○ おおつランド ○  2013年 1月 困ってない話
「困ってない話」

 2013.01.15 byおおつ

「勉強しなくても何も困らない。」なのに、なんで勉強しなくちゃならないのさ。

これが子供達の言い分ですが(笑)。
これを覆すために必要な理由、根拠を述べよ。大人の立場で。
これが今年第1回目の脳トレのお題。
もちろん、勉強しなくてもいいよの回答もおおいに結構(^.^)。
ただし、この場合の理由、根拠もね。


本人は困ってない。受験がなければ、たぶん困らない。勉強できてもできなくても。
そこで。どうしてこれが必要なのかという理由づけと説明が要る。

今回は勉強というテーマにしたけど、この勉強も色々置き換わる単語だね。
運動だったり、習い事だったり、それからそれから。

勉強が趣味の子供はおいといて(笑)、勉強しない子供が「しない理由」は、
とてもたくさんある。
しないための理由だから、かなり現実味がある答え方をする。
宇宙人が来て遊んだから宿題ができなかったなんてことは、めったに言わない(笑)。

だけどね、どんな理由も、親には通じない。
だってそれは『親だって使ってきた理由』だから(笑)
さて、この脳トレも考えると面白い。どんどんチャレンジしてね~(^.^)b

奈良・香芝市にて 投稿者:い
勉強をさせるために言い訳を封じるためには…

『朝おきてから夜ねるまでの身体(肉体)のを動かす運動は大事だよね。
それと同じように頭(大脳)も、さまざまな部分を刺激して活動運動をさせるためには、
毎日いろいろな科目を勉強しなくちゃね。
そうしないと健康にならないで病気になっちゃうよ』

今晩は 投稿者:KA
何故勉強しなきゃいけないか。

「たのしいよ~。」

楽しくなるように仕向ける。言うは易しですねσ(^_^;)

おはようございます 投稿者:shi
お題については、『自分の好きなことをしてもいいよ。
ただし、同じやるのでも手を抜くな。そして、嫌いなことをするときも手を抜くな。』
でしょうか・・・。
一時期、よく言ってました(f^^)ポリポリ

おはようございます。 投稿者:ha
脳トレのお題ですか…ふむふむ。どこでも、見聞きする状況ですね

「それじゃ、“困ったら勉強する”んだね」
と、上から目線(大人ですから(笑))

長く生きてたら、命の危機にかかわることだって起こりうる。
そんなときに、色々なことを学び知って、実行して乗り越える。
この先、何も知らないでいて、困らないはずがない。
大人も、日々勉強している。
勉強の苦しみ、そしてとくに楽しみは、味わっておいていいと思う。

できたら、そこまで、話し合いたいものですなぁ。
ゆっくりじわじわ攻めます(笑)

おはようございます○ 投稿者:は
「大人になったら、学校と違って自分で答えを見つけてゆかなければならないんだ。
たとえば何か困ったことがあった時、自分の好きなことしかやってこなかった人は、
答えを一つしか思いつかないかもしれない。
自分には関係がないと思うようなことでも、いろんなことを学んできた人は、別の答えを
探すことができるんだ。
つまり、ただ生きるだけではなく、より良く生きるために勉強が大事なんだよ。」



 
2013.01.16 byおおつ

いさん、KAさん、shiさん、haさん、おはようございます。
さっそくの回答をサンキューです(^.^)v。早い人には福がある♪うふふ。

ところで、このお題には、しかけがあるんです。わざわざ「 」で囲んでありますね?
それをとばしちゃうと、『なんで勉強しなくちゃならないのさ』に焦点が合ってしまう。
それ用の回答になってしまう。

「勉強しなくても何も困らない」←そうです、本人、困ってないんです♪
困ってないのに勉強しなさいと言われる。

勉強嫌い、勉強したくない子供にかける言葉とするなら、昨日の皆さんの回答はセーフ♪
ただし困ってない子供が、その回答で勉強するかどうか…。
この先もずっと困ることなんかないと構えてるし(笑)。
ささ、今日も新しい脳でチャレンジを(^.^)v

はさん、おはようございます(^.^) byおおつ
困ってない子に対するステキなお手本の一つですね。ところで自分に言われたら納得するか?
敵は手ごわいですからね~(笑)。っていうか、かつては自分も手ごわい子供だった…かな♪

投稿者:カム
脳トレに ワタシが子供に返す言葉は、まず相手の脳をトリートメントして
「今 この瞬間はね フフフ。義務教育を追えたら私は ここから旅立つ用意があります 。
時間を有効に」

こんばんは 投稿者:yu
その子供に合わせて、話します。何かしたいことある?って聞き、
したいことがある時は、それに合わせて、お話、本、録画等色々協力します。
何もしたいことがなく、子供に受取る力のある時は、もし今、大地震が起きたり、
富士山が噴火したりしたらどうすると聞き、たった一人で、行動しなくてはいけない時、
今まで覚えてきたことが役に立ち、次々大事な判断ができるんだよ、と話します。
(どんなことが起きるかとか、具体例とか)

伝えたいことは、人の頭や体は、(良く)使えば使うほど、
どんどん能力や判断力や体力などUPしていける。
少しお勉強して分かってくると、次々、新しい興味も増えてきて、
自分のしたい事、大事な事がいっぱい分かってくるということ。
人の頭や体は、使わないと、どんどん使えなくなって、病気になったり、
動かなくなるんだよということも。

今、現実に生活に密着している、製品、TVの番組、電気、ガス、病気、宇宙、...。
実例で、全部、みんながいっぱい勉強して、みんながいっぱい考えて、みんなが協力して、
こんなに便利に使えるようになってるとか、新しい大事な発見があるとかいうこと。
長い実経験があります。
本当に人間て、スゴイなと思いますもの。ちょっとずつでも知ってほしい。

私とその子と二人の間のエネルギーのトリートメントもします。
その子に必要なお話が届くように。 

こんばんは 投稿者:こな
昨日のお題ですが、自分自身に責任をもって欲しい&未来を自分でみつけて欲しいと
言い続けるかもしれません



 
2013.01.17 byおおつ

カムさん、yuさん、こなさん、おはようございます。
普通の子供が「なんで勉強しなくちゃならないの?」と聞いてきたなら、
皆さんの答えはセーフの範囲。

ところで、お題の子供は「勉強しなくても何も困らない」と思ってる子。
だから普通の子供用の答えには、今まで書いてくれた方の回答も含め、
ほぼ反応しないと思います(^.^)。だって「困ってないも~ん」

>これを覆すために必要な理由、根拠を述べよ。大人の立場で。
かつて子供だった自分だからわかる、子供の心理。ああ言えばこう言うし、
とんでもない屁理屈も出る。
そうそう、子供はなんで出来てる?屁理屈で出来てる。そして大人になる(笑)

大人目線での発想は勉強しとかないと「後で」困るよ!
だけど、子供は「今を」生きている。だから後のことなんか別に気にしない。
そうか、困ってない子供は「今のことだけなんだな、眼中に入るのは」と、気がついた方。
これでまた新しい答えを考えられそうですね。レッツ、チャレンジ!


 
2013.01.17 by おおつ

ママ「あらあらパパ、こんなにおかずを残しちゃってモッタイナイ。
   今時は野菜がものすごく高いのに。えい、食べちゃえ」
パパ「ママ、そんなに食べたら太っちゃうよ。おかずは多すぎたから残したのさ」
ママ「だってモッタイナイでしょ」
パパ「太って大きなサイズの新しい服を買うのは、もったいなくないのかな?」
ママ「それはしかたないのよ。食べ物を残す方がモッタイナイんだもの」

どこでも見聞きしそうな会話ですが(笑)、こういうのって、たぶん普通にある。

モッタイナイの基準。それがどこになるか。

食べ物を残すのがモッタイナイのママ。
それで太ることは多少はデメリットを感じるけど、気にしない。
太ることのデメリットより、食べ物を残す方を選んだパパ。健康のための面もあって。
天秤はかり。どっちがどうとは言えない。
それは個人で様々だから。何を選ぶのも自由ではあるけど。

ただ、ママも新しい服を買う位なら良いけど、太ることで体重を支える腰や膝に
負担がかかってくると、食べ物を残すのがモッタイナイよりも健康の方に、
はかりが傾いていく。健康の方が大事だもの。

お題の困ってない子の「困ってない」の、もう片側のはかりに何をのせると、
困らないよりもそっちにはかりが傾くか。こういう発想で考えるのも、また面白い(^.^)


こんばんは 投稿者:yu

○子供に何ができるか聞きます。
今晩、お母さんが、ご飯を作らなかったら、どうする?
今月のお小遣いなしならどうする?
お母さんが、ご飯をつくるの、いっぱい勉強して、考えてるんだよ。
お父さんが、お仕事して下さるので、おこづかいももらえるんだよ。
ご飯も、お金も、その他色々、実際になしにして、困らないか考えさせる、実行もあり。

○実際の大地震、津波などの映像を見せるのもありと思います。
戦後、何もなかった話。そして戦争をしないためにも、どんなに勉強が大切かも話します。

○今朝、気づいたこと。
その子供が、どんなに好きか、どんなに大事かを伝える。
その子の、良いところをいっぱいほめる。
良いところを、こんなお勉強したら、こんなになるよとかも話す。
「勉強しなくても何も困らない」と言う子には、楽しみを見つけてあげるのが大事とも。

○勉強を見てあげて、分からない所を、きちんと教えてあげると、
どんどん興味をもってくるというのもあります。
少しだけ上の課題を与えると、子供が伸びるというのもあります。

こんばんは 投稿者:こな
子供の屁理屈には、大人も屁理屈で対抗したら、どうかとも思いましたが、
いっしょに勉強するというのはどうでしょうか?お父さんもお母さんもです。
個人個人いい体験になりそうです。

こんばんは 投稿者:sa
「勉強しなくても困らない。でもそれでは最低限のことしかできない。それで良いの?」
と聞きます。

おはようございます 投稿者:to
ちょっと困る状況をつくってみる、のはどうでしょう。
ちょっと頑張れば手が届く位の。

ずーと10級でいいや、と思っている子も、
9級にいったら初心者。新たな意欲に繋がるかな?



 
2013.01.18 byおおつ

yuさん、saさん、こなさん、toさん、おはようございます。

困ってない子に「困るよ」を教えるのって難しいかも。
いくら将来困るよと言っても、「将来」に対する時間感覚がないので。
大人は子供から今に至るまでの時間の経験がある。
それは子供の時の自分から見ると「未来や将来」に相当する時間。

勉強しないと後で困ると言われて勉強する子は、たぶん、ほぼいない(笑)。
後って何?って。
困ってない子に、一緒に勉強してあげると言われたら、間違いなく一目散で逃げちゃう。
過去の誰かや親が困った話を聞いても、共感したり自分の事として考える力は未発達。
だから困ってないんだもん。


普通の子供は、「なんで勉強しなくちゃならないのさ?」という『疑問がある』。
だから天秤にかけた時に、片方の皿に『疑問』をのせて、もう片方の皿に
それに見合う回答をのせると、釣り合うことが。

困ってない子の「なんで勉強しなくちゃならないのさ!」は『文句』なんです。
だから天秤にかけた時の片方の皿に載ってるのは文句』、もう片方の皿にのせる回答は?
これが今回に皆さんに出されたお題なんです(^.^)v


皆さんが書いてくれた様々な回答の中に、あ、これをもう少し膨らませると…
というエピソードも色々あるけど、全体としては説教の部類になってしまうのが惜しい。

たぶん皆さんも、自分が例題に出てくる「困ってない子」になったつもりで、
沢山の色んな回答を読んでますね(^.^)。
うふふ~。そういわれても、困ってないんだも~ん♪というフレーズが勝手に出てきちゃう。
困ったもんだ(笑)

自分が「困ってない子」になってみると、山のようにレシーブ用の答えが出てくる(笑)。
すごいなあ♪

そもそも学校に行ってる時って、試験があるから勉強してるようなもんで。
試験がなかったら勉強するのかな。特に日本の教育システムの中で。
ひたすら覚えることが優先され、試験問題を作る人の要求する答えだけが認められるシステム。
これ一辺倒では面白味がないことは、かつて子供だったので、よくわかる(^.^)

こんばんは 投稿者:to
なぜ勉強しなければならないのか。

朝、学校へ行く前に「西の空に黒い雲が来ているから、長い傘持ったほうがいいよ」とか、
「空気が湿っているからアヤシイ」とかお母さん天気予報を適当に言っていると、
気象っぽいことにも目が向いていくかも。

めん類をゆでて「つゆの素」を水で薄めて麺つゆを作るとき、
1:2の割合でとか1:6の割合でとか、出てくる。
カップで目分量を教えるのもあるけど、「これ計算で、できるんだよ」と
一言いっておくと。
学校で教わった計算を駆使して(時間はかかるけど)、難解な麺つゆができあがり、
万歳三唱\(^o^)/超( ゚v^ ) オイチイ

「大豆これダイズって読むのよ。小豆は?」「ショウズ」へへへ
「小豆島はなんて読むでしょ?」「アズキジマ」ブッブー

これを逆に、子供が親に問題を出し始めたら、しめたもの♪
子供の出題は、時としてとてもムズカシイです。。。

続き 投稿者:to
「勉強しなくても困らない」より
「勉強したらもっと面白いことがある」
となるといいなぁ~

こんばんは 投稿者:yu
子供に、お手伝いを決めて、おこづかいをあげて、小遣い帳をつけさせる。
お手伝いが上手にできたり、きちんと小遣い帳をつけるとほめる。
初めてのおつかいに行かせる。

毎日の、ご飯づくりのお手伝い、食器洗い等、手伝わせて、工夫を教えたり、
手伝ってもらってうれしいとか、ほめるとか。

困ってない子には、もっと心身を動かし、楽しい方にが大事と思います。
図書館に連れて行って、好きな本を探させるとか考えたのですが、
そこまで、困ってない子になったのは、大人ももっと子供と一緒になって、
子供を見てあげるのが大事と思います。
私も、ずっと図書館には連れて行ったけど、もっと子供をぎゅっとしてたら
良かったなって、今頃。
宇宙エネルギーと出合って心身元気になってきたので、こう思えるようになったんですね。

さいたま市にて 投稿者:い
【文句】の反対側の天秤に乗るもの。
釣り合わせるには、文句と正反対もしくは、文句そのものを打ち消すレベルで
価値のあるものを持って来なくてはなりませんね…。

それに見合う対価として考えられるのは単純に思い付くのは“ご褒美”。
勉強して○○したら、××をしてあげる等。

また、“困っていない”のなら…困るように仕向けてあげる!?。
その上でその解決策を示してやる気にさせてあげるとか。

こんばんは 投稿者:こな
子供の無意識な部分をチェックして指摘する。
子供に自分から自分に対して疑問をもってもらう。(小さい子供さんは難しいでしょう?)
ほめたり、すかしたり…。とにかく親もあきらめないことだと思います。

おはようございます 投稿者:猫
「この前、玄関のカギを【算数の問題を1問解くと開くカギ】にしちゃったから、
勉強しておかないと、家から出入りできないのさ~(^_^)

実はお父さんも、この前問題が解けなくて家から閉め出されちゃったんだ。
いやあ、困難な障害があると燃えるなあ~(^O^) お父さんも勉強するぞ!」

という男子なお父さんのいる家庭の話☆

おはようございます 投稿者:to
ねえねえ、ねこざぶ父さん、お兄ちゃんが
「ウチの玄関のカギみたいのが、関数って言うんだよ」って言ってたよ。
今度、学校の先生に聞いてくるよ。関数ってナニかな~



 
2013.01.19 byおおつ

「北風と太陽」作戦。ムチとアメ作戦。作戦は色々あるけど、
この「困ってない子」のイメージは、皆さん、どんな子にしてるかな?
大人の言う事を素直に聞く子供に設定してないかな?

友人に、この話をしたら、それって「ちび○るこちゃんだね!」って言った。スルドイ♪
お母さんが、どれだけ困るよと言っても、へへ~ん、平気だも~ん。
そして実際あとで困るのだが(笑)。

それが経験として「なかなか身につかない」「自分のやる気に火がつかない」のは
強制されてやるから。
自分の意思でやってないから。もちろん、経験自体は財産になってくんだけどね。

天秤はかりの片方の皿に乗せるのを、「困難」や「困った事」にする回答も多かったけど、
これの弱い点は喉元すぎれば、すぐに忘れちゃう事。
だってイヤだったし。大人だってイヤだよね(笑)。

私の考えたのは「その子が好きな事」を片方の皿にのせる。
それは「目的」に属するもの。遊びに類するもの。

褒美もマルの範囲。ただし褒美を貰うための勉強だから、目的はちょっとずれるけどね。
だから、ほめるは弱い。ほめられても褒美が無かったら、目的意識はすぐに消える。

toさんの回答は、普段の暮らしの中にさりげなく勉強をしのばせてあるのが楽しい。
しかもそれは、クイズ方式なので、子供はそれを勉強と認識してないところに良さがある。
勉強は面白くないけど、クイズは遊びだから面白い。


『Aちゃんは何が好き?昆虫が好きなんだ。図鑑も沢山持ってるね。
これは日本の昆虫じゃないね。なになに?昆虫博士になりたいの。いいね。
外国に行って昆虫を眺めたり観察するのも楽しそうね。
あ、この綺麗なチョウはなんて言うの?モルフォ蝶。中南米に多いって書いてあるね。
中南米って地図では何処にあるの?

すごい、地図も覚えてるんだね。ここへ生きてる蝶を見にいくのも楽しいよね、きっと。
でもこんなにキレイな蝶なら、森の奥の方ややジャングルにいるのかな。
そしたら体力も要るね。
そうだ英語も話せた方が良いし、スペイン語も話せたら、実際に現地行った時に便利だね。
向こうは日本のお金と違うから、現地では幾らになるって計算するアタマも必要だね。
もしも素敵な蝶や虫が手に入ったら、保管方法も知っておいた方がいいよね』

その子の好きなことが成就するために必要な情報をどんどん伝える。
今はただの昆虫好きだけど、将来に向かっての具体的なプランが育つかも。
そのために必要な勉強はするかも。

好きな事の為なら集中できる。それが勉強の部類でも。
そして使い込んだ脳は、他のことをしても役立つ脳に。
好きなことのためには頑張れる。そう子供でも。目的がはっきりしてるし。
なんのための勉強かがね。


今回の脳トレ、なかなか刺激になりましたね。
今年も頭をガンガン使おう。宇宙エネルギーたっぷりで♪


 
2013.01.20 byおおつ

今回の脳トレに参加して下さった皆さん、ありがとうございます(^.^)。ところで。
この「困らない子」=「勉強が嫌いな子、できない子」と
脳が自動変換していませんでしたか?


勉強しなくても何も困らないくらい「頭のイイ子」という見方も、実はできるんですね。

だから「困ってない子」。世の中には、こういう子も存在します。
その子にやる気を出させるには…。新しいタイプの回答が必要ですね。

以前に出てきた50年前の新技術で仕事をしてるタイプの人も、困ってない。

困ってたら、もっと新しい技術を勉強したり、求めたりする。
そう、困ってない人に困ってるよ、いつか困るよと判ってもらうのは、とても大変。
しかも、50年前の新技術で、仕事を50年やってると、
他にあると「思いつかなくなる」。それがどんなに危ういことか。

今回のお題も『脳トレ』なので、突拍子もない答を思いつくか。
それで相手にアタックして結果になるか。
これを考えるのが大切だったの。今まで使ったことのない脳で答えを考える。
これこそがトレーニング。


好きな事の為なら子供も大人も努力する。努力と思ってないし楽しいもの。
楽しいから続く。楽しい事に必要な努力が、たまたま勉強だっただけ。
そう考えると、色んなアイデアもまた浮かんでくるね(^.^)

この勉強しなくても何も困らない子にやる気を起こさせるのは、
toさんや猫さんの方法は有効かも。
僕・私の知らない事はない、解けない問題はないという、そこんところを上手につつく。
つつきがいがあるが、お返しも大きいかも(笑)

 
2013.01.25 byおおつ

子「母ちゃん、勉強しなくても何も困らない。なのになんで勉強しなくちゃならないのさ」

母「こないだのテストでちょいとばかし成績が良かったもんだから、ナマを言うねえ。
  そりゃおまえ、世の中では、突然思いがけないことが起きるかもしれないんだよ。
  例えばさ、
  『目が覚めたら知らない星に居ました。その星の住民は地球まで送ってくれるという。
   帰り道を説明しなさい』なんて問題に、対応できる脳みそを鍛えておくためさ」

子「そんな問題に答えがあるんかい」
母「あるともさ。オモシロガッテ色々考えて。とにかく沢山ね。
  そしたらさ、おやつはお前の好きなじゃがバターだよ」
子「わ~い、毛ガニに飽きてきたから、うれしいなっ!」

ほんと、脳は柔軟に色々考えられる優れた能力を持ってますね。
あるから使おう、磨こう(^.^)


                   


おおつランド総ページへもどるトップページへもどる