○ おおつランド ○  2014年 2月
 2014.02.01

今日から2月ですね。ひと月用カレンダーを一枚めくる。どこに行ったの1月は? ま、いっか(笑)

モッタイナイにも二通りあると思ってる。

A.使ったら「減る」「汚れる」から、モッタイナイと飾っておく。
B。使わずいると「いざという時に動かない・流行遅れ」になるのがモッタイナイから使う。


例えば一昔前、嫁入り道具の中に、着物一式というのがあった。喪服や礼装のたぐい。
そんなのが要るのかと聞くと、「無いといざという時に困る」という。
友人達も、だいたい一式持ってた。それで。現実に着る機会が来た時に。着ない。
着る手間暇もあるけど、洋服で間に合う時代になった。
しつけ糸のついたまま、タンスに眠ってる着物がたくさんある。モッタイナイ。

時間の経過と共に、着物だって柄の流行り廃り、似合う色の変化がある。
着ておけば良かった~という話も聞く。
娘に着せたくても、今時は娘と身長も手足の長さも違うので、
娘用に仕立て直さなきゃ着られない。その直し代がもったいない(笑)。

もったいないも、いろいろ。
宇宙エネルギー使い達は、どんどん宇宙エネルギーを使おう。使わない方が、もったいない!

 2014.02.02

どんどん日足が伸びている。午後5時まで明るい時期になった。
午後3時半で暗かった頃からは、とても明るく感じる。それと黄昏の時間が長くなった。
冬至前は日没前から暗くなり、日没と同時に真っ暗になった感があった。
時計と体内の生活時間のずれが生じる時期でもあった。

でね。日が落ちて、でもまだ黄昏の時に。ブルーの景色が広がるのが、とても美しい(^.^)。
雪も家も全部ブルー。
おとぎ話に出てきそうなブルーの景色。
雪景色の田園に点在する家の灯り。
物語が浮かび上がりそうなブルー。昼間よりも、この黄昏時の雪景色がお勧めです♪


午後5時まで明るいから、昼間の活動時間も伸びるし、元気もアップ♪
私達も何百万年と続いてきたイキモノのライン上の生命体。
気温だけでなく、光量も大事な要素。

光を浴びてビタミンDを作る。免疫君の活性化にも必要なビタミンD。
それを作る能力も活性化。宇宙エネルギーでね♪


2月は寒暖の差が大きな季節。宇宙エネルギーたっぷりで元気アップでゴー♪

 2014.02.03

昨夜はプラス気温。近所で屋根雪が落ちる音が響いた。昼でも夜でも落ちる時は落ちる。ふう。

昨日は本州方面は気温が高くて3月並みの所が多かった模様。それが今日は…と、気温差が
大きな時期に。私達イキモノの熱を下げたり、熱を作ったりの身体の機能も、色んな働きを
してるんだろうなあ。正常元気に働いてね(^.^)

昨日の昼間、たぶんー7~8度位の時に、一時間半ほど雪片付けを。
力仕事なので、終わった後は、ものすごく汗をかいてる。外気温に関わりなく。
で、家に入ると、それまで着てたものは全取り換え。
身体の汗も拭きとって、新しいものに着替える。これで風邪とは無縁の状態に(^.^)

若い頃、スキーに行く時は、下着の中の肌側の背中にタオルを一枚入れていた。
スキーが終わるとそのタオルを取り払う。タオルが汗を吸ってるので身体が冷えない。
スキーは全身運動なので、自覚はないけど、けっこう汗をかくんだよね。

雪を運ぶ前にスロー筋トレ。そして色々条件設定もして宇宙エネルギーを流しながら雪運び。
目的はにダイエットだけど(笑)、筋肉も使わないと、モッタイナイ。
頭も使わないとモッタイナイ。

おしゃべりも脳トレ。誰が何した、どうした、こうしたと、相手に判るように話す訓練。
家庭内では、気がつけば、あれして、これしてと話してる。
これがまたテレパシー並みに通じる(笑)。けど、家庭外では通じない話し方。

いつでもどこでも、主語や目的語をつけて話すとスムースなコミュニケーションが♪
円滑にもつながる(^.^)。宇宙エネルギー流しながら、色んなチャレンジでゴー♪

 2014.02.04

「静電気」とは、「帯電してとどまっている電気」のこと。原因はいくつかあるけど、
主な原因は地面と足などの「摩擦」。実は人の体はこの摩擦によって常に帯電しているが、
湿気も多く汗もかきやすい夏場は水分がその電気を流しているのに対し、乾燥しやすい冬場は
放電が起こりにくく、体内の電気が溜まりがち。そのため溜まった電気が金属などに触れて
放電すると、あの「バチッ」という衝撃が走る。
 by ネット検索

ということは、冬でもうるおっていると、放電が起きやすいということになる。

夏のたくさん汗をかく時と同じように、たっぷりのシャンプーやボディソープを使って乾燥肌に
なってる方の場合、思い切って、ノー・シャンプーやノー・ボディソープにして、
肌のうるおいを確保してくのは、やってみる価値、おおいにありだと思う。

ちなみに、私の場合、冬でも基本的にノークリームです。それで顔が粉がふいて困ることはない。
時にはエネクリームを使う事があるけど、それはトリートメント用で(^.^)

うるおいは、どの季節でも必要です♪宇宙エネルギーたっぷりで、うるおう自分へゴー♪

 2014.02.05

静電気に強い人と弱い人を比較すると、肌表面の水分量が違うことが実験で出てきた。
水は電気を通しやすい。うるおい肌の人は常に放電してるに等しいので、静電気が溜まりにくい。
乾燥肌の人は静電気が溜まったままになりがち。夏はどちらの肌の人も汗をかくので、
気がつかないうちに放電してるそう。ちなみに静電気は着てる服にたまってるとか。


静電気は極端に電圧が高いので(数千から数万ボルト)、
普通なら電気を通さない木やレンガにも、じわっと電気が通る。
金属は電気を通しやすいので、ドアノブに触るとイッキに放電し、バチッという現象が。
静電気は3千ボルト位を境に、放電時にバチッという音がするそう。
by 「所さんの目がテン」

トリートメントでうるおいのある身体になってく。
年齢が上がると皮脂や汗の分泌が少なくなる場合もあるので、
洗いすぎによる皮膚の乾燥には注意をしてく。
夏と冬は暮らし方も着る物も異なるのに、身体や頭の洗い方は年中一緒ということが、
もしかしたら不自然なことなのかも。

着る物は素材の組み合わせで発生する電気量がものすごく変わるので、札幌セミナー時にね(^.^)

おはようございます  投稿者:プリズム
静電気の話 ありがとうございます。
大津さんが綿100%の男物Yシャツをリメイクしたパジャマを愛用しています。
着心地がいいのは静電気を抑える働きもあったのですね。
ノー・プーの話から基礎化粧品を使わないスキンケアなしの考え方にたどり着き、
やり始めてから二週間あまり経ちました。
肌はサラサラしていてシットリではないですが、乾燥はしていないようです。
肌自体の正常元気に近づけるのですね。
宇宙エネルギーの応援があるので不安なく実行することが出来ました。


 2014.02.06

札幌冬まつりは昨日5日から、旭川は今日6日から、ソチオリンピックは明日7日から。
冬がアツイ(^.^)。冬だ!外に出よう!冬だ!家にいよう!どっちもあり。
でも、バランス良くね(笑)

子供の頃は銭湯通いは普通で、夏でも冬でも歩いて銭湯へ。今のように髪をドライヤーで
乾かすという習慣はあんまりなかったので、タオルで拭く位。外に出て家に着くころには
髪は凍ってる。まるでつららのように(^.^)。

帽子をかぶったかどうかは記憶にないなあ。髪が凍るのが面白かった。
お風呂上りであったまってるので、寒いという感覚もその当時はたぶん無かったと思う。

家に着くと、ストーブの前に座ってストーブの熱で髪を乾かす。さっきまでピンとしてた髪が、
いきなりシナッと柔らかに。そんな暮らし方でも、ぴんぴんしてた。その時代はそんなもので。

今はスーパー銭湯や温泉に行くと、無料のドライヤーが備え付けてあるので髪を乾かして帰る。
時代や年齢によっても季節によっても過ごし方は変わる。その時の自分に合った事をしてく。

まだ冬だけど昼間の明るさがどんどん増し、黄昏後の明るさも増し、活動できる時間も伸びた。
宇宙エネルギー流しながら、あれをしてこれをして…も増えている(^.^)。冬の楽しみもね♪

2014.02.07

パソコンが職場に導入され、日常使いになった頃。データ入力の仕事をすると、とても疲れた。
パソコンから出る熱や電磁波は、今よりもっと多かった。ポリエステルのブラウスを着て作業を
してると、布が肌にはりついた事も。静電気も多かったのかも。

木綿ならまだいいかと天然素材に走り、いよいよシルクのブラウスにしてみた。
当時は高級品だったけど、身体のためには必要と思い切って購入。するとポリや木綿の
ブラウスよりもパソコン作業での疲労感は減った。ほっとした。

今思うと、保湿の作用は絹が一番私にとって高かったのだと思う。自分が潤ってる状態だと、
何をしても放電してるって事につながるしね。
かかってくる電話をとる、入力の伝票の紙をさわるということでも放電できる。

静電気の作用は、自分のうるおい度、乾燥度の話だったのかも~。

静電気が溜まりっぱなしっていうのは、身体にとってもプラスじゃないみたいだし。
私は自宅では、だいたい素足です。足の裏からも放電してる事になる。
ストッキングや靴下を履いてると、この放電が阻害されるという記事も見かけた。

宇宙エネルギーの応援で、冷えのない暖かい身体になってるのはありがたいなあ(^.^)
もちろん靴下を履いてる時もある。それには宇宙エネルギーをたっぷりと封入してある♪

その日の体調や気分やおしゃれに合った状態で過ごす、暮らす。
宇宙エネルギーをたっぷりと流しながらね(^.^)

 2014.02.08

札幌オリンピックのテーマ曲、「虹と雪のバラード」byトワ・エ・モア 
今でも一番目の歌詞はソラで歌える♪
歌と記憶がリンクする。今年のオリンピックはどんなドラマが生まれるだろうか。

どの試合でもそうだけど、そこへ自分の調子、ピークを合わせることは、とてもむずかしい。
試合前にピークが来たり試合後にピークが来たり。そして大一番の試合に自分にのピークを
合わせた人がメダルをとってく様を、私達は幾度となく目にしてきた。普段の実力とは別に。

練習ではとても実力があっても、試合でその力を発揮できる、それ以上の力を発揮できる人と、
観衆にのまれて力が出せないで終わる人と。もったいないと思う事が、多々。

どの競技も、競技の他に脳トレしたら、どうなるだろうか。大観衆に慣らすレッスンもした方が
いいよねとか、観客である私は、色々考えてあそんでる。

日頃、練習してる場所には観客はいない。いない所で練習して、試合でイキナリ大勢に
囲まれると、脳はど~しよ~となること、多々あるもの。
慣れるという方法がある。けどその他にもあるかも~と思考。

受験でも日頃の力を出す。そのために必要なのは、日頃から実力をつける・蓄える事からだけど、
そのほかにも、色々ある。

宇宙エネルギーの応援で、実力発揮。これはもうスペシャルです(^.^)。持ってる実力を出す。
そしてまた伸びていく。この繰り返し。
できる事が増えると、さらにチャレンジが楽しくなるし(^.^)♪

 2014.02.09

雪かき。冬に日常的に行ってる北国人でも、20センチを超える雪になるとタメイキが出る。
一仕事という作業量だから。なので今回の関東の大雪の様子を見ると、むむむの気持ちに。

雪といっても季節や気温で色んな雪が降る。湿った雪(ぼたん雪)、乾いた雪(粉雪)、
結晶タイプ、空中の水分が凍って落ちてくる等々。そして気温がもっと低くなると降らない。

雪かきの際の雪は思う以上に重いので、持てる重さの半分位でいいやという気持ちで行うと、
後々の身体の疲労感やダメージを防ぐ事につながる。そんなペースじゃ終わらない~と
思いがちだけど、たんたんと行ってると、気がつけば終わってる(笑)。

腰を支点にして回転して雪をとばすとか、色んなテクがあります。
腕と腰の筋肉を使ってばかりいると、あとで色々キマスから~。

たまった雪の場合、スコップで切込みを入れてから雪をスコップに乗せるか、
細かく砕いてからスコップに乗せるという技も、Mさんに教わりました。
何の世界でもコーチがいるのとそうじゃないのとでは、
仕事量も効率も異なるものだと、上手な方に教わると判ります♪


宇宙エネルギーたっぷりで雪かきし、そのケアも宇宙エネルギーたっぷりで。
これで雪かきも立派にスポーツに(笑)。なんたって全身運動だからね~♪

>空から降る雪片の形や大きさはさまざまであり、直径1cmに満たないような
>小さなものを「粉雪」、綿状に集まったものを花のボタンになぞらえて
>牡丹雪、ぼたん雪」(略して「ぼた雪」とも)などと呼ぶ。
>こうした違いは雪が成長してくる過程で生じるもので、
>気温や湿度などに大きく左右される。
by ウィキペディア

地域や気温でも、雪の形状の捉え方が色々あるとは思うけど、私のところでは、
粉雪が降る時はマイナス12~13度位の時。寒いので雪の形状が小さくなる。
もっと寒くなると、雪じゃなく、砕氷つまりダイヤモンドダストがきらめき、
もっと寒くなると雪は降らなくなる(^.^)。

外灯や照明で見る雪明り、ロマンチックな眺めですが、私はすぐに家に入る方です(笑)

 2014.02.10

吾蘇慕宇会セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

今回は、最新のニュースを踏まえた事からウルトラの条件設定までを
Mさんに教わる事ができ、たいへん有意義な一日となりました(^.^)。

私達に必要な数々のこういう条件設定は、
『ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギー』だからこそ実現が可能な話であり、
結果となって現れるのだと今の私は思っています。


そのヒトの宇宙エネルギーのレベルで実現されていくアレコレ。研鑽はどこまでも楽しい!

今回は、Mさんによるウルトラのレクチャーの一つで、
水に封入するの極上バージョンも♪
これは日頃の積み重ねによるものです。
自分で工夫してたあれもこれも、こんなふうに使える事だった!

今回参加された方々、良かったですね~(^.^)

おおつのレクチャーは、私達が暮らすうえで必ず起きてる現象を、科学的な視点からみて
アプローチする方法。これは宇宙から地球まで、たぶん常に起きてる現象のひとつ。
けれども暮らすうえでは、ほぼ意識することのない現象。これにも宇宙エネルギーでトライ!

私達を悩ます色んな不都合。それはどんな原因でどのようにして起きてるのか、そうなるのか、
判ってないことがあまりに多い。対処療法で乗り切れる場合もあるけど、お手上げの事も多い。

私達を科学的に見た場合。色んなことも含め、シンプルにしてくのも必要。
そのためにも、五感を駆使したり、好奇心で情報をチェックしてったりも大事。
新しい時代の発想からも触発されるのだって必要。昨日までの基準も今日はひっくりかえるし。

がんがん宇宙エネルギーを使っていこう。既存の価値観から自分を解放するのは自分次第(^.^)

 2014.02.11

飛び石連休が、とても久しぶり。飛び石の月曜日は有給休暇を取りやすい気がする。
できる場合とできない場合があるけど。祝日は月初・月末を避けて欲しい。これも聞く話。

先日の雪の影響も収まり、平常の日々に戻ってるかな。めったにしない雪かきでの疲労も
トリートメントして回復へ。重労働だけど、スポーツ感覚で行うのも良し。要は考え方。

TVニュースを見てると、関東圏で○人が転んで怪我しましたと必ず出てくる。
私達北国人でも、雪の降り始めは身体が雪に慣れてなくて、雪に足をとられる事がある。
それでも日々の事だから、冬が進むにつれ身体も慣れ、だんだん転ばないようになるけどね。

一番怖いのは雪が解ける気温の場合。昼間は溶けても夜になって気温が下がってくると、
溶けた雪が凍ってツルツル道路に変わる。これは雪道じゃなくて氷道。
こういう道路は、旭川よりも札幌の方に多い。札幌の方が、気温が高めなので。

札幌は厳冬期でも雪が溶ける気温になる場合が多いので、雪が溶けて氷道に。
それと交差点で信号待ちしてる自動車の排気熱で雪が溶けて・凍ってを繰り返すので、
横断歩道が一番ツルツルの状況に。冬の札幌に出かけたら、これに気をつけよう。

雪道でもすべる。氷道は、なおさらすべる。雪や氷対応の靴底の冬靴を履いてたって。
ならば。年に一回か二回しか雪が降らないからといって、
関東などで『夏靴で』雪や雪が溶けた道路を歩いたなら。
どれだけ危険なことか想像がつくかな。

歩くのに気をつけてねと、TVアナウンサーは叫ぶけど、本当に必要なのは冬靴!!
使うかどうかは別として防災グッズを用意してるお宅は多いと思う。
本州の雪が少ない地域でも、冬靴を用意しておくのは必要じゃないかと思う。
安全に過ごすためのグッズとして。今はネットでもお得に買える時代だしね。
ワンサイズ大きいのを買う事。冬靴下は厚めが多いから。

安全無事の為には、どうしたら良いかと考えられるのも、宇宙エネルギーで元気度が高いから。
エネルギー不足だと、まさかそんな事起きるはずがないと、『危険を察知してても無視』して、
あとでしまった~と泣く場合が。安全無事も、元気だと正常な判断と行動ができるよね(^.^)

離れたところにいる家族にも、たっぷりと宇宙エネルギーで応援できる、私達宇宙エネルギー使い。
家族が元気でいるという安心。自分が元気でいるという安心を、家族にも与えることができる♪

元気が何より(^.^)。そのために必要なことを選択していける。
まずは宇宙エネルギーたっぷりで考え、行動♪

2014.2.12

「お母さん、もう穴が開きそうだから、新しい手袋が欲しい」と、
小学4年生の子供が、仕事から帰ってきて料理してるお母さんのそばでTVを見ながら言った。
ハンバーグを、こがさないように火加減しながら焼いてるお母さんは、「いいわよ」と言った。

その時にお母さんの脳裏に浮かんだのは、昔、おばあちゃんが自分の為に編んでくれた手袋。
そうだ、あれはとても大好きな手袋で暖かだったなあ。お母さんはその手袋をなつかしんだ。
ちょうど、おいしそうなハンバーグもできあがった。

それからお母さんは、子供が寝静まったあと、本を見ながらちょっとずつ手袋を編み始めた。
仕事から帰ってからは、とにかく家事が待ってるし、家族の相手も必要だし、自分の時間は
家族が寝てからのほんのわずか。でもお母さんは楽しかった。編めない日もあったけど。

ひと月以上かかって手袋は出来上がった。できあがった時、お母さんは自分がおばあちゃんに
編んで貰った時の事も想い出し、いつか孫にも編んであげられたらいいなと思った。

「はい、手袋。あったかいわよ」と、子供に編みあがった手袋を渡す。
「ありがとう」と、子供は受け取る。で、そばのソファにその手袋を置いた。

母「なんで~、せっかく編んだんだから、つけてみてよ~」 
子供「なんで~、もう春じゃん」
母「……。じゃあ、来年までとっておくね」
子供「来年は手も大きくなってるから、たぶんコレ入らないかも」
母「……」

子供は「穴が開きそうだから」新しい手袋が欲しいと言ったけど、お母さんの脳裏では
「手編みの手袋」に自動変換された。そこにスイッチが入った。
ショップで手袋を購入すれば、すぐに解決できた話だけどね。

こういう事、職場でも家庭でもあるような話。
「いついるの?」と、一言を話す元気があればすぐに解決できた話。
子供もお母さんに催促や確認すれば解決できた話。
話す、確認するって、ほんと、エネルギーが必要。


宇宙エネルギーたっぷりで、必要な事が話せる脳、必要な判断ができる脳になっていこう。

このお母さんだって、子供には、今必要な新しい手袋を買って、
さらに、来年用の手袋を楽しみながら編めば良かったんだと思う♪

 2014.2.13

脳のどこにスイッチが入るか。今行われてるオリンピックでも、そんな事を考えてる。
やる気のスイッチ、楽しみのスイッチ、闘志のスイッチ。
練習中でも、きっとこれの研鑽もしてると思うけど。

緊張のあまり、いつものスイッチが入らない。試合後にそんなインタビューをみるにつけ、
何をどうすれば、「普段のような」状態になれるかを、脳トレとして色々考えている。
競技の技を磨くのは必須だけど、試合の時、非日常の時にも動く脳を鍛えるのも必要とね。

この場合、練習中に失敗経験をたくさん積む事も要ると私は思ってる。技の失敗じゃない。
体調や精神状態により、どのような事が自分に起きるかと観察するという意味で。

普段は観客がいない場所で練習する。試合の会場で観客がいるという、いつもとは
ものすごく異なる環境でいつもの力を出せるかどうか。
これを克服する一つに、大勢の前でしゃべるという訓練がある。

私は中学生の時に、これをやった事がある。演台に上がって全校生徒の前でしゃべる。
何を目的としたかというと、受験の時にあがらない訓練の一環だと思ったわけ。
『非日常の試験において、日常の脳が動く』という訓練。
どんな事を思いつくかは、人それそれで。

緊張しながらもリラックスする。相反するようにみえて私達の脳はこれが実現可能(^.^)。
宇宙エネルギー流しながら、色んなチャレンジをしてみよう。
使える脳に鍛えていけるのが楽しい♪♪

宇宙エネルギーのトリートメントで、どのような条件設定で元気アップしてくかと、
これは日々研鑽、勉強、研究中。
総合的に考える、科学情報により考える、シンプルにも考えてる。
どれも全部必要だから。

そしてさらにレベルアップした宇宙エネルギーを貰い、送る。結果につながっていく。

これが「お祈り」と全く異なるトコロです(^.^)

 2014.2.14

気に入った猫柄の帯があり、色んな結び方をしてたけど、帯を結ぶのがメンドウ(笑)だし、
急ぐ時にはつい自作の他のワンタッチ帯を使うので、出番がなかなか無い。

色々考えた末、これをワンタッチ帯に加工することにした。
自分しか使わないし、結びたくないし。
いつものワンパターンのタイプだけど、完成したら、結構使いそうな予感(^.^)

色んな結び方で楽しむのはありだけど、私の場合、帯を結ぶシーンがとても少ない事に
気がついた。さっと出かけたい時には、なおさら。出番が多いのは自作のワンタッチ帯。
なんたって身体に帯を巻きつけて面ファスナーでとめるだけ。5秒だもの。結ぶと3~5分。
この手間と時間の差は大きい(^.^)。

作り変えるのはモッタイナイと思ってたけど、
『使わない方がモッタイナイ』。そういう気分になった♪
あるから使おう。使いやすくしよう。使いやすければ使う。←これは大きい。


宇宙エネルギー流しながら、ひととき、ちくちく。
いつもと異なる脳が動く、働く。これも脳トレの一環。

脳も、あるから使おう。使うと使いやすくなる。動きも良くなる(笑)。
使わない方が、モッタイナイ♪

 2014.2.15

TVのアナウンサーが、雪の東京の色んな駅前から状況や景色を伝えていた。
女性達は冬ブーツや長靴、学生たちはスニーカーで、とりあえず冬道をこなしてた。
ところで。スーツにコートのビジネスマン達が、ころぶ。
「スーツには革靴なので、しかたありませんね」とアナウンサーは言ってたが。

通勤中は長靴でも良いのでは。こんな日は人の恰好を見てるゆとりは、ナイもんです。
そして会社に予備の革靴を置いておく、又は持って歩く。
こちら北国では、そういう使い分けもします。
北国ではビジネスマンの革靴も冬底仕様です。大雪が降ると靴に雪が入っちゃうので、
長靴を履いて出かけ、会社で履き替えもしてます。

着物では爪先に覆いのついた雪草履があるけど、礼装の場合、室内では普通の夏草履に
履きかえることもする。要するに、臨機応変で対応してる。

日頃、雪が降らない地域での大雪。サバイバル時に何をするかの脳を動かす、働かす。
今の状態を安全無事に乗り切ること。そのためには…と考えておく。情報もゲット。
宇宙エネルギーたっぷりでね(^.^)

日頃雪があまり降らない地域での、しかも大雪。日頃から掲示板でも雪に対する暮らしかた、
時々書いてますが、いざ実践すると、どうしようと思う事の連続だと思います。

考え方としては、非日常の状態だと思うこと。
非日常の状態を、日常の発想や行動で過ごして良いものか。


ペンギン歩きも大事。誰もよその人の足元なんか見てない。自分のことで精いっぱい。
安全無事で今日もゴー♪一番大事、必要な事をする。暖かい日は、必ず来るから。

 2014.2.16

雪が日常の北国人と異なり、めったに雪が降らない地域の方は、2週続きの雪に、
なんだかな~ですね。宇宙エネルギー使いまくって円滑も働いて、安全無事でゴー!

長方形のストールの短い辺を縫い合わす。輪っか状になる。それを4つに折りたたんで、
2~3箇所を縫う。スヌードの完成。
輪っかになってるので、落ちてこないのと、布が4重になってるので、あったかい。

こんな些細なことも、やる気スイッチが入ると出来ること。
もちろんストールだけでなく、スカーフやマフラー、着物を利用して作るのもいいなと
考えて楽しんでる。何をしてるかというと、脳トレ。

想像力の脳や技術の脳を刺激。
脳の色んなところを動かしてると、他の脳の部位も動き易くなる。
キャッチできる情報も変わってくる、増えてくる。やってくうちに能力もアップしてくし。


冬は家の中にいる状況も多い。今だからできる事がある。ゆるゆるとか(笑)。
春の前に、チャレンジ♪

雪かきはハードな運動。始める前にトリートメントして準備運動。
終わった後にもトリートメントして整理体操。
回復に必要な先手を打っておくことで、後々の身体の状態も変わってきます。

 2014.2.17

雪による影響で立ち往生した車が一般道路や高速道路をふさぎ、
何時間どころか、何十時間も、そして何十kmも車が渋滞して動けないという映像が。
北国でも相当難儀する雪の量なのに、いつものような行動を皆がしたんだろうなあ。
除雪車やレスキュー車すら現場へ近づけない状態。

高速道路。反対車線に抜ける何らかの方法や手段を、日頃から用意・準備できないものか。
雪だけでなく色んな不慮の事態が起きたなら、道路にいる全員が巻き込まれてしまう。
抜け道があれば、なんてことなくても。と、TVに映るシーンを見ながら考えてた。

こちら北国でも大雪になれば都市機能は低下する。夏の道路幅の半分の幅の道路を進む。
右折車がいれば直進の車も進めない位、道路幅が狭くなる。ノロノロしか車が動かない。
いつもより早く支度して早く家を出る。それも日常に折り込み済みの暮らし方。

非日常が起きた時に。それに対応できる元気があれば。対応して暮らす事ができる。
そしていつもの日常が戻ってくる。
未曽有の雪にもかかわらず、安全無事に日頃の暮らしができるって、何より。

雪が少なめの地域で雪が降ると、日常の延長で暮らす人と、非日常で暮らす人が混在する。
安全無事は何かと考えると…。非日常対策ができた方が安心。気持ちも身体も。

宇宙エネルギーの応援で、冷静な判断と行動ができる。

昔、コンビニが無かった時代はスーパーも正月の3日間は休みという所が多かった。
年に一度の骨休め。その時、各家庭では、おせち料理もあったけど、餅を焼いたりして
保存食品で過ごしてた。
田園が広がる田舎では、雪が降って道路も通れなくなる事も多々あったので、
雪の下に野菜を保存。そういう血も知恵も私達の中に生きてる。

 2014.2.18

旭川は穏やかですが、道東・オホーツク方面は昨日から、ものすごい強風と、猛吹雪に。
去年の被害・災害を教訓に、連絡網の整備もしたし、脇道や国道でも閉鎖される箇所が沢山。
学校も全校が休校に。職場でも休暇を取る人が。冬の嵐がおさまるのを待つ。

ホワイトアウト。特に地吹雪が怖い。強風で舞い上がった雪によって、数mどころか直前さえ
見えなくなる事が。
日頃色彩の中で私達は生きている。
360度が全部白一色になると、方向感覚も平衡感覚も混乱する。
危険をさけて路肩に止まったとしても、後方車が目前の止まった車に気づくかは不明。

天気予報を見て対策できるなら、それに見合ったことを準備できるけれど、
何の前触れもなく、こういう状況になったなら。自分ならどうするか。

そういう目にはあわないも~ん。という発想もあるかもしれないけど。
万が一、まんまんがいち、そうなった場合。
あのTVではこう言ってた、昔のTVの「北の国から」ではこうしてた…と、
色んな情報も参考に自分なりに考えておく。考えても実際にどこまで実効できるかは別。
ただ、何も考えてないよりも、はるかにアタマも身体も動けるだろうというのは想像がつく。

日差しは強く明るさも増してる。春までもう一息。
宇宙エネルギーたっぷりで、安全無事でゴー!!

 2014.2.19

いただき物の梅の蕾がほころんで、ほんのり春気分。
こちらの梅が咲くのは3か月ほど先ですが。

先日、「Cosmic Beauty 最も美しい宇宙50 」
by東京:ニュートンプレスを見ました♪
宇宙写真がたくさん!これでもか、これでもか、これでもかとね。

銀河や星や星のモトがたくさんある!地球の技術でキャッチできるのだけでも、こんなに!!
(赤外線その他のデータも重ねて合成してる写真も多々)

私達の技術で捉えきれない、そういう宇宙線やエネルギーも含めたなら、
この宇宙はいったい、どれほどのエネルギーで満ち満ちているのやら。
と、その次に思ったのは。


あるから貰おう。

私達は、Mさんにより、「ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰うシステム」がよみがえり、
働いている。このシステムは、宇宙エネルギーを貰い、使い続けることで発達し、能力アップしてく。
あるから使おう。


時には視覚の刺激もありだなと思った次第。
最先端の宇宙学者達は、空や宇宙の観測ではなく、パラボラアンテナで集めたデータを
コンピュータで解析してる方が多いのだとか。それをもとに、宇宙を再現する作業をしてる。
南米ののアタカマや、ハワイのマウナケア等で。

この空の向こうで、ものすごく沢山の銀河や星が存在してる。
宇宙エネルギーがたっぷりある。
あるから、貰おう、使おう。
私達宇宙エネルギー使いには、それができるのさっ(^.^)

 2014.2.20

冬季オリンピックが華やかに。注目度の高い競技で実力を出し切れない事態を見るにつけ。
彼らは競技の技を磨くのは徹底的に鍛えてきてる。後は、非日常の環境において、
いかにいつもの練習した技を発揮できるかの練習は、どれだけしてきたのかに、
かかってるのかもと考えている。

緊張してても笑う練習とか、脳の別の所が動く・働く練習とか。
現実的な練習が必要な事もある。

有効だろうと思ってる一つに、何万人と集まるアイドルグループのドームコンサートで、
前座で歌うというのは、ありだろうと。
静かな観客ではなく、賑やかにアイドルの名前を呼び、叫ぶコンサートで、
ご本家ではないけれど、とにかく歌う。人慣れもするし、度胸もついてくると思う。
アウエーの場所でアウエーの観客の前での行動。このヒト達を味方にしちゃおう♪の発想も。

失敗するのも成功するのも経験。
こういう事を繰り返していくうちに、どんな非日常の環境でも、日頃の技を
「いつものように行える脳」に育ち、働くようになると思ってる。
もちろん、さらに宇宙エネルギーのトリートメントを行えば、鬼に金棒!!v(^.^)v

オリンピックだけでなく、受験や就活、様々なシーンで実力発揮。
宇宙エネルギーの応援で、新しい未来をつかんでいこう(^.^)

 2014.2.21

朝の用事で外へ。
よそのお宅の出窓では、砂漠のバラ(アデニウム)が、きらびやかに咲いてる。
室内を24時間暖房してる北海道ならではの楽しみのひとつ。
戸外の花を楽しめるのは、まだ先。
けど室内の観葉植物は、年中にぎやかに緑をほこり、花も咲かせている。

宇宙エネルギーたっぷりで、Mさんの応援を貰ってる我が家の観葉植物達もイキイキ。
冬で雪で白黒の世界のようでいて、そこは豊かなツヤツヤの緑色。ほっとするなあ。

みかんが育つ温暖な地域では菜の花が盛りだとか。季節感が異なるので不思議な気がする。
こちらの雪は布団効果もあって土が凍るのを防いでる。雪の下の土は暖かさを保ってるそう。
雪がないと土も相当地下まで冷たくなってしまう。微生物達にはハンデのある温度となる。

春になって土が熱を持ち暖かくなって、それから微生物が増えたり養分をつくったりする、
その時期がずれてしまう。
植物にとっても発芽の気温になっても栄養分が少ない土になりかねない。
雪は雪で、色んな役割を担ってる。

日差しが強さを増している。春が近くなってきてる。明るさはごちそうなんだなあ。
宇宙エネルギーたっぷりで、今日も元気で過ごしてゴー♪

 2014.2.22

先日のオハナシ。久しぶりに知人に会ったら、おや?。印象が違う。
少しずつ年齢がしのびよるお年頃。
何がどうとかは別として。それこそ久しぶりなので話はつきずに、あれもこれも。
どの話もおおいに盛り上がるし、面白い。

時間が来て帰る時に。あ!そうだったのか。記憶の印象と違ってたところが判った。
顔の筋肉が微妙に下がってたので表情が変わって見えたのと、年齢を感じる表情に見えた。
それが。

宇宙エネルギーをたっぷりあびて、さらに話もたくさんして、
具体的に顔の筋肉と脳を使いまくって♪
別れる時には見慣れた若々しい表情になってた。下がってた顔の筋肉も上がってた♪


具体的に送ったり、トリートメントしたわけじゃなくても、
こういう効果が出てくるんだなと、改めて宇宙エネルギーのすごさを実感(^.^)。


シワやシミよりも、顔の筋肉が下がる方が、ずっと年齢以上に見えるんだなと思った。

普段はMさんや吾蘇慕宇会のメンバーや常連さんとお会いしてるので、
皆さんの若々しいのが私にとって日常、基準点だったけど。
そうか、世間はそういう暮らしではないのだなと。納得。

なまじのエステよりも、ずっと良いなあとしみじみ(^.^)。
自分に備わった力が復活し、活性化して元気度も上がった結果のひとつに、
顔の筋肉も柔軟性が増し、そして持ち上がると今はそう思ってる(^.^)v

脳内も若々しい。それにまつわるところも若返ってくる。
宇宙エネルギーのトリートメントで、新しい自分になってる最中だね、皆さんも(^.^)

 2014.2.23

オリンピックも今夜で閉会。
普段の力を出す訓練。これは誰にとっても必要な訓練だと思った次第。
アスリートだけでなく。
だって自分にとって最高の条件の舞台が用意されてる事は、ほぼ無いもの。

サッカーでも野球でも、常にアウェーでの戦いが待ってる。もちろん地元開催もあるけど、
負けが込むと地元のヤジが一番キツイ(笑)。そういうところで普段の力を出せるかどうか。
コンディションを合わせていけるか。コンディションが合わなくても、試合できるか。

ある意味、最低の体調でも記録を出せるかどうかまで求められてるのが4年に一度の大会。
ここにピークを持ってくのがどれぐらい難しいかは、確率の計算を知らなくてもできる話。
自分一人じゃない、家族や友人のアツイ応援もあるけど、アクシデントも含めての話。

シューズに画びょうが入ってたり(笑)、ラケットが隠されたり(笑)、(以上エースをねらえ!)、
という予期せぬ事にも勝っていく。精神的にも。だって大きな試合は想定外だらけ。

2月の週末に実施された人生をかけるような受験は、多くが雪の影響を受け、再試験に。
チャンスにできるか、一旦きれた緊張を取り戻せるか、それは本人の元気次第。

日常が常に想定外と背中合わせであると、経験を積んできた今なら理解できる。

だから、宇宙エネルギーの応援が必要。毎日のように起きる想定外を、円滑に処理してく、
よけていくにもね。

 2014.2.24

吾蘇慕宇会イン旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユルみなさん、ありがとうございます。

Mさんのアツイレクチャーに、うなずいてるうちに、あっという間に時間が跳ぶ。
休憩時間のおおつと皆さんの団らんも、あっという間に時間が跳ぶ。
だけど濃厚。そして触発も多々(^.^)

2次会では、宇宙エネルギー流しながらの実践、ならびに体験。
そして「オイシイ」夕食会へ♪♪
宇宙エネルギーたっぷりの一日を満喫!ああ~、良かった~(^.^)v

宇宙エネルギーを使うというのは、宇宙的な発想や思考も大事なことだなと思ってる。
科学的な思考もね。私達は宇宙ルールで生きてるんだし。

今日の続きが明日かどうかは、明日になるまで判らない。
イキナリチャンスが来る事もある。
その時に「いつもと違う~」という脳が働き、せっかくのチャンスが
するりと向こうへ…なんてこと、モッタイナイよね!

いつでも非日常に対応できる脳を鍛えてくのは、とても大事。
宇宙エネルギーの応援があり、稼働領域が広がってる私達には、それが可能という話。
あるから使おう、宇宙エネルギーも。アタマも(^.^)b

 2014.02.25

パソコンのトップ画面に、いつも使い慣れてる機能の表示が出て来ない。
ネットで調べまくって、いくつかの方法でチャレンジ。3つめで解決した。
原因はともあれ解決したから、ま、いっか。

パソコンに限らず、どんな家電も基本の決まった機能だけを使う、その使い方が多いと思う。
今時は、こんな便利な事ができるんですよの機能が、これでもかとついてるけど、
一通り使いこなせる人は、たぶん設計者以外はいないとまで思ってる(笑)。

必要、不要というよりも、あれば便利、なくても間に合うというレベルの便利が、
多々ついてるのは、おそらく日本くらいなもの。工夫が好きの民族だな~。それも良し。
そういう工夫で、次世代への技術や知恵の積み重ねができてくんだもの。

使ってくうちに、そうか、この機能はこう使えるんだという事にも気がついてくるしね。
なんでもチャレンジしてみるもんだなっ。

やってくと判る脳でいてくれてるのも、宇宙エネルギーの応援のおかげ(^.^)♪
さびて動かないなんて、嘆かずに済んでるんは、とてもありがたい♪
出会って良かった、宇宙エネルギーに。Mさんに。(^.^)v

2014.02.26

ハタチのベテランになって久しいですが(笑)、
ベテランならの知恵も経験もでき、これも財産に(^.^)♪

家の中の物って、常日頃から使う物、時々使う物、季節によって使う物の他に、
飾り物、愛着品、想い出の品、そして食品や日用品のストック等がある。

新社会人になって親から独立したり、結婚等で、新生活を始める時。
シンプルな必要な物があるというところから生活が始まったはず。
で。気がつくと、物があふれてる。
人間に限らず物を集めるという習性がイキモノに備わってるのは、TVで見た事がある。

集める。コレクション。対象は多岐にわたる。車だの宝石だの焼き物だの、おもちゃだの。
鑑定番組を見てると楽しい。ところで、コレクター達を見てると、あるパターンがある。
集めた物が好きという人と、集めること自体が好きな人と。

○集めた物が好きな人は、置き場所を作り、飾り、眺めたり触ったりして楽しんでる。
○集める事自体が好きな人は、集めたら置きっぱなし、箱のまま。そして次の獲得へ。

日本の家屋はコンパクトにできている。必要な収納スペースがない造りも多い。
その中で安全無事に過ごすには、生活の知恵としての収蔵品の見直しが常に必要なのかも。

子供が幼稚園や学校で作った工作や絵。親としては全部が記念品。全部とっておきたいけど、
そうはいかない収納スペース。今はお手軽に写真データに残せる時代になってるので、
写真をとってから処分する方法もきいた。捨てるのは物。残すのは記憶。

宇宙エネルギーたっぷりで、今の自分に、そして未来の自分に必要な物の基準値を、
新基準にお取替えするのも脳トレになる(^.^)。
春は近い。やってみる価値、おおいにあり♪

 2014.02.27

hanaさんやyumeさんが片付けのエピソードを書いてくれたので、
私も宇宙エネルギー流しながら、自宅の片付けを色々考えてくと、片付け脳が動きだし、
持ち物等の片付けをした(^.^)

雪道を歩くと、なんとなく冷たさがしみて履きにくかった冬靴も、
春になる前にサンキューと処分。他にもまだあるから心配ないし(笑)。
着なくなった服で生地が良いものは、使える部分を切り出して、
シュシュ(髪をまとめる装身具)に作り変える。古くなったシュシュは処分。
入れ替えると新鮮な気分。さあ、また新しい服が置ける(笑)。

日本は四季がある暮らし。しかも四季で使う物、着る物が変わる国。
それだけ必要品も多く要る。土地も住まいのスペースも限りがあるので、
いかに要領よく過ごしてくか。こういう事こそ学校教育で鍛えていくべき力かも。
この道具は2通りの使い方ができる等があると、2個を1個に減らせるし。

教わらなくてもできるでしょという事でも、教わった方が効率よくできるようになる。

なんの世界でも同じだよね。自分流でもできるけど、そうか、そういう方法は便利だなと
知ることで、新しい発想も工夫も生まれてくる。料理でも、片付けでも。

春が近くなり、明るさが増してるので、片付けもしやすい時期に(笑)。
宇宙エネルギーでその脳を元気にしてからチャレンジ。
なんせ、他にもやること、てんこ盛りだし♪どんな工夫も自分次第。
今の自分と未来の自分に必要な物を残していく。そういう視点もありだな。

宇宙エネルギーたっぷりで元気アップしてるので、昔と発想が変わってくる♪

するもしないも決定してるのは自分。これは誰でも同じ。

宇宙エネルギーで元気になると決めた。そして実行、実践してる。それも自分。
やってくうちに上達するのは脳神経細胞が発達してくから。
まずはスタート。それを決めるのも自分(^.^)b

 2014.02.28

ふだんはしない事をする時バトルが始まる。行為そのものとではなく「メンドウ」と(笑)

いつも使ってる脳ではなく、それ用の脳を動かす必要がある。
週に一度ならともかく、月に一度、年に一度なら、まあ動きが悪いこと(笑)。
動かすのにも実際の動作とエネルギーがものすごく要る。

でもやってくうちに、脳もネットワークがつながり、なめらかに動くようになる。
そして作業が終了。次に行う時は、また同じことを一から・・・。ま、いっか。

はたから見ると、そんな難しい事を…と思う事でも、やり続けてると考えなくても
できるようになり、脳も省エネで行えるようになる。
ところが簡単そうに見えても、一から考えるような作業の時は、
メンドウとのバトルからスタート(笑)。
やりたくないな、やるのはたいへん、明日にしよう(笑)。
いや、そうはいかない。しょうがない、やるか。

宇宙エネルギー流しながらでもこうなので、宇宙エネルギーの応援がない場合は、
スタートにすら行き着かないかも。はっと気がつくと、むむむという場合も。
慣れない事をやるのだから、初めからとばさない。これが大事。
やってくうちに、コツもつかみ、脳内ネットワークもつながり、強化され、
新しい閃きも生まれてくる。なんの場合でもね。

「2013皆さんの投稿・元気編」 ・ 「2013皆さんの投稿・生活編」も完成へ。

作業も大詰めを迎える頃、作成のためのこういう方法があった、別の方法があったと、
脳内マニュアルがフル稼働(^.^)。もっと早く出て欲しいけど(笑)、それも経験。

やり続けると、もっと閃きが出てくる。それもまた楽しい(^.^)
宇宙エネルギーの応援があるので、結果になることができる♪



                                    

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる