○ おおつランド ○  2014年 10月
 「客用グッズと日々の暮らし。さあどうする?」

2014.10.30
脳トレです。

ステージはアパート。親子4人で3部屋で過ごしている。
茶の間(キッチン付)と親の部屋、子供2人用の部屋。

一年に一度、親戚が来る。4人で。
客用の布団、タオル、客用の食器等で、ずっともてなしてきた。
それは楽しくもあり、忙しくもあり。

一年に一度。365日のうちの、1泊2日。
そのための収納で、ただでさえ狭い収納場所が、利用できるところが少ない。
さあ、どうするか。子供達も大きくなってきてる。自分達も忙しくなってきてる。
けど会うのは楽しみでもある。

あなたなら、どうするか?


時代や状況によって、「今までは」当たり前のようにやってたことが、
そぐわなくなてくること、多々あり。
考えないでいると、いつまでも「今までの調子で」過ごしてしまいがち。
不便を感じながらも。となると。どうするか。

正解のないことを考える。
他者の考えも良い刺激になる。


これは、どこまでの脳トレなので、おもいっきり現実離れしたことを
考えて脳を喜ばすのも、あり。
宇宙エネルギーたっぷりで、考えてアソボウ(^.^)



こんにちは  投稿者:プリズム
脳トレですが、客用寝具は処分または中古品として出品。
お客さんが泊まる時は布団レンタル、

または「旭川トリートメントツァー」を企画しみんなで旅行に出る。

埼玉にて  投稿者:いっぽう
トランクルームに預けるか、ネットオークションで転売!

さもなければ客用を、そのあとで自分達家族用に転用。
 1年に1度の新調のための手段にする!


こんばんは  投稿者:yume
親戚にお願いして、ビジネスホテルに泊まってもらいます。
費用も先方持ち、OR、半々。・・・とりやめになるだろうな。
それより、両家共、行きたい目的地決めて、一緒の1泊旅行。楽しいだろうな。
常備品は処分。


こんばんは  投稿者:こなばん
脳トレのお題ですが、とりあえず処分できるものは、処分する。
自分達家族で使えるものは、普段使いにまわす。
寝具類だけは、現状維持します。
年に一度のことであれ、親戚にくつろいで貰いたいです。


こんばんは  投稿者:むーみん
脳トレ、思い切ってこちらから向こうにお出かけという手を使ってみたいですね。
来客用グッズは処分もしくは贈呈で(笑)。


おはようございます  投稿者:こうへい
布団類は真空パックでちっちゃくして収納。
食器はワンプレートで食べられるようなお皿を用意しておいて、ふだんから使うかなー。


脳トレ  投稿者:がぶママ
楽しい時を過ごすための準備が大変なんですよね。
収納の問題 料理のメニュー 寝るスペースの事とかを、
予算内でどうすれば「ラクで楽しくできるか」家族全員で考え、役割分担。
つまり、準備も含めてイベント化して楽しんでしまうのはどうでしょう?
子供達の実践家庭科の勉強になるのでは?


親戚の宿泊が夏なのか冬なのかで大きく違って来ますね。

おはようございます 投稿者:toda
客間のとれる家にお引越し。
お客さんのいない時の客間は、家族共通の趣味である「麻雀」部屋に♪


住み慣れたアパートで、お客様用品は普段使いに下ろして場所整理して。
家族スペースを充実。一泊温泉旅行で親戚とくつろぐ♪



プリズムさん、おはようございます。byおおつ
>お客さんが泊まる時は「旭川トリートメントツァー」を企画しみんなで旅行に出る。
これはいいですね♪わくわくしますね。家族、親戚一同、元気いっぱい、つやつやピカピカに♪
こういう未来も、とても楽しい(^.^)♪

365日のうちの2日のために、363日を不便で過ごしている。
主なテーマは、これをどうするかですね。

2日のために、363日を不満足ですごしてる状況を打破するには、だけでなく、
思い切った発想もありです♪


2014.10.31

『アパートで親子4人で3部屋で過ごしている。
一年に一度、4人の親戚が来る。客用グッズで日々の暮らしに影響が出る状態に。
365日のうちの、1泊2日。家族の状況も変わってる。さあ、どうするか』


正解のないことを考える。他者の考えも良い刺激になる。
これは、どこまでも脳トレなので、おもいっきり現実離れしたことを
考えて脳を喜ばすのも、あり。

・おおつバージョンその1。

おもいきって、ドバイに引っ越す(^.^)。←特に意味はない。
ドバイだけでなく沖縄でも北海道でも、どこでも良し。まず今の場所から脱出。
親戚が気軽にあそびに来ない距離まで離れるというくらいの意味。

もちろん遠いところへ引っ越すので、今までの荷物もトランクに入るくらいまで絞る。
本当に必要なものが、わかる。親戚の寝具どころか、自分の分も持っていけない場合も。
新しい土地に行ったら、新しい住まいに新しい暮らしの道具を揃えていく楽しみもある。

そして一年一度、親戚とお互いに行きやすい場所、例えば温泉等で待ち合わせ、
会合を楽しむ。気分転換にもなるし、骨休めにもなる。
どちらかの家で会わなくてもいい。準備も後片付けもない。

旅行代は、普段の暮らしのあれこれにひそんでる。
この服、買おうかな、どうしようかな、そうだ、旅行代にしよう。今日は買うのをパス。
なんてね。

現実的な発想からの脱出。宇宙エネルギーたっぷりで。
なんたって、これは「脳トレ」だから。


・おおつバージョンその2

おもいきって、隣の星に移住(^.^)
宇宙船に持ち込める荷物は限られてる。せいぜいトランクひとつ。
そして一年一度、親戚に会うために、地球に帰ってくる。温泉で待ち合わす(笑)。

発想は、どこまで広げてもOK。
なんたって、これは「脳トレ」だもの。
宇宙エネルギーたっぷりで、色々あそぼう、楽しもう(^.^)



こんばんは  投稿者:yume
昔は、色んなお客さんあったし。その時、きちんと用意できてるのが、主婦の務め。
もう、時代は違うし、想像も超える、時代の新しさ。進化の速さ。
それに合わせて、新しい考えに方向転換が大事。自分に言い聞かせています。


こんばんは  投稿者:炭酸飲料
宇宙エネルギー流しながら、正解のないことを考える。
普段使ってない脳の領域が刺激されて、ワクワクが広がります。


こんばんは  投稿者:プリズム
脳トレで楽しいことを考える。
楽しいことを感じる人になる。
そういうために脳トレやっていくんだと思いました。


おはようございます  投稿者:toda
宇宙に引っ越し♪x3 新しい常識や習慣を作るのでしょうね♪


2014.11.01

☆ ここまで多かったのは、「お知恵拝借」の範囲の回答。

☆ 大津が期待してた「ぶっとび」の回答に近かったのは、
・プリズムさんの旭川へトリートメントツアー、
・いっぽうさんの、ふとんを毎年新調。客が使った後は家族が使う、また翌年新調する。
・todaさんの客間のとれる家にお引越し。


365日のうち、363日も使わない客用グッズが場所を取るのを、
がまんするか、しないか。
がまんするという回答例もあった。それも選択の自由。

365日のうちの、363日も使わない物のために、不自由を余儀なくされてる。
がまんしないなら、どういうことができるか。←ここを、ぶっとびで考えよう。

何をするのも、自由だよ(^.^)。新しい脳を刺激するためのレッスンさっ♪
これは脳トレだから、自分の経験は脇においといて新しい発想でやってみよう。

なんのためか。
脳の稼働領域を広げるレッスンなの。


いつもと同じ事、慣れた事をしてるだけなら、脳の使うところは限定的。
普段したことない、考えたことのない事をすると、脳全体が活性化する。
情報と情報がつながる脳になる。アイデアが出てくる。


これを宇宙エネルギー流しながら行ってるので、
現実の結果や効果や新しいアイデアが出るヒトに。
ステキ(^.^)

おはようございます  投稿者:sai
一年に一回の訪問を2年に一回にする、今年は私の家、来年はあなたの家というように
交互に行き来すれば毎年会えるけど、うちに来るのは2年に一回になると思います。

次は旅行と似てますが、別の場所で会うのはどうでしょう。
北海道と九州に住んでいるなら東京で会う。
宇宙でも良いですね、火星と土星に住んでるなら木星で会う。
エネ体だけで会うでも良いかもしれません。
食器も寝床もいらないので。月で会おうって言えば洒落てるかも。


こんばんは  投稿者:yume
旭川か、札幌にお引越し。
わーい! 毎回、吾蘇慕宇会セミナー実体参加。
もっともっとUP。
大津さんの畑のおいしいミニトマトやお野菜も食べられる。
新しい北海道、あっちこっちいっぱい行けるし、楽しみいっぱい。
いいな、楽しいこと考えるの。


2014.11.02

『アパートで親子4人で3部屋で過ごしている。
一年に一度、4人の親戚が来る。客用グッズで日々の暮らしに影響が出る状態に。
365日のうちの、1泊2日。家族の状況も変わってる。さあ、どうするか』


・一年に一度泊まる客の寝具等が、アパートの限られた収納スペースを占領してる。
 これがなければ…という発想がある。そうしたら空いたスペースを自分達が利用できる。

・今現在。そのスペースを寝具が占領してるので、新しい物を増やすことが難しい状況。
 見方を変えると、今は自分達にとって本当に必要な物以外、置けないという事でもある。

いつかまた着るかも…という服も、読んだ本も、リサイクルへ、処分へ。
菓子箱のカワイイ包装紙も、リボンも、いさぎよく、ポイ。でなきゃ住む場所が圧迫される。
一つ購入したら、一つ処分して入れ替えて、物が増えないようにして生活してる現在。
日用品や食品の買い置きも最低限に。

部屋の間取りからして、アパートの親子も布団。ベッドを置くと、客用の布団が敷けない。
客用の布団を敷くためには、普段の時でも、そのスペースを確保しておく必要がある。
今は、不用意に家具を増やせない。これはこれでエコな暮らしかも。

と、色々考えてあそんでると、親戚と会うのは、もう止めようかにまで(笑)♪

今までの脳だと、客用布団も要る、でも収納スペースも生活スペースも要ると考えてしまうけど、
新しい脳なら、あれも、これもありだと、発想が広がっていく。
違う場所で会ったっていいし、キャンプしたっていいしね。

やってるのは、新しい脳の開拓。
宇宙エネルギーの応援を貰いながら。
楽しいね(^.^)b

                 

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる