○ おおつランド ○  2012年 2月
 2012.02.01

おおまかに言うと、ウィルスは菌の1万分の1のサイズ。顕微鏡では見ることができず、
電子顕微鏡で、ようやく見ることができる小ささ。
菌は自己で分裂できるけど、ウィルスは宿主の細胞内に侵入して、栄養を横取りして分裂する。例えると、菌は弁当を持って移動する旅人、ウィルスは身一つで移動して、
旅先でご飯をゲットする旅人みたいなものかな。

ウィルスが細胞に侵入するのを阻害するのが、抗ウィルス薬と呼ばれるもの。細胞内に
入れない~と、もたもたしてる彼らを、巡回してる免疫君達が、見つけ、やっつける。

だからインフルエンザ等のウィルスが原因の症状の回復は、免疫君達の活躍がとても
大事です。
宇宙エネルギーで、これら一切合財に条件設定してトリートメントできる。
未然に防ぐこともできるし、万が一発症しても、ただちに免疫君チームが体制を整えて
出動できる。

2月に入り、インフルエンザの話もニュースに出てくる。
免疫君達が正常に仕事できるよう、宇宙エネルギーでトリートメントしていこう。
エネCDもおすすめですよ(^.^)

そして知るって大事なんですね~(^.^)。それは選択肢が増えるってことになる。
知ったうえで、どんな選択をするも良し。決めるのはいつでも自分だから。知ることを
せずに決めて後でしまった~というのではなく、とにかく情報や知恵を集めるのを優先。
これもレッスンしてるしね。

 2012.02.02

古代の発掘を扱った番組を見てると、王様のお墓から、王様の棺やこんなに沢山の金や
副葬品が発見されましたというシーンが出てくる。その後、王様と棺や副葬品類は、
博物館等で公開されて。
それを眺める一般市民は、これがかつての王様だった人ねと見学するけど、そこに
尊敬は、たぶん、ない。

栄華を誇り君臨した王が、まさか後の世に墓から明るみに出され、衆知の目に触れる日が来るとは、本人には想像できなかったに違いない。墓があばかれ、荒らされることは、
当時も容易に想像できたし、実際に行われてたから、簡単に王の墓が見つからない工夫も多々してあったけど。

もちろん当の本人は、すでに別次元に行ってしまってるので、よもや自分の亡骸が
博物館で展示をされてることすら、ご存じないでしょうが。
王様も、時代が変われば研究の対象になってしまうのだなあと、シンプルに思ったという話。

王様や側近は、いつまでも絶対に君臨したいと、生前は願っていたと想像するけど。
時代が何千年も過ぎ、歴史からも消えてしまった文明が掘り起こされた時に。
再び、日の光のもとに現れた時に。

え~、なに~、びっくり~!
って思うかしら、と、たわいなく想ったのでした。
さて皆さんが当の王様で、発掘された亡骸にもしも意識があったとしたら、
どんな感想を持つかな?


こんにちは 投稿者:yume
いつも、動じないココロ。
私が、そんな人心を掌握していた王様なら、きっとおだやかに、しっかり現実を把握しよう
とし、次を展開するでしょう。昔、何もない時代、ヒトはこれほど偉大だったと思うほど
人知を超えた王様や人々がいっぱいでした。

今の私みたいな王だったら、だめ。意識を持った時、恥ずかしく、気持悪くて、…。
私は、現世でも既に、大変化する時代を生きてます。
宇宙エネルギーに出合って、少しは動じなくなってきましたが、もっともっとです。

おはようございます 投稿者:猫のざぶとん
僕が王様だったら、
「はい、僕が毛ガニ王子で~す☆亡骸になってもウルトラすべすべな手って(骨)を触って
ごらん」とか思うかも(笑)

こんばんは 投稿者:yume
今朝、起きたら、王様は少し進化してました。
折角、現代によみがえったんですもの、きちんと名乗って、館長さんや、学者さんと
コンタクトをとる工夫をしましょう。
現代のその方達は、歴史を、その時代の真実を知りたいと熱望しているはずです。
宇宙、科学、歴史...、どんな小さい事柄でも”真実”が、もっと大きい真実、理解に
つながっていくものです。私の出来るお手伝いをしましょう。
コトバ? 必要なら、伝わるはずです。
マスコミに出る時は、せめて何かでおおってもらいましょう。(生前の私の像の大印刷でも)

ふふっ、おかしいでしょう。
何か、考えてると、翌朝目が覚めた時、新しい考えが浮かんできます。
宇宙エネルギーと上位者の応援をもらって、毎日、新しい日です。
そしてその先、行動や機会が決まってきます。
宇宙エネルギーに出合って、スゴイ経験してると、大感謝です。

埼玉にて 投稿者:いっぽう
~脳トレお題~

もしも私が、その主人であったなら…こちらからケースの外側に次々とあらわれる人種を
観察するかもしれません。向こうから来てくれるので、こちらから出向く手間が省けます
からね。[しかしどうやってケースから出て…しかも歩けるのか?]

こんにちは 投稿者:toda
そこには2つショーケースがありまして、まず1つめ

ワシはココロの色をみることのできる王であった。
キラキラ色は幸せのしるし。ぐじゃぐじゃ色は悩みのしるし。
ある時気がついた。
ワシのココロがキラキラ色になるのは、国民のココロもキラキラ色になる時だと。
だから、キラキラ色政策で統治し、国民みんな末永くキラキラ色でありつづける
・・・はず、だった・・・
何じゃ、ガラスの向こうにいる人々のココロの色は見たことも無い色をしとるわい。
もう一働きするわい。よっこらしょ。あれ、動けない。。。

遠山のざぶさん 投稿者:猫のざぶとん
かつてのすべすべ手って自慢王子は、領土で事件が起こると、
遊び人「すべすべ手ってのざぶさん」に変装して、事件を解決していたかもしれません。

黒幕の屋敷に乗り込んで「自慢のすべすべ手って、切れるもんなら切ってみろぃ!」と
啖呵を切って、悪人とのチャンバラが始まります。
(なにしろ全身すべすべだから、敵の刀はつるっとすべって通らない)

悪人たちをねんね~で眠らせている間に、奉行所の同心たちが駆けつけますが、
ざぶさんは彼らに姿を見られる前に立ち去ります。

後日お白州で悪人の吟味をします。
悪人A「お奉行様、そんなに言うなら、そのざぶさんとやらをここに連れてきてもらおうじゃ
ありませんか」
悪人一同「そうだそうだ! ざぶさんを出せー!」
ざぶとん「やいやいてめえら、黙って聞いてりゃ寝ぼけたことぬかしやがって!
この自慢のすべすべ手って、触った覚えがないとは言わせねえぜ!」
(すべすべ手ってを宇宙エネルギーでさらにトリートメントしながら差し出す)
悪人一同「はは~、(手ってのすべすべ具合に)畏れ入りました~」

こうして今日も領民たちは平和に暮らしましたとさ。
マチュピチュマチュピチュ……じゃなかった、めでたしめでたし。

もう一つ、 投稿者:toda
、、目の前に見物客。

おやっ、今まで見たことも無い耳飾の宝物が。
こんなに小さく細かな色とりどりの石、どのような細工が施されているのか。
もっと近くで見てみたい。
「ちこう寄れ」何度言っても、聞こえないようだ・・・

お手製のビーズのイヤリングをつけた見物客は、隣の「遠山のざぶさん」の部屋へ、
進んでいきました。

続き 投稿者:猫のざぶとん
かつてすべすべ手って自慢王子であった亡骸が
「あ~、Mさん特製カレーが食べたいなあ」と思っていると、
隣のtodaさんの部屋からビーズのイヤリングを付けた見物客が入ってきた。

ショーケースのプレートには、
【かつて、すべすべ手って自慢王子がいた。すべすべ手ってにご自由にお触りください】
と書いてある。イヤリングの見物客は亡骸の手ってに触れてみた。

「まあ、骨になってもなんてすべすべな手ってなのかしら!えーい、ぺしぺししちゃえ!
(ぺしぺし)」
ふふふ、僕の手っては、ぺしぺしすら跳ね返す「すべすべ度」なのだよ。

イヤリングの見物客はしばらくすべすべ手ってを堪能した後、突然
「あ、もうこんな時間!今日は歯医者さんの日だったわ。○田のドクターのところに
急がなきゃ」と、つぶやいて、博物館の出口に向かって歩き出した。

こんばんは。 投稿者:hana
あはは、展示されている王様になった気分で

「博物館にではなく…わしに貢物をおよこし!」
「これこれ、そこの見物客よ、エネルギー使いとお見受けする。そのきれいな宇宙エネ
ルギーを置いて行きたまえ、別次元にワープしたいのじゃ!」

私の想像する王様は、とっても欲張り(向上心が強い?)かも。
さて、明日の吾蘇慕宇会を楽しみに、しばし王様気分で休みます♪

こんばんは 投稿者:sai
いったいどれくらい時間が経ったのだろう、意識があるということは自分が望んだ
永遠の命が手に入ったのだろうか。でも動けないし。みたいなことを考えるかもしれません。
どうやらかなり時間が経ったようだけど、この目の前に来ては去って行く民衆はなんだろう、
随分高価な装飾品を身につけているが王家の人間なのだろうか…、どうやらここは
私の国ではないようだが、私の国はどうなったのか、いろいろ聞きたいが動けない…
あ~イライラする、
と思ったら幽体離脱みたいなことができていろいろ今の世の中を見物する。
みたいな話だとおもしろいですね。ありがちだけど読んでみたい。

おはようございます 投稿者:猫のざぶとん
あ、今日は札幌吾蘇慕宇会の日だった。
亡骸「館長ー!今日は有休くださーい。いやあ、故郷でお見合いがあるもんですから」

おはようございます 投稿者:toda
ワシも吾蘇慕宇会に参加したいのう…

王様がモソモソつぶやいてたので「エネ体参加は、宇宙エネルギー使い限定よ」
と言いきかせてきました。今日もよろしくお願いします!

おはようございます 投稿者:炭酸飲料
王様だったら、かつては自分が王であり、国民を統治し権力を誇ることに一番の魅力を
感じていたが、「今は何やら吾蘇慕宇会というものがあるらしいな」と国民の統治は
二の次にして、エネルギーだけ抜け出して吾蘇慕宇会を覗きにくるかもしれませんね。

おはようございます 投稿者:プリズム
わぁ~、みなさんのカキコを読んで、吾蘇慕宇会で寸劇をやっているのを見ているような
気分に。笑いがこみ上げてきました。楽しく創造していく発想がうれしい。

私は、亡骸の王様が「こんな姿で衆知にさらされて惨めだ。」とか
「いっそ死んでそのまま意識もなく灰になればよかった」などど、
そういう発想しか出てこなかったのですが。皆さんの自由な楽しさに乾杯!!!

こんばんは 投稿者:yume
円滑。
今日、吾蘇慕宇会があると知って、蘇った。
”偉大なる流れ”
それは、ずっと脈々と受け継がれてきた。
現世、時代が進歩したが、色々問題も多い。大事な交感をしに、吾蘇慕宇会に参った。
皆さんのカキコを読んで、そんな気が。

こんばんは。 投稿者:hana
札幌吾蘇慕宇会、楽しかったです♪
Mさん、大津さん、ご参加の皆さま、ありがとうございました。<m(__)m>
宇宙エネルギーたっぷり浴びて、ご機嫌な女王様気分(笑)

○ー○ー○by おおつ 2012.02.06
はて。たしか私は、かの地の王であったはずだが。私が滅する時の予言通りに、
いつの地かいつの世にか蘇ることを果たしたのであろうか。
…それがこの身動きもままならず、しかも衆知にさらされる状況での復活とは、
はてさて。これでは王と名乗っても笑止なり。

ところで、ここはどこで、どの時代なのか。我が王国ではなく、我が民ではないことは
わかるが、では果たしてここは我が星ですらあるのか。見知らぬ言語や風俗や見知らぬ
容貌の、我が民とは似ない人々が多々いる。肌も目も様々で、巨大な身体あり、
平たい顔ありで、まるで見当もつかぬなあ。

我が王国が健在なりし頃は、民を含め、すべてが宇宙エネルギー使いであり、平穏に
暮らしてた。それが天変地異により、一夜にして全てが流され、埋もれてしまった。
運よく助かり、別の地で暮らす者も多々いたと思うが、なんといっても我が王国は
宇宙エネルギーに護られて住みよいところであったのう。

どれどれ、私を眺めている民の中に、かつての我が民の子孫はいるであろうか。
おや、あの手妻を使いながら、ちら見する輩には見覚えがあるぞ。はて。なにやら
すべすべ手ってがきらきらと光っておる。「王様、宇宙エネルギーをちょうだい」と、
カワイクおねだりする者もいるではないか。

耳飾りがゆれるあの者は、かつての私の知り合いか…?。花を抱えてるあの夫人たちも、
どこかで…。背筋がしゃんと伸びたあの若者たちにも見覚えが。

我が民の子孫は円滑現象により、生き延び、生き抜き、この世に栄えているのであろう。
ならば、今は動かぬこの身なれど、宇宙エネルギーを送り、我が民の応援をせめてして
ゆこう。それが王たる我が身の宿命であるならば。

あ、吾蘇慕宇会なるものがあると、我が民の子孫が話しておる。楽しいところのようじゃ。
そこに行ける時が来るといいな。それまでガンガンアップじゃ(^.^)

こんばんは 投稿者:sai
大津さんの今朝のカキコの王様のお話いいですね。
王様は宇宙エネルギー使いで、意識だけこの世界に戻ってきても民のことを考えている。かつても尊敬される良い王様だったでしょうね。


byおおつ 2012.02.07

王様の復活の目的。領土の拡大が好きな王様はまたそれをするし、領民を思いやる
王様は、またそれをするのかも。saiさんのカキコをみて、そうか、昨日の大津が書いた
王様は、宇宙エネルギー使いなので、私達が想像したことのない王国を構築し、
治めていたのかもしれないなあと、また想像がふくらみました(^.^)

古代文明の発掘により、衆知に発見された王様の亡骸。その後博物館のショーケースで
展示されてしまう。
さて皆さんが当の王様で、発掘された亡骸にもしも意識があったとしたら、どんな感想を
持つかな?というお題に、沢山の反応をありがとうございます。

答えのないことを考えるのも、脳トレ(^.^)。
これを考えてる間は、世間のあれやこれやを考える作業から解放されてる(笑)。
普段と異なる脳を使うのも、実はリラックスになる♪

それを経験したのは、お茶を習ってた時。仕事帰りの稽古だから、行きたくないな~の
気分の日が。今日は仕事でストレスいっぱいだったから、さぼりたいな。けど月謝を
払ってるし…と、しぶしぶ行くことも(笑)。
でね。亭主(お茶をたてるひと)として、抹茶をたてて、お客に出してるうちに、不思議と
落ち着いてくる。

あれやこれ考えてると、お茶はたてられない。動作の脳を駆使して、お点前をしてく。
ここには記憶の脳を意識的に使うことは、あんまりない。
なので、非日常の時間、空間にいる。
稽古後は、スッキリして帰るという経験を何度かしたの。(毎回じゃないところも、ミソ・笑)

脳は同じ所ばかり使うのではなく色んな所を使う必要があるなあと、それも大事と想う日々。

   2012.02.07

何もしていないとき人間の上下の歯は接触していません。
くちびるを上下閉ざしていても、上下の歯は触っていないのです。

ところが、何かの作業をしている時、考え事をしている時、テレビを見ている時などに
上下の歯を触らせたままにしている人がいます。たとえ強く噛んでいなくとも、上下を軽く
接触させただけで、口を閉じる筋肉は働いてしまうのです。

ですから上下触らせていると、その間筋肉は働き続けてしまいます。接触時間が長時間に
なれば筋肉は疲労してきます。また口を閉じる筋肉が働くと、顎関節は押えつけられる
ことになる為、長時間になると関節への血の巡りが悪くなり、感覚が敏感になって痛みを
感じやすくなってしまいます。

不必要な上下の歯の接触という癖(Tooth Contacting Habit (TCH)と名付けました。
※TCH=歯牙接触癖(しがせっしょくへき)
by東京医科歯科大学 木野孔司准教授チーム

先日見た番組「たけしのみんなの家庭の医学」で、このTCHを取り上げていた。
パソコンや家事などで下を向くと、歯と歯が接触して、口を閉じる筋肉・咬筋が疲れてしまう。
咬筋が疲れると近くにある胸鎖乳突筋が疲れ、僧帽筋も緊張してくる。これにより肩こりに
なることが。また顎関節症を引き起こすこともある。

なので普段の暮らしの中では、歯を離すことが大事。

どうすると良いか。番組で紹介してたのは付せんに「歯をはなす」と書いて、目につく所に
貼っておく。何十枚も貼るも良し、メインのところに貼るも良し。
私はパソコンとTVとキッチンに。
宇宙エネルギーを封入して貼るんですよ(^.^)。そして付せんを見るたび、歯を離す。
顎をゆるめるカンジ。

自分がTCHかどうかは、自分の舌べろを長く外に出して、舌のふちに歯型があるかどうか
手鏡等で確認。
先日の吾蘇慕宇会セミナーで、このレクチャーをしたので、さっそく実践してる方も。
どういうのが健康な状態なのかを、教わってきてなかったんだなと。
それを知ったからには即、実践♪未来の自分に健康をギフト(^.^)

 2012.02.08

>何もしていないとき人間の上下の歯は接触していません。ところが、不必要な
上下の歯の接触という癖(Tooth Contacting Habit (TCH)を持つ人がいます。

TCHじゃない人っているんだろうか?と思ったくらい、そうだったの~の話でした。

女子のかわいこぶりっこの内股が実はすごく損をしてて、外股で歩くと重心もとれて
歩行も安定するというのが判った時と同じくらいかな(笑)。

歯を離す。それを維持するのに、私は舌べろの先を上の前歯の後ろにあててます。
要は、つっかえ棒ですね。これで、パソコン等で舌を向いても、歯は離れてる状態を
維持できます。

ここぞという時に歯を食いしばると、火事場の馬鹿力のような、瞬間的に筋肉の力を増す
作用は起きると言われてますが、24時間食いしばってると、オーバーヒートもしちゃうね。

宇宙エネルギー流しながら、本来あるべき状態を脳にもレッスンさせて定着させていく。
やれるのがうれしいね♪こういう情報が手に入るのも、円滑ですね(^.^)

こんにちは。 投稿者:KAZU

~上下の歯を離しておくために~

舌を前歯の裏から口蓋にかけてそっと広い面であてておきます。
力が入り、舌で前歯を前方に押し出してしまうと歯列が乱れる原因となるので注意です。
力を入れたい時は舌を上蓋に押し付けて顎位をキープしてみて下さい。
口びるはつむって、歯は離す

理想的な上下の歯の一日の接触時間は、トータル15分くらいだそうです。


byおおつ 

KAZUさん、アドバイスをありがとうございます。
歯は、うわあごに、舌べろを広くあてるのが良いのですね(^.^)。ところで、私が舌べろと
書いてるのには理由があります。耳で聞いた時、舌と下を混同しないためです♪
舌を出してと言ってるのに、下のズボンに手をかけないためにもね(笑)。内科では
こういう事があるとか。べろだと妖怪人間もいるので(笑)、舌べろにしてます(^.^)。
日本語ってメンドウだね♪

 2012.02.09

昨日の「相棒」のテーマは、「感情のアンテナの精度が高かったので…」というお話かな。
相手にはそんなつもりがない発言でも、受け手は、とても傷ついてしまう。
情報と内容が、同じ重さ・質でキャッチボールできてないとでもいうか。
これは、日常の中でもありがちな話だなあと、ちょっと思った次第。

コミュニケーションがどうのというのもあるけど、感性や感情のアンテナの精度の話。
感度が良ければいいというもんではないかも。良すぎるのも、微妙だなあ。

脳をトリートメント。
元気度がアップして、稼働領域が増え、色んなところを同時に動かせるようになると、
感情のアンテナの感度は変わらなくても、
『受け取った情報を、色んな角度から解釈することができる』

見ないふりも、無視することも。それよりもっと楽しいことをしよう、考えようとかね。
この人は、そういう話し方をするけど、根は良い人だから、今はかまわないでおこうとか。

体調によっても感情のアンテナの精度は変わる。ホルモンバランスによっても変わる。
そういう時に、あ、今は感度が高いから、早く寝ちゃおうとか、楽しいことして過ごそうとか、
切り替えじょ~ずになってくのも必要ですね。

宇宙エネルギーの応援で、脳も正常元気、稼働領域も増えていくことが可能。いいねえ(^.^)

 2012.02.10

この年になって(って、まだ若いつもりです・笑)、役に立つ経験を積んできて良かったなと
思えるものに、「本を読む」というのがあります。

子供の頃から本を読むのが好きで、たくさん本を読んできました。
買ってもらった本や自分で買った本もあるし、図書館や友人に借りて読んだ本もたくさん
あります。読みたい本が次々と出てくる。読む時間には限りがある。
となると、読むスピードが自然と早くなります。

速読術というのとはちょっと異なるけど、必要なところをキャッチして読む力もついてきます。

目次や挨拶文、さらに人物紹介も、アタマから全部読むという方法もありますが、
著者が言いたいこと・考えたことにつながるために書いた部分も多々あるし、
情景を描写して雰囲気を盛り上げる事も多々あるので、それらは後に再読した時に
ゆっくり味わうこととして、とにかく大まかに、ざざざっと読んでいく。
小説の場合は、これでもOKです。なんといっても、読み手が自分で物語を構築してくので。

本を読むというのは、自分はしてないけど、色んな経験をするということにもつながる。
主人公と一緒に泣いたり、笑ったり、冒険したり。知らない世界を脳で楽しむことができる。
本を読む。脳の別のところを刺激する。想像力の脳も育ち、使えるようになってく。

今は、宇宙エネルギーを封入してから本を読むという技も使えるので、さらに色々と
向上してます(^.^)

 2012.02.11

土曜日が祝日で連休の週末ですね。三連休にはならないけど、いつもは土曜日が仕事と
いう方も多いので、世間もなんだか静かです。

KAZUさんのアドバイスで、歯を上あごにあててますが、ふっと気が付くと、その状態でも
噛んでる(笑)。特に下を向くパソコン作業の場合はね。
なので「歯をはなす」という付せんを見たら、肩の力も抜くというのを同時に行ってます。

緊張状態に慣れてる。だけどリラックスも大事。リラックスすると副交感神経が優位になり、
免疫君達が働きやすい状態になる。そして腸内環境を整えることも大事。

人の多い所へ出かける事も多い週末ですが、宇宙エネルギーのバリヤーを強化してね。
そして自分が楽しめることもしよう♪笑おう。これも免疫君が活性化するんだって。

 2012.02.12

札幌も旭川も、雪まつりは今日まで。雪遊びにいらっしゃい(^.^)

先日、突然思い出したのが、「りこうなおきさき」。ルーマニアのお話です。小学生の頃、
クラスでも人気の本で、ようやく順番が回って読んだ記憶が。
大臣の娘が、難題をふきかける王様に見事に応えて、王様に気づいてもらうという話。

知恵がまわる。とんちがきく。
たぶんいつの時代にも求められる能力だけど、見たり聞いたり経験して自分で開発してく
能力かも。りこうって、物知りって意味じゃない。知ってる知識や知恵を組み合わせ、
今の状況にあった事を瞬時にしていく能力。というふうにも考えられる。

クイズ番組で勝ち残る人は、本当に沢山の事を知ってる、記憶してる。感心するくらい。
けど、女の子とデートする時に、彼女とうまく会話できるかどうかは別の話です。
彼女の話に耳を傾け、「なるほど、そういう見方もありだね。メモしておこうっと」等、
言えたほうが、たぶんもてます(笑)。たとえそれを知ってても、知らないふりするのも、
大人の付き合いにはある。

宇宙エネルギーで脳の稼働領域が広がってくる、使えるようにしてくと、
知恵もまわり、りこう度もアップしてくかも(^.^)

 2012.02.14

今日はバレンタインデーですね。カカオマス(100%のブラックチョコ)は、温度によって
6つの結晶の状態に変わるという。

一度50度に熱して全ての結晶を溶かし、27度まで下げ、今度は湯せんで32度まで上げる。
この32度の時の結晶が指で溶けずに口で溶け、しかもつやがあるのだという。
プロは、熱センサー計できっちり測ってた。家庭でのチョコを作る時の参考になりますね。
チョコは科学によって美味しく仕上がってたのでした。

宇宙エネルギーで元気。ただ元気になってね~もあるけど、今の科学でわかってること、
わかってきたこと、置き換わってることをどんどん条件設定にして送るほうが、より結果が
早く出てくる。

私達人間って、なんでできてる、どうやってできてる、なんで動いてるのかが、
まだまだ未知って事だと思う。

今の科学の範囲を超えた結果や効果を、私達は日々経験してる。そうとは気がつかずに。

 2012.02.15
中学生から高校生にかけて読んだミステリはたくさんあるけど、お気に入りだったのは、
「探偵ポアロ」が出てくるアガサ・クリスティのもの。ミス・マープルのも読んだけどね。
友人達は、エラリー・クイーンが好みという人も多かったです。

ポアロやミス・マープルのミステリの中に、時々飲むホットチョコレートの話が出てくる。
固形じゃないチョコってどんな感じかなと、当時は思ったものです。

土鍋でご飯を炊くというのに、いつかチャレンジしようと思って、レシピはたくさん集めてた
けど、先日、一合~2合炊きのご飯が上手に炊ける土鍋が、なんと半額になってたので、
即ゲット♪

その土鍋は、洗った米を炊く時に、火を使うのは10分だけ、というのも魅力だったの。
10分たって、水蒸気が蓋の穴から出てきたら、あとは火を止めて10分置いておく(蒸らす)。
その後かきまぜて、余分な水分をとばす。おこげも久しぶり♪

でね。冷やごはんって、今はレンジで温めるのが感覚的に当たり前になってるけど、
土鍋でご飯をたくレシピを集めてる時に、蒸(ふ)かして食べるというのを見つけたの。
そういえば子供の頃は、こういうふうにしてたなあと、思い出しました。
ご飯の保温機が出てくる前の話。ご飯を、おひつで保存してたのは、いつまでだったろう?

日々の暮らしも、いつの間に変わっていき、それに気が付かないことも多い。
けど、宇宙エネルギーのある暮らしは、ずっと。
アップを続けてるから、もっとずっと必要になってるし(^.^)

 2012.02.16

新しい知識を得るということは、それまでの「常識」から解放されることでもある。

例えば傷は消毒してからガーゼをあてて治すという方法では、細胞を乾燥させてしまうので
かえって治りにくく、時間もかかり、跡も残りやすいことがわかってきた。なので傷は
水洗いしてラップで覆い、空気を遮断すると、体内から出る湿潤液が傷の修理をするし、
痛みもないということがわかると。わざわざ痛くて時間のかかる方法を選びたくは、
なくなってくる。

既存の知識は、新しい情報が出てくると、すぐに更新。これができる柔軟さが、
私達宇宙エネルギー使いにはある。
知りたいことは沢山。わかるといいな。できるといいなの好奇心も旺盛(^.^)。

 2012.02.17

いいくにつくろう鎌倉幕府(1192年・鎌倉幕府成立)が、1185年説が有力になり、
今はいいはこ鎌倉幕府。
へええ。どっちにしても年号と鎌倉幕府が点として記憶してるだけ。これは1次元。

鎌倉幕府を設立したのは源頼朝だけど、ここに平氏とか義経等がからんでくると2次元。
そして実際に鎌倉へ行ってみると、地理感覚や方向や広さの見当がつき、3次元で
記憶される。

1次元で覚えた記憶は情報と刺激が少ないので、すぐに忘れてしましいがち。
2次元になると、そこに人間模様が入ってくるので、かなり記憶できる。
そして現地・3次元で歴史を振り返ってみると、ここには本当にその時代を生きた人々が
いたのだなと思う。体温まで伝わってきそう。

記憶って、沢山の刺激があるほうが、残りやすい。
なので、声に出して本を読むと、目と耳と声が動くので、記憶しやすいらしい。
ただし目的は「記憶する」ことを、しっかりと脳に言い聞かせること。
でないと、声を出すだけになってしまう場合も。

教科書で覚えた歴史には何の感慨もなかったけど、社会人になって読んだ時代小説に
よって、初めて色んなつながりが見え、なるほど納得のことも多かった。

本好きの友人が貸してくれた文庫の山岡荘八著・「徳川家康」全26巻を読破しました。
あんまり長いので、合間に文庫の司馬遼太郎著「竜馬がゆく」全8巻も読みました。

竜馬がゆくは毎日一冊ずつ読んで、最後の巻では、「そうだよなあ、いくしかないよな」って
思ったものです。

今までも色んな時代があった。この先も色んなことが起きていくだろう。
私達宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーによって正常元気で生きていこう(^.^)。

 2012.02.18

褒め上手、褒められ上手になることで、日常で円滑になることも、きっと多いと思うの。
今日の服はステキですねって褒めても、いや、こんなのつまんないものでと返事されると、
こちらも・・・。それで話は終わり。

一昔前は謙遜して一歩下がっての会話もあったけど、今は褒められたら素直に返事して
良いと思うの。褒めた側も、良い返事が戻ってくると、うれしいんです(^.^)。
褒めて良かったな~と、「うれしいの連鎖」が続く。

うれしいホルモンが出ると、免疫君も元気度がアップして、健康度も上がるってもんです♪
宇宙エネルギー流しながら、ささいなことでも褒めてみよう。
もちろん対象が自分でもOKさっ(^.^)

 2012.02.19

旭川は、例年の74%の降雪量と先日の新聞に書いてあった。けど、例年になく積雪量が
多いのは、お日様が出た日が少なく、気温も低いまま経過したから。
そうなんです。雪って降るんだけど、けっこう溶けるのね。それを繰り返してるから、
生活できてるんだけど。溶ける暇もなく降ってばかりだと、こんなに雪山が高くなるんだと、
庭にどっさりとある雪を見て思うの。
太陽さん、出てね~。雪を溶かしてね~。

ところで。元気度がアップしてきて。ふと気が付いた。
冬の長さが気にならない。
ずっと昔、宇宙エネルギー使いになる前は、冬の長さがうっとおしかった。春はまだかと、
いらいらもしたけど。それがない。うふふ♪

寒さに勝ってるんだろうな、色々と。細胞元気、ミトさんも元気で(^.^)。常在菌も元気で。

 2012.02.20

吾蘇慕宇会セミナーin旭川が済みました。
Mさん、参加のあらゆる皆さん、ありがとうございます。

さすがに昨日のセミナーは驚いた。なんで4時間が、あんなに早く過ぎちゃうの(^.^)。
しかも帰りはぴかぴか(^.^)。そして体験したあれやこれや。私達は、本来の自分を
まだまだ知らないのだなあ。
これからもガンガン変身していこう。宇宙エネルギーたっぷりでね♪

Mさんによる、さまざまな考え方のレクチャーは、聴きごたえがたっぷり(^.^)。
そしてあの話この話と沢山の話も、最後にはつながり、納得の話へ。さすがです~♪♪

実践編も、今回はまたまた面白い。私達は本当の身体の使い方を教わってないけど、
それを知ることで応用がきいていく。なんたって宇宙エネルギーを流しながら行ってるし(^.^)

そして。おおつのレクチャー、現実編。聞くとそうだよねと、目からうろこの話。
伝えたいことが沢山あるので、少し早口になってしまうのは、いつものこと(笑)。

宇宙エネルギー使いの楽しみは、どんどん広がっていく♪

 2012.02.21

古いうたですが、井上陽水の「氷の世界」。アルバムのタイトルにもなってます。
さっき、なんとなくハナウタに出てきました。そういえば、今年の寒さと雪は記録的。ふうう。
だからといって、普通に暮らせてるのが、なによりありがたいl。
寒さに震えて、「何もできないが無い」のが、ほんとにありがたい。

宇宙エネルギーたっぷりで、知恵も工夫も生かせて、正常元気な自分で過ごす。
年齢が上がってくと、元気度が下降気味になる世間の人々も多いけど、
私達宇宙エネルギー使いは、年齢が上がってくけど、元気度も上がってくという現実を
生きています(^.^)

  2012.02.22

いよいよ今年第一回の関東セミナー開催を発表(^.^)。今回はどんな企画をしようかなと、
宇宙エネルギーを流しながら考えてます。きっと、情報と情報がつながって、ひらめきも
起きる。これも楽しみに♪

先日、着物を着て出かけた先で、そこにいた女子達に、たいそう喜ばれました♪
その時に着てた着物は、たぶん今までに見たことのないタイプ。キモノの本にもあんまり
出て来ないタイプ。その後で、セミナーにおでかけ♪
ここの土地でも着物はとても珍しいものになってきてます。

一年一度の晴れ着大会、もとい成人式の着物は、晴れやか、華やかです。
ほかには、お茶や踊りやお仕事で着てる方くらい。それもめったには見ませんが。
いても、とても渋い色合いです。

おおつコレクションは、ちょっとあそびがいっぱい。洗える普段着・おしゃれっぽいものに
的を絞って集めたので。洗濯機でがんがん洋服を洗う暮らしに慣れた今、着物だって
洗いたい。絹には絹の良さがあり、それはそれでステキですが。普段着としてあそぶには、洗える素材が重宝。

着物を着たら、帯はワンタッチで、ぽん(笑)。帯を一から結ぶのもできますが、自作の
ワンタッチ帯に慣れたら、これはもうやめられない(笑)。
これもOKの範囲。キモノを着るのに、小難しいルールなんていらない。なんたって、
着物は、もう絶滅寸前。
ならば。新感覚で着てもいいじゃない。洋服は、そういう流れを何度も繰り返してるよ♪

宇宙エネルギー流しながら、いろんなことを考えてます。そのうち形になるといいな。

 2012.02.23

新しい発想をするために、こつこつと積み上げる作業。それがとても大切なことが、わかる
ようになってる。
脳を使って使って、つなげてつなげて情報と情報が結びついていく。それを楽しいと思う。

いっそくとびに、わかるといいなと思うこともあるけど(^.^)、失敗経験や苦労経験があるので、
これが必要な情報と判断することもできるんだよね。多角的に見る、判断する訓練。
それも大事なレッスン。

宇宙エネルギーの応援で脳が活性化してく。使うためにあるから、どんどん使っていこう。
使ってるのに性能が高くなってく脳って、ものすごいね。使っていれば減らないんだよ(笑)

使うことで鍛えられるものが、私達の中には沢山。
宇宙エネルギー流しながら、今日も使って向上させていこっか(^.^)

2012.02.24

もうすぐお雛まつりが来るけど、ショップの売り場には、五月人形や兜も並んでた。
季節の先取りを超えて、へんなかんじ。

日本は狭いというけれど、縦に長くて、季節の移ろいは、かなり時間差も温度差もある。
昨日のニュースでは日本はかなりのところで雨が降りましたとアナウンサーが言ってたけど、
ここでは雪なので、ああ、北海道は日本に含まれてないのかなと(笑)。

あれ?これって?と感じる感覚。これも大事な能力になる。
身を護る。不要な出来事に出会う前によける、それる、はずれる。それにもつながるね。
そして、これはもしかしたら…と、大発見をするチャンスを見逃さないっていうのにも
つながるかも(^.^)

2012.02.25

先日購入した土鍋でご飯を炊くと、しっかりしたご飯になる。炊飯器で炊いた時のような
柔らかいご飯とは別物。もちろん、別の土鍋ではまた炊き上がりにも違いが出ると思うけど。
炊けたご飯を噛んでると、ご飯も噛みごたえがあって美味しいの(^.^)。

耕作が始まった頃、土器はもうあったはず。縄文文化とか弥生文化と言われてる頃にはね。
となると最初はコメは土器・土鍋で煮て食べてたのでは?などと、大昔の食事にも関心が。
いつの時点で、もみの殻をはずし、玄米として食べてたんだろ。玄米をさらに精米し、白米で食べたんだろ。

普通の暮らしって、情報として歴史に残りにくい。絵や文章で残るものもあるけど、
映像の場合、録画・再現する機器の方式が、あっというまに変化してくので、後世に残るか
どうか…。

子供の頃にあそんだゴムとびで、脚力や柔軟性も、今から思うと鍛えられたんだろうなあ。
ジャンプだけじゃなく、逆立ちも必要だったからね。これって今の子供は知ってるだろうか?

宇宙エネルギーは長く後世に伝えていきたいな。
いつの時代にも宇宙エネルギー使いはいたかもしれないけど。
今の時代。系統だてて筋道たてて、科学としておこなってきて。
さらにアップができることもわかってる。皆でアップを続けてきてる。
吾蘇慕宇会セミナーで、実力をつけよう、伸ばそう(^.^)。

2012.02.26

今、ちまたでブームになってる塩麹(しおこうじ)、さっそく食べてます。作り方のレシピは
TVやネットで手に入れたけど、できあがるのに7日~10日前後かかるので、まずは市販の
ものからのスタート。
日本は発酵食品が多い国だなあ(^.^)。それによって腸内環境が良い方に整って過ごして
きたんだろうなあ。

私は塩麹を、Mさんに作っていただいたのです(^.^)。すっごくまろやかで美味しいです♪♪
宇宙エネルギをーたっぷりと麹や塩や水に封入して。ものすごく美味しいです。
Mさん、ありがとうございます!!!

材料 乾燥麹 200グラム 塩 60グラム 水 300cc

1.麹を素手でほぐす。
2.麹に塩を混ぜる。
3.最後に水を入れる。
4.一日一回かきまぜる。
空気に触れることで、麹の甘みが増すとのこと。

この他にも、たくさんのレシピがあり、どれが好みかはチャレンジですね。
一度つくったら半年は保つそうです。その前に食べてなくなる可能性が大だけど(^.^)

腸内細菌の善玉菌を元気にする食品としてヨーグルトが注目されてるけど、その他に
日本古来の発酵食品も、かなり大切だったのねと思ったわけで。
なんたって、美味しいのがいいなあ(^.^)

 2012.02.27

卵を食べるとコレステロール値は上がるのか?という疑問の回答を、見つけました。

私達の身体の中の之コレステロールは、その80%が主に肝臓で作られていて、
その管理能力もすごい。食材(卵)からコレステロールが入ってくると、肝臓は作り出す
コレステロールの量を減らして、体内が適切なコレステロール値になるよう管理してるのだ。

なんで卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がって健康に悪いという話になったのか
というと、(1913年の)動物を使ったコレステロール摂取の実験が原因だそうです。
コレステロール摂取の動脈硬化実験で使った動物は「ウサギ」。草食動物のウサギです。

ウサギは草食動物なので、脂質を多く含む食材を代車する能力がない。そのウサギを
使っての実験結果。これにより、卵を食べるとコレステロール値が上がって動脈硬化を
起こすという話になったそう。
後に、肉食動物のイヌで同様の実験結果が行われたら、動脈硬化が起こらないことが
証明されてます。

コレステロールは、神経細胞はじめ、あらゆる細胞にとって非常に重要な役割を担ってる。
身体にとって重要なものだからこそ、体内でも80%も生産できるしくみがあるのだ。
by溝口 徹著 「うつは食べ物が原因だった」

時代が新しくなると、それまで常識とされててた事が全く違ってた…という事も現れてきます。
その新常識が出てきた時に、新しい情報として受け入れる能力。
私達宇宙エネルギー使いは、脳が活性化してるので、その能力も高めていけますよ(^.^)

2012.02.28

日差しが春色になってくると、気温はまだ低いにも関わらず、コートもダークカラーから
白っぽいものへ。気温じゃなく気分や気合いで着るものが変化していきます。
日差しと気温が一致するのは、日本ではどの地域あたりなんだろ?

梅は満開ではなく、咲き始めが見ごろというのを初めて知りました。
前年に蓄えた養分を、咲き始めた花から使っていくとか。なので、初めに咲いた花は
形も色もしっかりしてるけど、後に咲く花は、形も小さく、色もぼんやり。その代わり
花の咲く期間は長いとか。へええ。

私の住む所では、梅も桜もほぼ同じ頃に咲くので、そういうものだとは知りませんでした。
梅も今すぐ咲かなきゃ~と、すぐに満開になっちゃうし(笑)。花々が競い合う春はもう少し先。
今日も、ちょこっと雪かきが待ってる(笑)

 2012.02.29

先日、この春に新社会人になるオンナノコと、おしゃべり。
「あのね。会社に入って、新人さんと先輩とで、お互いに、はて?と思う出来事があるのね」
「それはなに?」
「先輩が、例えばお茶碗洗ってと新人に指示するでしょ。すると人によっては茶碗を洗って、
それで終わりって人がいるの。先輩には『洗って拭いて定位置に戻してね』も含めての
意味だけど。

新人は言われた通り『お茶碗を洗った』わけ。「拭いて」と「戻す」は、言われてないから、
することだとは思わなかった、判らなかったわけ。」
「え~、そんな人がいるの?」
「これは例え話だけど、想像力と経験が圧倒的に足りないと起きてくる話。新人も言われた
事はするし、できるけど、その先にあることが見えてない、わかってないと、こんな話になる」
「え~、私はちゃんとできるわよ」
「そうだと思うけど、知っておいた方が良いから。他の人で、こういう人がいるから(笑)」

これはお茶碗洗いを例えにしてるけど、仕事の話なら、たぶんゴマンとあると思う。
どこからどこまでするのか、したほうが良いのか、しなきゃならないのか、しなくて良いのか。
これは、日頃の生活でも、常に判断してる事さっ。

教わらなくてもできるって話ではなく、日頃から鍛えてるからできるという事が沢山。
宇宙エネルギーたっぷりで、脳を鍛えていこう。脳は使えば使うほど育つ(^.^)。すごい!  

                           

           
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる