○ おおつランド ○  2013年 9月
 2013.09.01

今日から9月。本州の子供達は夏休みの最後の日。宿題ってものが、なんであるんだ?の日(^.^)
北海道。いつもの年なら、とっくにトンボの大群を見るのに今年はほぼ見ない。これも何かのサイン?

水に沈むトマトが美味しいという。 なぜ水に沈むトマトがおいしいのか。水に沈むトマトは中身が
ぎっしり詰まっていて糖分が多いトマトだから。なので水に沈むトマトはおいしいトマトと言えるそう。
(ミニトマトも同じ)

というのを知り、我が家の家庭菜園で採れたミニトマトを、水をはったボウルに投入。
予想した通りとはいえ、どれも見事に沈んでます。浮き上がるそぶりもなし♪イェイ(^.^)b

今年は5種類のミニトマトを植え、どのトマトも美しく、美味しい。レッド、ローズレッド、イエロー、
オレンジのミニトマトを白い小鉢に入れると、ゼリービーンズのようなカラフルさで、見るのも楽しい。
宇宙エネルギーたっぷりで育てミニトマト達は、ほんと、甘いなあ♪♪うれしいなあ(^.^)
食感はフルーツというカンジ。おやつにもしてます(^.^)

今年、我が家の家庭菜園をお目にかけたメンバー達からは、野菜がまるで生垣ですねという感想が。
我が家庭菜園ではトマトも豆も天高く伸びるので、それが当たり前に思ってたけど。
ご近所を見渡しても、その違いは、かなりのものに。

幹が太く、土の中の栄養を吸い上げる力も高い。葉もしっかりしてて、栄養を造る力も高い。
宇宙エネルギーの応援があると、植物達も本来持ってる色んな能力を発揮すると思ってる♪
もちろん、ニンゲンもだね(^.^)v

 2013.09.02

Mさんやおおつのトリートメントでは、今現在、さらに新しい条件設定でトリートメントしてますが、
その中に「メンコイ」のトリートメントもしています。なので、現実的にメンコクなってくる現象が
おきてきてます。

メンコイは、地球を救うと思います。中身や表現のメンコイは大事。宇宙エネルギーたっぷりでゴー♪

2013.09.03

ご好評いただいてます、「メンコイ」のトリートメント。ほんとにメンコクなってきます(^.^)
特に返事の受け答えは、ばっちりと♪「はい」と相づちの言葉から会話が始まります。

今現在は、Mさんと大津のトリートメントを受けた方全員に、この条件設定を実施しています。
具体的な事は、セミナーでMさんからお話をきけると思いますので、セミナーにおいで~(^.^)です♪
今回旭川セミナーに参加された方は、Mさんからレクチャーを受けて、自分にも家族にも、
さっそく実践されてますよ。なんたって、家族の返事が一番メンコクナイのが多いもの(笑)。

中身がメンコイ。脳がこういうふうに動く、働く。それは表情や表現にも及ぶ。
円滑も起きてくる。私達が、もともと持っている、備わってる能力のひとつなのかも。
それが、また具体的に働く、発達する。機能する。

メンコイの意味は私は、可愛いよりも、もっと上級で使ってます。もっと沢山の意味を込めて。

宇宙エネルギーの応援で、具体的にメンコイ度がアップする。円滑も沢山起きてくる。
誰だって、相手の態度や反応がメンコかったら、自分の方も気持ち良いよね。

子供の頃は可愛いね、メンコイねと言われてたはず。大人になってからは久しく言われてない(笑)。
けど、報酬系の脳が活性化する事で、生きる力も喜びもアップすると今の私は思ってる。そして
メンコイ自分は、することも行動も柔らかく、円滑がおきる表現が増えてくる。

魔法じゃないので、一回でメンコクなるかどうかは、その方次第。
メンコクナイ人生、ウン十年(笑)。いきなりめんこくなると、脳もあ~れ~?に。
じわじわと、メンコクなる。本人も気がつかないレベルで。けど確実にメンコクなる(^.^)

宇宙エネルギーの応援があると、本当にこれが実現してきます。いいねえ♪

2013.09.04

日本の、おおよその所は、まだ暑さとバトルしてるようですが、こちら北海道は低気温の日々です。
暖房とまでは言わないけど、最高気温は18度~25度くらい。
でもまだ室内では半袖です♪そうそう簡単に夏を手放せない(笑)。

って言ってるそばから、TVでは冬景色を走る冬タイヤのCMや、暖房ストーブのCMもね。ふう。
おせち料理の予約にいたっては、季節感を通り越し、どうでもいっかの気分にもなる。
ランドセルは年中売ってるし、季節に対して感度が働きにくくなってしまうのは、かんべん。

宇宙エネルギーたっぷりで、日々を楽しもう。今日咲いてる花を楽しもう、めでよう(^.^)。
暑さがうっとおしくなったら北海道に行こう。そこは自分の住む街よりも、ひと足先に秋の気配。
というか、本州人には、しっかりと秋の気温(^.^)。

暑さという緊張の日々から解き放たれて、豊かに広がる緑を眺めよう。
私達も、地球という自然の一部だという事を思い出そう。
そして、宇宙でも生きてるという事を、実感しよう(^.^)v

 2013.09.05

ご好評の「メンコイ」のトリートメント。ほんとにメンコクなってきます(^.^)
自分にも良し、家族にも良し(^.^)のトリートメントですよ~♪♪

この夏は、ちょっと遠くへ行く機会があり、たいていは助手席でしたが、運転も時々は交代要員で
してました。
車中では、アタマの中で子供の頃に聞いて覚えた、なじんだ曲をBGMに。
「恋の季節」「ブルーライトヨコハマ」「恋のバカンス」「夜明けのスキャット」「小指の想い出」etc。。。

リバイバルで聴いて記憶がよみがえる歌もあったし、意味よりも単純に記憶してる歌もあったし。
それでね。今オトナになって、歌詞の中身が、そうか子供の頃と違いリアルな歌詞だなと認識(笑)
子供の頃には考えた事もなかった歌詞の意味。そういう歌だったのかと今なら判るオトナの世界(笑)

成長して経験して、理解度が変わってくるという話の一つです。子供の頃に聞いてた時は、
そういうものかと受け流してた歌詞が、今はしっくりしちゃいますね~(笑)。
いつのまにか、オトナの人が歌うオトナの歌ではなく、今の自分が歌える歌になってる事に気づく。

認識って、その時の自分のレベルで変わってくるという経験のひとつ。ここのホームページの
「Mファイル」http://www.asoboukai.net/html/hyousigun/menu_mfile.htmlや、
「おおつランド」http://www.asoboukai.net/html/hyousigun/menu_ootsu_land.html

これらも、時々読み返してみて。以前よりも、すっと入ってくる情報が、沢山あります。

理解も認識も、一回こっきりじゃない。自分でわかってると思ってる事も、さらにレベルアップの能力で
新しい認識となる事が。それも新しい発見に。

宇宙エネルギーってほんと、奥深い。ものすごく楽しい(^.^)今日も目一杯楽しんでゴー♪

 2013.09.06

この夏、想い出して歌った歌シリーズ。あれっ、いつシリーズにした?ま、いっか(笑)

「ひまわりの小径・こみち」「恋人もいないのに」「学生街の喫茶店」「さなえちゃん」「白いギター」
判る方には、判りますね~。この頃は小さなラジオから聞こえてくる歌を、ただ聞いて覚えてた。

録音できるラジカセは、もうちょっと後になってから。歌詞をノートに書いて覚えたり。
今でも、ほぼ、ソラで歌えます。この力を勉強に使ったら…って思うでしょ(笑)
違うの、好きな歌を覚えるために使ってたので、記憶の力がこれによって鍛えられたの。
今なら判る。好きな事のためには惜しまない。努力だってね。

日本の教科書が、もうちょっと面白い作りや読み物になれば、興味の持ち方も変わってくるかも。
私が習った時代は味気ない面白味のない教科書だったような記憶が。ま、過ぎたから、いっか(笑)。

今は、興味のある本やTVの情報は、がんがんチェック。覚える力は若い時に育ててるので、
今はその情報の中から、自分にとって必要な大切なことをピックアップしながら情報を蓄えていく。
新しい情報が出てきたら、上書き保存。

若い頃に覚えた歌、きっとずっと歌えるだろうなあ。今は新しい歌で興味をひく歌があんまりないので、
新しい歌のレパートリーが…。ま、いっか(^.^)

 2013.09.07

レトロな話題の続き。若い諸君。これらは先日TVでやっていた話。

1.缶詰を缶切りで開けられるかな?
 つまみをつまめば、即パカッと開くタイプの缶詰が主流となってる日本の缶詰ですが、
 輸入品は、まだまだ缶切りが必要です。開けられるか?

2.ここにお父さんが聞いてたレコードとプレーヤーがある。さあ、レコードをかけて音を出して。

3.ヒザが出る。の意味がわかるかな?

先日話した20代の方は、缶切りは使えるけど、レコードは…と言ってました。ささ、いかがですか?
いつのまにか、文化や技術の伝承が途絶えてる。新しい機器の登場が要因の場合は特に。

けどね。知ってる事で、プラスになる事がある。古いレコードからこぼれてくるのは古い音楽じゃない。
その時に生きて楽しんだ人たちの色んな想いや熱さだったりする。それを、針を落として再現する。

宇宙エネルギー流しながら、色んな事にチャレンジ。
それは常に「自分にとっての新しい情報」を受けとるレッスン。それが缶切りだとしてもね。


こんばんは 投稿者:yume
うちには、缶切りの必要な缶詰が残っています。
この前、開けようとして、一瞬? 忘れかけていましたね。
缶切り探して、開けましたが、缶切りも頼りなくなってました。

プルトップの缶も開けるのも難しいのがあって、それ用のひっぱり棒を使用していました。
そういえば、以前、瓶や缶開けるのが、かなり難しくなって、友と、年だねーって、言ってたのに、
最近、随分、改善してきて、瓶も缶もしっかり手で開けていますね。こんなこともUP。

こんばんは 投稿者:sai
やっと涼しい日が増えてきた感じです。
缶切りは使えますがレコードは・・・ですね。
CDに切り替わってしまってレコードプレーヤーに触れる機会がなくなってしまいました。
自分でレコードの針を落としてみたいです。子どもの頃は親にやってもらっていたので。

おはようございます。 投稿者:hana
レトロな話題は全問クリア(笑)
もっとメンコク、元気にアップするぞ!!

こんにちは 投稿者:イカスミ
自分も缶切りは使えますが興味はあってもレコードは触ったことないですね
知人のオーディオファンに言わせるとレコード→CD→PCオーディオの流れだそうです。
もちろんレコードのファンもまだまだ多くいるそうですよ

 2013.09.08

レトロな問題、全問クリアの方もいれば、レコードが…の方も。CDに代わり、さらに音楽そのものを
持ち歩ける機器にダウンロードする時代になって、レコードを見た事も触ったこともない世代が現れて。
私も、レコードはまだ大切にしまってる。いつかプレーヤーを買って音を再現して聴こうと思ってる。
さて、それはいつになるか…。うふふ。

CDが出てきた時に、レコードの方が音が柔らかいという話はよく聞いた。クラシックの曲は特に。
それから時間がたち、今はダウンロードした音楽を聞く時代だけれど。イヤホーンの品質によって、
かなり音が違うのだという事を、TVで紹介してて、ほほう~。結構、音が違う。元の音がなんであれ。

技術や機器の発達によって、それ以前が判らなくなったり、廃れていったり、途絶えてしまうと。

その失われた文化や文明は、復活が可能なものと不可能なものに分かれてしまう。
それはいつの時代でも起きる事ではあるけれど。

宇宙エネルギーの使い方、伝え方。これは今、復興時期かもしれない。以前と同じかどうかも判らない。
それよりも、今の宇宙エネルギーに合った、新しい使い方、伝え方を構築してると考えた方が良い。
古い時代の宇宙エネルギーと、今の宇宙エネルギーが同じかどうかすら判らないしね。

宇宙は常に新しくなってる。であるならば、新しい使い方、伝え方にしてく必要がある。

缶切りはOKだけど、レコードはもう触った事がない世代が増えてる。
身近にあるかないか。
知ってる事が増えてくのは楽しい。レコードの音は柔らかい。どれが一番というよりも、扱いやすさで
機器が変わってく事がある。
そして。宇宙エネルギーは永遠に続く。私達がやってくだけだもの(^.^)v

「ザ・偉大なる流れ」から貰う宇宙エネルギーによって、私達の可能性を起こし、開拓し、機能する。
これをずっとやってきて、今がある。過去の自分が想像もしなかった自分に、今の自分はなってる。
しかも、これからもずっとそれは広がりを見せ、アップしていける自分なのです。
可能性、もっともっとです♪

 2013.09.09

吾蘇慕宇会セミナーin札幌が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)

Mさんによる沢山のレクチャー、おおつによる「宇宙的な問い」の出題と回答例といくつか。
そして「イベント」も。
宇宙の一端にふれたかも。けど、ほんとに一端。もっともっとわかるといいなあ。

それらはトリートメントにも反映される。私達は宇宙のルールで作られ、動いてるのだから。
生きてるフィールドが今回地球というだけ。そう考えると、目に見えるものだけでなく、
目に見えないところで、何がどうなってるのか、常においかけたくなる、知りたくなる。

宇宙エネルギーの応援がある。通常では考えられない円滑が毎日何かしら起きてる。

あるメンバーは、「今日の通勤時は雨で大変でしたね~」と同僚がこぼしてるのに、
「僕が乗り物に乗ってから雨が降ったし、降りる時にはやんでたので、雨に当たらなかったんです」
とにっこりしてました(^.^)。こういうことが暮らしの中では、ものすごくプラスとなってくれる。

それからそれから。帰る時は、どのかたもピカピカ。
宇宙エネルギーってすごい!!!
今日からまた新しい自分にステップアップ。さらに宇宙エネルギーたっぷりで過ごそう♪

 2013.09.10

レコードの話題。TVで、レコードの特集をしてて、ライブとCDとレコードの違いを説明してた。
ライブでは4万ヘルツの音域がある。CDは22000ヘルツまで。レコードはCDよりも高い音域だった。

レコードは人には聴こえないとされる高音の範囲も録音。それを人は自然な音に感じるそう。
ところがCDはコンパクトディスクの名の通り、データをコンパクトにカットして録音してる。
22000ヘルツで、ばっさりと。これを人は不自然な音であると感じるそう。

レコードの方がCDよりも音としてはリラックスしたという人が多かった。
聴き分けが出来る人間の能力も、たいしたもんだね、ほんとに。

私達は、耳だけでなく、もしかしたら全身でも音をとらえてるのかもしれないね。
音域の違いを全身で感じてる。生き物としては、その方が安全かもしれない。音を聴きわけ、
キケンにつながる音や獲物を知らせる音をキャッチする。生きる上での、自分を護る能力と
考えるなら、音を耳だけで聴くより、全身で捉えた方が効果が高い。

録音再生道具としてCDやスマホ等のダウンロードで聴く音楽に慣れてるけれど、音としては、
レコードの方が人間にやさしいと言える。そうだったのか~。

実はまだ、昔に聴いたレコードを少しとってある。自分にとっては想い出の曲のオンパレード。
ジャケットを見るだけで、その時代がよみがえる。

そのうちプレーヤーをゲットして、宇宙エネルギーを封入してレコードを聴くのも、いいなあ(^.^)
ゆったり音楽を楽しむ時間。さてさて、それは…。ま、いっか(笑)

 2013.09.11

宇宙エネルギーに出会い、新しい生き方をしてる。けれどこれが本来あるべき自分だという事が、
色んな経験を通してわかってきてる、しっくりくる。出会うべくして出会い、過ごす事ができたことを、
本当に感謝してる。

ザ・偉大なる流れに宇宙エネルギーを貰い、過ごす事ができる喜び。
今、この地球にいてできる事がある。

目一杯過ごしていこう。
いつか宇宙に還るその日まで、目一杯宇宙エネルギーを使いまくってゴー♪(^.^)v

 2013.09.12

気がつけば、夕暮れが早くなってきてる。午後6時にはもう暗い。あらら。夜が長い季節に。
日が落ちると気温も下がる。寝やすい気温になってます。
暑さがキツイと感じたら、北海道においで~(^.^)。吾蘇慕宇会セミナーにもおいで~(^.^)(^.^)

お盆過ぎた北海道は涼しいので、おいで~と、色んな人にアピールしてます(^.^)。
それと同じレベルの逆バージョンで、11月の北海道は一年で一番暗い時期になるので、
私は南へ行きたくなります。
え、冬至は12月でしょというかもしれませんが。実は、雪が降る前が、一番暗い。
雪がふり、積もると、雪に光が反射して、暗いながらも明るさが増す。これ、経験するとわかります。

11月は日の入りが早く、雲が多い日なら午後3時にはもう暗くなってくる。お日様が恋しい。
ということで、11月は北海道よりも南へ行く計画を立てることに。そして毎年実行してきてる(^.^)
おっ、そういうことならば。11月、セミナーか、又は体験会か。うふふ。いいですねえ♪♪
どっちが良い?どっちもか(^.^)。うふふ。

宇宙エネルギーの応援で、「なりたい自分」になる事を選び、実行してきてる。「なりたい自分」
そのものも、どんどんアップして、またそれに近づこうと楽しんでる(^.^)。
宇宙エネルギーに出合って継続してきたからこそ今の自分がいる♪

私達はきっと宇宙から地球に来てる。今は地球で生き、暮らしてる。ここで手に入るものがある。
という考え方。そのほうが、自然な感じ。この美しい地球で生きてるのも、すてきなことだね。
宇宙エネルギーの応援を貰いながらの暮らし。
宇宙にいきるものすべて、宇宙エネルギーのある暮らし(^.^)

 2013.09.13

元気だと小さなことでも楽しいし、面白いと感じられる。疲れてると、それが何?と、ぐれている(笑)。
だから元気って大事。楽しいと具体的に身体を護るホルモンも作られ分泌され免疫君達も元気に♪
疲れてる何を見ても何をしても、つまんな~いの脳だと、それらが起きてこない。

宇宙エネルギーの応援で、元気を回復。さらにアップ。
同じ景色が新鮮な景色に変わってくる。今までと違う脳が働いてるんだね、きっと。

私達の持つ可能性。それを宇宙エネルギーでおこしていこう、つかっていこう、そだてていこう。
やるっきゃないからね(^.^)

宇宙エネルギーで色んなチャレンジ。条件設定もね。ヒントは日常の色んなところにある。
教わったことは、ほんの一部。チャレンジ精神もアップしてる。新しい自分に向かってゴー♪

自分のなおるちから、元気になるちからを育ててきたのです。宇宙エネルギーの応援を貰って。
生きるちからが高まってきてる。やる気も出てくる。新しいことにもトライできる♪

 2013.09.14

自分の経験も大事。他の方の経験も参考になる。ということで、テルマエ・ロマエの作者の
ヤマザキマリさんの「望遠ニッポン見聞録」幻冬舎。
17才で日本からイタリアへ留学し、その後も各地で過ごしたり旅行した経験談をもとに、日本との
比較も交えながらの、なかなかステキなお話がどっさりと。

知らない間に、アメリカ等の大きな国の情報だけが届いてるのだなあと実感。
世界は広いし、多様な価値観にあふれてる。今さらながら、そうだよねと想うわけで。

地球のみならず、宇宙も多様性というのは大事なキーワードだと思われる。
多様性があるので、そこからまた枝分かれしてイノチをリレーしていけるのだと思う。

単体ならば、生存の条件が変わった時に、あっと言う間にその種は絶えてしまうけど、
多様性にあふれてる状態ならば、そのうちのどれかは新しい生存の条件でも生きてく事が可能に。

古世代期、海の中で繁栄してたチームも、陸に上がったことで新たな発展を遂げたし、
巨大な姿態を維持できる環境があった恐竜期の終焉後も、環境に適した哺乳類等は
進化を続けてきた。

アフリカを発ったイブの子孫達は、肌の色も目の色も変えながら、地球の隅々にまで
生活圏を広げていった。どこかで誰かの子孫は、絶えることなく続いてる。

多様性があることで、維持できる。私達ひらたい顔族の良い所もそうじゃないところも、
のちのち、どんなふうに伝わってくだろう、残っていくだろう。

宇宙エネルギーたっぷりで、子孫に伝えるべきものは伝え、残していけるものが残していこう。
その中に、宇宙エネルギーのノウハウも入れていこうね(^.^)v

 2013.09.15

来週の旭川セミナーに参加の方、北海道はもう秋です。昼間は半袖の気温になる事もありますが、
夜は絶対に長袖は必要です! これは旭川の気温のサイト。服装の参考ものっています。
http://www.sweb.co.jp/tenki/cgi/odekake_hk.cgi?pos=04

とはいえ、室内ではまだ夏の恰好が多い。外に出る時に、どうしよっかという事も(笑)
そろそろ衣替えの時期だけど、夏をしまうのが惜しくて一日伸ばしにしてるのかも。

宇宙エネルギーながしながら、よし、今日だという日に、イッキにやる事にしよう。
それまではアタマの中でシュミレーション。計画をしておくと、いざ始める時に迷いが少ないかな。
まだ着るとか着ないとかの選択も込みだから。
もったいないとのバトルもあるし(笑)。

本州では秋の半袖の時期ですね。最盛期の夏色から、ちょっとシックな色に変わってるかな。

宇宙エネルギーを知る以前。自分ではがんばってるのに、結果になるのに時間がかかるか、
結果が出ない。想った事と異なる結果になって、エ~とか。

それが宇宙エネルギーを知り、研鑽を続け、成長を続けてくると。
望む結果や効果が出てきてる(^.^)
新しい自分になるという意味もわかってきた。そして自分の中にある可能性も。これからも、もっとね♪

 2013.09.16

昨日は、いつになく読書デーとなり、がっつりと色んな情報にふれておりました。(小説は皆無)
読む前に宇宙エネルギーで、自分にとって必要な情報が目に止まるようにしてねと行って。
そして気になるところは、ふせんをはっていく。

時間をおいて再読すると、必要な情報やそのレベルが変わってくる事もあるので、それも込みで。
読む、記憶する、情報整理を同時に行ってくので、結構集中する。そうは見えなくても(笑)。

色んな情報がつながってくのも楽しい。覚えて終わりじゃない。面白かったで終わりじゃない。
その情報を、どう使うかという事も含めて、上書きが必要なら上書きしながら、前の情報の方が
いいんじゃないかと直感したら、新しい情報の方を脇においてと、読んでいる。

科学の発達に伴い情報が新しく書き換えられてく事がある。それは以前と反対になる事でも。
新しい方が事実、真実なら、今度はそれが通ってくし、もとの情報が真実なら、復活するだろうし。

私達宇宙エネルギー使いが得てきた新しい条件設定やノウハウ。これも次世代に伝えていける
情報として増えてきてる。更新しながら。
これもずっと、エンドレス。だから楽しい(^.^)

 2013.09.17

風が去り、晴れた朝を迎えてる方が多いと思います。皆さんのカキコを見ても安全無事で過ごせた
事が伝わって、ほっとしています。日本という国は、とにかく季節による影響が多い国であり、私達は
ここで暮らし、生きてる。良い面もそうではない面も抱えながら。

安全無事は、だまってても手に入るわけじゃない。自分でつかむものかもしれない。

冠婚葬祭等、人が集まる時に宇宙エネルギーのバリヤー強化と、環境に瞬時にトリートメントを
できるのは、何よりありがたいと、つくづく思う。自分を護り、周りからの不要な影響を最小にする。
帰宅後も元気を維持、疲れも素早く回復へ(^.^)

生きるエネルギーが不足してる人が多い現代。それは自分のなじみの人もそうである場合が多い。
行事の時にだけ会う人とか、親戚等も含めてね。
ひととき、宇宙エネルギーのエネルギーBOXで一緒する。円滑のうちに、行事も進行し、円滑に終了。
宇宙エネルギー使いが一人いると、安全無事に過ごす事ができますね(^.^)

吾蘇慕宇会セミナーで教わった事を実行、実践する。自分でも工夫を加えていく。
そしてまたアップしてく。

ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーは、どこまでもアップが可能です(^.^)(^.^)(^.^)

 2013.09.18

大雪山の黒岳や旭岳は紅葉が始まり、それも山を下降してきてます。はやっ!
気がつけば、ナナカマドの実が紅く染まってる。はやっ!葉はまだ緑なのでコントラストがきれい。

時には、自然のたっぷりあるところに行き、新鮮な菌をゲットするのもありですね(^.^)
都会では、そのサイクルが少ないかもね。私達と共に生き、生活してる菌群の生息により、
私達の元気や暮らしも維持できてる。

そういう事が科学の発達により、解き明かされつつある。もっとわかるといいね。
なにしろ、地球の生命体の始まりは彼らだもんね。

彼らは偶然地球で生まれ、発達したんだろうか。それとも、宇宙から隕石とやってきたのだろうか。
地球という環境になじみながら、どれくらいの時間を過ごしてきたのだろうか。
(40億年前にバクテリアの先祖の生物体が出現してる痕跡があるそう…)

生きる。いつの時代も環境や社会に適応しながら。それらを改善しながら。

今の私達は、ザ・偉大なる流れの応援を貰う宇宙エネルギー使いとして生きてる。
新しい人生と新しい時代と新しい宇宙をね(^.^)

  2013.09.19

大雪山の黒岳では、初雪が観測された模様。ま、こんなものかな。これはすぐにとけるし。
毎年、季節の移ろいかたが同じ事はない。毎年異なる。

サザンの歌に「夏をあきらめて」というのがある。私の記憶によれば、その年の本州は、
本当に夏らしくなかったはず。北海道はいつもの気温の夏だったけど。

どんな時でも自分らしく過ごす。がんばりも、ゆったりもバランス良くね(^.^)

宇宙エネルギーたっぷりで、本州組は晩夏ものりきっていこう。
旭川にあそびに来る方は、天然の涼しさで、ほっと一息入れてください(^.^)

去年の今頃は、高尾山から帰ってきたくらいかな。
呼んで呼ばれてアップを目指す。宇宙エネルギーは奥深い(^.^)

 2013.09.20

学校祭。春に行うところも増えてるけど、秋に行ってるとろこもまだまだ健在。
中学生の時に書いたポスター、まだとってある。見ることはないけど、自分的には貴重品(^.^)。
その時の記憶も蘇る。

記憶って、どれくらい保つのか。授業で覚えた事で興味のない事は、すぐに忘れてくけど(笑)。
教科書のすみに書いた落書きなんて、何かの拍子に想い出したり(笑)。

にんげんのちから、なかなか、あなどれないです(^.^)

宇宙エネルギーの応援を貰って、自分でも知らなかった、色んな能力もアップしてるのかもね。
みんなのそういう能力で、世界もじわじわ変わってくとしたら。もち、あるべき良い方にね。
と、考えるのも楽しい(^.^)

 2013.09.21

読もうと思って手に入れた本が、たまってる。ま、いっか。必要とあらば、がんがん読めるし。
宇宙エネルギーを封入して、自分にとって必要な情報が目に止まる、ゲットできるように先に設定。
その後に読みながら、自分の脳内で、圧縮して必要な情報にしてく。

テストの答えを書くのではなく、自分にとって必要な情報を的確に拾う利用するのが目的。
情報を使うのが前提。記憶して終わりじゃなく。
ここが学校での勉強とは異なる。テストに出る範囲を強制的に記憶する、例え面白くなくても。
というのがないので(笑)、継続していける。Aという本を読んで、あきてきたら別ジャンルのBと
いう本を読む。昔読んだ本の情報も連動してつながってくという楽しみもあったりする。

同じ所を使ってると脳はくたびれる、あきるだけじゃなく、脳内の情報整理の時間も必要だと思う。
なので色んな事を同時に進行するのだって良しとしてる。最終的にピリオドがつけばマルで。

子供の頃は最後まできっちりやる事を教わる。それは大事。それを習得した上で、自分流にしてく。
教わった方法プラス、自分流。これが大切。にんげんって、みんな、違うもの。

新ステージが始まってる。ささ、私達も新しいスタートを始めてる「謎」。まずは明日の旭川セミナーで。

 2013.09.22

今日は吾蘇慕宇会セミナーin旭川(^.^)。がんがんアップ♪新展開(^.^)。
宇宙規模で変化すること、実は毎日あるのかもしれない。時間というエネルギーも、もしかしたら
私達が知らないだけで、色んなタイプがあるのかもしれない。
と、考えるのも楽しい。

既存の枠組みにあてはめて考えるのではなく、新しい発想でこうだろうかと考えてく。
これは何万年も、私達の先祖もやってきたことです。

今のように、科学で色んなことをカバーしてるのなんて、歴史からすると、ほんのわずか。
毎年の気候の変化、環境の変化に対応して生きてきた先祖達。

野に山に生きてきた先祖達が、今現在のような大都市を築く生き方までの道のり。
新しい発想で生きるという選択がなければ、もしかしたら、今もって野に山に分散して生きてたかも。

宇宙エネルギーの応援で、今よりもっと明るい時代になるよう、生きてみるのもいいじゃない。
私達の子孫に続く未来は、どんな未来になるだろうか。

宇宙エネルギーたっぷりで、まずは自分の未来を新しく更新(^.^)

 2013.09.24

吾蘇慕宇会in旭川が済みました。
Mさん、参加のあらゆるミナサン、ありがとうございます。

今回の旭川セミナーは本州からの参加組もいて、おおいに、にぎやかにスタート(^.^)
Mさんからの、宇宙エネルギーの沢山のレクチャーあり、おおつの「イベント」の話あり、
皆さんの色んな経験談もありで、濃厚な時間と宇宙エネルギーを楽しみました。

2次会のごはんのあとは、3次会。なんとウルトラの展開も(^.^)。
宇宙エネルギーは、ほんと、上限のない世界。どこまでもどこまでもアップしていこう。

私達は、Mさんによって、宇宙エネルギーを貰って出せるができるようになった日から、
宇宙ルールでも生きてるのさっ(^.^)

たぶんね、きっとね♪そしてこれからも、もっと♪

私達の可能性。地球ルールじゃない、宇宙ルールだからこその可能性(^.^)
あるから。あるからおこそう、つかおう、のばそう♪
ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーの応援によって♪♪♪

 2013.09.25

朝から晴れてる日は、ああ、眠ってるのがもったいない、起きてあれしてこれして…となるけど、
朝から曇ってたりする日は、もうちょっと布団にいたい(笑)。そういうふうに私達はできてるのかも?

私達にんげんのスタートは、野外で暮らす他の生き物と同じと言われてる。
道具を使い、火を使うことで、他の動物とは異なる文化の進化をしてきてるとも。

けど、生き物としての始めって、きっと今も同じかもと思うことが。

○五感を育てるおむつなし育児  著者 三砂ちづる
○ふんどし育児            著者 松本 香織
○おむつなし育児          著者 クリスティン・グロスロー

・赤ちゃんは、他の哺乳動物のように、自分自身を排泄物で汚さない本能を持ってる。
・赤ちゃんは、生まれ持った排泄感覚で、「おむつ」におしっこするのを「気持ち悪いと思ってる」。
・赤ちゃんは、おしっこやウンチの前に、出るよ~のサインを出してる。

生後数週間の赤ちゃんのおむつを開けた途端、おしっこやウンチをされた、かけられたという事は。
赤ちゃんは、そのチャンスを狙ってたわけで。自分を汚したくないと。

ところで、大人は赤ちゃんに、おしっこやウンチを「おむつの中でする」というしつけをします。
赤ちゃんも、それを学習して、おむつの中にするようになります。

ところが。2~3才になると、今度は「おむつの中ににしてはいけない」という相反するトレーニングが
始まります。この二度手間、ありかなしか。
おむつ無しや、ふんどしタイプ。色んなチャレンジがあるけど、もともと備わってる力を育ててくのは
共通してる。

考えたら南に住む人々の赤ちゃんって、かなり裸んぼ。って事は、したい時にしてるよね、きっと。
歩けるようになると、なおさら。木の陰、すみっこなんかで。
お母さんも、赤ちゃんのおしっこやウンチのタイミングがわかるようになってくとか。

発達も含め、色んな事がトイレトレーニングにまつわってるという事だけど、もともと備わってる力の、
そうかも~、そうだよねという話。昭和初期には生後2か月で、おむつを外す躾けもあったそうだし。

色んな角度で習慣の見直し。時代の変化とともに、そういう事がたくさん。
良い習慣、良いくせ。という見方もある。トレーニングって意味だけでもなくて。

 2013.09.26

ちびっこ達が、宇宙エネルギーたっぷりで帰るのをお見送り(^.^)p。またすぐ会おうね(^.^)v

新しい展開になじんでく。それにも宇宙エネルギーがたっぷりあるのとないのとでは…という事だねっ。
未来は常に更新されていく。結構、宇宙規模で。今現在だけが私達の生きてるところとは限らない。
もっと未来、さらなる未来も、きっとある。

宇宙エネルギー使いとなってる今は、それも視野に入れながら(入る未来じゃないけど・笑)、
考慮しながら笑顔のデータを増やしていくのは、おおいにありですね(^.^)v

今回、札幌にヒコーキで着いて、札幌のメンバーと歓談して、翌日そのメンバーと一緒に旭川入り
した方がいました。その方いわく。
「羽田~札幌と、札幌~旭川は、時間的には変わらないんですね。びっくりしました」

おおつ「そうなんです。だから、旭川人は、札幌も東京も感覚的には同じ隣町なんです」
札幌も東京も隣という感覚。うふふ。
こういうのも、経験すると実感できる♪今はLCC等のお得な飛行機チケットもあるしね。

宇宙エネルギー使いが集まるのも、ものすごく楽しい♪わくわくは、続くよっ(^.^)b

 2013.09.27

宇宙エネルギーの応援のある暮らし♪自分だけ円滑って訳じゃない。
自分の為に自分を護ってる事で、周りの応援も引き寄せてる事がある。
 
新ステージが始まってる。次に何があるかは、ほんと、未知。

けど、実は色んな能力で地球や宇宙で生きてるんだ、私達は(^_^)。
あるべき能力を、起こし、動かし、使い、さらにアップして成長してく。
とても楽しいね!ウフフ(^_^)

 2013.09.29

今年は秋の訪れが早い気がする。ご近所の桜の紅葉も始まってる。といっても、間もなく10月。
当たり前かな。

TVの天気予報を見ても、まだまだ真夏の気温のところも多い。そういうのを横目に、秋をとばし、
冬支度(笑)。ショッピングモールは秋物から冬物の展開に。店内がダークな色合いになっている。

こちら北海道は冬は白い世界に変わるんだから、カラフルな衣服が景色に似合うと思うんだけどな。
冬を明るく彩る暮らしも良いのに。全国一律の商品展開のショップが増えると、地域の実情に
合わないものも沢山出てくる。そして結局売りにくい・欲しくない商品も、いっぱい店頭に並ぶ。

冬用でも大きく首まわりが開いたセーターとか。首や胸は、脂肪が少ないので、ここを冷やすのは
自律神経系統にも影響してしまいそう。おしゃれも大事だけど、健康はそれよりも大事(^.^)

宇宙エネルギーの応援で、熱を作る力も正常元気に働く。汗をかく力も正常元気に働く。
季節の変わり目は、季節用ホルモンの変わる時期でもある。これもスムースに移行。

関東あたりは急に気温が下がってきたので、自律神経の調節がうまくいかなくて、
だるいとか調子が悪いとか、やる気が出ないとかに注意してとかの番組をTVで見た。

こちら北海道は、年中だいたいそんな感じで暮らしてるけど(笑)、そうか気温の大きな変化に
対応できるっていうのも、元気のためには大事な要素なんだなと思う。

宇宙エネルギーの応援で、そういうことも整えられる。トリートメントって本当にすごい、ありがたい。
自分や家族で、寒暖差による不調かなと思ったら、上位者のトリートメントを受けて、素早く
秋を楽しめる状態になるのも、お得ですよ(^.^)人生を楽しむ為にもね♪

 2013.09.30

今日で9月も終わり。はやっ!今年は7月こそ暑かったけど、その後はさっぱりという印象の北国。

気温じゃなく、太陽さんが出てるかどうか。外気温はそれなりでも、太陽熱で室内の気温は上がり、
外にいても気持ちよく過ごせる。洗濯物を乾かすのに、なんぎしてる昨今です。
洗濯ものを乾かすために、暖房を入れる時期になったかも。これ、実話です、ほんと。

先日の関東の方たちとの会話。「北海道、特に道北では、」
・ミンミンゼミはいません。
・アブラゼミはいません。
・彼岸花もありません。
・百日紅(さるすべり)もありません。
・金木犀(きんもくせい)もありません。
・椿は冬は室内ならなんとかOKです(戸外での越冬はきびしい)
・柿の木は、道南~伊達(洞爺湖の近くです)まで。道北にはありません。
・孟宗竹もありません。
・楠もないかも。
・杉の木は人工林は月形とか羽幌にあるそうですが、天然ものは函館付近、札幌くらいまで。
 しかも少ない。なので、いわゆるスギ花粉で困るという現象はきかない。道北には杉の木は
 ないんです。
・一般家庭では、いわゆる”ゴキ○リ”はいません。寒いので。注:24時間暖房が行き届いたビルは除く。

なので本州に行き、これらを目にすると、「ああ日本に来たのだわ」と、ほっこり。
動植物の分布は日本全国で違います。北海道ではクマといえば、ヒグマの事です。
月の輪熊はいません。

ブラキストン線を境に、色んな動植物の住み分けがある。温暖化によって、それらも変化が
起きてるという話もあるけど、気温や日照に左右されるタイプは、まだ環境が違いすぎるだろうな。
生き物は多様性を持ち、種としてどこかのラインが続き、残ってく。変異もある意味想定済みかも。

私達宇宙エネルギー使いは、眠ってる色んな能力を起こし、使い、どの時代も
元気で生きて生活してゴー♪(^.^)

                         

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる