○ おおつランド ○  2014年 4月

 2014.04.01

今日から4月。
ニューフェイスがあふれる季節。幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、会社も(^.^)
新しいことは楽しい。そこからスタート♪♪

「英語はインド式で学べ!」 by 安田 正

今現在は、自国語が英語という人々(ネイティブ)よりも、
後天的に英語を学び、使う人々の方が約10倍位多い。
「簡単に学び、表現できるように、英語が変化」してる。
それを覚えると、かなり英語が堪能に♪

中学生で覚えた英語でOK。3つの動詞を使って英文のカタチが決まると相手に伝わる。
おおまかにいうと、こんな感じ。

考え方がわかると、日本語にあてはめて英文をつくるのも、かなり楽だなと思った次第。

英語と同じ文法の国々は、英単語を自分の国の言葉にあてはめてくと英文が作れる。
そうじゃない私達は、一から何もかも覚えてく作業が大変。
覚えても使わないので忘れるし(笑)。

このインド式英語~で出てくる3つの動詞は目につくところに置いて、
時々、色んな単語やシーンに置き換えてあそんでる。
学生さん達のテストと異なり、実用できることにポイントを置いてる。
現実の暮らしでは、「相手に伝わる」が大事だもの。

宇宙エネルギーたっぷりで、自分の想いを伝えていこう。色んな表現で(^.^)。イェイ♪♪

 2014.04.02

4月。新しい生活も始まるけど、新しい食生活になってしまう人々も。

近年、セロトニンという神経伝達物質が不足すると、感情が不安定になり、
うつの状態になりやすいという報告があるそう。
幸せを伝えるセロトニンは、なんと約9割が腸でつくられ、貯蔵されている。

セロトニンは、肉や卵などの種物のタンパク質から摂取できます。
腸内細菌は、アミノ酸を分解して、セロトニンの前駆体をつくり、
脳まで送るという重要な働きをしてます。
また、やる気を起こすドーパミンなど、脳の伝達物質に影響を及ぼし、
心の健康にも欠かせない存在です。
そして食物繊維、発酵食品、オリゴ糖を摂り、運動や自然とふれあい、新しい菌も確保。

「50最からの腸にやさいい食べ方」 by 藤田 紘一郎

腸内細菌という共存チームが正常元気だと、宿主である私達も正常元気という事ですね。
宇宙エネルギーをたっぷり封入して、おいしく食べよう(^.^)。
人間も腸内細菌も元気が何より!!

 2014.04.03

デトックスの話題が出ましたが。ネットで調べると、色々あるようで。

>デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることで、
>この呼び名は "detoxification"、解毒の短縮形である。
>つまり、(体内から毒素や老廃物を)取り除くことである。
>分別ある食生活や生活環境、軽い運動や休養など健康的に生活していれば、人体は副腎機能の
>正常化を条件に肝臓・腎臓をはじめとした体にとって有害な物質を取り除く機構を備えている。
byウィキペディア

宇宙エネルギーのトリートメントで、日々、不要なモノを排出できるベースがアップ♪
それも条件設定に(^.^)v

ちなみに腸洗浄というのもあるようで、腸壁にこびりついた宿便?を取り除くと言ってるけど。

「宿便」というものは科学的に存在しません。

腸壁細胞は新陳代謝非常に速く、毎日剥がれ落ちて便と一緒に排泄されるので、
古い便がこびり付く暇がありません。古い腸壁と一緒に排泄されてます。

内視鏡で検査するために下剤や洗浄をすることがあっても、それは検査の手順だから。
腸を空っぽにしたからといって、体調が良くなる訳でも悪くなる訳でもありません。

不用意に自分で腸を洗浄すると、悪い物だけが洗い流されるような気になるけど、
実際は、『味方となってくれる良い菌をも洗い流してる』ことを、忘れてはならない。

現実には腸壁の窪んだ所に色んな菌がひそんでいるので、まったく無菌になることはないけど、
バランスが変わって、良い菌が増える前に、そうじゃない菌が増えたらどうする!って話。

腸内細菌、皮膚常在菌、口内常在菌は、私達が生まれ落ちた時から、ずっと一緒にいる。

互いに持ちつ持たれつの関係で生きてる。彼らが「住処である人間という環境を正常な状態に」
しようと働くのは、生き物としては、まっとうな話。
彼らのバランスが良ければ、私達も正常元気。それが変わってしまうと…。

ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーで、彼らもトリートメント。正常元気(^.^)。

腸内にいる大腸菌は、O-157が侵入してきた時追い出す働きをする。
(自分の縄張りを荒らされない為だね)。
また野菜のセルロースを分解してビタミンを合成するそう。
菌が良いか悪いかは人間の都合次第。

まずは菌の栄養となるものを摂取。味方菌を増やすのが、健康への近道ともいえる。
皮膚常在菌くん達は、天然の保湿成分をつくってくれてるしね(^.^)

宇宙エネルギーたっぷりで、自分も共存チームも元気!
科学情報も、どんどん更新されてるよ!!


 2014.04.04

血糖値。高いほうばかり注目を集めてるけど、実際に注意が必要なのは、血糖値の乱高下。
そしてそれにより、血糖値が下がり過ぎてしまうこと。

>突然イライラし、不安感を覚える、やる気が起きず会社に行けない、急に眠くなる。
>こんな症状に悩まされて精神科を受診すれば、「うつ」と診断される可能性が高い。
>その原因が、実は食べ物だとしたら。「うつ」症状の裏には、食生活に由来し、
>心にも影響を及ぼす 「低血糖症」が隠れているかもしれない。

>これは「血糖値を調節できず、安定した血糖値を維持することができない」状態だ。

>甘いものや炭水化物など糖質を多く取る食生活をしている人は、誰でもその可能性が。

>血糖値が安定していると、精神状態も安定し、やる気や集中力のあるプラスの感情が自然に
>湧いてくる。
>反対に血糖値が安定しないと、イライラや不安を感じたり、急に眠気が襲ったり……と、
>うつと診断されるような症状が出る。

>繰り返される血糖値の乱高下により精神状態をコントロールできなくなる。低血糖を回復し、
>体温維持に働くホルモンは同時に精神状態もコントロールしている為に、このような事が
>おこる。

以上、ネットで色々と検索したら、出てきた情報です。
「精製された白米や小麦粉」を使ったパンは、吸収がよすぎて血糖値が上がるスピードも速い。
先に野菜やたんぱく質を食べて血糖値の上がり方を緩やかにすることで、こういったことが
未然に防げるそう。

昔と今とでは暮らし方も食べ物も変わってる。
穀物も野菜も果物も、品種改良で糖度が上がってるのに、身体を使って暮らす機会は減ってる。
自分を護るためにも、身体はやっぱり動かさなきゃ。
特に日常生活で。家事はかなり運動量も多く、筋肉を使いますよ~(笑)

そして食べ物も、たっぷりと宇宙エネルギーを封入しよう。
色んな条件設定をして食べよう。

 2014.04.05

女子中学生の小さな大発見 by 清 邦彦

静岡の女子中学一年生の理科のレポートの本ですが、これがなかなかオモシロイ♪
彼女たちの発想の豊かさや、大真面目に取り組む姿勢や素直さが、いいなと思う次第。
これが男子中学一年生なら、どんなだろうと、それも考えるのも楽しかった。

中学一年生というのは、男女の差がまだあまり大きくない年頃。むしろ女子の方が一歩子供から
脱出する年頃に入ってるかも。科学的な視線や発想は、とても豊かなんだな~と、そういう事も
合わせて読んでみた。こういうのを基礎に、科学の研究の道へ進む女子達が出てくるかも♪

家庭も暮らしも科学があちこちに。そういう事と学校で学んだ事が結びつかないのは。
その経験をする機会が少ないから。教科書に書かれてる事が現実世界のどこで使われてるか、
結びつけて考える機会は、どれほどあるのか。そういうチャンスが増えるといいな。

好奇心の芽を育て、大きくしながら、次へ次へと進んでいく。
宇宙エネルギーたっぷりで、そういう経験もしながら育つ。
未来は、いつでも変わってくのさっ(^.^)と、感じながら。

 2014.04.06

桜の地域もあれば、雪景色の地域もある日本。日本は広い~と、こういう時には思う。

色んなイキモノがいる。先日では花や葉っぱや、ワニなどに擬態する昆虫や魚たちの本。
擬態することで、身を護っている。写真の中の、どこにいるでしょ~という問いも楽しい。
どうすると、こんなに周りの環境に似せたように自分の身体を変えられたんだろう?

と考えてくうちに、今流行りの、芸能人に似せた顔メイクのことが浮かんできた。
あれも一種の擬態かな(笑)。

遺伝子や細胞は、もしかしたら、後天的に獲得した情報を伝えることができるんだろうなあ。

たまたま蘭の花の色に似てるカマキリの個体は、鳥に見つからずに生きのびた。
その卵から生まれたカマキリたちは、周りの蘭の花にもっと似ようと決めた(と思う)
そして、どんどん蘭の花に似ていった。

蘭に似たこのカマキリは、幼生時期は蚊に似てるとか!いったい、どれだけ化けられる?
と考えてたら、そうだ人間でもモノマネできる人がいるなと想い出したけど(笑)、
それよりはるかに上を行くまねっこだねえ。

私達の周りの生き物たちも、色んな可能性を持って生きてきてる。
ならば。私達ニンゲンも、色んな可能性を持ってるんじゃないか。
60兆の細胞は、新しい未来用にもできてるんじゃないか。イェイ。

今日も宇宙エネルギー使いまくり。可能性、がんがん起こして使ってゴー!(^.^)

 2014.04.07

吾蘇慕宇会イン札幌セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)

今回は、Mさんにより、宇宙エネルギーの、とあるウルトラのプレゼントが!!!
Mさん、ありがとうございます♪♪♪
参加のかた、このチャンスに出会えて良かったですね(^.^)v

今回は、猫のざぶとんさんに、宇宙エネルギーボイスの披露もしていただきました。
普通バージョンで話す時と、宇宙エネルギーボイスで話す時の違いを実演、実感♪
これもステキです。声も宝物ですから~(^.^)。勝つアイテムはどれだけあっても良い♪

おおつのマシンガントークも炸裂(笑)。そしてオイシイミニトリも(^.^)v

2次会でも、あの話、この話と、宇宙エネルギー流しながら。話題はつきない。
そしてまた次回への期待も胸に、また新しいチャレンジへ。

待ったなしの現実に、宇宙エネルギーを使いまくり♪自分にも家族にもプラスの結果へと
なってくこと、多々♪
吾蘇慕宇会セミナーは、現実に即した情報がたくさん。
そして本来の宇宙で生きてることも楽しんでる(^.^)

どちらも必要、大切。目に見えるものより、見えないものの方が多い世界で生きてるしね。

新しい情報をこれでもかこれでもかとゲットしてる(^.^)。新しい脳神経細胞も作られていく。
それは自分を護ってくれるウルトラの宝物に。そして新しい自分に♪新しい未来に(^.^)b

宇宙に産まれ、地球で育ち生きてるけれど、やっぱり宇宙エネルギーが好き♪♪
ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーがね(^.^)。

 2014.04.08

「地球外生命」by 長沼 毅、井田 茂 著

地球生命なのに、高温、低温、乾燥状態でも生存してる生命体がいる。
だから、地球環境が今までにも寒冷や高温といったことを繰り返してきても、
何かしら生きのびたチームがいたわけで。生きのびたチームも、また環境が変わった場合、
それに適応した細胞等に自分達を「変えた・変わって」生きてきたわけで。

歴史や科学を学ぶという事は、そういった過去を生きてきた強者の子孫が私達だという事を、
この先の子孫にも伝えていくためかもしれない。
今はホモ・サピエンスという形態の私達は、過去をたどれば別の生き物だったかもしれない。

>地球の海の総質量は地球全体の0.02%。地球の内部に含まれる水を加えても
>0.1%に過ぎない。

水の星地球というイメージがあるけど、実は全体では水の星というより乾燥した星なんだとか。
その水は、宇宙から来たという説あり、地球で合成されたという説あり。

なんにしても、地球も宇宙で生まれた星であり。
宇宙には、色んな形態の生命体がいるとしても。色んな環境に対応して形態を順応させて
生きてるのが当たり前だとするなら。

宇宙エネルギーの応援を貰い、生きてる宇宙エネルギー使いの私達は、色んなチャンスと
生きてるのかも。

色んな環境にも生きのびていける備えは、もしかしたら既にあるのかもしれない。
といったことも考えつつ、宇宙エネルギーでトリートメント。まずは今日の元気確保。
それは未来につながる元気でもあるしね(^.^)

 2014.04.09

このところ、新しいことにチャレンジが続いてる。そしてひとつわかったのは。
新しい脳の開拓が必要ということ。

今までの経験が通じない。今までの中に情報の貯えもない。
新しい事をするって、そういうこと。一からのスタート。
新しいフィールドに、新しい神経ネットワークを作ってく作業。そうだったのか。
もちろん、たったひとつ味方になってくれる経験がある。それは。

こういう状況に出会った時、いつでもなんとかクリアしてきたということ。

学校で勉強してる時も、きっとそう。
同じ式を使って計算練習してくと、どんなに複雑に見えても計算できる脳になっていく。
できるようになって今度は全く別の式や考え方の単元に進むと、
また一からやるの~と、脳が文句を言う(笑)。ストを起こす(笑)。
でも、なんとかできる脳になっていく(^.^)b

やったことのない事は、何歳になったからといって、すぐにできるわけでもない。
自分がすると思ってない事は、ひとがそれをしてるのを見てても、いざ自分がやる時には、
あれ?これはどうする?となってく。見てたけど、覚えてない。

一から覚えるベースとやる気。
宇宙エネルギーたっぷりで準備したとも。

あとはこのフィールドに積みかさね、展開してくだけ。やってくうちに、理解も深まり、
さらにもっととなっていく。

なんでもチャレンジ。うまくいくかどうかじゃなく、やること自体も経験となり、発達してく。
これがオモシロイ♪

 2014.04.10

いよいよ6月に吾蘇慕宇会セミナーイン横浜の開催が決定しました。参加してアップしてゴー♪
お知らせ http://www.asoboukai.net/html/hyousigun/info2012.html

およその日にちを決めて会場を探す。いつもの会場は、すでに他の予約が入ってた。あらら。
実は去年、メンバーのAさんから○○という会館の会議室が横浜にありますよと情報を得ていた。
そうか、横浜開催が必要なんだ。こういう流れなら、それに乗ろう(^.^)

地元のメンバーにも応援していただき(何しろ、申し込みできるのは地元民という規約あり)、
○○の会議室の空きを聴いてもらったら、もう満室状態なのがわかった。ならば次を探そう。
範囲を広げ、あれこれ探してくと。今回の6月の会場の情報がヒットして、開催できる運びに♪
良かった~。

会場の情報は、いつでも必要なので、皆さんもどんどん大津まで情報をお寄せ下さい。
次回は、あなたの街での開催かもしれませんよ(^.^)

宇宙エネルギー使いが集う。その時には、ものすごくポテンシャルが上がる、変わる(^.^)。
これも吾蘇慕宇会セミナーの醍醐味♪♪


行こうと決める。そのように未来は進んでく。これも実は研鑽になる。
希望や夢を叶えるには、レッスンも経験も大事(^.^)。そして情報もね♪

夕食会の会場の情報は、どんどん教えて下さい。予算はおよそ3千円くらい。
これも先に情報があると、今までよりも、こんな所にこういう店がと情報を見つけやすい。
目の前にあっても、用事がないと見てないのが人間だったりするので。

あるといいな、あるはずと探すと、ヒットするんですね。
なんたって宇宙エネルギー流しながらだし♪

わくわくがスタートした。関東セミナーにおいで~。
もちろん、その前に旭川にも札幌にも、おいで~(^.^)

 2014.04.11

こまぎれの時間での片付けの場合。今日は「この種類だけやろう」と、私は、そういう方法。
ある意味、脳トレや時間活用みたいなものかな。プラス、ちょこまか運動も込みで(笑)

いつのまにか、あっちにひとつ、こっちにひとつと、ばらけて置いてる物を一か所に集める。
それを仕訳けして収める。何がどれだけあるかも把握できるし、惜しまずに使う物、しまう物の
分類もできる。

生きて動いて生活して。自分で購入したり、いただき物だったり、物は増殖する(笑)。
それらを「活用してるか」どうか。それが例えば年に一回だとしても。
そういう発想も、どこかに必要だなと思った次第。

好きじゃないけど、いつか使うかもという物は、たぶん出番なし(笑)。
好きな物でさえ出番を忘れてしまいこんでるのに、
好きじゃない物はそれこそ出番の来る日は…ない。

手芸の得意な上手な友人に、色んな刺激や触発を貰ってる。友人はリサイクル上手でもある。
そういう方法や手法があるんだ。なるほどね。では、自分もやってみようと脳が動く、働く。
手芸の本は2次元だけど、友人の作品は3次元なので、とってもリアルで判りやすい。

不用品に分類した衣類から布を切り出す。今はシュシュ作り。こまぎれの時間で作れるので。
こまぎれの時間活用で片付けをする。時間制限があるから、テキパキ(笑)。それも良し♪

2014.04.12

筋肉に対して一番やさしくない状態は何だと思う?動かずに、じっとしてる事だと私は思う。
ほんのちょっと体重移動をするだけでも、筋肉は動く。血も巡る。

茶室で抹茶を点(た)てる。この時に亭主は、静かなようでいて、結構動いてる。
手を伸ばす時に、わずかにお尻が浮いたり、抹茶を点てる時に両手を使ったりと。
そうとは見えなくても、細かな動きがたくさんあるので、足のしびれも少なくて済む。

これに対し客人は、お茶を出されるまで、ずっと動かず座ってる。そして足がしびれていく。
なので目立たないように、ちょこっとずつ動いてると、なんとかなる(笑)。

パソコン仕事の場合、同じ姿勢をずっとし続け、血行不良を自分が招いてる事も多々。

先日聞いた話では、一日5分、しっかり動くと免疫力もアップするとか。
血の巡りが良くなると同時に、体温も上がるからだと思うなあ。

ほんのちょっと。さて、何をしようか。女子達には家事というハードスポーツがあるけど(笑)、
男子たちも、色んな工夫で、ちょこっと動きをしていこう。
疲れをとるのはじっとしてることじゃなく、血の巡りを良くする事、体温を上げる事かもね。

宇宙エネルギーたっぷりで動ける自分になってくのは、ある意味快感、楽しいです。
動けるので、動き過ぎには理性で対応を(^.^)b。
今日の自分の体調に合ったことをするのも研鑽だね(^.^)


 2014.04.13

今年はムー○ンの作者のトーベ・ヤンソンさんの生誕100周年ということで、あちこちで
目につく。こういう生き物たちが今もどこかにいてもいいよね。もしかしたら、いるかも(^.^)

考えてみれば地球では人間以外の生物の方が、圧倒的に多い。地球外生命が、もしも地球を
宇宙空間から観察することができたなら、この星のあらゆる環境で圧倒的多数なのは、
菌類と思うことだろう。


最先端の科学隊が今、宇宙に生命体がいるといいなと探査を続けてるけど、私達と同じような
形態の生命体を探してるわけで。目視できる範囲というなら、それは仕方ないけど。
サンプルの分析にしても、地球上の生命と同じラインなら分析可能かもしれないけど。

私達が想像もしなかった経験のない生命体の場合、目の前にいても気がつくかどうか。

今日、ふっと思ったのは、ミクロサイズのUFO。
映画やTVの影響で、巨大なマザーシップ等を思い浮かべがちだけど、もしかしたら。
菌サイズのUFOだったら肉眼で見えない。
さらにもっと小さいウイルスサイズのUFOだったら。ほんとに見えない。
う~ん、こっちもありだな。

私達が知らないだけで、色んなコンタクトが起きてるとしたなら。

ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う私達宇宙エネルギー使い達は、
色んなコトができますね(^.^)。
そういうことも考えて、脳トレして過ごすのも、何かと研鑽♪

 2014.04.14

陽射しがぽかぽかと心地良い。
夏靴も心地良い♪ようやく春っぽい季節。さあ、冬服の洗濯(笑)

この時期に出番が増えてくるシルクのスカーフ。
肌触りもよく気持ち良いけど、結び目がゆるんで、知らない間に落ちてくるのは、はてさて。
どうしたものかと思ってたら、シュシュ作りしてて気がついた。
そうだ、ネットでも見たけれど、大きなシュシュにして首にまけば、落ちてこない(^.^)。
ゴムは入れないので、スヌードという扱いですね。

大判スカーフを半分に切って2枚を縫い合わせ長方形の布にする。それを筒に縫って輪にする。
手縫いでちくちく。首に2重巻、3重巻してもOK。使わないのはモッタイナイ。
使うための、一工夫。首回り、とっても暖かい♪

そのままの形で使う。その後、作り変える。これも聞いてみると、そうだよねの話だけど、
なかなか思いつかない話でもある。

シルクに限らず色んな布でスヌードを作りは楽しい。もちろん、こまぎれの時間活用の一環。
宇宙エネルギーを使って、色んな脳を動かしていく。新しい閃きもくる。
それが楽しい、必要(^.^)

 2014.04.15

物を作るのは楽しい。それがどんな種類であれ。一から作るのも良し既製品を作るのも良し。
作っていくうちに、これは習った方がいいとか仲間がいるとか、色んな発展が起きてくる。
物を作るのは人間の楽しみや能力かもしれない。

TVでも、なまじなドラマよりも物作りのドキュメンタリーは楽しい。わくわく感がある。
リフォーム前の家がリフォーム後に、こんな変身を♪変身後の様子よりも、作っていく過程が
オモシロイ。家は大きな工作だったのね。専門性は高いけど。

目的とする物ができてく。作ってる時はそれに専念してるので、たぶん日常とは異なる次元に
いるのかも。そして休憩時間に、素の自分に戻り、そしてまた物作りの次元にジャンプ。

私達も毎日新しい細胞が作られ、壊され、入れ替わっていく。
昨日の自分はもういない。新しい自分がいる。

宇宙エネルギーの応援で、本来持ってる色んな能力が動き、働くようになる。
新しい自分になってくレベルも変わってくのだとしたら。
わくわくの自分にしていける可能性が大。

自分つくり、楽しもう。なんたって、自分なんだから(^.^)b

2014.04.16

新しい事。なんでもそうだけど、やる気があっても頭や身体が新しい事をする準備も要る。

そして始める。最初は助走なので、ものすごくゆっくり。少ししか頭も身体も動かない。
けれど続けていくと、どんどん本格的なチャレンジになってく。そしてできるようになる。

できるようになると、何故これを難しいと思ってたんだろう?と思うような話だけど、
それまでに沢山の脳内ネットワークを作ったり、育てて、実際に動くようになったから、
そう思うのさっ。


脳内ネットワークを作り、動かす。どれだけエネルギーがあっても、ほんと、莫大に要る!!
でも、このシステムが作られれると、使い続けてると、さくさく動くようになる!!


イキナリ変わると、まわりもびっくり♪
だけど、コツコツ変わってくと、記憶も上書き保存されてく。
宇宙エネルギーたっぷりで、新しい自分作りをしてきた。後戻りのない自分がいる。
ミラクルは日常(^.^)

宇宙エネルギー流しながら、新しい脳を開拓する。広がる無限のフィールド。
あるから、使おう(^.^)。宇宙エネルギーたっぷりでね♪

2014.04.17

新しいことをする。自分の知ってること、経験した事をもとに、まずはやってみる。
壁にあたる。さて、どうするか。今の時代はネットで検索。結構回答があるもんだなあ。
それでも解決しない時。知ってる人や情報(書籍等)を探す。それが有料であっても。

目的達成に必要と思うことはしていく。
あとで元は取れるとも。取る気でやってるし(笑)

手持ちの経験やデータの中に、今の壁を乗り越えるのに役立つモノがないか、脳は全データの
検索をする。それだけでもかなりエネルギーを使う。ほんと、莫大に脳はエネルギーが必要で。
ずっと探す。エンドレスループに入る。こうなると理性でそのループから出る必要が出てくる。

全く新しい事をする。身体を動かす。気分転換をする。
すると。自分でも脳が、いや脳だけでなく、身体も疲れてるのがわかる、自覚できる。
そうだよね~。

新しいチャレンジも慣れてくると、わかり出すと面白いし、工夫もしていける。
そこに行きつくまでは、試行錯誤の連続で。けど、それも面白がっていこう。
新しいチャレンジをする自分を褒めよう(^.^)

今、私は新しいチャレンジをしてる。
マニュアル見ても、わかるもんならやってみてという仕様(笑)。
ほぼ想像するしかないマニュアル(笑)。

でも、やるのさっ。これに対しては脳も心も鍛えてある(^.^)。
宇宙エネルギーの応援貰って、今日もまたチャレンジ♪

 2014.04.18

読みたい本がどっさり。細切れの時間で読む。時間がたっぷりの時と集中力が違う。
脳のスイッチも入るところが違う。こういう経験、誰にもあるのでは。

「いつも使ってる脳ではないところ」で本を読んで情報をゲットするのかも。
読んで得た情報の要・不要の判断も違うし。
本を読むだけでなく、別の事をしてても、開拓した脳が動いてくれる、働いてくれる。
そんな気がしてる。

旭川セミナーも間もなく。伝えたい事がやまもり。どれだけの話がその時に情報となって
出てくるか。宇宙エネルギーのレベルアップによって、これもどんどん変わってく。
なんて楽しいんだろう。エンドレスで楽しいことが続く。いいなあ(^.^)

 2014.04.19

「薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク ナニゴトノ不思議ナケレド」 by 北原 白秋

昔、教科書で読んだ詩が、ふっと浮かんだ朝。洗濯物を干している時に。

自分はしないけど、洗濯物が洗われ、たたまれ、しまわれている。
自分はしないけど、家の中が掃除され、片づいている。
自分はしないけど、テーブルに料理が並び、食後はキッチンも片付いている。
たいていの家族は不思議に思わないけど。でも実は不思議なすごいことなんですよ~(笑)


これは魔法使いの仕事ではなく(笑)、これをする家族がいるという話。
するのは、ほぼ奥さん。しない一派の代表は、夫や子供。そういう時代が結構続いた。

今の若い世代のカップルは、分担してこれらをする家庭も増えてるとか。
自分がしてみると、その作業量や質がわかる。元気な時と疲れてる時との差も。

進学や就職や結婚等で親元を離れ、新しい暮らしを始めると。
待ってても何も起きないので(笑)、自分で洗濯し、片付けし、料理する。

してもらってる時は、何も不思議に思わなかったけれど、自分で暮らしを回してくって、
とてもすごいんだなあと思ってる。元気な時は、らくちんでも、疲れてる時はハードさっ。

宇宙エネルギーたっぷり使って日々を過ごしている。マルの範囲で一日が過ぎる。
それが不思議じゃない暮らしをしてる。

すごい。


 2014.04.20

「薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク ナニゴトノ不思議ナケレド」 by 北原 白秋

バラの木にバラの花が咲く。なんて不思議なんだろう。という意味にもとれますね(^.^)
『不思議ナケレド』の後に、「……。」をつけてみると。

「不思議」が満ちてる世界に、実は生きてるのかもしれない。
視点を少し変えると、それも成り立つね。

宇宙エネルギーの応援のある暮らし。ナニゴトの不思議ナケレド。
私達には不思議でも何でもない暮らしだけど。
あると無いでは、大違い。

宇宙エネルギーの応援のある暮らし、おおいに堪能しましょ。
ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う私達には、当たり前の暮らしさっ(^.^)

今日は旭川セミナー。がんがんアップでゴー♪♪♪

2014.04.21

旭川セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

今回、Mさんにたくさんのお話と、宇宙エネルギーのウルトラの条件設定を
教えていただきました。
またさらに、参加者は、Mさんによる直接トリートメントの、ごちそうタイムも!
参加した方、良かったですね~(^.^)(^.^)。
吾蘇慕宇会セミナー、毎回、目が離せませんよ~♪♪

宇宙エネルギーを出せるようになる。けれど、本番はここから。
どのように、どうすれば、そしてさらに…が待っている。
確実な効果や結果になるために必要な、色んな過程。けど、それはどれもが楽しい。
他では手に入らない、この吾蘇慕宇会だからこそ手に入る色んなノウハウ♪。

まだまだ、さらに。私達は、いつでも進行形。
なんたって宇宙がそうだもの。
宇宙エネルギーが沢山あり、それらは常に動いてる、働いてる。
あるから、貰おう、使おう、そして新しい未来にしていこう♪

こんばんは。 投稿者:hana
旭川吾蘇慕宇会セミナー、今回もウルトラおとくな会でした♪
Mさん、大津さん、ご参加のミナサマ、楽しかったです、ありがとうございました。

大津さんの倍速トークと、手作りのイロイロは脳の刺激に(^_^)v
セミナー後半には、何と、Mさんが直接トリートメントを(*^_^*)
もうね…とろけました~、ワタシが新装なった感じ(笑)

宇宙エネルギーの強い応援がある。
もっともっと元気に、アップします!


 2014.04.22

旭川セミナーの休憩時間に、おおつが最近作ったシルクスカーフを改造したスヌードを披露。
縫い方のレクチャーと、それから実際に首にかけてもらって、その感触を確認してもらう。

シルクのスカーフをスヌード(輪っかになってるマフラーのような物)に
作りかえるる時に、一番エネルギーを必要としたのは。

なんと、シルクのスカーフを「真ん中から切る」。
モッタイナイや高かった~の気分も切っちゃえ(笑)

シルクのスカーフは割とそのまま使いがち。飽きたら風呂敷や、ほこりよけのカバーに
するけど、スカーフを切るというのは実はかなり勇気が要った。やったことなかったし。
でも、やってみたら簡単だった。そうだったのか。

その後は短い辺を縫い合わせ、長方形の布にしてから、筒にして輪に縫い合わせる。
(これには何パターンかの方法がある)そしてシルクのスヌードのできあがり。
輪になってるので、いつの間にか首からするりと落ちるというのがない(^.^)。
便利で、あったかい。

文字で読んで想像しても作れるけど、
目の前で「実物を見ながら実演込みで教わる」のとでは、
ものすごく違いがあると思う。

○実物を見ながら説明を受けながらだと、そうか、なる程~と、説明が素早く脳に入ってく。

○文字で読む場合は、これで良いのか、合ってるか?の過程が多いので、習得までロスがある。


宇宙エネルギーのお話や、条件設定等も、セミナーに参加して直接指導してもらうと、
すっと自分の身になっていく。参加者のお得は、実はこういうところにもあるんだと、
そういうエピソード。


実体参加だからこそ得られるものが多い。
吾蘇慕宇会セミナー、なんたってウルトラだし(^.^)

シュシュを利用して作るコサージュも好評♪ミニの時間で作れるので、これもお勧め♪
宇宙エネルギー流しながら作る。
脳トレ、気分転換、そしてオモシロイの脳も動く、働く(^.^)。いいな。

 2014.04.23

自分の時間を確保。そのために、家族は元気が何より(^.^)。
子供が不安や心配を抱えてると、お母さんが巻き込まれ、そしてお父さんも巻き込まれる。

子供の場合の不安や心配は、少ない情報でアレコレ考えるからだと私は思ってる。
大人の場合の不安や心配は、頭の中でループとなって、ぐるぐる同じ事をエンドレスで
考えることにあると、私は思ってる。

子供には宇宙エネルギー流しながら考え方や新しい情報を示すと、経験を積み改善する事が。

大人は宇宙エネルギー流しながら、体を動かす。頭に血液を送る。酸素と栄養を送る。


そうすることで、スイッチの別のところが入り、ループから抜けられる。
もちろん、子供も身体を動かして、スイッチの切り替えをするのは大事。

頭は全エネルギーの2割を使ってるという。
これも、もしかしたら、時と場合とで、もっと使う事があるのではと思う。
脳に血液を送るには全身を動かすのが、手っ取り早い。

だからといってランニングとかジムとか、大げさな動きじゃなくていい。
胸を広げて、大きく息を吸い込むだけでも必要な酸素が取り込める。

身体を動かすと脳の動くところが変わる。これが必要な事って、暮らしの中にも、多々あるね。
朝のコラムを書きながらでも、ちょこちょこ動いてる。
新しいアイデアも出てくるのがうれしい(^.^)

 2014.04.24

読む書く話す。全部大事だけど、コミュニケーションとしては話すが一番必要になる。

話すのも、たまにしか話さないという状況にいると。脳が休んじゃうことが。
短い話し方になる。「あれ取って」「それちょうだい」
固有名詞や主語が抜けても、通じてしまう環境ならば、なおさら。家庭内だと、特に。
けれど一歩外に出たら。

「あれ取って」と商品を指さして店員に言う。「あれとは、あの赤い帽子ですか?」
「違うわよ、隣の青い方よ。そんなのもわかんないの」「え~と・・・」
最初から赤い帽子と言えばスムースな会話だけど、日常生活があれ・これ・それだと、
自分がそういう表現をしてる事にも気がつかない。

脳や筋肉は、使わないと休んでしまう。使ってるといつでも使える状態になってる。
話をする人がいない場合、TVや新聞に向かって話すのだってマルなんだそう。

いつでも使う。使わないほうが、モッタイナイ。そういうものがある。
宇宙エネルギーもね、たっぷり使おう!!(^.^)

 2014.04.25

お気に入りのワンピース。今は着ないけど、布として何かに使えるかもと、とっておいた。
私が作ってるシュシュやスヌード、さらにはコサージュが作れる!突然そう閃いた。

この脳が育ち、動き、働いてるので、出てきた閃き。そうだったのか。
あとは、製作するための細切れの時間を確保だなっ(笑)。

新しい脳を動かす。宇宙エネルギーの応援があるので、動く、働く、育つ。
出会って良かった、宇宙エネルギーに(^.^)。
新しいチャレンジをしてく。脳が動く、働く。
ずっと使える脳でいてくれる(^.^)。いいな♪♪

 2014.04.26

「史上最強のロボット!」 高橋智隆 × 柳田理科雄

ロボットクリエイターの高橋さんは手作りでロボットを作る人で、
彼が作ったロボットのキロボ君は、国際宇宙ステーションに滞在しました。
どんどん進化してくロボットたち。この先も楽しみ。

この本は2009年発売のロボットにまつわる対談集。
現実的な話にアニメで出てくるロボットの話もからめて、なかなか面白い。

現実的な技術にしても、ありとあらゆる知識をもとに作ってるんだろうと、
こちらは想像するし、実際はそうだろうけど。
走る。転ぶ、起き上がる。人間なら楽勝のことを、ロボットにさせるとなると。

>柳田 もしかしたら、一回くらいなら縄跳びもできます?
>高橋 縄跳びはできますよ。やればたいていのことはできるんです。
    だいたい難しく考えるとできなくなるので、
    「やってみようぜ」みたいなノリでやるのが大事ですね。

「やってみようぜ」が、なんか、すっと入ってきた。

やる前から「ああでもないこうでもない、だったらやらない」の「考え方の環境」にいると。
結果がわからない・出ない事に、手を出さなくなるし、人にもそれを求めてしまう場合が。

けど。「やってみようぜ」のノリでいいじゃない。
やるから判ることがある。やらなきゃ、決して判らないこと。


トーマス・エジソンは、
「私は、いまだかつて失敗をしたことがない。今までに電球が光らないという
 発見を2万回もしただけだ」


やってみようぜ。
おもしろがりながら(^.^)(^.^)♪

 2014.04.27

ひとつできるようになると、次々とできるようになる。
子供もオトナも同じなんだなと、最近、そういう経験をしてる(^.^)。

その脳の開拓、開発。動くようになるまでは、ああでもないこうでもないとチャレンジの連続。
それが、ひとつできるようになると。

今までよりも、飛躍的にできるようになる。

今はもう覚えてないけど、自分が赤ちゃんだった時も、そう発達や発育をしたんだろうな。
やってくことも面白がって。

今は宇宙エネルギー流しながら発達、発育してる。
脳は一生それが可能。脳だけじゃないけど♪
いつだってチャレンジ。人生の楽しみでもあるね(^.^)。うふふ♪

 2014.04.28

北海道は観光シーズンの到来。旭川の旭山動物園も夏の営業が始まり、おおいに賑わってる。
美瑛の丘の景色の緑や茶色のパッチワークも、そろそろお目見え。
木々の梢も芽吹き前で、空がとても広く感じる。

時折、旅人気分で、ちょこっとドライブも。脳のスイッチの切り替えは必要だもの。
住民目線で景色を見るのと、旅人目線で景色を見るのは、やはり違いがある。

日常と非日常。脳には、それも大事かもしれない。

がんばるのはおおいに結構。けど、休息もおおいに必要。
大切な脳を長持ちさせて使ってくためにもね(^.^)。

宇宙エネルギーのトリートメントで、どちらもできる脳になってく。
実年齢、どっかにふっとんでく(笑)。
いつでも気分はハタチ♪ココロの若さは自分が決めるのさっ(^.^)


 2014.04.29

衣類でも素材でも、これで何かを作れそうと考えて、実際に作るのが得意な友人がいる。
最初はそのまま着て楽しい衣類も、あきてくると手を加え、雰囲気を変えて着てる。

その方の作品を見てると、そうか、こういう利用や細工ができるのかと、楽しくなる。
目の前の、できあがった洋服を見てると、こちらの創造の脳も触発されて、動いてくる。

「こうでなきゃ」という脳からの脱却。莫大に要るエネルギー。
やったことないことにチャレンジする。莫大に要るエネルギー。

私達宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーの応援によって、頭の稼働領域も広がり、
血液循環も高まり、脳が動く、働くヒトに(^.^)。

物を作る。これは人間の楽しみ。工作でも、料理でも、プラモでも、手芸でも。
作る過程も楽しいのだと、そういうことでもある。
もちろん完成すれば、なお楽しいしね。

 2014.04.30

一枚の布がある。型紙に沿って切っていき、縫い合わせるとブラウスができる。
そこから「ブラウスとしてのエネルギー状態になってる」と私は思ってる。
着終わって、そのブラウスにハサミを入れる。また布に戻る。布のエネルギー状態になる。


布やブラウスにハサミを入れるというのは、『エネルギー状態を変える事』なのかもしれない。

宇宙エネルギー流しながら、ブラウスにハサミを入れて、使えそうな部分を切り取る。
そしてそれを利用して新しい作品を作る時も、宇宙エネルギーを流しながら行う。

破壊と創造。宇宙ではずっとこの繰り返し。
超新星が爆発すると、それは次の新しい星や生命や物質の材料になる。
それだけのエネルギーが宇宙にある。楽しいなあ♪

今日も新しい脳を開発、開拓のために、ちょこっと、ちくちくも(^.^)

                         

おおつランド総ページへもどるトップページへもどる