○ おおつランド ○  2013年 2月

 2013.02.01 

今日から2月。はやっ。日差しが春めいてくるのと実際の気温の差が一番大きな時期。
あったかさを優先だね♪

自分では気がつかないだけで、風邪のウイルスとは、たぶん毎日戦ってる。
(風邪に限らないけど)
戦いに勝ってるので風邪をひかない、病気にならない。
免疫君達、なかなかいい戦いっぷりです(^.^)。

なぜなら風邪の症状を起こすウイルスだけでも200種以上あるという。
それらは常に変異を起こしてる。

「あんたは帽子を取り換えて違うように見せてるけど、去年の犯人と同じ部族だね」
「うっ、ばれた!」「よ~し、精鋭部隊、活動開始!やっつけろ~」
これが私達の体内で、免疫君達とウイルス達の間で行われてるバトルです。
戦う相手が姿を変えても判断し、わかる優れものです。


そして私達の熱を作るしくみは、熱を上げてウイルス達をやっつけます。
なぜならウイルスもタンパク質でできており、タンパク質は熱で変性するから。
でね。ここからがすごい。相手のタンパク質が変わる温度を見分け、
それに必要な温度にまで体温を上げる。

一説では、インフルエンザA型は約40度、B型は38度台、
その他によっては37度位とか使い分けてる。
その熱は相手はやっつけるけど、人間本人にはダメージを与えない温度なのだそう。
だから熱が出てきた、早めに薬で熱を下げとこうと薬を飲むのは、
ウイルスを応援することになる。逆効果だね。知ると、戦い方がわかる。

免疫君がいつもの仕事をこなせないから、風邪になったとするなら。
免疫君の応援をする。
宇宙エネルギーでトリートメント。免疫君もトリートメント。そして十分な休息も。
この休息というのは、自分のエネルギーを不要なところで使わない、
免疫君達に目一杯使ってもらって活躍・仕事してもらうために必要。


子供の免疫は、生まれてきた時にお母さんからもらってますが、大きくなってくると、
今度は自分でも獲得してく必要がある。なぜって、相手は常に変異、変身してくので。
古いままでは戦えない。っていうの、あるよね。
戦うことで学習し、勝っていく。そしていつしか病気にならない丈夫さを獲得(^.^)

宇宙エネルギーの応援で、今月も元気で過ごそう♪
上位者のトリートメントもゲットしながら(^.^)♪

 2013.02.02

片づけ番組って面白い。こちらの脳にがんがん刺激が入る。
片付けをするとかしないとかではなく(した方が良いけど・笑)、
情報を持ってると、考え方のポイントが増えてくるのがいいなと思ってる。

リフォーム番組を見てると、使わない荷物があふれてる。
古い家にあったそれらを、新しい家には、ほぼ持ち込まない。
荷物は古い家にはなじんでたけど、新しい家にはなじまない。
エネルギー状態が変わってしまうからか。たぶんそう。新しい古いというよりもね。

世間で取り沙汰されてる、強烈な圧力や精神論的な指導も、転換期が訪れてる。
もっと科学的な見地にたった方法があるじゃないか。
50年前の古い技術のまま受け継がれてきた方法よりも、
確実に格段に成果が出るものがあるのに、50年前の新技術を行使するのは、
慣れた方法しかできなくなってるからか?
50年前の新技術で今迄やってきた。それを新しい技術に置き換える勇気がなかっただけか?

なんてことも脳トレにしながら思考してあそぶ。50年前の技術が有効だった時代はある。
けどね。ワールドワイドどころか、スペースワイドの時代になってるのさ。
新しい脳を開拓して生きてく時代になったのさ。


私達宇宙エネルギー使いは、ひと足先に、新しい脳を開拓、始動中。
うふふ♪人生、楽しもう(^.^)

 2013.02.03

今日は節分。北海道は、落花生のお宅が多いです。
炒った大豆を撒くというのは、大人になってから本州では多いことを知ったくらい。
落花生は床に撒いても殻を剥いて食べるので、気にせずに食べられます。

理由はともあれ子供の頃から落花生。拾ったら年の数だけ食べる。
子供の頃は、年の数より多く食べたかった。今は年の数なんて食べられやしない(笑)。

宇宙エネルギーを封入し、色々楽しむのはありだね。
そろそろお雛様を出すおうちもあるかな。
お雛様に封入して飾る。毎年新しい条件設定にしてくのも楽しいね(^.^)

新しい自分がすること。それも暮らしの楽しみにしていける。
宇宙エネルギーの応援を貰ってるし(^.^)

 2013.02.04

昨日は日曜日。けど外は突風が吹き荒れ雪が舞う。
こういう日は家でできることをする、だなあ。ということで読書デイ。
あれとそれとこれと。脳をビシバシと動かす。宇宙エネルギー流しながらね。

記憶しながら、情報を選択しながら、必要な情報を取り込みながら。
あれれ、本って、こういうふうに読むもんだっけ?
ま。いっか(^.^)。今の自分に合った本の読み方がある。
それがどういうタイプの本でもね。

知るための本、脳トレになるタイプの本が今のところ、多い。
昔のように小説を読む時間は、なかなか取れない。

十代のうちに名作と呼ばれる本を読んどいて良かった。
小さな活字で上下2段組みで、厚さが5センチもある上下2冊組の本は、
今はもう持つのもおっくうに(笑)。それは『風とともに去りぬ』。
今は電子ブックでも読めると思うけど、最後までたどりくか?は、変わらないかも~。

色んな経験で、私達はできている。新しい経験も財産。
勝っても負けても。失敗の経験も財産。
宇宙エネルギーの応援で、毎日新しい自分になってく。
今も広がってる宇宙で生きてるもんね~(^.^)

 2013.02.05

家をリフォームしたり建てたりする番組を見るのは楽しい。
人間の知恵や技術ってすごいと感心しきり。
きまりきった形を踏襲するのもあれば、それは芸術…?というものもあり、
想像力を刺激してくれる。

ところで。いつも疑問に思うのだけど。
お風呂の窓。換気のために必要というのならわかるけど。
「お風呂からの眺めがステキですね」と、浴槽にお湯を張ってない状態で
ナレーションが入る。

お湯をためると、温度差で窓は水滴で曇って、外の景色は見えないんじゃない?
北海道のお風呂では、窓が結露して外は見えない。本州では見えるんだろうか。

お風呂は夜に入ることが多いと思う。もしも窓が曇らず素通しで見えるとするなら、
灯りがついた風呂内部が「外からもハッキリ」見えるということに。はたして…?

対面キッチンの説明でも「家族の笑顔を見ながら料理できますね」とナレーション。
笑顔でなくてもいいんだが(笑)、料理は刃物と火を使う。手元を見てする仕事である。
色んなことを同時に行っていく集中作業だ。とても家族を見てるヒマはない(笑)。

洗い物をしてると、水音で向かい合ってる相手の話も聞きずらい。
洗ってから言って!とならないか(笑)。
対面キッチンは、目の前が開放的で、壁の圧迫がないのが利点かもしれない。
それを言ってくれるナレーションは、聞いたことがないなあ。

これは当然でしょというナレーションに、ほんとにそう?とツッコミながら
観るのも脳トレのうち(笑)。

日々、脳トレ。使うためにある脳。
しかも使えば使うほど、使いやすく動きやすくなるだけでなく能力もアップ♪
あるから使おう。宇宙エネルギーたっぷりで、さらにアップさせていこう。
世界が広がる。

 2013.02.06

目の前に宝があったとしても認識能力があるかどうかで、
せっかくの宝を、みすみす見逃すことが。
ほんと、目の前にあるのに見えてない。
宝と判るというのではなく、「目の前にあるのに見えてない」という話。
一旦、見え出すと、あ、ここにもあそこにも!あったじゃん。そう、初めっからね。

宇宙エネルギーを使っていく。なにもカンジナイ、ワカラナイ。
宇宙から瞬時に届く宇宙エネルギーをキャッチできるはずもない。けれど。
宇宙エネルギーによる色んな結果や現象に気がつくようになると。

あ、今日はぐっすり寝られた。今日は肌つやが良い。今日は腰がラク。
今日は妻の機嫌が良い(^.^)。子供達も早起きした♪
今日はキライな上司とうまくすれちがってる。
宇宙エネルギーたっぷり封入した味噌汁がウマイ(^.^)

宇宙エネルギーそのものがわかるのではなく、現象がわかる。これはとても大切な能力。
自分にとって必要なことがわかる能力なんだもの。


今日も宇宙エネルギーを使いまくろう。
それは毎日ちょっとでも「楽しい」を認識できることにつながる。

人生、大変なことは毎日どっさりあっても(笑)、楽しいことも沢山ある。
それを認識した方がイイ(^.^)
楽しい、うれしいと脳が感じ、分泌されるホルモンや酵素は、
私達の免疫君にとっても必要な要素。


 2013.02.07

旭川は昨日から冬まつりがスタート。ちらっと冬の花火も見えた。
冬の夜の動物園も開館してるとか。冬の方が活発に動く動物達もたくさんいる。
面白そうだけど、間違いなく寒いぞっ(笑)。
でもいいなあ♪今初の試みだそう。(盛況だったそうです・後日談)

先日見た片付け番組で片付け人が
「基本、全捨てだと思ってね。そしてときめく物だけ残して下さい」と言ってた。
そうか~。これは目からウロコ。「要る物、迷う物、捨てる物」という分類の仕方は
多く見るけど、可能な限り全捨てという発想からスタートするのね。

「要る、要らない」ですらない。ときめくかどうかだけ。色んな発想があると感心。

今は使ってないけどまだ使えるし、何かに使えそうだから捨てるのはもったいないで
埋め尽くされてる部屋もあれば、片付け方法がまずくてあふれてる部屋もある。
今はそういう時代ね~と、よそのお宅を見ながら、脳トレ。
まだ使うかもと置いてある電気製品を使う機会は、もうなかったりする。やっぱりね~。

古い記憶が時々ひょいっと出ることが。
よくそんな事覚えてるなあ。たいていの場合、ヤナコト(笑)。
でね。出てきたものはしょうがない。
その昔にバカヤローと叫べなかったから、どっかにその気分とデータが残ったとしたら。
今は遠慮なくバカヤローと叫ぶ(笑)。

もうとっくに終わったことだし、目の前に相手はいないし(^.^)、
叫んだ瞬間、その記憶も気分もトリートメントして、単なるデータにしてしまう。


宇宙エネルギーの応援で、たまってた古いデータに振り回されない。
あれがあったからこうなった、なんていう考え方にならない。
今の今、宇宙エネルギー使いでいられるハッピーの方が大きい。
大変なこと、ヤナコトを経験してきたから、今のハッピーのありがたさがよくわかる。


ときめく記憶、楽しい記憶がが、いつでもすぐに出るのもいいなあ。
もちろん今までの色んな経験のデータは残して。
だって二度とそういうことが起きない、合わないための貴重なデータだもの。
それらは、あきにくい引出しへ(笑)。

私達は毎日新しい自分になってる。新しいデータも蓄積してる。
宇宙エネルギー使いになる前の古いデータもトリートメント。
単なるデータにしていける。

いつでも前を向いている。宇宙がそこに広がってる(^.^)v

2013.02.08

スポーツの基本は柔軟な身体であること。
どんな競技・種目でも、これは共通してると思う。
何故なら、これが怪我を防ぐのと能力・技術の向上に大切だから。

どんなに優秀な選手であっても怪我に泣き、競技を去る人がいる。
不要なところに圧力がかかったり、負担に耐えられなかったり。

名選手は身体の手入れをしてるからというのがクローズアップされがちだけど、
もっと大事なのは、身体の柔軟性なのさっ。
トップの選手は柔軟な筋肉や身体を維持、管理してる。
すると怪我が少なくて済むだけでなく、上達していく。

ガチガチな筋肉で行うよりも柔軟な筋肉で行うほうが怪我が少ないし、
スポーツの能力も発揮できる。
でね。ガチガチな頭で考えるより柔軟な頭で考える方が、答えが偏らない、
沢山出てくるとも言える。

色んな考え方ができた方がいい。ガチガチな頭から出てくる答えは、いつも同じ。

子供の頃は、誰だって頭も身体も柔軟だよね。
それがいつしか。頭も身体もガチガチになってないか。
それに気がつかずにいないか。

柔軟だと色んな発想も閃きも現れる。新しい事にもチャレンジできる。
時代は常に新しくなってる。だから新しい時代に合う発想も行動も必要なのさ。

トシだからもう固いのが当たり前なんてこと言ってられない。
いつまでも若々しく元気でいた方が、人生が楽しい(^.^)。

宇宙エネルギーの応援で、常に新しい自分になってくことが可能。
柔軟な自分になっていける。
新しい楽しみも自分で見つけ育てていける。
わくわくも増やしていける。脳トレもしながら頭も柔軟に♪


 2013.02.09

明日は札幌セミナー。わくわくは、すでに♪
基礎・基本はいつでも大事。そして自分で工夫してく。
教わったことを発展させていく。そして次世代でも有効なものにしていく。

これはどの世界でも共通してる。そして受け継がれていく。連綿と。
伝統と呼ばれてるものは、実は常に革新を起こしてるのだそうだ。
でないと時代と合わなくなり、おいていかれる、時代に飲み込まれ絶えてくと
いうことも、次世代に伝承してるとか。

「先祖代々変わらぬ味」というキャッチコピーがあったとして。
本当に同じ味かどうかは別の話。

実は美味しさや甘さの感度は時代によっても変動する。
その空気感をキャッチし、取り込み、現実化してる老舗が長く続いてるのかも。
だから、
「先祖代々お客が好む味を、変わらぬ姿勢で追い求めて出している味」が真意かな。

気温や気象により、素材も毎回、毎年同じものがあるわけではない。
昨今は、甘さが控え目の物の方が好まれたりする。
先祖代々、これでもかと甘いのが製法なんですといっても、
それを求めてくれる人がいなければ、見直しが必要になっていく。

宇宙エネルギー使いになって。条件設定は、本当に進化してる。
貰ってる宇宙エネルギーの能力に応じて、条件設定が進化するものだということが
真実だとわかってきた。


小1と中1が同じフィールドで同じ勉強や運動をすることがないように、
そのレベルに応じたことをしてく、さらに発展させてくのは、
私達宇宙エネルギー使いの楽しみでもある(^.^)。

 2013.02.10

今日は札幌セミナー。わくわくは、すでに♪

宇宙エネルギー使いになっての楽しみ。
それはどんな時も、勇気と希望が持てること。

新しいチャレンジにはたくさんのエネルギーがいる。
私達は宇宙エネルギーというすばらしいエネルギーを貰い、実現している。

色んな自分になっていこう。たくさんのモードの自分になっていこう。
型枠から自由になろう。
宇宙は広いからね。地球の考え方が通用しないところさっ。

だから新しい自由な発想の脳も育てていこう。
目の前に宝物がある場合、それとすぐ気がつくかもね(^.^)v


 2013.02.11

札幌セミナーが済みました。
Mさん、参加のあらゆる皆さん、ありがとうございます(^.^)

昨日も、Mさんによる色んなお話が濃厚で、熱い時間を過ごしました♪
脳の使い方、考え方を工夫する具体的な話もたくさんあって、
なるほどの話のオンパレード。

型にはまった考え方に慣れてる。
それは実は「考えてることにならない」←これに気がついた。

「こうなれば、ああなるよね。そう教わったもの。それは永遠にそうだよね」
そうはならない事の方が現実では多い。
やり慣れた方法で「考えたつもり」の事が知ってる結果にならなくても
「たまたまに違いない」と自分に言い訳して終わりにする。
そしてずっと同じ「考え方」で…。

ところで脳に色んな刺激をして、鍛えていくと、そうか別の考え方もあるんだ、
今日はそっちで考えようと、幅が広がる、選択肢が広がる、結果も変わってくる。

「ネガポ辞典」byネガポ辞典製作委員会
ネガティブな言葉をポジティブに変換。これは心にも身体にもイイ。
相手が言った言葉を、ポジティブ変換して自分にプラスの表現にしちゃう。
「ネガティブなフレーズでもこう言い換えると丸く収まる」。本の帯に書いてます。

同じ事柄でも、視点が変われば見え方、情報処理の仕方が違ってくる。
これも新しい脳の使い方ですね。


そして新人さんに正式の封入の実技指導も。これは吾蘇慕宇会ならではの封入。
理論を覚え動作を習得し、レッスンを重ねていく。びくともしない封入へゴー♪

その後の2次会でも、色んな話が盛りだくさん…♪次のセミナーがまた楽しみ(^.^)
色んな自分になっていこう。たくさんのモードの自分になっていこう。
型枠から自由になろう。

これはずっと「常識」なんてことは無い。
それに気がつくにも莫大にエネルギーがいる。
脳を動かし、鍛える。新しい情報をすんなりと受け入れてく自分がいる。
受け入れてから、自分の判断で受け入れるのも良し、捨てるのも良し。


まさか、そんな、うそ~と叫んでも、古い時代は戻ってこない。
時代は常に動いてる。新しい自分になってくのが大事。
新しい価値観を手に入れて素早く新しい情報で過ごすって、実は楽しい。
楽しいことをしてるね♪

 2013.02.12

宇宙エネルギーの封入。これは吾蘇慕宇会のオリジナルの封入です。
「六面体方式」といいます。
命名したのは、メンバーのひとり。わかりやすくて納得の名称です。


吾蘇慕宇会セミナーでは、封入は正式バージョンからレッスンします。
これが基本。それができるようになって、色んなバージョンに進みます。
簡単バージョンも含めて。


最初に簡単バージョンを覚えた方に、正式バージョンをレッスンしようとしたら、
「簡単なのができるから、正式のは覚えなくてもいいです」と言われたことがある。

『簡単なことができるのは、正式ができるから』。
これを説明しても、きょとんとしてましたね。

六面体方式はウルトラの封入です。
これができるようになるのが、基本。そう、これすらも宇宙エネルギーでは基本。


基本なしに簡単なことでいいですと言った方、今はどうしてるかな。
それを言ったことも覚えてないかな。

基本なしに結果にならない~と言われても、そうでしょうねと、
正式ができるメンバーは思う事でしょう。
なんの世界でも、基礎基本を覚え、鍛え、ものになる、していく。
宇宙エネルギーも同じです。


正式トリートメント、まずは動作から。そして実際に水に封入してく。
これもどんどんアップします(^.^)
宇宙エネルギーって、すごいんですよ!!!


封入は、ものすごく面白い、楽しい。
トリートメントも、つきつめれば相手に宇宙エネルギーを封入することなの。
だから確実に封入を身に着けていく。やりたいことは沢山。まずは一歩一歩確実に。
それが結果につながる♪

現実は待ったなし。
できるといいなではなく、できるはずだ、やってみせるという想いのエネルギーが
現実化していくのかもしれない。
私達はそれを宇宙エネルギーの応援を貰い、やっている。すごいね~♪

 2012.02.13

「吾輩は猫である。名前はまだない」これは夏目漱石の「吾輩は猫である」

今度は、野良のトラ猫と、迷子の飼い猫の黒猫が出てくるお話。
トラ「おまえ、名まえはなんていうんだ」
黒 「ぼくは、ルドルフだ。あんたは?」
トラ「おれか。おれの名まえは、いっぱいあってな」
黒 「えっ、『イッパイアッテナ』っていう名まえなのかい」

うふふ。もうおわかりでしょうが、野良猫のトラは、
あちこちで、色んな風に呼ばれてるのです。
トラだったり、ステトラだったり、ボスだったり、いっぱいあるんです。

いっぱいあってな、どれでもOKなのさ。って事だったんだと、
クイズ番組で吾輩は猫であるの問題が出てきた時に、
このトラ猫の名まえのしかけに気がついて、にんまり。ああ、スッキリした。

ちなみにこの本は、斉藤 洋さんの「ルドルフとイッパイアッテナ」。
カタカナで読むと、そういう名前に見えるから不思議。小学校中級くらいの本です。
時には、そういうのも読んでます。

これは何だろう?と疑問に思ったこと。
今はネットがあるので色んな探し方ができる。ネットだけでなく、
本が必要ならそれもゲット。
新しい本は自分で購入もできるけど、古い情報の時には図書館を有効活用。
気がついたら疑問に対応する情報をゲットできてる。
そしてまた新しい視点もゲットしてる。

時代は常に動いてる。だってエネルギー活動ってそういうものでしょ。
常に変化してく。
宇宙エネルギーの応援で、なめらかに時代に沿いながら生きてる。
人生を楽しむためにね(^.^)

 2013.02.14

地球はアドベンチャーワールド。
私達の目に見える物の方が、もしかしたら少ないのかも。
見えないチームにも宇宙エネルギーを送れる。
ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーって、
宇宙から瞬時に届くからできること。
その応援を貰い生きてる今。

私達には普通だけど、これはものすごいということを、時々確認してる(^.^)

ひとつのことに飽きても別のことをすれば良い。
そしてまた飽きたら…を繰り返し、その次は休めば良い。

にんげんの場合、この飽きたら…に、
「キリの良いところまでやりたい」気持ちも加わる。
飽きるって、脳が疲れたよというサインかな。
疲れてるけどキリの良いところまでやる快感の方が勝った場合、
気持ちは良いけど疲れが残る。

現実的には飽きても、すぐに別の事ができない場合の方が多いけど。
キリの良いところまでやっとかないと、後が困ったりするけど。

でも、時には、アタマのサインを優先する日があってもいいはず。
仕事の時ならいざ知らず、家庭や趣味にもこれを持ち込まない日があっても良い。
飽きたら休む、別のことをする。
脳の一つのところを使い倒さない。

勉強に飽きて黒板を眺めてても、ちっとも集中しない、
アタマに意味が入ってこないという時でも。
ただ単に記憶の脳だけでなく、別の脳を動かすことでも、
飽きるから解放されたりだってある。

私達は脳の使い方も身体の使い方も、自分流でやってるけど、
もっと良い方法があればそれを取り入れる自由も持ってる。
誰かが与えてくれるのを待つより、自分で探した方が早いし、しっくりくる。

宇宙エネルギーで元気度アップすると、色んな閃きも情報もくるし、受け取れる。

自分の旧来の価値観だけでフルイにかけたりせずにね。ストレートに受け取れる♪
新しい自分に必要な、新しい情報。
それにより価値観も変わっていく。新しい自分用のにね。

子供の頃は、一つの事を最後までやりなさいと言われて育つけど、
大人の今は、あれこれやりながらも最後に目的が達成できていれば良いという
ユルイことができる(笑)。

脳には色んなタイプがあるけど、色んな方法にチャレンジしてくのは、
誰にとっても面白い脳トレさっ!


 2013.02.15

去年の暮の大掃除の頃、TV通販番組で○○洗剤が便利ですよ~と紹介されてた。
興味がありネットで調べると、同じような働きをして、しかも100円ショップで買えると
いう別の商品の情報をゲット。その時は、いずれ探してみようという程度で。
通販の○○洗剤も買わなかったし。

年があけ日も長くなってきて、そろそろ例のグッズを探してみようと100円ショップへ。
そしたらどうもTV番組で、これは便利ですよと紹介されたらしく(私は見てない)、
どこへ行っても売り切れ状態。それでも10日程して別の100円ショップへ行くと、あった!
さっそくその商品とスプレーボトルを購入。合わせても210円♪

その商品は「セスキ炭酸ソーダ」。
重曹よりもアルカリ性が強く、洗浄力も重曹の10倍と言われてる。
脂や皮脂、血液等のたんぱく質汚れに効果がある。
換気扇や照明器具についた油汚れが落ちる。

これは「アルカリ性は酸性を弱める」「酸性はアルカリ性を弱める」という
中和反応によるもの。
ああっ、化学の知識って、こういうふうに現実に役立つものなのね(笑)。

アルカリ剤には、汚れの主成分である脂肪酸を乳化したり、
タンパク質を溶かす効果がある。
汚れの油(酸)とアルカリが科学反応を起こす事で石鹸成分が合成され、
それによって汚れが落ちる。
つまり、アルカリ剤が脂肪酸を石鹸に買えて、その石鹸がアルカリ剤と協力して
他の汚れを落とす。なるほど~♪

もちろん、万能ということではなく、泥汚れのようなザラザラ汚れには効力を
発揮しないので、その時は普通の洗剤で洗おう。
重曹やクエン酸など、用途や役割に応じた使い分けもして良い。
だって早くて簡単で便利が目標だから(笑)。
いろんな使い方はネットでも検索できますね。

宇宙エネルギーをたっぷり封入して、色んなところを掃除してあそんでる(^.^)。
あそびは楽しい♪ついでにストレッチしたり。
いえ、掃除はハードなスポーツ(笑)。一石二鳥だわっ♪

 2013.02.16

今朝の新聞で、先日ニューヨークに大雪が降って穏やかさが戻ったら、
市民はセントラルパークに繰り出して雪遊び、そりあそびをしたそう。
逆立ちしてる雪だるまの隣で、自分も逆立ちしてる男子の写真が載ってた。

雪だるま。頭が重くて横になった雪だるまはいくつも見てきたけど(笑)、
最初っから逆立ちさせて作った雪だるまは、見た事ないかも~。
こういう自由な発想も脳トレの刺激になる♪
色んな角度で視点を確保♪

脳も、さらに柔軟に(^.^)

 2013.02.17

冬は寒い。家の中も寒い。これは当然のこと。そうか??

新聞に出てたドイツの話。
ドイツで生まれた高気密、高断熱の暖房を使わない「パッシブハウス」は、
熱を逃がさない換気装置を備え、窓を大きくして日差しを取り入れる等の
様々な工夫で、室内の暖気を閉じ込める。真冬でも暖房なしで快適に過ごせるそう。
ドイツや北欧中心に普及し始めてるそうだ。

湿度の高い地方でこれがあてはまるかは別だけど、北海道では、ありだと思う。
昨今では北方型住宅の研究も進み、断熱度の高い住宅も増えてる。
日が入ると外の気温は低くても室内は暖かい。
外の気温よりも、お日様が出てる方が暖かさのポイントが高いというのは、実感。

今も外は-18度だけど、日がさしてるので暖房は止めた。いつもの恰好。しかも裸足。
断熱ってすごいわあと、去年プチリフォームした効果が高いことを実感。
もちろん、全てがマルになるには、まだまだ研究されてくことが多いと思うけど。

冬の雪を夏まで貯めて夏冷房に利用する試みもあるし、色んなハテナを本当か?と
検証してくのも面白いね。
そのうち、「冬だけど暖かく過ごす」は、標準の価値観になるかも(^.^)

宇宙エネルギーで過ごすのが標準の価値観になる日も、そのうちに(^.^)(^.^)(^.^)

 2013.02.18

今の日本の輸出品で最強だなあと思うのは「カワイイ」。
「カワイイ」を知らなかった、またはメジャーじゃなかったところへ、
がんがん輸出していこう。

とある外国製のバッグのデザイナー達は、大人らしいシックなデザインをしてたけど、
時代は「カワイイ」になってるとの情報に、最初はとまどった。
「カワイイ」って何?それって子供っぽいって事?え?

で、実際に「カワイイ」のサンプルを見ても、何が「カワイイ」の基準か、わからない。
けれど。たくさん眺めていくうちに、なんとなくつかめてくる。
そして新製品でも「カワイイ」のが出てくる。

今は世界に「カワイイ」を発信してるアイドルも増えてる。
新しい「カワイイ」も出現してる。
カワイイを楽しめるのは、平和だから。
と、今の私は思ってる。打ち込むものがカワイイでもいいかも。
突き抜ける。すると文化になっていく。

つっけどんな美人より、カワイイ笑顔の方が
世界的に平和を創っていく!って思う!!
宇宙エネルギーで元気度アップしてくると、
本当に自然なカワイイ笑顔になってくるよっ(^.^)

 2013.02.19

「おおつランド1月・困ってない話」の作業をしてたら。
最後の方で、「なんで勉強しなくちゃならないのさ」の回答が降ってきた。
そう、本当に降ってきた。
たぶん宇宙から(^.^)


実際の暮らしは学校で習った事と、習ったけど使わなかった事と、習ってないけど
必要な事で出来てるとしても。
そうか、学校に限らず勉強が必要な理由は、どの時代、どの人にとってもたぶん、
これだろうなというもの。それなしには、自分がなりたたないもの。たぶんね。

それを得るために、勉強する、学ぶ、活かす。

脳トレのお題も、割と「降ってくる」タイプのものが多い。
にんげんの知恵知識を超えたお題だね(^.^)。

最初は気軽に回答を考える。色んな書き込みも刺激になって、また考える。
新しい回答も閃いてくる。
それは自分が考えた事のない領域の答えも混じってる。そうだったのかとね。

宇宙エネルギーの応援で、脳の稼働領域が広がっている。
広がってる領域を使うのは自分。使い込んでくのも自分。
さらに広げてくのも自分。なんでか。楽しいから(^.^)。
脳はたぶん、そういうふうにできてるものなんだね。

1月の脳トレのお題と、2月の「勝てるといいなと勝つぞの違い」については、
旭川セミナーの2次会あたりで(^.^)。
催促もありです。だって知りたいでしょ♪さあ、あなたは知りたくなる(笑)(^.^)b

 2013.02.20

今朝の新聞で「内定取るまで負けない」という表現があった。
私達の日常には、この「負けない」も氾濫(笑)。
なんでだろ。素直に「内定とるぞ、勝つぞ」で良いように思うんだけどな。
控え目な表現、つつましい表現が良しという文化っちゃ、それまでだけど。

ただし「負けない!」という気持ちの人と「勝つぞ!」の気持ちの人が
例えばスポーツで交戦した場合。
技量が同等の場合、勝利の流れはどちらに傾くか。
負けるもんかと頑張っても、勝つぞ!の気迫に押されやしないか。

負けないは、うまくいって引き分け。勝つの要素がどれだけ含まれてるか。
そもそも自分に負けてないか。どれだけ力に差があったとしても。

勝つための情報収集、分析、計画、行動、実行。
ありとあらゆる角度からの研究。それを行い、勝つ。
そして気持ちは「勝つぞ」。

それがもし今日は叶わなくても、明日は勝つぞ。そしてまた…以下同文(^.^)
割とシンプル。またその方が楽しいしね(^.^)

気持ちは「勝つぞ」。それで良しの文化にしてくのもマル♪

 2013.02.21

世界的にも有名なサーカスという名のアート集団がある。
最近は映画にもなっている。
そこでは、世界選手権やオリンピック級の「アスリート」が、
訓練、練習によって「アーティスト」となり、舞台で自己表現してく。
主人公もなく、脇役もいない。全員で舞台を創り上げていく。

そこにある精神は、「ノー リミット・限界は無い」ということ。

体操出身の男性は、間違えないように、正確にという、彼が選手時代に
(たぶん叩き込まれてた)過去データから自分を解放するまでが、
大変な時期だったかも。
体操時代は自分で考えるのではなく、コーチのいう事を実践することで
、選手として過ごすことができてた。

それが一転、サーカスで自分を表現しなさい、考えなさいという指導を受けても、
脳は以前のまま。
まずは教わった事を正確に実行することから始まる。

今の動きはどんな意味?とサーカスのコーチに問われても、
いえ、教わったことをやってるんですが、それが何か?という表情が、
今時点の彼を表してた。

体操の時には、コーチの言うことを実行すれば良かった。あんまり考えずに済んだ。
サーカスでは、コーチの要求をさらに膨らませることが必要で、
常に考える続けなくてはならない。
そして「限界は無い」。

自分で自分の限界をつくり、超えられないの~という発想は、
そこかしこにゴロゴロ転がってる。
それが本当かどうかも検証することなしに。

誰かが言ってた。先輩が言ってた。親が言ってた。
その枠は、本当にあるのか。その枠は本当に限界か。

限界は無い。あるのは自分が作った幻。あはは。ほんとだ。
という事が、ちょっとずつわかるのも楽しい。


 2013.02.22

「ノー リミット・限界は無い」。
楽しく明るく考えるのにも限界は無い(^.^)v。そうだったのか。そうなのさ。

型にはまった、決まりきった考えに支配されてたのかも。
ああでもないこうでもないとかね。
けど。自分の中では、どんなに楽しいことも、明るいことも考えるのは自由(^.^)。
それは大事なことだもの。


すぐに失敗経験が顔を出し、今度も次回もその次も、やっぱり…なんて、
自分で決めちゃう事はない。
だって失敗経験があるんだから、次回はその方法をしなければいいんだから。
どうすれば成功するか、考えればいいんだから。


探して探して、
私達はMさんやザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーに辿り着いた。

探したから出会えたんだよ。

そして自分でつかんだんだよ。このチャンスを(^.^)
出会った宇宙エネルギーは、レベルアップに上限がない、ウルトラのエネルギー♪

「ノー リミット・限界は無い」。今日も色々チャレンジ。そして勝つぞ!!


 2013.02.23

夕方のTV番組で、最近「着物女子が増えてます」の特集を放送してた。
着物を買ったけど、着付け教室に行ったけど、着物を着てくところがない…。
だから着付け教室や呉服屋さんの主導でランチ会を行ったりしてる模様。
ふうう。ま、まずは、とっかかり。

けどね。着てくところがないような着物ばっかじゃないことに気がつこう。
当たり前だけど、今から○十年前まで、普段に着るものが着物だったのさ。
よそゆきがイコール着物ではない。
もちろん着付け教室や呉服屋さんはウンと言わないと思うけど(笑)。
フォーマルショップは敷居が高い。値段もね。
普段着を扱ってるショップは今も探せばある。

今の「着付け」は、晴れ着用の装束としてはマルだと思うけど、
普段の生活で着る「着方」とはいえない。
俵や電柱に布を巻きつけたような着付けが主流となってる気がする。
補正で身体のラインを変えてる。

美しく見せようとしてるけど、それは白鳥ではなくサギでは(笑)。

家庭内でTシャツにGパンを着る、ブラウスにスカートを着る時に。
上から下までがっちり補正用のボディスーツを毎日着る人は、どれくらいいるだろう?
よそゆきの時ならいざしらず。
でも着物の着付けはいつの間にか、そういう方向に。

着物の着付けと着方が、ごちゃまぜになってるのが調べてくうちにわかってきた。
着物を着たいと思った日から昔の人のような、
普段着の着方をずっと追っかけしてる。
その情報も手に入ってきてる。

お茶やお花も、色んな流派がある。そのどれもがマルである。
たとえライバルの流派と正反対のルールがあっても。その流派ではマルなのです。

着物も、普段着の着方なんて自由でいいわけ。もしも私になんか言うオバサンがいたら、
自己流で着てるとは言わない。オオツ流ですと名乗ろう…かな(笑)。
だって、自分が楽に着てればいいわけだし。

他の着方教室の着付けと違ってると言われても、
その着付け方も、ゴマンとあるうちのひとつだしね。
どの人も学校時代は制服のスカート丈や着方と戦ってきたのに(笑)、
着付け教室で教わったことを、素直に守ってるのは何?

ということで気軽に着物を着てます。
洋服の時のほうがずっと多いですが、TPOに合わせて使い分け。
着物着てくと、受けがいいんです(笑)。他の人を楽しませるのも、ありですね♪

 2013.02.24

「ノーリミット・限界はない」

>家に一人でいる時に地震が来たよ。もしかしたら別の危険が来るかもしれない。
>君はどうする?
小学生の10才くらいの女子に、大人が聞いた。
「お父さんやお母さんが迎えに来るまで待ってる」
たぶんこれは、いつもの習慣から出る答え。

>でも、お父さんやお母さんも君を迎えに行きたいけど、
>道路がふさがってて来られない。どうする?
「私がいなかったら、お父さんやお母さんが心配する。だからここで待ってる」
>それでもお父さんやお母さんが来る見込みはない。どうする?

泣きながら「ひとりで逃げます」と、女子は答えた。

彼女は自分で選択した。決断した。
その時に、この子は大人にワンステップ近づいたと思った。

危ないからしちゃいけません。お父さんやお母さんがやってあげます。
大人になったらできるから。
と、たいていの子供は、こんなふうに育つのでは。

だから危機が迫っていても、いつものように守ってくれる親を待つ。
それはいつもやってること。だけど。
自分を守ってくれる親がそばにいない時に。
自分で身を守らなくてはならない時に。
自分一人でも逃げるという「決断を自分で行った」。

お父さんやお母さんがいない時は、自分一人でも避難するんだよと、
そう教わったとしても。
いざとなると、いつもの習慣で親が迎えに来るのを待つ。
そしてその時にはもしかしたら。

子供だって限界はない。小さくても自分の身は自分で守る。
それが子供の命を守ることにつながる。


自分にかけてる規制を見直そう。自分で限界を決めてないか。
無茶とか無謀とかいうことではないよ。

宇宙エネルギーの応援で、ものすごい可能性を、私達は実現可能な事を
知った、経験した、今もこれからも。

誰かが決めた限界も、ぶっとばしてみよっか。
実はね、いつでもそれとバトルして新時代になってるのさ。
今日も吾蘇慕宇会セミナー、がんがんいきます(^.^)

 2013.02.25

吾蘇慕宇会セミナーin旭川が済みました。
Mさん、参加のあらゆるミナサン、ありがとうございます。

今回も、ウルトラのレクチャーが(^.^)。
今の科学や医学でわかってきたことに、宇宙エネルギーでトライできる。
私達、ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使いの
極上の楽しみです。

地球にあるエネルギーだけでは叶わなくても、
広大な宇宙から来る宇宙エネルギーでは可能になることがある。

私達は、実際にそれを体験、経験してる。
小さなことから大きな事まで、円滑という現象においても。
あって良かった、宇宙エネルギーの応援!!
そして吾蘇慕宇会セミナーは、本当に濃厚です♪♪

自分が考えたことを実行して良い。
日本の子供達はこれをあんまり教わらずに大きくなる。
大きくはなるけど、大人になってるかどうか(^.^)。

考える習慣。比べる習慣。比べて考える習慣。
そして選択してく。自分で決めた答え。
勝つぞ、100点とるぞ、美味しいパンを焼くぞ。
目的がなんであれ自分がこうしたいと考えたことに進む。
知恵もゲットして♪

いよいよ4月14日(日)は、東京・蒲田セミナー開催!!
上位者および、宇宙エネルギー使いが集まる濃厚な時間をお楽しみに!!!

 2013.02.26

いまだにまだ、自分で自分の心にどこかでしばりをかけてないかと、
今朝、自分に問いかけた。
そんな心のしばりは(あってもなくても)自分で解こうと、自分に言い聞かせた。


宇宙エネルギーに出会ったことは偶然じゃない。
探した。本当に探した。そして出会えた。Mさんに出会えた。
宇宙エネルギーに出会えた。
キセキにしか思えないことを、たくさん経験したきた。
それでもなお、どこかでココロのしばりを残してないか。

今よりもっとアップすることで、可能性が実現してく。それをまた再確認。
私達は、宇宙エネルギーの応援を貰い、生活してる。
毎日新しい日々を自分で創っている。

実年齢は○○才ではあるが、心の若さは自分で決めて良い。
心の若さは、自分に可能性があることを応援してくれる。
なんたって今は、ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーの強力な応援があるし。


宇宙エネルギーに出会う前の過去データは、参考データ。
新しいデータを自分で構築してく。それを楽しんでる(^.^)。
今日は、色々楽しいチャレンジを♪

2013.02.27

早くも2月が終わろうとしてる。へんだな~。ま、いっか。
今月も無事だったってことだね(^.^)

太陽がもしも直径1mのビーチボールだったら。

水星は、太陽からおよそ40m離れた直径4ミリのビーズ玉。
金星は、太陽からおよそ80m離れたビー玉。
地球は、太陽からおよそ100m離れた小さな豆電球ほど。
火星は、太陽からおよそ160m離れた麦球のサイズ。
木星は、太陽からおよそ500m離れたソフトボールに相当。
土星は、太陽からおよそ1000m離れた野球のボールほど。
天王星は、太陽からおよそ2000m離れた卓球の玉ほど。
海王星は、太陽からおよそ3000m離れた卓球の程度。
ちなみに、冥王星は太陽からおよそ4000m離れた小さなビーズ玉に相当。

「たとえば、銀河がどら焼きだったら?」 宇宙比較講座 by 布施 哲治

銀河系が直径10センチのどら焼き(サイズ)だとすると、
アンドロメダ銀河はおよそ2m離れた同じ大きさのどら焼き(サイズ)。
中央部分の厚みは1.5センチ。薄めのどらやきかも。宇宙は広すぎてイメージが難しい。
例えや比較で実感してみると、また新しい発見がある(^.^)

どこから宇宙になるか。
国際航空連盟の定義では、高度100キロメートルより上が宇宙になる。
地球が直径10センチのリンゴなら、高度100キロは、0.8センチで、
リンゴの皮程度しかない。

スペースシャトルや宇宙ステーションの高度300~500キロも、
表面から2.1ミリ~3.5ミリと、米粒ほどの高さ。
月は、およそ3メートル先の2.7センチの金柑サイズ。
この3メートル先の金柑に、40年前に人類が行って帰ったわけだ。

ちなみに、カミオカンデでニュートリノが11個観測できたということは、
地球上では、1センチ四方に約100億個のニュートリノが通過したことを意味する。
宇宙の単位、すごすぎ!

 2013.02.28

2月も今日で終わり。はやっ(^.^)。本来あるはずの2日、どこに行ったの~(笑)

先日、Mさんに宇宙エネルギーたっぷりの腹巻きをプレゼントしていただき、
さっそく身に着けて、そのすごさを実感♪

その日は、脳と身体がイキナリ片付けモードにスイッチが入った。
春も来るし、冬物整理の第一弾ということで、やりたい気分満々で。

あっちのものをこっちへ、さらに2階へ移動、整理や整頓も。
2階にしまってあった、いつか使うかものグッズも、何故かもういいや、
不要品に決定!と脳が判断、即実行。ということで一角がスッキリ(^.^)

いつもなら途中でイヤになって、続きは次回!になるけど(笑)、その日は目標達成♪
元気の応援があるってすごい!!(もちろん、他にもいろいろありますが♪)

要ると思ってたけど、そうでもなかったもの。
必要ならまた手に入れればいいさ。しまってる間にも、古びてくものがあるし。
そういう判断が、さくさくと。そしてそのうち第2弾の片づけへ(^.^)

宇宙エネルギーの応援で、新しい自分になってる。
新しい自分になるぞと決めてるし。
軽く動く自分って楽しいよっ(^.^)。エネグッズ、スーパーグッズです♪♪♪


自分が自分らしくある。それは誰かが決めた型枠の中にいる自分ではなく、
その型枠を上手にはずす自分かも(笑)。
宇宙エネルギーの応援で、色んな型枠から自在に自由になっていく。
まずはココロがね♪


                         

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる