○ おおつランド ○  2013年 6月
 2013.06.01

素直な自分。柔軟な自分。自分が柔らかくなると、周りも柔らかくしてけるのかも(^.^)。

相手が素直になったら、こっちだって…という、頭の固い人は沢山いるけど(笑)、先にこちらが
柔軟に対応をしてくと、周りもそういう言い方、行動を知らず知らずのうちに覚え、やってくかもね。
魔法じゃないから、すぐ変身とはいかなくても、あれっ、気がつけば…となる楽しみが待ってる♪
今日も元気でゴー♪

 2013.06.02
手持ちの切り札のカードが一枚。いつでもそれを出して戦ってる。ところで相手も毎回使われる、
その切り札に慣れちゃってるから、ぜんぜん切り札になってない(^_^;)。

でね。新しい切り札を手に入れて、それでトライしてみたら?というと、
「え~、慣れてるから、これでいいの」という返事が。
慣れてる切り札で勝ちたい気持ちはわからないでもないが、連戦連敗してるのをみると、
何をしたいんだ、キミは?という事も出てくる。

勝ちたいのか、 慣れてる切り札を使いたいだけなのか。

新しい切り札なら勝てるチャンスがあるかも。そのカードでも難しいなら、また別のカードにする。
目的は「勝つ」ことにあるなら、勝ち方の工夫、知恵も必要。
例えば30年間使い続けたカードで、いつか勝つ日が来るなんて、誰も予想しないと思うんだけど。

もしかして相手が変化して勝てる日が来るかもしれないけど、それまでこっちが待てるかどうか。
むしろ、30年もの時間をかけて色んな方法を試してきたなら、もっと早い段階で結果になってないか。
という事も考えずに30年、同じ切り札を使ってきたわけねと、つっこまれたり。

相手も頭が固いと思うけど、自分も固くなってないか。別の言い方、考え方なら勝てるのではないか。
世界はいつも流動的。自分も変わっていい。先に変わって勝つという方法もある。
要は、最終的に勝てばいいのさっ(^.^)。

 2013.06.03

同時に何冊かの本を読むので(読み疲れると別の本を読みだす)、どれかの本に書いてあった話。
「手術は人工的な怪我である」←う~ん、たしかに。言われると、そうかもしれない。
メリットとリスクを秤にかけての選択。

身体に刃物が入ると、傷は治ってるはずなのに、なんとなく力が入らない、全開で動けない感じを
私は昔に経験した。今なら、それは切断された目に見えないエネルギーの通り道がつながってない
からと判るけど、当時は気づかない。

宇宙エネルギーの応援で、あらゆるエネルギーの通り道を修理、修復。総てののエネルギーが
順方向に回る、動く。元気も回復。自然にゆっくりと回復するのを待ってられない。
なんたって、毎日やることどっさりだもの。素早く回復するを選び、実践(^.^)。
もとどおりではなく、さらにレベルアップした自分になる事が、宇宙エネルギーによって起きてくる。

ニンゲンの取扱説明書は無いに等しい。進化も含めるとバリエーションも含めると、一律にこう…が
通じない。ひとりひとりが異なるけど、その中で共通してることは。その人それぞれのバージョンで、
正常元気であること。
「○○歳は△△」という、だれが決めたのかわからない型枠からの脱出。自分らしくいたい。
新鮮な気持ちは続く♪宇宙エネルギー使いながら、新しい自分にしてく。過去データは参考データ。
新しいデータで生きるのも楽しい(^.^)

これはいつの時代にも通用するね(^.^)

 2013.06.04

お気楽な脳と悲観的な脳。同じことを見ても、解釈に差が出る。
あ、よくあるコップの水が半分…の話じゃないですよ。まだ半分ある、もう半分しかないってヤツのね。

とある事をした時に。
お気楽な脳は、ま、これでもいっか。悲観的な脳は、こんなじゃ満足できない。と、解釈に差が。
自分のやった事にしても、他の人がやった事にしても、解釈の基準そのものが異なるとしたら。

真実って何?って思うわけ。どっちの人にも、その人それぞれの真実や基準値があり、
100人いれば100人違うとなれば。そもそも解釈に、個人差があるということを知らなかったら。

相手のリクエストが自分のリクエストと違う。え~、ボク、ワタシの話を聞いてなかった?
いいえ、解釈の幅が異なるという見方もできるのです。
だから、この幅をキャッチし、この幅を狭めていけば、相手の言わんとする事、リクエストが判ってくる。
ほんと、解釈は様々です。

読書感想文ってあるよね。100人がその本を読み、100人全員が異なる感想をしてたなら。
100通りのドラマがあったのかもしれない。本を書いた原作者の幅を超えて。
読者100人の基準値が同じはずもない。だから100通りの新しいドラマがそこにある。それを脳が
造り出してく。正しい解釈というものはそこには存在しない。読者が原作者の書いた本によって
新しいドラマを造ってくのだから。

現実も、こういうことは、しょっちゅうあると思う。解釈がたった一つのはずもないし。
ハタチと100歳の解釈も、たぶん異なると思う。だから、相手の言わんとする事を、どのレベルで
話してるかを受け止め、返してく。自分の基準値の判断だけではなく。

脳が元気で、稼働領域が増えてくると、同時に色んなところが働く、機能する。これもアップが可能!
宇宙エネルギーたっぷりでね♪

2013.06.05

使わないと、すぐに休む。これは脳の話。勉強したのに忘れてくというのは、今は使うことがないから。
微分積分を今もきっちり解けますという人もいるけど、さてその割合は?50%いくかな?

言語の分野も使わないと忘れてく。英語も日常にあふれてるけど、いざとなると単語が出る位とか
中学英語のレベルだったり。日常に「英語を使うチャンス」がないと忘れていく。
逆に使うチャンスがあると使い込まれて使える能力になることも。

全部の授業を英語でやって欲しいとは思わないけど(笑)、体育の時間に指導を英語で行うのは
ありかも。生きた英語で。口語で。普段使いの英語で。耳慣れていく。やるのは体育だから、意味が
通じやすいかな。通じなかったら日本語で教えてもらえばいいし。

日常に英会話のチャンス。ちょっとしたことかもしれない。
スポーツで世界に出ていく子供達。、こういう成長はマルだと思うなあ。英語の基礎力があると、
サッカー圏のスペイン語やイタリア語の習得もスムースと思うし、世界選手権やオリンピックでの
コミュニケーションも今よりもっと高めいけると想像するのも楽しい♪

宇宙エネルギー流しながら、言語の脳も働くよう応援してく。そういうアプローチも面白いね~(^.^)

 2013.06.06

今現在の家庭科の教科書には、縫い物をする代わりに洋服の着こなしが載ってる本があるとか。
もう自分で作る時代じゃなくなったのだから、センスを磨く方が教育効果が高いと、その本の制作に
関わった人が言ってた。う~ん。この方、家庭科の時間の時に、お裁縫が苦手だったのか…?

上手下手ではなく、点数でもなく、どのようにしてこの洋服が作られたのか、その過程の一旦は、
裁縫を経験する事で想像する事もできるし、何より「物を創る」を経験しないで、ど~する?と、
その時に思った次第。うまくても、へたでも。経験が必要。

物を創るという経験。昔の男の子の筆箱には折り畳み式の小型ナイフが入ってた。
肥後守(ひごのかみ)とは、日本で戦前から使われていた簡易折りたたみ式刃物(ナイフ )のこと。
登録商標であり特定の製品の名称であるが、同形状のナイフの総称として呼称 されることが多い。
byウィキペディア

木を削り、模型を作る。そんなことも自分でやってた男子たち。おもちゃは今より少なかったけど、
遊びを創作してあそんでた、そんな時代。経験する事で「安全と危険の境界」も学んでいった時代。

想像する、物を創る事ができるのは、ニンゲンが持つ能力。それがあり、発達、発展してきた。
それらはまず、あそびを通して伸びてく力かもしれない。
子供の時にだけ経験できる事がある。子供だから経験できる事がある。
学ぶ事は大事だけれど、想像する、創造する力をつける、伸ばしてからでも学ぶのは間に合う。
むしろ、その方が学びの力も伸びたりして。

今日は作る、創る事にチャレンジしてみよっか。大人の自分が作るもの。どんなものになるかな(^.^)

 2013.06.07

先日友人と話してたら、腕が太いのがずっと気になってるという。若い頃から気になってたと。
身体のバランスからいっても普通の太さだし、何が問題なのか私にはわからなかったけど、
本人的には気にかかるらしい。

細い手足が好きなのは、たぶん女子だけの見方で、男子の好みは千差万別。実は極細~極太まで
幅が広い。細い手足だからと、男子がかばってくれるというものでもないし(笑)、むしろ自分で
テキパキ動いた方が満足感高い結果になる。若い頃は折れそうな手足や肢体だった友人が、
一人産み二人産みして、たくましくなってるのも見てるし(^.^)。
けど皆、それぞれに魅力的。むしろ存在感が増してステキだよっ(^.^)

細い腕の自分なら、今と違う人生になってたか?う~ん、たぶん変わんない気がする。
細くて可愛くてちやほやして貰って、たくさんいるBFから最高の彼を選んだとしても。
それをずっとキープできるかどうか全く予想がつかないって事が、判るお年頃になってるからね(笑)

そうなの。人生も時代も流動してるんだもの。どんな時代でも、元気に生き抜くエネルギーと知恵が
味方なのさっ。

与えられるのをじっと待つのではなく、自分でつかみに行く。
例え彼が太い腕だねと言っても、何言ってるの、これが普通よっ!と気迫で勝つ!(笑)。

だいたい、細い太いもたいして変わんないレベルで語ってる事が日本の場合多いしね。
諸外国のウルトラさん達の幅からしたら、かわいいもんで。
物事に対しての距離感。これが必要だなあと、年齢が上がってきて思うようになった。

価値観って色々だけど、固執や執着するもんでもないし。それよりも魅力をアピールしましょ。
皆、それぞれにあるもの(^.^)

 2013.06.08

とある映画の紹介文で、こんな表現があった。「SF映画の無機質的な未来で動き回る主人公。
絶望対希望、ユートピア対ディストピアという対比の妙がここにある」
え~と、ユートピアは理想郷だから、ディストピアは、その反対の意味だろうな…。対比で使ってるし。

日本語にカタカナ英語が混じってるのは、もう当たり前の文化になってる。その方が今は言葉の
イメージが伝えやすいという面もあるし。ところで、ふっと思ったのは。

私達は今、1000年前の源氏物語を、流れるような続き文字ではなく、読める文字で書いてもらっても、
その中身をつかむのは、なかなか難しい。言葉の使い方、文化の背景も文章には含まれてるし。

で。1000年後の子孫達が、今の文章を読んで、わかるかな~と思ったのは。
カタカナ英語がどれ位後世に伝わってるかと、そんな事を思ったわけ。言葉はナマモノだしね。
音は同じでも意味が変わっちゃうこともある。カタカナ英語では、元の英単語が探せないって事も
あるし、日本独特のカタカナ英語もあるし。意味がわかるかなあ、1000年後も。

宇宙エネルギーたっぷりで、今を生きよう。
宇宙エネルギーで生きて楽しんだ私達がいたこと、後世に伝わるといいな。
ストレートに、そのままに(^.^)

 2013.06.09

最遅で、夏物のお取替えをした先週。けど思い切って、ほとんど全部を夏物に一気に入れ替え。
いつもなら冬物をしまって、春物だして、それから半袖と入れ替えて…と、やってた気もするけど。
寝具も夏バージョンに。それが可能な気温になってくれたのが、なにより(^.^)

おおつランド5月を編集してたら、寒い、日が差さないとの記述があちこちに。
経験したことない日々が続いてたもの。桜もこんなに遅い開花は観測始まってから初とか。
それが、ようやく爽やかな日々の到来に。ありがたいな。これで農作物の遅れも回復するといいな。

気象も毎年ちょっとずつ異なる。むしろ安定してるのは、ここ100年位の話で、その前はもっと
色々だったとか。農業・漁業等は、天気、自然との折り合いで行われるウルトラのお仕事なんですね。

宇宙エネルギーの応援で、底力がアップ。急激に暑くなってる気温にも対応できる自分がいて、ほっ。
Mさんに出会って、宇宙エネルギーに出会って良かった。新しい自分になってて、良かった。

今日は吾蘇慕宇会セミナー、がんがんアップでゴー♪(^.^)

 2013.06.10

札幌セミナーが済みました。Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)
今回も、うるとら~。あの話、この話と、脳が刺激を受ける。
もちろん科学的な具体的な話も一杯で♪どこまで自分のものにしてくか。これもオトナの研鑽です。

男子学、女子学もアレコレと。これを知る事で、ストレスと揉め事が小さくなる。無くなるわけでは
ないけど(笑)。

自分と相手とでは、「やり方、考え方が違う」。これは誰だって、そうだねとうなずく話。
ところが。これが家庭内では。え、なんでそんなやり方なの?という反応になる事が多々(笑)。

妻は節約が当たり前で、ありとあらゆる事にそれを当てはめていく。洗い物の時も最少の水で
最適な結果にしてく。ところが夫は、水は流しっぱなしで、たっぷりと、じゃんじゃん水を使う。
なんで?と妻。(そんなに水を使わなくても洗えるのに!)
なんで?と夫。(え~、自分の好きにやってイケナイノ?)
やり方が、考え方が違う。

自分で全部やるという方法を選ぶ妻も多い。その方が精神的に良いと思ってるので。
ただし用事や体調等で、夫にやってもらう時に多大にストレスを感じる。え~、何このやり方~。
でも、やり方は違っても、結果としてマルの範囲に収まっていれば良いという事なんだよね、実は。
そこんところは、すっとばしになってるけど(^.^)

自分とやり方が違ってて、それがロスになってるなら、別の方法を伝えなくてはならない場合もある。
その時に相手が受け入れる言い方、態度にする事で目的を達成できるけど、これも実はレッスンが
必要かも。知ると勝つチャンスが増えてくよっ♪



おはようございます  投稿者:toda
昨日も職場でそのタイプの話題で沸騰してました~♪
そうか、今度は「結果として丸の範囲になっていればいい」の方向に話を持って行こう♪

おはようございます  投稿者:プリズム
自分が長年培ってきた価値観。
家事のやり方など些細なことでも、むくむくとあたまをもたげます。
相手のやり方を受け入れることって、大げさだけど、自分の価値観をいったん棚上げにする
くらいの大ごとになるときも。家事だけではなくいろいろと考えさせられます。

 2013.06.11

男子学、女子学。これを知る事で、ストレスと揉め事が小さくなる。無くなるわけではないけど(笑)。
自分と相手とでは、「やり方、考え方が違う」。これは誰だって、そうだねとうなずく話。
ところが。これが家庭内では。え、なんでそんなやり方なの?という反応になる事が多々(笑)。

昨日の水の使い方、多くのヒトが経験してるらしい。ところで。家事の水は節約する妻だけど、
美容の本に、たっぷりの水で、しっかり石鹸成分を洗い流しましょうなんて書いてあるのは実行する。

夫「え、茶碗を洗う水は少しなのに、顔を洗う水はそんなに使うの?」
妻「当然じゃない。美しさをキープするには、水は惜しんじゃいけないのよ」
夫「・・・・・・(言いたい事は山程あるけど、あえて無言)」

自分が必要と思う事は、妻は惜しまない。けど自分が節約したい事は、夫や家族にもそうして欲しい。
というか、そうあるべきと考えてる妻は多いと思う。それで家庭を維持してきてる、とね。

家庭内でも価値観は様々。社会では、もっと様々。ひとくくりにはできない事も多い。皆それぞれだと
知る事でストレスも小さくできるし、別の考え方や価値観に触れ、自分の考え方を増やしていける。

職場や職種で価値観がガラッと変わる事も多い。若い時からバイト等で社会の風に触れるのも
良い経験になる。同じ職場、同じ仕事をしてると、社会もどこでも「みんな同じ」というワナに落ちいる
場合が。決してそんな事はないし、むしろ、その職場だけでしか通じない価値観があったりする事、
ドラマにも出てくるよね。

皆の基準値は異なるけど、少しずつ折り合いながら生きている。そしてさりげな~く自分の基準値に
引き寄せてくのもあり(^.^)

宇宙エネルギーたっぷりで柔軟な自分になっていこう。折れにくい自分になろう。相手も折らずに
曲げていこう(笑)結果がマルになればいい。それも生き方の基準値に加えるのもありだなっ♪

昨日の水問題のように相反する価値観とバトルしても、時間とエネルギーが要る割に結果に
ならないので(笑)、話し方を工夫してく。結果としてマルの範囲に収まれば、家族もいざという時の
ピンチヒッターにできます(^.^)

自分の基準値や価値観と異なる事が起きた時、なんで~という気持ちだけが走って、その背景まで
頭脳が動いてない場合が。背景はなんだろう?も考えてくと、目の前の現象もそういうことかと
理解できる。これも脳トレ。柔軟に考えてくちから。宇宙エネルギーと上位者の応援を貰い、
がんがんアップできるって良いな♪

男子に対する話し方、ひと手間多いので、女子からするとメンドウだけど(笑)、これも自分の望む
結果を引き寄せるアイテムという見方ができます。そして実力もアップする。やったもの勝ち♪

同時に並行して考える習慣。エネルギーが要るけど、あるとできる。無いと、どうでもいいやに(笑)。
宇宙エネルギーたっぷりで、脳が同時に色んなところが動く、働くバージョンもアップ♪

 2013.06.12

久しぶりに、勧められて読んだミステリ。感想はさておき。読み方が、ものすごく変わった。
普段はノウハウ的な本が多いので、必要な個所や情報をゲットすることにポイントを置いてる。
ところで小説の場合、物語を楽しむことができれば良いので、不要なところは、がんがん読み飛ばす。

この海岸の景色は…。この街の作りは…。目的の家までの道筋は…。こういった設定のもとに
物語が進むとしても。大筋に特に影響を与えないなと思った時点で、がんがん、飛ばし読みする。
主人公が何したこうした、そしてクライマックス。作家によっては、最初のエピソードが最後になって
大いに影響してくるのもあるけど、なに、その時はもう一度初めから読んでもいいので、気にしない。

飛ばし読み。右ページの頭から、左ページの下に向かって、適当に文字を拾う。
作家も丹念に物語を構成して、資料も揃えて物語を練って練って書いてるわけだが。
読み手にも読み手の自由があるのだ(^.^)

で、割と短時間にミステリを読破。エッセンスは判った。これもマルの範囲。若い頃と違い、じっくり
小説を読む時間はオトナにはない。集中力もない。けど、若い時より中身を読む力はアップしてる。

作家が書きたかった物語を、読み手がどれほど受け取れるか、汲みとれるかという話ではなくて、
読み手は自由に自分用に物語を構築しても良いの♪小説の場合にはね。あ、TVドラマや映画も
そうかも。

想像力は、経験値や色んなデータによっても変化するから。読書感想文を書く必要もないしね(笑)。
色んな脳の使い方。これもやってみるとオモシロイです(^.^)

 2013.06.13

昨夜の夜空は美しかった。そしてふと思ったこと。
この星々は、生きているのだなあと。エネルギー活動をしてるのだなあと。もちろん生まれたての星も
あれば、終わりゆく星もあるけれど、そもそも銀河も動いており、未来には銀河と銀河が融合して
また新しい銀河になってくものもあるという。

それだけのエネルギーが、目の前から果てしない彼方まで、宇宙に満ち満ちていると考えたら、
くらっとした(^.^)。・・・あるんじゃない。ものすごくあるのね。あるから貰おう、使おう。
私達の感覚からすると、無限と言っていいほど、宇宙は宇宙エネルギーがいっぱい。

目の前のことばかりに気を取られてると、そういう事も知ってても、意識に上る事が少ないけど。
私達は、この地球で役目役割があって生きてるのだとしたら。と考えるのも自由な発想だ。
それは自分にしかできない事かもしれない。と考えるのも自由な発想だ。

笑顔エネルギーで、自分も周りもハッピーな気分にすると、地球の元気度も上がるかもと、
そんなSFチックな発想をするのも自由だ(^.^)。

宇宙エネルギーの応援を貰って生きてるのに、既存の価値観でがちがちに自分を縛ることをせずに、
一日一度はにっこりとか、あははと笑う時間を自分にもギフト(^.^)。脳の動くところ、働くところも
変わってくる。教わった事だけで現実ができてるわけじゃない。新しい未来を新しい発想で
切り開いてきた先人達がいたから、今の私達になってる。

でなきゃ今も洞窟に住み狩猟や採集で生きてるはずだ。他の動物は、ずっと変わらない生き方を
してるのに。洞窟暮らしから、一人一人がコンピュータを持つ現代まで、この間に何があったんだと、
そんな事を考えるのも楽しい。

ランの花の形のカマキリ。枯葉そっくりの蝶々。なりたくてなれるものなのか。なりたかったのか。
そこに至るまで、なにがあったのか。必要だったのか。わかるといいな、楽しいな。

宇宙エネルギーの応援で、新しい自分になっていこう。それも私達が手にしてる自由だね(^.^)

 2013.06.14

素手でモンスターと戦う。相手を倒す。今度は「ひのきの棒」を手に入れた!やった!これがあれば、
もう誰にでも勝てる!
…ほんとか?だってそれは「ひのきの棒」にしか過ぎないんだけど。懐かしいゲームの話ですが。
勇者よ、君にはアイテムと知恵が必要だ。

素手で勝てる相手、ひのきの棒で勝てる相手、もっとスーパーなアイテムなら勝てる相手。
相手によって、アイテムも変えなくちゃ。知恵も込みでね。

これを現実に当てはめると。毎回、同じアイテムで相手に向かってくけど、相手も慣れてるので
効果なしの結果に。他のアイテムを手に入れてみれば?と助言してもびっくりする答えが返ってくる。
「だって、使い慣れてるから、これでいいの」

目的は勝つ。はっきりしてるのに、勝てないアイテムを使い続けて、勝てないとこぼしてる。
え~。なにがしたいかな。と言っても、きょとんとしてる。使い続けてるといつか勝てる…かも?

頭を柔軟にしていこう。勝てる方法やアイテムが、今までに経験した事ないことをゲットするにも、
柔軟性は大事。目の前にスーパーアイテムあっても、「この形がイヤ」「重くて使いにくい」なんて、
アイテムの価値以外で判断してチャンスをふいにしちゃ、モッタイナイよね。

宇宙エネルギーたっぷりで、色んな考え方もまずはゲットできる自分になっていこう。使い方を
自分用に工夫したっていいんだから。それも柔軟性が高くなると可能になってくのだから。

 2013.06.15

素手でモンスターと戦う。相手を倒す。今度は「ひのきの棒」を手に入れた!やった!これがあれば、
もう誰にでも勝てる!
・・・・・・。
ウルトラアイテムがある。アップすると、それを手に入れることができる。持つ事ができる。
使う事ができる。

そういうのって、言われてわかる場合がある。
勇者よ、強くなるのじゃ。
そして知恵も使うのじゃ(^.^)
宇宙エネルギーたっぷりでね♪♪

2013.06.18

船橋健康体験会が済みました。Mさん、参加の皆さん、ご尽力いただいた海さん、きよさん、
ありがとうございます。

ものすごくステキな時間を共有できて何よりでした。遠隔も良し、直接も良しなのが宇宙エネルギーの
トリートメント。回数を重ねて丸ごと全部が変化してくのを目の当たりにすると、キセキって本当に
あるんだなと実感します。

私達を構成してる60兆の細胞のみならず、共存チームにとっても、宇宙エネルギーは必須の
エネルギーなんだと思っています。宇宙エネルギーの応援を貰い、本来あるべき私達に近づく
ことができる。それは、宇宙のなりたちにも似てる…?

今はまだわからない、証明できない事が多いけど、現実の変化という現象がある。
それが私達の味方です。教科書に書いてない事のほうが、実際には多いしね。
元気アップ!やったもの勝ち!

今日からまたさらに、もっと!宇宙に限りがないように、私達の可能性にも限りはないからね!!!


こんばんは  投稿者:海
Мさん、大津さん、ミナサン、ありがとうございました
そして、ミニ海ちゃんと姫をお世話していただいて感謝しております
家族で体験会に参加できるなんて幸せですね
家族みんなが上位者のトリートメントを受けて元気になるんですから最高です!!
もし、機会があればまた船橋に来てくださいね

こんばんは  投稿者:イカスミ
Mさん大津さん参加の皆さん昨日はありがとうございました。
直接トリートメントはやっぱりスゴイ。ゆるゆるしましたし気分転換にもなりました。
関東の吾蘇慕宇会も行き慣れて距離がすごく近く感じるようにもなりました。
北海道にもそろそろ行きたいっ。

こんにちは 投稿者:がぶママ
大津さん Mさん みなさん きのうはありがとうございました。新幹線で姫路に移動しました。
エネルギーを入れてカレーを作りました。おいしい!

こんにちは  投稿者:kazu
昨日、一昨日の健康体験会、Mしゃん、おーつしゃん、(笑)、海さん、きよさん、参加の皆様、
ありがとうございました。
宇宙エネルギーたっぷり貰って、可能性に向かってゴー!

新大阪駅にて  投稿者:いっぽう
昨日の船橋体験会は、いつものメンバーで、和やかな雰囲気の中、スーパーな宇宙エネルギーで、
とても心地よいものでした♪
Mさん、大津さん、時間的にあまり御一緒できなかった あいさん、猫のざぶとんさん…ありがとう
ございました!そして会場設営におほねおり戴いた 海さん、きよさん…大変お疲れさまでした。
またこれでレベルアップです!

おはようございます  投稿者:toda
Mさん、大津さん、ありがとうございました!
昨日の移動はスムースでしたし、いろいろ円滑の連続です♪×3
心豊か♪

こんばんは 投稿者:sai
トリートメントの効果を感じた今日でした。明日からまた頑張ろう。マチュピチュ

ありがとうございました。 投稿者:りっく
Mさん、大津さん、みなさん。今日、有難うございました!!
数年ぶり(何年?)の再会に思いも、ひとしお。感慨深いものを感じてます。
やっぱり、いいですねぇ (^_^)V

まだまだ、どんどんいくぞ!勝つぞ!

こんばんは  投稿者:yume
Мさん、大津さん、あいさん、猫のざぶとんさん、皆さん、本当にありがとうございます。
貴重な体験と、皆様とすごせた2日間、感謝と喜びでいっぱいです。
もっともっと、UP目指してガンバロ!

こんにちは  投稿者:カムイ母
健康体験会ではお世話になりました。 新たな書籍をゲット。 懸念のイベントを終え 毛染めにトライ。
マイ母は貸しスペースにドアを取り付け毎日掃除。娘達は 人の出入りに 忍耐。 変化に勝つぞ(笑)
の 暑い東京です。緩やかな変化も 急展開も みんなありと 感じます。 ありがたいです

 2013.06.19

体験会では、予約の時間外も自由に過ごして貰えるようにしたので、皆さん、くつろがれたり、
メンバー同士で色んな話もされて、和気あいあいと過ごされてました。

吾蘇慕宇会セミナーでは、一次会は、あっと言う間に濃厚な時間が過ぎます。2次会でようやく
メンバー同士で話す時間が少しある…かな(^.^)。貴重な時間を、Mさんや大津と会話して、
色んな情報をこれでもかとゲット♪そして自宅で研鑽。このパターンが多いです。

体験会は、待ち時間も、会場に封入した宇宙エネルギーでトリートメントされるので、長い時間を
過ごすのも、なかなかグッドです。
しかも今回は2日間とも、体験会が済んで食事をした後に、急きょ、Mさんによるセミナーが行われ、
これに参加できた皆さんは、とてもラッキーだったのでした(^.^)。

宇宙エネルギー使いはアップに限りがない。どこまでもアップできる。アップに見合う条件設定をしてく
事ができる。皆の研鑽を持ち寄り、色んな閃きも起きてくる。

現実を生きてくには、どれだけエネルギーがあってもまだ欲しい。
私達宇宙エネルギー使いは、ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰い、毎日を過ごす事ができる。
時折、笑顔にもなりながら(^.^)

 2013.06.20

今回、用心で500ミリのペットボトルを常備。特に汗をかいてる自覚はないけど、自発的に水分補給。
喉が乾かないから水分を取らない、汗をかかないから水分を取らなでいると、あれま…になるのは
予想がついてるので。

予想するためには情報収集も必要だし、他の人の考え方も参考になるし、色んな事を組み合わせて
行ってく。なんたって毎日が同じじゃないしね。自分も相手も社会も。予想するという習慣は、私達は
日頃から実はやってる。

天気予報を見ながら、明日の段取りを考えたり、服を考えたりって、やってるよね。
6月だから、梅雨だから、いつもと同じ服装でいいや…って考えずに生活してる訳じゃないし。

同僚が先輩と話してる。そうか、同僚は週末に沖縄に行くのか。いいなあ。ではない。
沖縄でいっぱい遊んできたら、月曜日は使い物にならないかも。って事を予想しておく(笑)。
だったら今のうちに、この仕事をやっておいてもらおうとか、先手を打つ事も可能。

予想は超能力ではなく現実的な能力。これも色んな経験値が増えてくると、変わってくるもの。
宇宙エネルギー流しながら、色んな能力を育てていこう。円滑もさらに起きやすくなってくるね(^.^)

 2013.06.21

関東に行ってから、もう一週間!早っ!また行きたいなあ(^.^)。なんか今週も会いたいなあ(^.^)
こういう事が実現する未来が来ると良いな。

宇宙エネルギーたっぷりで、色んなチャレンジ。できるできないではなく、その過程が財産になる。
色んなことに応用できる能力として。私達の可能性は、なんたって莫大だから(^.^)

今回の体験会でも、すごい事が色々あった中のひとつ。

ミニ海ちゃんと姫ちゃんの目をみはるような発達。中身のね。二日間宇宙エネルギーたっぷりでね。
宇宙エネルギーを封入した室内で、身体を使いながら目一杯動き回ってはしゃいで楽しんで。
わくわくが沢山で。ミニ海ちゃんは、あそぶ度に感度も高くなり、見ているこちらも楽しかった。

いっぽうさんのステキなマジックにも、ちゃんと楽しんで反応して、わくわくしてて。
Mさんとのかくれんぼや、おいかけっこも、どんどん上手になって。
姫ちゃんも一日目は自分の世界を護っていたけど、二日目には慣れて、とびきりの笑顔のご披露も♪
宇宙エネルギー使い達にかまって貰い、彼らはたっぷりと触発を受けて、どんどんと発達♪

莫大な宇宙エネルギーの応援で、ぐ~んとアップする時が。それは子供だけでなく、私達オトナもね♪
また会うよ!何度でも会うよ!どこも隣町だよ!元気だと距離も超えちゃうからね(^.^)
疲れてると「隣の部屋」が遠いけど(笑)、元気だと「隣の国」でもご近所になるからね♪♪

2013.06.22

水戸○門のテーマ曲とメリーさんの羊の冒頭部分のメロディが同じだと、昔、同僚が教えてくれた。
ちゃ~んかちゃんちゃ…の次に出てくるメロディは?と相手に聞くのが楽しいとも。
今朝はなんとなく、そのエピソードを想い出し、ついつい「じ~んせい、ひつじ~♪」と、くっつけて
歌ってた(笑)。

関東から帰りのひこーき、降りる段になって、ふっと、とある事に気がついた。
「北へ向かう人の群れは誰も長袖~♪」。実際は半袖の人もいたけど、こんなに長袖?この時期に?
と思った。関東に行く前の旭川は連日30度前後で、かんかん照りで、爽やかな6月を堪能し、身体も
高温に慣れてから行くことができたので、現地での気温にも順応できた。
で。帰ってきてから、雨だったり、低気温だったりだけど。それにも順応できてる。

宇宙エネルギーの応援で、新しい自分になってるんだなあ。年齢じゃなく。
一日、一笑顔も、できてるし(^.^)。
じんせい、ひつじ。なんのことかわかんないけど(笑)、ま、これもいっか♪

 2013.06.23

水戸○門のテーマ曲とメリーさんの羊の冒頭部分のメロディが同じだと、昔、同僚が教えてくれた。

「人生、楽ありゃ苦もあるさ~♪」で始まる黄門のテーマだけど、「人生、ひつじ~、かわいい~な~♪」
にすると、ま、いっか(笑)の気分になれる。少なくとも「め~り~さん、楽ありゃ苦もあるさ~」より、
ずっと良い!(笑)

現実はイロイロあるけど、ま、いっかの気分で締めるのは、かなりグッドだと思う。
タイヘンな事は多いけど、昨夜は電車で座れたとか、今朝は5分も早く起きれたとか、
小さいようでも、ウレシイと感じることがあれば、じんせい、ひつじ、かわいいな~♪で、ま、いっか(^.^)

今日は吾蘇慕宇会セミナーイン旭川。がんがんアップで、笑顔でゴー♪

 2013.06.24

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)。

先週の船橋健康体験会の話、それに参加してくれた皆さんの元気アップの話も。
噂をした方もたくさんいたので、宇宙エネルギーが届いたと思いますよ~。
Mさんから色んな「考え方の話」をしていただきました。こういう場合は…、そしてこういう考え方が…。
なるほど、それはアタマにメモメモ。

そして第二部で、ウルトラバージョンのレクチャーが。これは初めて聞くお話です。
これに参加できた方、良かったですね!!!
Mさん、ありがとうございます!!!

宇宙エネルギーって、本当にすごいです!!!

私達が宇宙に生まれ、宇宙に存在してる。住んでるのは「今の地球」だけど。
この地球も、過去には熱くなったり冷たくなったりした。それでもイキモノはいた。
そして環境に適応しながら進化を続けてきた。

それは、今も私達に起きてる事なんだと思う。
宇宙エネルギーの応援を貰い、生きていく。それは宇宙で生きてる事でもある。
生きる。元気で。それをもっとアップさせていこう(^.^)。私達は可能性のカタマリなんだからね(^.^)v

 2013.06.25

久々にパソコン教室へ、今やりたい事を教わりに行く。色々とね。一度でわかるものもあれば、
え~っと、家でじっくり取り組んでみようというものまで、脳を動かしまくりの時間(^.^)。
宇宙エネルギーを流しながら、新しい方法や考え方をゲット♪以前よりも疲労感が少ない♪

それだけ脳の色んなところが動くようになってるのかも。まだまだ使える脳ですから~(^.^)
あるから使おう、楽しく使おう、いっぱい使おう。使えば使うほど使えるモノになってく、脳♪
そうだったのか~(笑)

いつも使い慣れたところしか、使ってなかったのか~。って事は、まだまだ使えるところがあるんだな、
残ってるんだな、しかも新品かもしれないのが(^.^)。

考え方を変えなさい。ってそんなこと言われてもね~(笑)。だって脳のつながるところが同じだと、
なかなか考え方が変わりにくい。宇宙エネルギーの応援で、細胞元気のみならず、つながるところも
増える、変化してくと、考え方も変わっていく。プラスの考え方も表現もできるように。

興味や好奇心。これが若さのミナモトとか。これが動く、働くとずっと若々しさを保てるのかも♪
脳のね(^.^)。脳が元気、まずはこれだなっ。そして色んなトコロの元気も同時にアップ(^.^)
宇宙エネルギー流しながら、今日も脳の色んなトコロを刺激していこう♪楽しみながら♪♪

 2013.06.26

これから本格的な夏が来るけど、夏バーゲンがもう始まってる。どんどん前倒しでスタートしてるなあ。

今年は、友人知人にベビーラッシュで、にぎやか、にぎやか。
ようこそ、地球へ(^.^)。こちらで、一緒にあそびましょ、楽しみましょ(^.^)

君らはどこから来たのかな。どんなみやげ話やデータやエネルギーを持ってきたのかな。
それは今はわからないし、この先もわからないけど、君らは宇宙エネルギーの応援を貰い、
宇宙エネルギーで生きて育ってくことができるんだよ。

そのチャンスを持つ事ができる子もいれば、そうじゃない子もいるけど。
宇宙エネルギーの応援がある成長。これはものすごいプレゼントだと思うよ。宇宙からのね。

私達宇宙エネルギー使いは、地球ベースではオトナだけど、宇宙のコドモ達、生命体という視点から
見ると。ものすごい可能性を持ってる、使っていけるという点では、君らベビーズと同じだと思うんだ。

宇宙エネルギーのある暮らし。宇宙エネルギー使いになって良かったなあ(^.^)

 2013.06.27

むか~し、「欽ドン」という番組があり、その関連本も何冊か出てた。
その中に、受験で受かった子は、
「僕が勉強してる時、他の子はもっと勉強してると思ってがんばって勉強しました」
落ちた子は、
「僕があそんでる時は、他の子もあそんでると思ってあそんでました」

相当昔の本で、今その本は手元にないけど、大体の内容はこんなかんじ。
「皆、一緒でしょ」の価値観があるから成り立つ話。
みんな、いっしょでしょ。そんな事は少ないかも。全くない訳じゃないけど、少ないと思ってた方がイイ。

みんな、自分の価値観や基準値がある。
男だから、女だから、夫だから、妻だから○○○でしょ。みんな、そうだよね。っていうのは、
実はありえない話。みんな、生まれも育ちも文化も時代も違う時代を過ごし、生きてるから。
価値観や基準値も色々変わってくものだし。

その中で、変わらないものがあるとしたら。「元気が何より」というのがあると思ってる。
男も女も夫も妻も。元気だったら、それぞれがしたい事、すべき事をしていける。元気で。
それはそれぞれの考え方、価値観、基準値で。

みんな、ひとりひとり異なりますが、元気で生きてく。イェイ(^.^)

過去の文化。今は失われたけど。その背景は?と考えるのも脳トレ。時代はいつも移り変わるけど、
元気で生き延びた先祖達がいたので私達にリレーが続いてる、つながってる。そしてこの先もね(^.^)

 2013.06.28

「音楽会で演奏する」。そのために練習する。一生懸命練習する。「うまく演奏したい」から。

当日は3人が演奏する。Aさんの場合「聴いて!うまいでしょ」Bさんも「聴いて!うまいでしょ」
Cさん、以下同文。聴いてるお客は3人ともうまいでしょ、どうだ~と演奏してるので、疲れてくる。
演奏会は疲れたの印象が残る。

自分も、お客も楽しい演奏。Dさんは、これを目指して練習した。
演奏会の当日、自分もお客も楽しんだ。そして演奏会が楽しかったという記憶が残った。

うまくなるという練習は、どこまでいっても目標がうまくなることだけ。
自分もお客も楽しい演奏というのは、うまくなることも含まれてる、どんな表現をしようかなも含まれる、
どんな表情やジェスチャーで演奏しようかなも含まれる。それらを総合して練習してる。
幅が広くなるので、お客も、演奏を色んなふうに楽しめる(^.^)。何より、楽しんで演奏してるもん♪

目的はなにか。そこは大切。

身体に良いときいたので、家族が誰も食べない食材を使い、料理したお母さん。身体に良いから
食べなさいと言われても、家族は誰も食べない。誰も食べたがらない食材なのは知ってるけど、
でも身体にいいんだってば。と、いきどおるお母さん。でも、お母さんも食べてないよ?

目的はなにか。そこは大切。

おはようございます  投稿者:プリズム
楽しむ・楽しんでもらうという目的の練習。
ただ上手に出来るためというより、いろんな要素が含まれる。
自分の新しい面がどんどん開かれていく。
今日も宇宙エネルギーをガンガン流しながら練習します。

プリズムさん、おはようございます。byおおつ

当たり前すぎて、かえって気がつかない「 楽しむ・楽しんでもらうという目的の練習 」。
うまくなれば、楽しいは必然としてついてくると考えがちですが、うまいには上限がないので、
いつまでも楽しむという要素が入ってこない。
楽しむ事を目的にすると、ここにはうまくなる、どんな表現をするか等の要素が増え、
結果的に豊かに楽しめるね(^.^)

2013.06.29

○パターンA
男性Yさん、「今年の青いバラは、きれに咲いたよ~」と、庭に出て、Zさんにバラを見せる。
女性Zさん、「うちの青いバラも今年はきれいに咲いたのよ~」

○パターンB
男性Yさん、「今年の青いバラは、きれに咲いたよ~」と、庭に出て、Zさんにバラを見せる。
女性Zさん、「ああ、きれいね~。うちの青いバラも今年はきれいに咲いたのよ~」

パターンAとBの違いがわかるかな?ほんのちょっとの事ですが、「中身」がガラッと変わるんです。
これが今日の脳トレ(^.^)

色んな方向に身体をひねる、ねじる、という動きをしてみる。イタイ(笑)。こんなに使ってない所が
あるんだ~。身体は具体的にわかるけど、脳はどれだけ使ってないか判らないから(^.^)、とにかく
脳を使おう。日頃と違う事をする、日頃行った事ないところへちょっと足を延ばす等、脳トレと思って
やってみよう。

ちなみに、私は身体のひねりを入れたり、ドローイン運動をする時に、インナーマッスルが動き、育ち、
働くベースを高めてね~とやってます(^.^)。インナーマッスルがしっかりしてると、何もないところで
つまずくのを防げるそう。未来の自分に元気をギフトしてる事にもなる。
今日も、色々あそんでゴー♪


こんばんは  投稿者:yume
ドキッ! 多分、私、パターンA:Zさんしてたなと。

パターンAは、Zさんが、自分の言いたいことだけ言っている。(Yさんの話を聞き流してる)
       会話続かないような気がする。
パターンBは、Zさんが、Yさんのバラをちゃんと見てほめてからで、お互い気持が良い。
       楽しい会話続くでしょうね。
私も、人の話をちゃんと聞く。大事大事!

昨日、パターンAを見た時、Yさんの気持にもなって、ちょっとムカツとした気持にもなりました。
そうか、ちょっとだけれど、こんなに違うんだとも思いました。
私の、”でも、”も同じパターンですね。相手を不快にさせていました。
生活も思考回路も、固定していました。 今、少しずつ潤滑油注入中。
自分のしていることって、見えないものですね。

 2013.06.30

○パターンA
男性Yさん、「今年の青いバラは、きれに咲いたよ~」と、庭に出てバラを見せる。
女性Zさん、「うちの青いバラも今年はきれいに咲いたのよ~」

○パターンB
男性Yさん、「今年の青いバラは、きれに咲いたよ~」と、庭に出てバラを見せる。
女性Zさん、「ああ、きれいね~。うちの青いバラも今年はきれいに咲いたのよ~」

パターンAとBの違いがわかるかな?ほんのちょっとの事ですが、「中身」がガラッと変わるんです。

・パターンAでは、女性Zさんの、この返事のしかたでは、Yさんに挑戦してると取られかねない
返事になってる。
Yさんに対して、Yさんのバラの感想を言ってないので。むしろ、自分ちのバラの自慢合戦を
しかけてる。
「Yさんちのバラもきれいかもしれないけど、うちのもキレイなの。あら、うちのほうがきれいだわ」と、
こういう風にも聞こえてしまう。YさんがZさんにする返事は「そう。もう帰っていいよ」 Zさんは「?」

・パターンBは、ZさんはYさんのバラをきれいと感想を述べてる。その上で、自分ちのもきれいに
咲いてると情報を伝えてる。するとYさんは、「今度はZさんのバラも見せて欲しいなあ」
Zさん「じゃあ、今からでもどうぞ」と会話も続いてく。互いのバラのきれいを見たくて。

相手の話しかけに対し、「そうですね~と返事するか、しないか」で、敵にも味方にもなる。
この場合、どっちがきれいかなんて問題じゃない。きれいの基準値は、様々だから。
「きれいに咲いたのを見せて、相手に喜んで欲しい」この気持ちを、パターンAでは無視されてる。
パターンBでは受け取ってる。

ほんのわずかの言葉があるかないか。宇宙エネルギーたっぷりで、必要な言葉を発する事ができる
自分。それも日々のレッスンですね~(^.^)

                          

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる