ、話にならないもの。

時には、こういうシンプルな解説もきいてみると、遠隔トリートメントのすごさ、確かさを
改めて納得できる(^.^)。送ってる自分もトリートメントされるので、ダブルで元気になるし♪
あって良かった、偉大なる流れから貰う宇宙エネルギー!!

 2011.05.24

5月23日Mさんから「おはようございます・アンチエイジングSP」が投稿されました。
Mさん、ありがとうございます。さっそくアソンで、チャレンジ(^.^)。書写と音読も♪

グッドな情報が沢山♪宇宙エネルギーの応援で、あるべき状態になってくのを実感♪
修理修復のしくみも、ちからも、私達は宇宙エネルギーの応援があるので蘇る、働く。
まだまだ知らないことが一杯。知りたいことが一杯。チャレンジはどこまでも♪

宇宙エネルギーたっぷり封入して、たくさん噛んで。ゆっくり食べるためにたくさん噛む。
噛む効果も相乗して出る。宇宙エネルギーの応援もらって、ひと月後、半年後の自分を
楽しみにしよう(^.^)

自分の持ってる「生体生命エネルギーだけで」生きてた昔。『偉大なる流れからの
宇宙エネルギーの応援』がある今。限界なんてものが、ないことにも気がつくヒトに(^.^)

Mさんの投稿・Mファイル2011「アンチエイジングSP」をもとに、自分なら…と、
新しい条件設定にトライしています。そして現実の工夫も。
正常元気で過ごす。この、シンプルだけど大切なことのために。

Mさん、ありがとうございます。やりがいあります(^.^)

 2011.05.25

この間、気がついたこと。
英語を勉強してるヒトが、ネイティブのヒトと複数で会話する場面で。
自分の中に言いたいことがある。それを頭の中で日本語から英語に翻訳してるうちに、
会話がどんどん先に進んでしまっていて、会話のテンポがずれる。間に合わない。

正確な英文法を組み立てる時間がいる。脳がそういう動きをしてるんだろうな、たぶん。
「愛してる」は、「I Love You」だよね、なんて翻訳しながら。

愛してるの「気持ち」が自分の中に湧いてきたら。
日本語で好きだよと、何も考えずに言葉として出てくるように、
I Love Youと英語で出てくる脳を動かす。

言葉なんてものがなかった時代から、コミュニケーションはできた、あったはず。
その時、脳はどういうふうにして互いの気持ちを伝える、受け取る働きをしてたんだろ。
そんなことも、ちょっと考えて今日も脳トレあんど研鑽を(^.^)

 2011.05.27

石油を作る藻がいると、先日TVで見ました。実用化に向けて研究中とか。

大昔の植物等が堆積してできてるのが石炭。(なので、トキドキ、化石が出てくる)
石油については油田の発見時に、ある特殊な菌がいると油田が見つかる可能性が
高いということがわかってるそう。

これらは化石燃料と言われてるけど、大昔の財産を今の私達が使ってるので、
いつかは、もしかしたら…と、いうことになるのかも。

いつの時代も、「エネルギー問題」と向き合って、私達の文明は変化をしてきてる。

新しいエネルギーのために、色んなチャンスが増えてくと、多様性も生まれ、
色んなことが起きても、生き抜くベースが高くなってくかもしれないね。

電気というエネルギーによって、私達の文明は支えられている。
支える根っこが増えると、より良い根っこになるかもね。
と、今日も脳トレ(^.^)

 2011.05.28

宇宙人というと、グレイタイプを色んなメディアで見かけるけど、
もしも。
スペースシャトルで、宇宙服を着た、私達ホモサピエンスタイプの宇宙人が
ある日やって来たとしたら。

あなたは、どんな反応をしますか?
今日の脳トレです(^.^)。やってみよ~♪

こんばんは 投稿者:yume
宇宙人、窓の外に見かけたら、近くの人にTELして、警察にTELするか相談します。
でも、目の前に現れたら、宇宙エネルギーながしながら、応対してみよう。
からすとの対応を思い出します。”ダメー”っていうのですが、何か通じるモノ、カンジますもの。
もし、私に会いにこられたら、ナニかできるかも。  やっぱり、もっとUP。


こんばんは 投稿者:toda
スペースシャトルでやってきた、宇宙服を着た人間型宇宙人、だとしたら・・
家族に聞いてみました
「宇宙人だと気がつかないじゃない?」
「どこから来たの?ケネディ宇宙センターor種子島?ええっ、M78星雲だって♪」
「やあ、こんにちは」
の意見が出ました♪
私だったら、宇宙人だと気付くまで時間かかるかも♪

こんばんは 投稿者:海
私なら宇宙人とわからないでしょう
「おかえりなさい」とでも言いますね

こんばんは 投稿者:カムイ母
宇宙服を着た宇宙人
そっと影から見つめます
外人さんがいたよ って娘達に 話すでしょうね (笑)

こんばんは。 投稿者:hana
>スペースシャトルで、宇宙服を着た、私達ホモサピエンスタイプの宇宙人が
ある日やって来たとしたら。
ふ~む、SFっぽくてオモシロイ。たぶん、宇宙人だとは気付かない(汗)
スペースシャトルでやって来たなら、他国の宇宙飛行士と思ってしまう(笑)
とりあえず、宇宙エネルギー流しながら、笑顔でハロー、としましょうか。

こんばんは 投稿者:sai
姿が人間と同じ宇宙人ならかなり親近感を覚えると思います。
他の星から来たのなら地球人より科学技術が進んでるでしょうからどんな方法で
来たのか聞いてみたいです。でも言葉が通じないか。。
コミュニケーションをとる方法を考えないとですね。絵を書いたりとか。
友好的な宇宙人だったら色々聞いてみたいです。

おはようございます 投稿者:プリズム
宇宙人が現れたら・・・・宇宙エネルギーのバリアを強化して、安全かどうか、
コミュニケーションがとれるか、友好的かどうかを確かめて、是非お友達になりたいです。

 2011.05.29

>もしも。
>スペースシャトルで、宇宙服を着た、私達ホモサピエンスタイプの宇宙人が
>ある日やって来たとしたら。

今現在のスペースシャトルの地球への帰還では、帰還用の燃料を積んでいないので、
グライダーのように飛行し、長い滑走路を必要とするのだそう。そして車輪を出して
パラシュートも出して減速して止まる。

お題では書いてなかったけど「自分の目の前あるいは近所に」スペースシャトルが
来ていると解釈できる。着陸用の広い土地は要るよね。学校の校庭、サッカー場、
飛行場、それから。畑や田んぼ。←宇宙人には、食物をつくってるとはわからないかも。
そこにシャトルが。

大都市居住チームなら、校庭が身近な広い土地かな。そこにスペースシャトルがある。
どうしたって地球の科学技術では、いまはムムムだよね。だから宇宙人の可能性が高い。

で。宇宙服を着てる私達タイプの宇宙人。一見地球人と同じ。で。
話す方法、言語が同じかどうか。テレパシーなどの方法もある。
相手の科学力がまさっていて、私達地球人の言語を素早く理解してもらえるとしたなら。

「こんにちは。今日は、どんな用件で私達の星に来たのですか?」と、私はそこからだな~。
もちろん宇宙エネルギーをたっぷり流して、バリヤーもはって、ついでにシャトルにも封入、
相手もトリートメントしながら。

宇宙エネルギーは宇宙中に存在するあらゆる存在に共通に働いてくれるから、
コミュニケーションも、もしかしたら、スムースになるかも。

”いやあ~、この領域にも、私達と同じタイプの生命体が存在してるんですね。
私は科学者兼トラベラーなので、この星に滞在して色んなことを体験しようと思います”

科学の進んだ宇宙人にそう言われたら、ハイって返事するっきゃないよ。ダメっていっても
しょ~がない。宇宙エネルギーたっぷり送って、その宇宙人に必要な情報が集まったら、
良い印象を持って、自分の星に帰ってもらうってことも、可能なはず(^.^)

とりあえず、シャトルは、目だたないところへ移動してもらってからね。
なんてことを、考えてみました。うふふ。こういう脳トレも、オモシロイね(^.^)

 2011.05.30

吾蘇慕宇会セミナーが済みました。
Mさん、参加のあらゆるみなさん、ありがとうございます。

基本の積み重ねで、ウルトラの条件設定も行なっていくことができる。
昨日のセミナーでは、まさしく、これを実感です。

私達の、なりたち、こうせい、しくみ、はたらき。
これは科学・医学の発達で、新しい発見が次々と現れてくる。

それらに、素早くチャレンジできるのが宇宙エネルギーの楽しみ(^.^)

MさんによるAGEの投稿のレクチャーと、実践するにあたっての事細かなレクチャーは、
もう、ウルトラです(^.^)。これを聞くことができた参加者、おおいに実践しましょう(^.^)♪

宇宙エネルギーのトリートメントは、確実に結果になって現れる。
なによりそれを自分が知っている。つやぴかな自分がいる。
3次元の物質や思い込みや祈りだけでは、それらは決して手に入らない。

出会って良かった、偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーと、Mさんに(^.^)♪♪

>スペースシャトルで、宇宙服を来た、私達ホモサピエンスタイプの宇宙人が・・・
新しいひらめきが来ました。
宇宙人は、私達の文明を先にキャッチ、分析・解析して、宇宙人が私達地球人に
会った時に、
「地球人が、あんまり驚かないように」、
スペースシャトルと宇宙服とホモサピエンスの姿を3D立体のデータ送信で送ってる、
というかんじ。もちろんデータだけでなく、実体として目の前に存在させるのも
彼らの科学力なら可能だろうし。

自分達と同じ外形なら、まずは親近感を覚えるよね。
皆さんの書き込みにも、宇宙人とは気がつかないかも、っていうのがあったし。
そういう手もあるなあと、今日も脳トレさっ(^_^)

 011.5.31

以前に紹介した古代の海生捕食動物、アノマロカリスの長さ1メートルに達する化石が、
モロッコ南東部で発見されたという。これまで発見されたものより、30センチも大きい。
今回の発見で、今までの説をくつがえす色んなことが、またあらわに。

ここの掲示板でアノマちゃんの噂をしたから、宇宙エネルギーが届いたのかしら(笑)。
いつ発見されたか、ニュースでは詳細は書いてなかったけど。

私達地球でも、主たる生き物が、何度も別の生き物に交代するを繰り返してる。
先日の脳トレの地球に来た宇宙人の場合、アノマロカリスの姿形でコミュニケーション
するかしら。そして。恐竜時代なら、恐竜の姿形でコミュニケーションするかしら。

私達地球人がもしも、宇宙へ赴いて、どこかの星にたどり着けて、そこの星に住む存在が、
アノマちゃんや恐竜のような姿形で、高度な文明を過ごしているとしたなら。
こちらも、相手と合わせてコミュニケーションをする必要があるよね。

姿形って、そんなに大事な要素ではないのかも。
意識。プライド。存在。これをもとにしたコミュニケーション。
こういうことも、考えると楽しい。異文化との接触。
いつの時代も、これはあったしね。

固定観念から、ちょっと出てみる。脳の柔軟性。これを宇宙エネルギーで応援してもらおう♪
生き方も、やわらかくなる…かな(笑)
                   

                             

        
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる