○ おおつランド ○  2013年 10月
 2013.10.01

朝のごみ出しに外に出る時に、目に止まった甚平の上を着て、そのままお出かけ。
下はジーンズっぽいパンツだし、甚平の中はロングTシャツ。なかなか良いかんじ。

甚平を甚平として着るのは、おおいにありだけど、カーディガンや上着感覚で着るのもいいな。
なんたって袖が短いので、私としてはチュニックやロングべストを着てる気分になるだけでなく、
Mさんから頂いた宇宙エネルギーたっぷり入った甚平なので、すっごく着やすい、あったかい(^.^)。

エネグッズ、思いついたら思いつくだけの使い方ができる。
自分の部屋でくつろいでる時は、それこそ「エネグッズ」として、使いまくる。

エネ・腹巻きを帽子やネックウォーマーにしたり。エネ・ネクタイを頭に巻いても腕に巻いてもOK(^.^)
あるから使おう。エネ・浴衣を寝具にしたって良いしね♪こうでなきゃという発想からの解放。
手に入れるのは柔軟な発想と思考。

日頃から使ってるから、いざという時にもできる。宇宙エネルギーたっぷりで、今日も柔軟にゴー♪

 2013.10.02

宇宙エネルギーたっぷりで育ってる子供達のメンコイ顔は、何度見ても、ほっこりとなごむ(^.^)
先月我が家にやってきたちびちゃん達も、元気いっぱい。

大津宅は、ウルトラのエネハウスなので、やってきたちびちゃん達は、我が家にいると
どんどんつやぴか度が上がってく。しかも脳もココロも発達してく♪もちろん、ちびちゃん達は、
Mさんからも大津からも、どんどん宇宙エネルギーを貰いまくってたしね(^.^)

子供だからといって、元気はつらつとはいかない時代。子供なのに、うすっぺらだな、エネルギーが
足りないと思うような子供を大勢見てきた。特に大都会ではね。生きるエネルギーの摂取が全然
間に合わないのだろうな。

植物だって、根がはり、葉が茂り、栄養を取りこむ力が発達したものと、そうではないものとでは、
なった実も全く異なるし、収穫の量も質も異なる。

私達宇宙エネルギー使いは、地球から得るあらゆるエネルギー(食物、水分、空気等…)だけでなく、
ザ・偉大なる流れから、今日の自分にとって必要な最高の宇宙エネルギーを、その日の自分の
レベルで貰うことができる。

なので、宇宙エネルギー使いになる前とは、知る前とは、異なった人生を歩んでる(^.^)

生きる力がしっかりする。オトナもコドモもメンコイ度がアップしてくる。
それは、とてつもない味方になるアイテムなのさっ(^.^)。今日もメンコイ自分でゴー♪

 2013.10.03

おはようございます 投稿者:toda
エネゆかたを掛けて眠ると、気持ちいいです♪

todaさん、おはようございます。byおおつ
そうなんです。エネグッズ、色々な使い方ができます。それを工夫して楽しんで、今日も元気アップ♪

todaさんが、エネゆかたをかけて寝ると気持ち良いと書いてくれました(^.^)サンキューです。
夏だけのものにするのは、もったいない。一年中使いましょ(^.^)

これでなきゃ、こうでなきゃの思考からの解放、脱出。
柔軟な発想は、日常の暮らしから。


宇宙エネルギーたっぷりで、脳がさくさくと動く、働く。そうじゃない時は、休息も上手に♪
新しい脳を開拓。使える脳にね(^.^)。現代科学で解明されてる事は、ほんの一部。
しかも、それは「今の時点では」というのが、必ず冒頭についてる。
今日の新発見も新発明も、明日には更新されるかもしれない。

宇宙エネルギーの応援で、柔軟な自分になっていく。育ててく。
それは新しい発見も受け入れる、さらに工夫もできる自分になれるチャンスを得ることでもある♪

 2013.10.04

昨日会った方との会話。とても活動的な方ですが活動量とそれに必要なエネルギー量が
釣り合ってない事が多々。

昔の若かった時、寝ないであれこれしてた、できてたという記憶が、今もすぐに出てくる。
今も若いならいざ知らず(笑)、年齢は上がってくので、いつのまにか元気のレベルの基準値が
ちょっとずつ低くなり、いつしか「倒れてないから元気」というレベルにまで(^_^;)。

それはかなりアブナイ基準値だと話すと、「そうだよね、今はわかるようになった」と(^.^)。
これが大事。その基準値はマズイと私がずっと言い続けても、「え?」ときょとんとしてたので。
ようやく判る人になってくれて、ほっ♪あとは実行さっ(笑)

やるべき事が目の前にあり、それは自分しかできない事であり、誰も変わってやれない事。
というのは毎日の中にある。でもちょと待って!枝を切るのも草取りも、明日でも間に合う。
ガラス磨きも、引き出しの整理も、今日じゃなくても良い。

「今日の元気に見合う事をする」という前提を飛ばし、今日やろうと思ってる事を片っ端からやるには、
「それに見合うエネルギー量と元気」が、そもそも必要という事を見逃してる。

明日の元気、明後日の元気を前借りして使い、気がつけば前借りできる自分の元気が底をつく。

あやや。元気じゃないけど病気でもない。なんなんだ、これは。
はい、蓄積疲労とも呼ばれる、エネルギーが不足して動けない状態のひとつだと思います。

疲れて動けないのではなく、そもその生体エネルギーを作るそのものやシステムさえも正常に
動けなくなっている。そういう状態。病気とは異なる。休んでも回復がおぼつかない。

宇宙エネルギーのトリートメントで、もとのもとから回復、改善だけでなく、新規も含め
新しい状態にしてく。これは可能な話です。もちろん、一晩や二晩でという魔法の話ではなく。
そして、新しい考え方、動き方にもしていく。


実現可能な話です(^.^)。なんたって、私がこれを経験したもの。イェイ♪♪♪

 2013.10.05

具体的な内容はこれからですが、11月中旬には皆さんと再会できるべく、色々計画しています♪
予定をあけて待っててね(^.^)

色々ハードな夏を越し、気がつけば10月。とりあえずだいたいOKになったので、次にする事を。
縫い物だったり、片付けだったり。ホームページも手をつけたいし、勉強も運動もしたいし・・・。
でもね。まずは昼寝が優先(笑)。というお茶目も必要(^.^)♪

ちょいミスを自覚すると、あ、無理しないで休もう、遊ぼう、寝ちゃおうを実行する(笑)。
アタマが動かない状態になってるのに、締切に追われてる?プレッシャーに負けて動いてると、
いらないミスが増え、二度手間三度手間になって、かえって作業を増やしてしまう事が。

そんな事は宇宙エネルギー使いになる前に、たくさん経験してきたので(笑)、今は、キッパリと
休む事を優先させて、それによる効率を上げる方を選ぶことができる。
結果になれば良い。経過よりもね。そういう時には、それを優先♪

その時のエネルギー状態、体力、気力。それでできる最高のこと。どれかに絞って行う。
そういう発想もいいじゃない。全部が完璧って楽しいけど、そうは問屋が卸さない、体力も(笑)


宇宙エネルギーの応援で、ものの見方、考え方が広がってく。
吾蘇慕宇会セミナーに参加して、色んな知恵や考え方の触発を受ける。
新しい未来は、こうして出来上がってく、進んでく(^.^)イェイ♪

 2013.10.06

秋になり涼しくなってくると、外に出る時に着る服を何にしようかなと迷う。今日の気温と日差しに
合わせると…。さらにコーディネイトは…。ああ、めんどうだこと。洋服って不便~。
コートに服が隠れる時期は、コートを脱がない限り問題ないけどね(笑)。

という事で。久しぶりに、二部式着物を着て外出。二部式着物って上下に分かれてる着物です。
上は作務衣の上着とほぼ同じ、下は巻きスカートになってる。帯はしないので着るのがとても簡単。
薄いタートルネックを着てスパッツを履いてから、これを着る。足元は靴だったり下駄だったり。

襟元にエネストールを巻けば、あったかくお出かけができる。エネストール2枚を縫い合わせた
ポンチョを上に着ても良し。なにより、コーディネイトに悩まなくて便利(笑)。
二部式着物を見た事がない人も多いので、着てると周りの方に結構楽しんでもらってる。

着物は好きだけど、着るのが難しい、着るのが大変、手入れが大変、なにより高そう。
という価値観が世間にはある。そういう価値観を広めてる派もいるかもしれないけど、
簡単だよ、楽しいよ、もっと気楽に着ようよ、千年も着てきた衣服なんだしさという派もいる。

私のは、いつも着てる洋服と同じ位の値段で手にいれたものが多い。バーゲンやオークションで。
新規で絹の反物から、あつらえ(オーダー)をした普段着は、もったいなくて着てられない(笑)

基本的に洗える素材。←これが結構驚かれる。そう、今時の着物は洗える素材のレベルが
高くなってるものが多々出てて、自宅で洗濯機で普通に洗える。楽だよ。絹はプロにおまかせ。
着物も季節で衣替え。ああ、今日やろうか、明日にするか。昼寝して考えよっか(笑)

動いても動いても疲れ知らず。なんてこと、かえってコワイ。自分の疲労度合いは自分にしか
わからない。宇宙エネルギーの応援で、本来あるべき自分になっていけるのがステキ。
できる範囲が広がるのもステキ♪そして目的達成へ(^.^)

 2013.10.07

自分の知ってる事、判り易い事に、何でも当てはめて考える習慣を持ってる場合。
事実や真実が目の前にあっても受け入れる事が、できてるかどうか。

船で旅をする。目の前に島がある。けれどその島は、自分の持ってる地図には「書いてない」。

Aさん「あ、きっとこれは新しい島を発見したんだ。地図を新しくしようよ、Bさん」
Bさん「Aさん、私の持ってる地図が正しい。この島は何かの間違いだ。ここにあってはならない」
Aさん「……」

目の前の島。現実にある。それを受け入れるAさん。受け入れないBさん。
Bさんの場合、既存の(自分にとって)判りやすい、(永遠に変わらないと思い込んでる)価値観で
世界ができている。皆もそうだと思ってる。

世界は日々更新されてる。技術も知識も。そしてそれは、明日には、また更新される運命にある。
何故なら。今日の「技術や知識のレベルでは」、○○という結果になります。という事だから。
明日、技術や知識が更新されたら、どんどん新しいものに変わってくのさ。

船が遠くまで行く性能が無かった、羅針盤が正確じゃなかった。だから地図にその島は載ってない。
船の性能も上がり遠くまで行けるようになり、羅針盤も精度が上がり、新しい島を発見した。
そう、島はあった。発見前からずっと。Bさんがそれを認めなくても、島はずっとそこにある。
そしてこれからも。

新しい技術や知識。それらに触れ続けてく事で、常に時代は更新されてるという脳になっていける。
ザ・偉大なる流れから毎日宇宙エネルギーを貰ってる。
毎日宇宙からのエネルギーや情報も届いてるとも言えるね(^.^)

 2013.10.08

先日、片付け番組を見てたら、5秒で使う・使わないを決めて仕訳するという方法をで整理してた。
コーチ「これは
使いますか?」
主婦 「
使えます」
コーチ「
使ってますか?」
主婦 「
使えます」
コーチ「この品物は使ってないようですが、これからは
使いますか?」
主婦 「
使わないです。処分します。」

まずは頭の転換、切り替え。使わないんだけど、とってある。もらった物だし記念品だし高かったし。
でも使わない物で家中が物であふれてるから、プロの手を借りてまでも整理をするわけで。
プロは仕分け方、しまい方、リバウンドのない方法で、片づけていく。

けど難敵が現れる。それは「想い出」。思いがある物。なので、「想い出グッズ箱」を創設。
段ボールにそれらをしまってく。なんたって当人には価値があるものだから。この柔らかさは良いな。

要る物、要らない物、想い出の物。でもまあ、想い出の物で家中があふれてる場合も多々あるかも。
想い出の物も、要る、要らないがある。時間がたつと、もういいやという物も。必要なのは何か。

自分にとって一番必要なのは元気!
それを応援してくれる「ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギー」!
私は、これだなっ。

 2013.10.09

なりたい自分になったらAをしよう。Bもしよう。なりたい自分になるまで、それらはお預け。え~と。
『今の自分のレベルで、AもBもやれるし、やっていいんです』

そういう考え方があるって事です。何が何でも今するべきとは言ってないからね。
けど、そういう「考え方を知ってるのと知らない」のとでは、「行動に違い」が出てくる。

北海道の夏、今年は8月からずっと不安定な日が続いた。洗い物を干してもなかなか乾かない。
たまに晴れた日は、それっと大物洗い。このチャンスを活かさねば。
この後、晴れの日があるかどうか判らないし。乾く気温になるかも判らないし。

「8月だもの、まだまだ晴れの洗濯日和の日が来るはず」なんて、思わない。
後に回せるものは後回しで、とにかく年間の大物洗い。カーテンとかの。
もっと良い日が来るまで待ってられない。今日のレベルでやってみる。もっと良い日が来れば、
再度洗う事もありだし。

北海道の夏は、おおむね7月と8月です。9月には日差しも気温も低くなってきてしまう。
だから大物洗い、7月と8月を過ぎると、後がないように思ってる。

暑さが今も続いてる地域もあるけど、道北は、いつものように秋になり、秋の気温になってきてる。
冬支度も、そろそろ視野に入ってきてる。なので、やれる日に、やれる時に動く事にしてる。
おおまかにね。何度やっても良いしね。分けてやっても良いしね。暮らしはその積み重ね。

 2013.10.10

昨日は日本各地で、この時期の高い気温を更新したとか。猛暑気温の35度越えとかも。
それはどこの国の話?という位、例年通り涼しいを通り越し、寒さ支度が始まってる北海道です。
朝の最低気温はヒトケタ台だし、昼間もだいたい15度前後。晴れると室内はあったかいけどね。

紅葉もどんどん進んでて、里山から近所の木々にまで赤や黄色が賑やかになってる。ま、いっか。
暑い地域もあるけど、たいして変わってない気がする地域もある。温暖化という言葉でひとくくりに
できるのかな。説明できるのかなと、疑問に思いつつ過ごしてます。

先日読んだ本で。赤血球の形が丸くないタイプの人がいるそう。特に赤道直下のアフリカにおいて。
円形の赤血球が鎌形になり、うまく酸素を運べない状態。軽症の場合は普通の生活は支障がない。
ところで、このタイプの人はマラリアに罹りにくいそう。この赤血球は壊れやすいため、蚊によって
運ばれたマラリアの病原体が赤血球の中で増殖しにくいためという。

地球環境が変わった時に、この赤血球のタイプの人は、正常な抵抗力を持った人になる場合も。
例えばもっと暑くなり、マラリアにとって繁殖しやすい環境になった時には。

一概に、有利・不利とは決定できない要素を、私達人類は持ってる。
何故ならば。多様性を持つ事で、どれかのラインが残ってくから。

脂肪を蓄積しやすい体質・遺伝子も、それが必要な環境になった時には効力を発揮してきた。

地球も色んな変化を体験してきてる。この45億年のうちに。
そこでいつ生命が生まれ育ち、生き抜いてきたのかは、まだまだ謎が多いけど。

いつだって。元気なチームが生き残ってきた。
どんな性質を持ってても良い。元気なチームが生き残ってきた。
だから、こんなに多様性を持って人類が続いてるんじゃないかと想ってる。

 2013.10.11

久しぶりに読み返した「夢見るビーズ物語」by萩尾望都(はぎお・もと)
「ポーの一族」「11人いる!」「マージナル」等、力作揃いの漫画家の趣味のビーズにまつわる
コミックエッセイ。今日読んでて、ひびいたエピソードが二つ。

一つ目は、「脳は学習する」
六角の形の花のパーツを作る。最初は30分以上かかる。手順もあやふやで、糸はよれるし、
パーツは間違う。それが慣れてくると10分かからず作れるように。糸もよれない、間違わない。
仕上がりもキレイに。

それは。最初は、もたもた弾いてたピアノが、さらさら弾けるようにも似て。料理が手際よく作れる
のにも似て。
子供の頃は、服を着るのも、ボタンがけも、もたもたしてた。慣れてくると、間違わずにさっと着れる。
新しい事をするのは、子供の頃と同じ体験をするのにも似てる。追体験をしてるというエピソード。

二つ目は、「聞く耳を持つ」
望都さんが3日かかって立体の十字架をビーズで編み込む。とてもカワイイ仕上がり。作品を見た
スタッフが、「これを30個作ってプレゼントしよう」と言い出す。「3日かかるんだよ!」と言っても
スタッフは聞いちゃいない。なので3連ネックレスを作れたら考えてみるねと、ビーズでネックレスを
作るのを、スタッフに経験してもらう。

小ビーズ30個と大ビーズ1個を糸に通してくシンプルな物。けど、ビーズの数が合わない、とばしてる。
スタッフ「つなぐだけだから10分くらいでササッとできると思ってた…。こんなに時間かかるなんて…」
萩尾さん「この十字架は立体に編むんだから、もっと時間がかかるってわかる?」するとスタッフに。
『ピン!と聞く耳が出てきました』。
ちなみに3連ネックレスができあがるのに、丸2日かかったそう。

聞いてるけど、それを理解するにも経験や情報の蓄えが必要だったりする。他の人の経験でもマル。
そして何度も経験したり聞いたりすると、理解度も変わってくる、上がってくる。

宇宙エネルギー流しながら、今の変えたい事柄も、色んな視点で眺めたり考えたりもありだね。
脳は学習してるし、発達するし、成長するし。いつまでもね、ずっとね(^.^)

2013.10.12

ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う。セルフトリートメントをする。上位者のトリートメントも
受ける。するとね。血流も増え、脳の動く所も増え、広がり、大人はどんどん若々しくなっていく。
子供は中身が濃い成長をしていく。そのひと、そのひとのレベルで。

宇宙エネルギーを知る前は。
食物エネルギー、空気エネルギー、太陽エネルギー、自然の中にあるエネルギー等の地球にある
エネルギーを私達は貰い、生きてきた。その中での制限。越えられない制限を経験。
それは超えたいハードルを、「越えるレベルの何かが無い」という経験でもある。
願ったリ祈ったりしても、なかなか叶わなかったハードル超え。どこかにそれを「実現できる何か」が
欲しい。

今の私達は、ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーを知った。
Mさんにより、それを貰うことができるようにしていただいてる。
そして。宇宙エネルギーを貰う生活をしている。
地球のエネルギーにプラスして。するとね。越えたいハードルを、いつのまにか超えてる、越してる。

年齢だからとあきらめてたこと。変わるはずないよと言われてたこと。叶わなかった願いや想い。
それらが、気がつくとクリアしてたり、目的地点が変わってたり。到達点も変わってたり。

宇宙エネルギーによって、マルの範囲で結果や効果になってる。
宇宙エネルギーを知る前には、あんなに祈っても願っても結果が出なかった事が!

自分の可能性、しかもまだまだある事にも気がつく。年齢なんかでは測れない。

判ってるのは、『エネルギーがあるかどうか』ってことさ。
宇宙には莫大に宇宙エネルギーがある。あるのさっ。貰おう(^.^)、使おう(^.^)。

エネチェック、いつでも今日の今の自分が出せる最高の宇宙エネルギーが出てるかどうかの
チェックです(^.^)
上位者の応援や接触がある人と、自分でやるからと遠慮してる人では、伸びが異なります。
宇宙エネルギーの世界でもそういう事が起きる。
セミナー参加やエネチェックで上位者と接触するのは大事なのです(^.^)

 2013.10.13

北海道は割と例年並みに気温が低くなってきてます。日差しもかなり低くなってきて、
身体としてはいつものように切り替わっていく。寒くなり始めの時が一番寒いと感じるけど、
そのうちには低気温にも慣れて平気になっていく、適応してく。

本州のいつまでも続く暑さも、これまでの数年、おなじみになってきてるけど、
身体としては日照の変化に伴って、秋~冬バージョンになってきてる。けど気温が高いまま。
だるいとか疲れがとれないとかイマイチ、ぱっとしないという状況になってると、TVで見た。

暑さという緊張状態が続くと、エネルギーを作るシステムも疲れ、エネルギー不足を引き起こすかも。
現実的に起きてる諸症状に対して、どこまで手を打つことができるか。エネルギーを作れるか。

宇宙エネルギーのトリートメントで、チャージ。がんがんチャージという方法がある。特に上位者の。

同僚がくたびれ始めてても、自分はすっきり爽やかで過ごしてます♪という報告も多々入ってます。
元気な自分だと、色んなチャレンジもできる。楽しい事もできる。北海道にも行ける(^.^)
今日は札幌セミナー。いっぱいあそぼう、アップしよう♪♪

 2013.10.14

札幌セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます♪

今回も、あの話、この話と素敵なお話が沢山。
私達が何で出来てるか、どう出来てるかは、まだまだ未知なんですね、実に。

目に見えるところでさえ、電子顕微鏡やMRIなどの機器を使っても、まだ判らない事がある。
ましてや目に見えない、一万分の一や十万分の一といった単位なら、さらに研究が必要。
脳においてはまだまだこれから。共存してる菌の事もようやく判ることが出てきたとか、そういう段階。
そして目に見えないココロは…。さらに遺伝子のスイッチのオン・オフは…。

宇宙エネルギーの応援で、なりたい自分になろう。変わるぞ、変わってみせるぞと信じ、実行(^.^)
未来は常に更新。宇宙がそういうものだから♪

今回のセミナーも、大盛り上がり。一次会でも二次会でもミニトリしまくり、受けまくり(^.^)。豪華~♪
ミニトリといってるけど、フルトリートメントですからね、これは(^.^)。
けどこういう体験ができるのも楽しい(^.^)

実体参加、なによりですね♪。じっくり元気になるという発想ではなく、素早くどんどん元気になる。
60兆の細胞が元気になるには現実的な時間も必要だけど、宇宙エネルギーの応援があると早い。
ノウハウをゲットして、自分も周りも元気で過ごす。生きるエネルギーが不足してる現代。
出会って良かった♪

 2013.10.15

対処する方法も、どんどん更新されてる。以前なら、傷やヤケドには消毒、塗り薬だった。
かさぶたができて、はがして治るのを待ってた。痛いし、治るのに時間がかかった。

でも今は。傷が出血してる場合は傷口を直接押さえて圧迫止血する。傷口の汚れは(泥や砂)は
水道水で湿らせた布で拭く。そしてラップを傷よりやや大きめに切り、白色ワセリンがあったら
それを「ラップに」塗り、ワセリンの付いた面を傷に当てる。ラップだけでもいいが、ワセリンを
塗ってからあてた方が痛みがすぐになくなる。ラップの周囲を絆創膏で固定。適当な張り方でよい。
by「新しい創傷治療」より

もちろん宇宙エネルギーを流しながら上記の手当を。さらに傷用の条件設定をしてトリートメントする。
条件設定については、電話でお知らせしてます。回復も早いし、痛みも少なく、跡も目立たない。
傷周りの細胞が潤いを保ち、生きてるので回復する。昔の傷を乾かす方法は細胞が乾燥し死ぬので、
回復までの時間がすごくかかるうえに、痛かったと云う訳。

傷は乾かさない。まずはこれ。空気にふれないと傷は痛まない。←経験あり。
でね。どんなに良い手当でも、くたびれてる細胞は回復に時間がかかる。なので、
宇宙エネルギーのトリートメントで元気な細胞にして、回復システムもきっちり働くようにするのが
必要なの♪

そして今日ゲットした新しい風邪の対処方法。

①風邪感染経路は低温、乾燥の鼻腔からで、経口ではない。
②風邪ウイルスの培養は、培養温度を体温の38℃から33℃に下げることで成功(1963年)。
 現在、ワクチン培養は34℃前後で行う。したがって鼻腔粘膜の温度を35度以上に保てば
 感染阻止は可能。
③鼻腔、喉頭の効果的な局所加温ができれば短期間でウイルス殲滅が可能。
④ウイルスは条件が良ければ数時間で100~1000倍のペースで増殖をするので早期、短期決戦が
 ポイント。
⑤ウイルスや細菌類は一定数に達するまでは行動を起こさない。

どうやれば鼻腔と喉頭部の温度を長時間(10~20時間)加温できるかを考えればよいことになる。
正解は、風邪かと思ったら直ちにマスク(安物のガーゼのマスクの方が呼吸が楽)を着用し、
さらに頸の前後に使い捨てカイロを1~3個セットし喉を加温し鼻腔を35度以上に保つという
すこぶるシンプルな方法である。ウイルスは短時間には除去できないので、1~2日は就寝、
仕事中にも着用すれば手遅れの風邪でも効果があり、勤務中でも実行可能、というのがよい。
byアゴラ  風邪をやり過ごす安価で簡単な方法 --- 山中 淑雄

首回りを暖かくし鼻は湿度を保つ状態にする。風邪のウィルスも増えやすい環境が整わなかったら、
増えたくても増えられない。あ、使い捨てカイロによる低温ヤケドには注意を。これ、大事。

そして、宇宙エネルギーでトリートメント!免疫君達が、しっかり仕事するように。
菌やウィルスが増えない元気な細胞にしなくっちゃ。これも、とても大事な基本です。
宇宙エネルギーで元気(^.^)(^.^)(^.^)。イェイ♪

2013.10.16

台風が過ぎた所、これからの所、影響がなかった所と色々ですが、宇宙エネルギーで元気でゴー!

気圧の影響って、私達人間にもある。やる気が出たり、やる気が失せたりの。
哺乳動物としての本能の名残かな。気がつかないレベルで、自然に対する色んな反応をしてる。
日本を覆うような巨大な風の輪。空気もかき混ぜられる。菌もかきまぜられ遠くの方に飛ばされる。

そこの環境が適していれば住める、増える事ができるかもしれないし、先住の菌の勢力が強ければ
ひっそりと姿を消すかも。環境や、そこの勢力とのバトルもある。そういう事は、いつだって起きてた。
環境に適応して生きのびるチームもいるだろうし。変異を繰り返して。

私達人間も、アフリカを旅立ち、肌の色、目の色、髪の色を変えながら、地球に広がっていったと
される。環境に適応して、変異しながら。

宇宙エネルギーの応援で、持ってる色んな可能性が起きて使えてく事を考えるのは面白い。
何がどれだけあるのか。莫大にあるんじゃないか。

2013.10.17

台風が温帯低気圧になって、その風が引き込んだ寒気によって去年よりも33日早く「初雪」に。
うむむ。いくら北海道とはいえ、これはヘン!十勝や道東方面では、真冬の景色になった所も。
暖房器具は年中家の中に設置してるので、電源のスイッチを押せば、室内は暖かくできる。

という事で、我が家も昨日は初暖房。今日は太陽さんが出てくれて、室内は自然暖房なのさっ。
紅葉も、いきなり雪まぶしになって、びっくりしただろうなあ。峠も雪で通行止め。
なんたって、まだ夏タイヤだもの。冬支度には、ちょっと早かったもの。
ま、今日はウチの方は、いつもの秋の景色。いつもの秋色。昨日は何だったの?ってかんじ。

南には、まだ熱風があるようだけど、北には、寒気がある。ふう。
地球もデリケートな存在なんだね。偏西風や海の温度。それらが少しでも変わると…。
とはいえ、自然は毎年同じという事はない。いつでも変化してる。
私が夏になる前に思う事。今年も夏らしい日々になるようにと。冷夏ではありませんように。

低気圧や台風の時に眠くなる人は、かなり昔からいる。低気圧の時って空気が薄いという説がある。
高気圧の時は空気が濃いという説がある。眠い時は寝る♪シンプルで元気という説もある(^.^)

本州方面も、今日は秋の気温になってきてますね。
宇宙エネルギーたっぷりで、円滑も込みで、元気で過ごそう♪そして11月の船橋会へゴー♪

 2013.10.18

昔、学校の勉強は、どんなふうにしてた?
教科書に赤ペンや蛍光ペンでラインを引く。教科書や黒板の中の大事な事は書き写す。
「書きながら覚える」。漢字も、英単語も、歴史の年号も。
ただ見て覚えるより、「書くという動作」が加わる事で、より記憶しやすくなる。

さて日記の場合。今日あった事をノートや日記帳に書く事で、記憶を整理整頓、出してすっきりの
気持ちになるけど。実は書くことで、さらに記憶が強まることだってあるかもと思ったのさっ。

季節の備忘録としての日記も存在するけど、それは日記というより記録帳ですね。
子供や野菜の成長などの。こういうのは楽しい部類。
良い事だけを書く日記なら、ああ今日はこんな良い事があったんだと、それが記憶に残る。
けどね。毎日良い事を書くのも、なかなか至難の業(笑)。しかも良い事って、けっこう忘れる(笑)。

ところが。いやな事はインパクトが強いから、感情と共に自分の中にたまってる。
それを日記に書く時に、吐きだしてるつもりだけど、実は書き進みながら、読み返したりして、
記憶を強めてるシーンの方が多いんじゃないかって気がする。書きながら怒ってるし(笑)。
予習、実習、復習。これは学校の勉強の復習にあたりますね。

何年かたってその日記を読むと、その時の怒りの詳細まで思い出し、また怒ることができる(笑)
何のために日記を書くのか。目的と結果がずれてないか。その日記がまた場所を取るし(笑)

やな事があった日は、トリートメントして、ストレス君も宇宙にかえして、さっさと寝る。
日記を書く時間も、寝る方に回す。その方が健康と美容にも良いと思う(^.^)
と、私は思うタイプです。あなたは?

 2013.10.19

TVでの「お片付け番組」を見ると、私にも片付けのスイッチが入るみたい(^.^)。
今までと分類や仕分け方が異なる。それでモノが減るかどうかは別だけど(笑)。
お茶碗を洗いながら、こういう事こそ、学校の授業で教えて欲しいもんだと思う。
そして「片付けの技術者」を世界中に送り、この文化や技術を広めてくのさっ♪

○要る・要らない ○ときめく・ときめかない ○使う・使わない
等々の、色んな基準がある。モノに対してもね。どれが良いかは別にして。
「もったいない」とのバトルでもある。

「歩くところもない位物があふれてるけど、捨てるのはもったいない」とのバトル。
これに立ち向かうには、相当エネルギーが要るんだと思う。
疲れてる時には、決して立ち向かえない物の山々。しかも巨大な山(笑)。

「片付けなさい、勉強しなさい」は、大人が子供に言う最多のセリフ(笑)。けどね。そこにノウハウは
伝えてない。大人だって、得意な人とそうじゃない人がいる。こうすれば片づくよというノウハウ、
こう勉強するといいよというノウハウ。これから教えて欲しいもんだと、大人になった今だから、
文句も言えたりする(笑)

元気だと、判断基準が変わってくる。要ると要らないの基準でさえ。
そして処分したら、処分した物のまつわる記憶も処分(^.^)。なので、あ、もったいない感がナイ。
日頃から使ってる物の少なさ。けど無いと困るかもの物の多さ。そういう暮らしなのかもね。

宇宙エネルギーで元気。一番大事なのは元気だという事がわかるお年頃。(^.^)
元気の基準値の確認が必要な時がある。「まだ倒れてないから元気」じゃ話にならない(笑)。
宇宙エネルギーのトリートメントで、本来の自分にかえり、さらにアップしてく。目的達成までゴー♪

おはようございます 投稿者:プリズム
宇宙エネルギーを送る。このシンプルな生活に徹したい。
昨日久しぶりに新宿御苑を訪れる機会がありました。
昨年 吾蘇慕宇会のメンバーで訪れたところ。
季節が違うせいもあり、いやそれではないでしょうね、ずいぶん印象が違いました。


プリズムさん、おはようございます。byおおつ

宇宙エネルギー使いが集まることでのイベント会場だった去年。今年は普通の公園なのです(^.^)
その違いがわかるのもレベルアップしてきてるから。私達の可能性の追求、さらにさらにです(^.^)

こんばんは 投稿者:sai
気温が低い方が体調が良い気がします。流石に0度はきついですが^ ^

saiさん、おはようございます。byおおつ

0度もね、そのうち慣れていくんです(笑)。マイナスが続いて0度になると、今日は暖かいなあに(笑)。
基準値と比べる。その基準値も毎日変わってく。私達宇宙エネルギー使いは「元気」が基準値にある。

 2013.10.20

誰にだって、うつうつとした気分になる事がある。天気が悪い、家族が言う事聞かない(笑)、
身体に痛みがある、疲れがたまってる…等々ね。
これは「脳がうつうつとした状態」。脳に必要なエネルギーと栄養が届き、ネットワークの切り替えが
おき、普段使ってる機能が回復する事で「平常の状態」になってくのが、人間に備わってるしくみだと
私は思ってる。

天気が良い日は、ミトコンドリアも活発にエネルギーを産生し、活動に十分なエネルギーが回る。
エネルギーの産生と出力が見合ってる状態。
天気が悪い日は、充分なエネルギーが作られずに、出力の方が上回ってしまう。

もちろん他の要素はたっぷりとあると思うけど、基本としては脳に必要なエネルギーがあるかどうか。
そのしくみが正常元気に働いてるかどうか。
それとね。緊張状態がずっと続くと。色んなところがオーバーワークになり、必要なエネルギーや
栄養が末端まで届きにくくなったりする。緊張状態も、ほどほどにしなきゃね。

これを、ゆるゆるにするには、莫大にエネルギーと時間がかかったりしますから。

うつ病と判断される以前の、うつうつとした状態の時に、きっちりとトリートメント。そして休息。
病と状態の境も、割とあいまい。様子を見ると判断する人もいれば、疑わしいので病名をという人も。
数値や目視で判断するための研究も、かなり行われてるので、いつか判断基準もできるかも。

うつうつとした気分で過ごすのは、モッタイナイ。宇宙エネルギーのトリートメントで頭を元気にしよう。
変われるからね。これも経験してきてます(^.^)b

2013.10.21

この夏、TVの天気予報を見てると、「今日は日本中が晴れて猛暑です」と、色んなアナウンサーが
言っていた。たまに、「北海道を除いては」という言葉が入る事もあるけどね。
あの~北海道は日本なんですよ~(^.^)。しかも、今年の北海道、8月からは天候不順でした~。

天気予報のアナウンサーが読む原稿を書いた人は、自分が首都に住んでるので、それ以外は
あんまり範囲に入ってないのかもね。特に北海道へ旅行すらした事ない人なら、なおのことかな。
知ってる事が基準値になる。知ってる事が少ないと、その基準値から、はみ出たデータに遭遇した時。
なかったことにしちゃう、見なかったことにしちゃう場合も(笑)。いえいえ、ありますから~。

北海道、秋も終盤を迎え、冬に入ったところも出てきてる。そして全道が一律にって訳じゃない。
標高の高い所は、すでに真冬。大雪山連峰も十勝岳界隈も、とっくに真っ白の冬山で、とてもきれい。
登山は真冬仕様でなくては…。それもベテランでなくては…のシーズンに。

ところで。本州も、特に関西から南は、まだ夏の気温。山ガール達が、11月最初の連休に紅葉の
登山で北海道へ行こうなんて考えてるとしたら!そこに待ってるのは、立ちはだかってるのは、
雪化粧した山。冬装備が必要な、本格装備が必要な山々。
え~なんで~。関西も九州も紅葉にだって早いのに~?ハイキングの標高の山なのに~?

日本の気候は様々なんです。これがどうも伝わってない気がする。「狭い日本」という単語がメインで。
狭いからといって一律に同じではない。山を一つ越えたら、天気ががらっと変わる。文化も変わる。
そういう暮らしをしてきてる、ずっとね。今もね。色んな要素があって楽しいね。それが基準値だね。

眠らずに動くのは当たり前なんて考えは、基準値からはずしていこう。
脳のリサイクル、リフレッシュの為の睡眠。頭が元気で正しい指令、命令を出す、受け取る。
この基本が正常元気に働く、動く。緊張しっぱなしが多い現代において、上手な睡眠ができる元気も
大事です(^.^)

朝早く起きて仕事して昼寝して仕事して。一日中元気を維持するには。。ヒートアップした脳を
クールダウン。一日の活動量には上限がある。それにも上手に付き合いながら、元気で過ごす。
宇宙エネルギーの応援で自分を護る。元気な自分がする事が、周りを護ってる事になる。
良い循環に(^.^)

 2013.10.22

冬支度、ちょこちょこと。毎年の事で毎年メンドウだと思うけど(笑)、しないと困るのは変わらない。
着る物もそう。上に着るコートに始まり、下着や靴下まで冬物へ。夏靴の他に冬靴もスタンバイ。
布団も、部屋のしつらえも。

四季がある国は、季節用品を含め、そうじゃない国と比べ、物が2倍、3倍と必要って事ですね。
これを入れ替えながら暮らしてる。だから「今の季節は使わない」物をしまう場所も必要になる。
そうだったのさ~。どれもこれも要る物だけど、容量オーバーも、あっと言う間に。

なので時々、要るもの要らなくなったものを仕分けして入れ替えていく。
元気な日に、これを行う。元気じゃない日は、そもそもやる気も起きないから(笑)。
それでね。始める前に色んな条件設定をしてから、スタート。
一回で済む時もあれば、何回も同じ事を繰り返す時も。
だってね、要る要らないの基準がどんどん変わってくんだもの。これも不思議。

脳の動くところ、働くところが変わってくんだろうなあ。これも楽しい。
さて、今日もちょいと冬支度。宇宙エネルギー流しながら。

 2013.10.23

料理の本。基本的に材料と調味料を用意し、本の手順に沿っていけば作れるようになっている。

けどね。ふっと思ったのは、材料の下準備というか、下ごしらえというか、素材の扱い方を、
知ってるのと知らないのとでは、そもそも食材を活かす事ができるかどうか、と考えたのね。

TVを見てたら、漁師さんの船に同乗して、漁師さんが売り物にしない、食べない魚を集めてる方が
いたの。魚にとても詳しくて、魚の食べ方にもチャレンジしてて、都会の料理屋さんにも売り込んでた。
食べられる魚なのに誰も食べてない。量が少ないという事もあるかもしれないけど、食材としての
利用価値がわからないというのも、あるかも。

主婦になって、ツブ貝(さざえ系の巻貝です)の食べ方は、友人に目の前でやってもらって覚えた。
そうか、こうなってるのか。本で見てもイマイチ実感できないけど、目の前でやってもらうと、わかる。

先の話じゃないけど、どうさばいてどう調理するのか。本には貝と中身をはずして位の事しか
書いてないし(笑)。
今はTVで料理番組やネットで検索もできるけど、目の前の実演というのは、結構ポイント大きい。
判りやすさがダントツに高い。なので料理上手な友人がいたら食材を持っていき、目の前で実際に
調理してもらうと、料理って覚えます。経験済。料理教室とは、また一味違うのがいい。

カニも色んな種類があるけど、花咲ガニの食べかた、Mさんに教わって、目からウロコ。
甲羅の中の、あれもこれも食べられるんだ~。あ、なるほど~。

目の前の実演。宇宙エネルギーの封入も、こうして伝えています(^.^)。
文章で読むのと目の前の実演では、習得度も異なる事、身の回りにも、いっぱいあるよね


 2013.10.24

自分の小学生時代の教科書を全部とってある人は、いるかな。世の中にはいるかもしれないけど、
たいていの人は処分してると思う。それらは基本的に、既に頭の中に納まってる知識・情報だから。
何度も読み返して、ああ、これこれという事は、大人になった今はしない。

なんたって、それらは「小学生用の知識・情報だから」。大人になった今は、それを基礎、基盤にして
色んな知識、情報を、たくわえて発展させてきてる。だから大人になった今、それらを読むと、
ふむふむ、これも判る、あれも判るのオンパレード。(判らない事があるかもについては無視・笑)

想い出品として何冊か残すことがあっても、それら総てをとっておくのは住宅事情からいっても無理。
新しい教科書、新しい知識の本が増えていくし。しかも、それらはどんどん新しいのが出てくるし。

小学生の教科書はもう使わない。情報だって新しく更新されてくしね。資料としての価値はあるかも
しれないけど、手に取って、わざわざ読む時間が、そもそも無いしね。

と考えると、物をとっておく、処分するの基準も変わってくるね。
本当に良い物は年数がたっても、とっておくし使うけど、新品でも??と言う物は思い切って処分。
冬物に入れ替える今時期は、これらを行いやすい。

宇宙エネルギーのトリートメントで、去年の自分より色んなところがアップしてるし。
脳は特に(^.^)。新しい発想は新しい行動にもつながってく。

 2013.10.25

この夏は集中することがあり、それが終わった後も、なかなか脳が切り替わらない。
なので宇宙エネルギー流しながら、レベルアップした平常の状態に持ってくことを続けて。
本を読む、縫い物をするバージョンの脳も動き出した。片付けの脳も動き出した。

それらに使うエネルギーを省エネバージョンにして、一番必要な所にエネルギーを集中させての
目的達成。元気にね。

宇宙エネルギーの応援があると、あれもこれも同時にやれる時と、ひとつに集中してやれる時と。
必要に応じて、瞬時にネットワークがつながり、機能するなあという事を多々経験してきてる。
その度に、脳の能力もアップしてるんだと思ってる。

ささいな事に見えるけど、それをする元気とエネルギーがあるか。
たたもうと思って積んであるあれやこれ(笑)。とれたボタンつけ。棚に戻す本。
置きっぱなしになってたり(笑)。

それらを片して、日常バージョンで過ごす。そして必要とあらば瞬時に色んなバージョンにも(^.^)
宇宙エネルギーの応援で、自分の可能性を起こしてる、育ててる。ずっとね。

 2013.10.26

教えなくても大きくなったらできるから、無理にさせないという考え方があるそうだ。ということで、
トイレトレーングも、どんどん年齢が上がり、いまや4~5歳でもまだ紙パンツ派がいるとか。
教えるからできる。教わるからできるようになる。なんだってそうでしょ。と、私は思う派です。

「泣く」のは赤ちゃんにとって色んなサインだから、本能に泣く機能は備わってると思う。
でも「笑う」のは実はレッスンかも。という実例をこの夏に見て。

お母さんが、赤ちゃんをあやす。赤ちゃんに笑いかける。赤ちゃんは、最初は「ものまね」で、笑う。
そして笑うことを「学習」し、「笑う脳」も発達してく。
赤ちゃんがメンコイ、可愛いのは、お母さんだけでなく、周りが笑いかけてくれるためかもしれない。

一日、ひと笑い。私達オトナにも必要なことだね。緊張から自分を解放。ほっとする瞬間。
免疫君も活性化し、活力も高まる。
笑う事、忘れてないかな?笑うレッスンから始めよっか(笑)。

 2013.10.27

今日は吾蘇慕宇会in旭川!楽しいわくわくは、エンドレスですよ(^.^)b

緊張しっぱなしの日々。ゆるむ事がない暮らし。いつの間にか、それに慣れてしまって。
緊張してる事にも気がつかない。けど。脳の中では、色んなところがフルに動き、働き、そして。
オーバーヒートして、動きが落ち、働きが弱くなり、機能が十分にこなせなくなる。
おやっと思っても、気のせいと思い込み、さらに緊張生活を続けると・・・。

言わずもがな。脳がエネルギー不足と疲労とで動かなくなる。すると色んな不都合が。
私達人間もナマモノなので、手入れと休息は必要なのにね。

ゆるむための方法は色々あると思うけど、なんといっても宇宙エネルギーのトリートメントは強力。
ためにためた(笑)、がんこな緊張も、いつのまにかゆるんでいく。後戻りのないペースで。


脳は恒常性があるので、緊張が基準になってる場合、ゆるめようとしても、そうは問屋が…もね。
それを緊張も、ゆるゆるもできる脳にしてくという事は、新しい脳にしてくにも匹敵するような
事なのかもしれない。

宇宙エネルギーのトリートメントで、ゆるゆるすると、溜まってた疲れ物質も分解され、排出される。
身体の色んなバランスも整っていく。血行も良くなって、脳や身体の隅々にまで届く、機能する。
笑顔もゆったりとしてくるね(^.^)。周りにも波及してくね。それも楽しいと思ってる(^.^)b

相手の話に「はい」という返事ができる。そういう能力がよみがえり、使うことができている。
「けど、でも」という相づちじゃなくね。会話も中身が濃くなり、さらに新しい情報がゲットできる(^.^)

メンコイ自分という財産、能力。友人知人達は、それらをどれほど持ってるか、実行できてるか。
一生ものの宝物♪宇宙エネルギーたっぷりで、メンンコイ度もアップしてく、育ってく(^.^)。
バリエーションも豊かにね♪♪
「メンコイ」は強力なアイテムです。そうだったのさ。その年齢に見合ったメンコイがある。磨こう♪

若々しい自分、メンコイ自分になってる未来を、「今、生きてる」。宇宙エネルギー使いになった頃、
こういう自分を想像したかな?みずみずしいまま年齢が増えてく。知恵も知識も増えて、使えてる♪

 2013.10.28

吾蘇慕宇会in旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

とてもとても楽しい会になりました。
Mさんによるあの話、この話。私達が知るべき色んな知識や情報。本当にありがたいと思います。
宇宙エネルギー使いとしての成長、これからもどこまでもがんばらねば!!

今回、とても久しぶりに、Mさんによる直接トリートメントもしていただく事ができ、
参加者は、大満足!!!(^.^)(^.^)(^.^)。これも円滑ですね♪
そういう流れになったのは、うれしい事です~(^.^)

それと。大津が今回の参加者に行ったのは、髪の毛のトリートメント。
宇宙エネルギーを流しながら、髪の毛を指ですいていく。手ぐしの要領ですね。
すると。なめらかで、ぬめり感、しっとり感も出て、つやも増し、コシやハリのある髪に(^.^)
文字通り、トリートメント(笑)。しかも身体に優しい(^.^)b

船橋でもチャンスがあれば、できると良いな。催促しても良いですよ(笑)

 2013.10.29

日本が誇る文化、折り紙。といっても、私が折れるのは幾つかですが。
ところで、これのバリエーションで「包装」というのがある。これが普通なのは日本位のもの。
お祝い品、お土産品に限らず、色んな品物が紙に包まれている。

これが諸外国でも評判とか。マジックのような手さばきで、あっという間に美しく包まれてく品物。
ものすごくびっくりされるらしい。これが見たくて3個も同じ品物を買ったという人もいたそう。

紙のどの位置に品物を置くと、無駄も無理もなく、きちんと包みきれるか。瞬時に判断し、実行。
テープを止めるのも、たいてい2か所のみ。これもびっくりされる要素だそう。
「ボクならテープが2ロールは必要だ」とかね。
日本の多重包装は外国人が驚く定番ですが、店員のラッピング技術にも驚く声が多いんだって。

昔は風呂敷文化だから、ここまでの包装は無かったと思うけど、いつのまにか過剰ともいえる
包装に慣れてる。もちろん今は無用な包装を省いてる事も多くなったけどね。

包装が折り紙と一緒という見方は、ありだなと思ったのさっ。脳と手の動き。綺麗に包めると快感♪
見慣れた事が諸外国の人からすると、異文化という事がわかるようになったのも、ネット時代だから。
そうか、包装うんぬんは脇においといて、こういうふうに「できる」事が新鮮な驚きなのか。なるほど。

日本の良さ。私達はそれを当たり前と思ってるので、気がつかない日常のあれこれ。
宇宙エネルギーの良さ。宇宙エネルギー使いの私達は、それが基準になってるので、
気がつかない日常のあれこれ。

円滑たっぷりの日常。これは宇宙エネルギー使いならではの事。って、わかってるよね(^.^)b

 2013.10.30

とある欲しい本が地元の書店には無くて、ネットでは購入できる事がわかった。さてさて。どうせなら
他にも注文する本はないかな…と検索してたら。

TVで、トルコのボスボラス海峡に、アジアとヨーロッパをつなぐ地下鉄道トンネルが、日本の協力も
まじえ、完成したとのニュースが。150年の夢の実現になるのだそう。この時に、あ、そうだと閃いた。

高橋由佳利さんという漫画家がいて、この方はトルコの方と結婚し、その色んなエピソードを
「トルコで私も考えた」コミックのシリーズで読めるのです。子供も成長したのでもう書かないと
言ってたけど、もしかして新作は出てないかとネットで検索したら…あった♪5年ぶりの新刊が
今年の4月に。さっそく同梱で注文。ほっ。

異文化のお話も面白い。実体験に基づく体験なので、こちらの想像力も刺激される。
文章の本も良し、マンガも良し。どっちにしても、こちらに伝わるものがあれば良し。

こういう円滑もあるんだな~と、ちょっと面白かったの。
あるといいな。あるはずだ。絶対ある!で、チャンスがくる。
何かないかな~からスタートして、思考が分散してきたら、一旦終了。別のことをして、
脳がフラットになった時に、閃きがくる。チャンスも♪

宇宙エネルギーのある暮らし、色んな円滑も多々。そういえば昨日は面白い買い物もしました♪

 2013.10.31

朝、パソコンのネットがつながらない。きゃあ!別のパソコンはつながるから、このパソコンだけの話。
色々チャレンジして。ふと別のパソコンで検索すると、無線のスイッチのオン/オフを確認せよとの事。
えっ、パソコン本体にそんなのがついてるのか。調べると、あった!

プログラムのオン/オフもあるけど、本体にも、そういうボタンというか、スイッチがあるのを新発見。
いつになっても発見ってあるものね。って、ここに至るまで、解決策を必死で探しましたが(笑)。

パソコン教室にかけ込まなきゃならないかとか、あれこれ頭をよぎりましたが、無事に瞬時に解決。
これによるストレスは、カキコしながらトリートメント(^.^)。宇宙エネルギー流しながら書いてるし(^.^)。

宇宙エネルギー使いで良かった~♪
ストレスの種は毎日あるけど、なんとかなればマルの範囲。解決できて良かった♪
宇宙エネルギーの応援で、閃きの脳も動き、働く♪

今日で10月も終わりですが、やることやってゴー♪

                                     

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる