○ おおつランド ○  2015年10月
 2015.10.01

どれだけあっても、もっと欲しい宇宙エネルギー♪
あると安心だけでなく、未来も変わってく。
なんたって元気な自分が創ってく未来と、そうじゃない未来が同じにはならないもの。

宇宙エネルギーによって、確実に、着実に結果が現れてくる。

元気になりたいという方に、宇宙エネルギーで応援する。
今までよりも、ずっと元気になっている。

ところで。宇宙エネルギーを知る前には、何をしても何を食べても飲んでも
望む結果になる経験がない方の場合。「へんだわ、元気になってる!」
元気になることに、脳がびっくりしてる(^.^)

けどね。元気でいることに慣れてくると、それが基準になってくる。
そして、宇宙エネルギーの応援があるのが日常になってくる。

あって良かった、宇宙エネルギー♪♪(^.^)

 2015.10.02

今日の道内は、大風の予報。時折、ゴウッと音立てて風が吹く。
雲の流れも速く、雲が途切れると、強い日差しが。太陽さんが出ると、
まだこんなに日差しが強いんだと驚く。そして次の雲の厚みが太陽を覆う。

さっきは、風でよろっと、よろけて飛んでる鳥を見た。
風の流れをキャッチして飛ぶ鳥でさえ、ふいに変わる風に、びっくりかも。
それでも飛び続けてるんだから、彼らもスゴイ。

どんな環境でも飛ぶことができる能力。
鳥といっても、テリトリーの範囲を決めてる鳥もいれば、
数千kmを渡って飛ぶ鳥もいる。

今日は晴れてるから飛ぼうかと飛んでも、あれっ、こっちは雨が降ってる…の空を、
ずっと飛んでるわけで。ま、いっか。目的地めざして飛ぶもんね、おれら、わたしら。

連綿と続く、命のリレー。どんな環境でも生きのびたから、
子孫を残しているわけで。それは私達人類も同じだね


宇宙エネルギー使い達は、生きるエネルギーのみならず、
宇宙エネルギーの応援もある。よりチャンスをつかむ力があるといえる。
生きてくためのね(^.^)楽しむためのね。

風が過ぎたところは、とても晴れてるそう。こちらも晴れる時を待とう。
セルフトリートメントタイムかもね(^.^)

 2015.10.03

「にんげんは、ひとりひとり、異なる。」
それを実感しにくい文化圏に住んでるけど、現実はそういうこと。

親・兄弟でも腸内細菌の種類や構成が異なると、腸内研究者の本に出ていた。

ってことは、一人一人に合う食べ物も、ちょっとずつ異なるかも。
食べ物が変われば、脳の動くところ、考え方も異なるかも。
と、どんどん、色んな発想が広がっていく。

両親が九州など南生まれ南育ちでも、転勤先の北海道で妊娠、出産、成長すると、
親と暑さの感度や汗腺が異なるとか。環境という要素も、大きく影響する。

私達、ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使い。
宇宙エネルギーの応援がある今と無かった昔の自分が、同じ未来を進む、歩くはずがない。

宇宙エネルギーという新しい環境で、生き、過ごす事を選んだ今。
新しい未来にしていける可能性が大きい。
そう、自分でそうしていけるのさ(^.^)

 2015.10.04

にんげんは、ひとりひとり、「習慣も」「基準となる考えも」異なる。
だよね。
それを実感しにくい文化圏に住んでるけど、そういうこと。

先日、友人達の集まりで、
「本州の方へ出かけたら、教科書で見た景色が実際にあって、
そうか、日本って、こうなんだって実感した」という発言があった。

北海道は明治期になって開拓!された所なので、それ以前の日本の歴史が土地に全くナイ。
なので150年前の古民家が存在しない。1000年前の日本の建造物もない。

気温や気候、植物や動物も本州とは津軽海峡を境に変わるので、
本州の人にはなじみの花や木も、道民には珍しかったりする。
金木犀や百日紅やクチナシも、本州で初めて見た。これがそうだったの~とね(^.^)。

新しい情報を追いかけて書き換えてく人もいれば、若い時の情報のまま、
ずっと同じ日々を過ごす人もいる。何を選ぶのも自由だ。

「え、皆、同じじゃなかったの?」と、びっくりするのは。

にんげんは、ひとりひとり、「習慣も」「基準となる考えも」異なる事が、
脳のどこかにしまいこまれた、からかも。

住環境、仕事環境、人間関係、食生活、それらが異なってるのに、
みんな同じって思うのは、なんの影響なのかな。

ひとりひとりが異なるから楽しい。ひとりひとりが異なるから、
地球の色んな変化にも対応しながら、命のリレーをしてきてる。
これもすごいね(^.^)

今日は吾蘇慕宇会イン札幌。
自分の良い所、宇宙エネルギーたっぷりでアップ♪も、ありだね(^.^)

 2015.10.05

吾蘇慕宇会セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

Mさんからの、色んな発想のしかた、考え方、宇宙エネルギーの送り方等の
お話を聞いていると、こちらの脳も稼働領域が広がり、使えるところが増える(^.^)
これが、とても楽しい。


吾蘇慕宇会セミナーでは、宇宙エネルギーたっぷりの環境で、
宇宙エネルギーたっぷり流しながら話してくれる講師陣により、
参加者は、どんどんアップする可能性が高まっていく。これが、とてもステキ。

私達の可能性は、たぶん自分でもよく知らない、わかってない。
それは、周りの誰かがこうだよと決めつけるものでもないし、
ある日突然現れるものかもしれない。

しかも宇宙エネルギーを知り・使う前と、使いまくってる今が、
同じはずもないのは、明らかだよね。

宇宙エネルギーたっぷりで、私達の新しい可能性を起こし、使えるように
していく。さらにアップも可能だし。

そういうチャンスを私達は、持ってる。あるから、つかんでいこう。
上位者の応援もゲットしながら(^.^)v

 2015.10.06

脳は、全エネルギーの20パーセントを利用してるそう。
すごい。
それだけ栄養も酸素も必要だし、あると動くってことだね。

それほど脳にはエネルギーが要る。生体エネルギーの他に、
宇宙エネルギーの応援がある私達。動くようになる。働くようになる。楽しい(^.^)

宇宙エネルギーの応援のあるなしの差は、未来において、とても大きな差になってく。
なんたって、元気な自分と、そうじゃない自分のすること、全然違ってるもんね。
考え方も、発想すらも。

宇宙エネルギー使いまくりで、新しい未来へゴー♪

 2015.10.07

先日、Mさんにも応援していただき、家庭菜園の野菜達を、全部かたづけた。
あれっ、いつのまに収穫時期が終わったんだろう…?と思いながら。

今年は、晴れが一週間続いた時がない夏だった。
連日の曇りで日照が不足し、光合成に必要なエネルギーは、
植物達が必要な分、確保できたかどうかの年だった。でもね。

ミニトマトは、例年と比べると少し甘みの足りなさはあったけど、
うまみはたっぷりで、鈴なりのミニトマトの収穫を楽しんだ。
ナスもみずみずしく、キュウリもたくさん採れ、満足、満足。

今年も美味しいエネ野菜をたっぷりと堪能できたのは、なにより(^.^)

無農薬でのエネ野菜。ミニトマトや豆は。、支柱(約3メートル)を超える高さに成長。
途中からは、足台を使っての収穫。だってもう手が届かないんだもん。

この野菜達が、私を造り、私を動かすモノ・モトとなった。すごい。
これは、とても楽しい、うれしい(^.^)。


来年も又、元気なエネ野菜達に会いたいな。そして、おいしく食べたいな。
それは可能、叶う話さっ(^.^)v ねっ♪

 2015.10.08

「図解 生き物が見ている世界」 著者: ココリコ田中直樹/長沼毅

色んな動物、海・川の生き物、鳥類、虫、爬虫類は、
この地球を、どのように「見てるのか」「とらえてるのか」を、
文章とイラストを交えて展開してく、科学の本です。

最初に「目が見えた生き物」は、三葉虫だそう。
突然変異によって、「目が見える三葉虫」が誕生したと考えられてる。
見えるメリットは、たくさんあっただろうな。周りは、皆「見えてない」んだし。

今の動物達で赤と緑が茶色っぽく見えるのは、かなりの種類になる。
要・不要でいうなら、特に識別は不要なのかも。
生きる環境、時代で、必要な能力にして、適応してきたんだろうなあ。
見える範囲が広い種類も、かなりいるし。

鳥や虫は紫外線に反応できる。なので見えてる世界が、私達と違う。そうだったのか~。

私達だって、子供の時に見えてたモノと、大人になって見えるモノは、
同じではないかも。目の前にあっても見えないことすらあって。

宇宙エネルギーたっぷりで、「見る・見える」の能力も、アップでゴー♪♪

 2015.10.09
ポスターでは見てたけど、いよいよ年賀状の予約のチラシが入る。
そうだよね、もう10月だもん(笑)。各種の行事広告が、これでもかと!

クリスマスケーキの予約、おせちの予約、クリスマスの飾り、しめなわ飾り。
こちら寒くなってきた北海道でも、何?という感じ。
あんまり早すぎて、現実感がなくなってる。

8月から始まったハロウインの広告。もともとなかった、輸入の新しい行事。
渋谷あたりでは、仮装祭りとして賑わってるみたいだけど、
日本各地には盆踊りという形で、同じような賑わいがある。

夏の夜の賑わいは夜の涼しさもあって楽しい。けど北海道のこの時期は。
10月末の暗くて寒い夜に外遊びで出るのは、勇気と体力が要る(笑)。
道内は雪の気配の頃で、コートなしでは外に出られない。コートが必需品。
せっかく仮装しても、その上にコートを着たら、仮装が見えやしない(^_^;)

季節行事も、冠婚葬祭の習慣も、時代によって変わっていく。

ずっと続くのは。
ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う暮らし。いいね(^.^)


 2015.10.10

新幹線のニュースが頻繁に。来年に走るという北海道の。まわりの人にきいてみた。
「乗ってみたい?」「う~ん、そもそも函館が遠くてね…。」そうなのよ~。

旭川からは函館よりも、東京の方が近い。距離ではなく、移動手段による時間の話。
乗ってる時間は、以下の通り。

旭川~札幌。特急電車で1時間25分。
札幌~函館。特急電車で3時間32~49分。

旭川~函館の直通はないので、乗り換え時間も要る。それも含めると、
ネットで検索したら、トータルでおよそ5時間半くらい。時間によっては、
もう少し早いし、もう少しかかることも。電車だと、それくらい。

・新千歳空港~函館空港 35分  ・札幌丘珠空港~函館空港 40分

というのもある。旭川から各空港へ行くまでの時間がプラスされる。
東京から函館の方が、よっぽど近いかも~(笑)
ちなみに飛行機に乗ってる時間は、1時間20分。 ほらね。

連絡船や夜行列車に乗って東京へ修学旅行へ行った経験がある。
それからすると、あちこちへ「行こうと思えば行ける」時代なのが不思議(^.^)

いつでも時代は変わってく。変わらないのは、それを楽しめる自分。
宇宙エネルギーで、さらに楽しいことが増えてる自分って、いいな♪

 2015.10.11

先日、知人がTVを見てたら、こんなシーンがあったそう。
料理をしてる妻が、近くに買い物に行く夫に「ハケを買ってきて」と頼んだ。
すぐに帰った夫が買ってきたのは、「ペンキ用のハケ」だった。おやまあ。

料理してるんだから、料理用のハケだって判るでしょって、
妻はプリプリ怒って話してたそうけど、夫側は、???かもね。

どちらも主語をつけない会話をしてる。要は、そういうこと

主語をつけない会話。妻も夫も、自分の基準値で判断する。
これを日々続ける。すると…。もめる(笑)

>料理用のハケを買ってきてね。
>ペンキ用のハケが要るのか。
こういう主語をつけると、必要な物が一回で判ったのにね。

そもそも、妻も夫も、自分が主語をつけない話し方をしてることに、
全然気がついてない。ここが肝心。

これをツッコムと、言わなくても判るでしょと、妻の反撃があるかも(笑)。
けどね。言ったって判るかどうかだもの。言わないなら、なお判らない。
ここに気がつけるかどうか、かな。

話すのは案外エネルギーが要る。必要な情報を相手に話すって相当エネルギーが要る。
特に忙しい時、疲れてる時は、言葉の数が少なくなる場合が。

日頃から、主語をつけて話すようにしてると、目的達成までが早い。
その方が円滑だし、スピーディ。怒る時間もモッタイナイしね(笑)

宇宙エネルギーたっぷりで、「主語をつけて話す」にもトライ。
これも脳トレになるね(^.^)v


 2015.10.12

今日10月12日は、体育の日だそう。そんなこと言われても…。
以前のように10日じゃなくなって、何の日か、覚えてられない(笑)
記念日が毎年違うって、やっぱり不思議。

筋肉は財産と言われる時代。むきむきマッチョの筋肉ではなく、
柔軟性が高い筋肉つくりを目指していきましょう(^.^)
暮らしの中で必要なのは、こっちだしね。

最近の子供達は、筆圧が弱いそう。握る力が育ってない。
手指を動かす事で、頭の動きも良くなるという体操がある。
アタマを動かすのは、アタマだけじゃないってことだね。

和式トイレだった頃は、毎日しゃがんでた。スクワットしてた。
足腰の丈夫、足腰の柔軟は、こうして確保してたんだね。

外遊びをする原っぱがなくなり、子供同士で走り回って遊ぶ環境が減り、
室内でじっとTVゲームやスマホ、習い事や勉強にいそしむ子供達。
親からすると、いつでも目の届くところに子供がいるという今の時代。

身体の内部は見えないので、どのような状態かは、動いてみて推し量るしかないけど。
内部の発達にも、元気とエネルギー、そして動くは大事だね。

宇宙エネルギー流しながら、イロイロ動いてみる。新しい自分に作り変えていく。
もちろん、ゆるゆるも込みでね♪

 2015.10.13

私が小学生の時に、教育実習でやってきた女の先生の授業で。

「身体を健康にする為に、食に関する事で、日頃から何に気をつけますか?」
というような質問だったような。←ちょっと昔(笑)なので、あいまい(^.^)

クラスの生徒から、いろんな答えが出る中で、意表をついたのが、
「よく噛んで食べる」というものだった。

身体に良いとされる食べ物を食べる、みたいな発言が多い中、
まずはここからという、「よく噛んで食べる」。
教室中が、なっとくの意見(^.^)。というのを、先日思いだした。

「よく噛んで食べる」。アタマでは判ってても、実行してるか、できてるか。
食事をゆっくり楽しんで食べる習慣がないと、これもレッスンかも~(^.^)

毎日が忙しい。ゆったりモードの食事さえ、ハードモードの脳のまま、
急いで食べて、あとはまた仕事へ…というような暮らしでは。
身体の使い方としては、はたしてどうか?
よく噛んで食べるメリットについて、たくさん語られてるのにね。

ホルモンバランス、神経バランス、腸内細菌バランス・・・。
色んなバランスが絶妙に働いて、私達は元気を保っていられる。ならば。

宇宙エネルギー流しながら、よく噛んで食べたら、元気はどうアップする?など、
これにもチャレンジしてみるのも、ありだね。もちろん、できる範囲からスタートの話。

なんにでも、はじまりはある。新しい自分に作り変えていく。いいね(^.^)

 2015.10.14

世には沢山の映画があるけど、「印象に残る映画は?」と聞かれたら、
しばらく考えて(笑)、「アガサ 愛の失踪事件・1979年」と答える。
たぶん、誰も観た事ないかも(^_^;)。いいけどね。

映画の始まりも進行も、どちらかといえば地味だけど、
ミステリー作家のアガサ・クリスティをモデルにしたこの作品は、
ラストが、そうね、やっぱりそうこなくちゃという展開に。

友人達の間では、当時はアガサ・クリスティ派とエラリー・クイーン派がいた。
どちらも読んだけど、私としてはクリスティの方が好みだった。

映画化されたミスターポアロは、自分がイメージする彼とは異なるので、あまり見てない。
文字で読んで想像力を発揮しながら、物語を自分でふくらませてくのは楽しいしね♪

探偵ポアロのシリーズは全部読んだし、ミス・マープルのシリーズも読んだ。
今も、それらは、私の中に、感動とともに記録となって残ってる。
めったに記憶の引き出しから出すことはなくてもね。

秋は夜長になって、読書にも向く季節。
宇宙エネルギーを封入して、色んな楽しみ方をしてみよっか。眠くなったら寝るも良し(笑)

2015.10.15

ミニマリスト(最小限主義者)を、メディアでみかけるように。
持つ物が(その人にとって)、最小限の単位で生活する。
今の時代では、新しい生き方のように思われてるけど。

江戸時代の長屋暮らしの時は、かなりの人がミニマリストだった(^.^)
落語に出てくる、はっつあん、くまさんは、まさしくこれ。
「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズは、都筑道夫氏による捕物帳で、
その当時のミニマリスト達がたくさんと。

そもそも、江戸時代の長屋の流しがシンプルなのは。
そこで煮炊きをするのは、ご飯とみそ汁だけ、という話を聞いた。
おかずは、煮売り屋から買う。一汁一菜の時代で、間に合ってた。

着る物はリサイクル品。浴衣から寝巻へ、さらにはおむつへ雑巾へと、使い倒すのは当然。
書き損じの紙や、かまどの灰を集める仕事もあった。江戸時代は徹底したリサイクル生活。

何を選ぶのも、自分次第。物に囲まれる暮らしも、ナニモ持たない暮らしも、自由。

どの暮らしをするにも、基本は自分が元気であること。
これは、いつの時代にも大事な要素だね。


 2015.10.16

今年も紅葉の時期になり、公園の紅葉の赤や黄色が鮮やか。
ふと、今年もこの紅葉が見られて良かったな~と思った。
桜の季節には、今年も桜が見られて…と思うけれど、
紅葉も同じように思うもんだなと、気がついた。

私達は、宇宙のタネ。いつでも新しい芽を出す可能性を持つタネ。
そんなふうにも思う今日この頃。

地球の植物達のタネの能力、これについても情報がたくさん集まって、
生き物としての色んな可能性について、改めて感動すること、多し。

植物、昆虫、動物、人間。色んな環境に適応する能力がある、備わってる。

宇宙エネルギーの応援で、もともと備わってる、生きるための能力、
これもきっと、発動してる、アップしてる。

 2015.10.17

衣替えをして、要る物・そうじゃない物の基準が変わってることに気づく。
好みだけでなく、脳の動くところ、働くところが変わってるのかも(^.^)

気温や気候、気分や元気度で、着る物を選ぶ。それが可能な時代になってる。

手作りの服しかない時代なら、こんなに選ぶことはできなかっただろうし。
その前に、手織りで布を作ってた時代なら、本当に長く長く着ただろうし。
布を使い倒すのも、しごく当然。とても手間かけて織ったものだから。

民族史、日常史。その時代には、どんな暮らしをしてたか。
それらの歴史があって、今の暮らしになっている。考える基礎データにもなっていく。

宇宙エネルギーのある暮らし。皆さんの、たくさんのデータが積み重なって、
この先にも使える、伝えるデータになっていく。いいね(^.^)


 2015.10.18

ず~~っと考えて、それから考えるのを休む。又は別の事をする。
すると、ひらめきがやってくる(^.^)。これは、色んな経験をしてきて判った。

考えっぱなしもアウト、休みっぱなしもアウト。どっちも要る。

着ずらいな~。でもモッタイナイなあ~。でも使い道ないな~。
という衣類は、別の用途で使う事にしてる。

着なくなったシャツ類は、パジャマに転用できるものはパジャマに。
布として見ると、あれもこれも作れる素材に見えてくる。

これは何かに使えそうではなく、これで何を作ろうか。
この脳で考えて考えていくと、ある日突然閃きが♪ 閃いたら、やってみる。

一度でうまくいく事もあるし、何度か、かかることもある。
やってみることが大事。やってみなきゃ、わかんないし。

経験は、とても大きな財産になる。うまくいったことも、そうでなかったことも。
そして、いつでもチャレンジャーでいられる(^.^)

衣類だけでなく、食器や小物類も、別の用途は何か?と考え、あそんでる♪

宇宙エネルギーたっぷりで、今日もチャレンジ♪
それは脳トレになり、未来の自分への元気な脳をギフトということにもなる。

 2015.10.19

外気温は低めだけど、室内にいると、ぽかぽか気温(^.^)。
部屋の奥に光が届く時期になり、家具だけでなく、ほこりもキラり(笑)。
よし、働こう(笑)。その前に、ひなたぼっこもいいな(^.^)

紅葉が茶色になり、葉を落とし枝が現れ、空が広くなっていく。そういう時期に。

漬物用の野菜達がスーパーに山積みになり、よそのお宅では、大根干しも始まってる。
秋の味覚は、かぼちゃとじゃがいもに移行してる、かも。

ネットでアケビを料理した写真を見た。北海道では、なじみのない植物。
北限は仙台あたり。そうなのか~。これも秋の味覚かな?

魚の「湯煮」という料理方法があるのを知り、ネットで色々情報ゲット。
焼く方法に比べ、時間も短く、おいしいとか。これもそのうちチャレンジ。

飯田橋会が、いつのまにか近づいてる。やること、考えること、あれもこれも(^.^)。
けど、その前に。

宇宙エネルギーでセルフトリートメントして、スッキリアタマで行動開始(^.^)

 2015.10.20

相手に話をするための単語が、10個あるとする。
そのうちの7個を相手に話すと、相手も判る、理解できる。

疲れてくると、10個のうち、2個とか3個しか、しゃべってない。
でね。自分がそんな少ししか、しゃべってないことに、気がつかない。
そして。なんで、あなたはこれが判らないのと、相手が悪者に(笑)

しゃべるって、実にエネルギーがいる作業。
疲れてくると、口を開くのも、おっくうに。

ちゃんと話すことで、相手に伝わる、理解もできる。
そしてそれがプラス言葉、プラス表現なら、なおのこと。
話すのは、自分の脳内の感情や記憶の整理整とんにもなる。

今日も、できるだけ、相手にわかる言い方にチャレンジ。
宇宙エネルギーたっぷりで(^.^)

 2015.10.21

先日、シュシュ(髪飾り)の作り方の実演をした。
自分でも作れることを、経験してもらった。
ただの長方形の布が、縫うことで丸い筒の布になり、
筒にゴムを通して、開いてる部分を縫い合わせると、できああり♪

本を見ても、なかなか実感できないけど、目の前で実演すると、そうなのか~が判る。
ゴム通しのところを、やってもらったら、とても楽しそうだった。
ゴムの反対側のはじっこを、どの指で持つと良いか、それもレッスンに。

できるヒトには簡単かもだけど、本で見ただけで作れるかは別。
私は手芸の動画を見て、初めて納得した縫い方がある。
この縫い方を覚えると、ものすごく作れる物の応用が広がる。

シュシュの布のサイズを大きくして縫うと、スヌードが作れる。
シュシュと同じ縫い方をして、ゴムを入れないだけ。
そうだったのさ~♪♪スカーフもスヌードにできる。便利(^.^)

目の前の材料で、どんな物を作るか、脳の色んなところをフルに動かす♪

出来上がった物にも、宇宙エネルギーがたっぷりと。
使う時にも、宇宙エネルギーがたっぷりと。楽しい。

こんにちは。 投稿者:sai
百聞は一見に如かずと言いますが、実際に見ることで始めてわかることって多いです。
そして目の前で行われているのを見る事で自分にも出来ると思えるのも大きいですね。

 2015.10.22

なかなか寝つけない、という方に、こう言ってみた。
「教科書を読んでみて。すぐに眠くなるから」 ものすごく、うけた(^.^)


あったかい日の昼休み後の5時間目。単調な授業。単調な内容。
起きて目をあけてるのは、修行の一環かも(^.^)。なんの?(笑)

学校で勉強してる時って、教科書を見ながら、黒板を見ながらメモした。
先生の言うことをを聞きながらメモを取るという機会は、実は少ない。

話を聞きながらメモを取るということは、書くことに集中して肝心の部分を聞き逃す。
頭の中で理解することが後回しになる他に、書いたことで安心し、記憶に残らない。
というのが、問題点かな。

聞いて覚える。これは、今もできること。
そしてタイミングを見計らって、あるいは休憩タイムに、さっとメモする。
これは忘備録としてのメモ。後にも役立てられる。

聞いて覚えるのも脳トレ。指を折る、身体を触るとか、五感を使うのはあり。
記憶する脳も、日頃から使っていると、いつまでも使える脳になる(^.^)

なんたって、宇宙エネルギー流しながら、脳を元気にしながら行ってるし♪

 2015.10.23

旭川にも、嵐山と名のつく地域がある。
嵐山展望台からは、旭川市の広範囲と、その向こうに大雪山連峰が見渡せる。

その近隣に(ちょっと離れてるという意味・笑)、北方野草園という所も。
春から秋まで、色んな野草が次から次へと咲き、にぎやか。
ここも小山なので、平地と違い、歩くと結構な運動量になる。

北方野草園の入り口にはアイヌの方達が棲んでた「チセ」という住まいが再現されてる。
木とササで作った住まいで、ワンルーム仕様。

野草園のそばには、オサラッペ川も流れている。
冬でも凍らない川とか、石狩川と合流点の、川尻が開いてる川との説も。

旭川市内といえ年に一度行くかどうかだけど、先日、ちょっとおでかけした。
ものすごく新鮮な気分。たぶん新しい菌もゲット(^.^)。

色んな菌と触発することで、私達の免疫も正常元気を維持、アップできる。
除菌の暮らしで、戦う練習なしの日々では、弱い相手にも勝てるかどうかに。

菌と共に生きてる日々。たぶん互いに折り合いながら生きてる。
そうして何万年も何十万年も生き抜いてきた、私達の先祖。
私達は色んな環境をくぐりぬいてきた勇者達の子孫ともいえる。


宇宙エネルギーたっぷりで、この先も生き抜いていこう。
楽しい記憶を増やしていこう。データだけは、きっと宇宙にも持っていける(^.^)

こんにちは。 投稿者:sai
忙しい日が続くと生き抜くって表現がぴったりに感じます。宇宙エネルギーの応援で
正常元気の範囲で過ごせてます。ありがたいです。


 2015.10.24
足指で、新聞紙を、端の方から裂く動作。やってみた。できた♪

普段使わない神経を使うと、認知症予防になるという説のひとつ。
宇宙エネルギー流しながら、チャレンジ(^.^)

足でドアをしめる。足指で、床に落ちたボタンを指ではさんで取る。
一昔前なら(今でもかな?)、お行儀が悪いと言われた動作。
行儀が悪いと叱られるくらい、実は日常によくある動きともいえる。

いちいち立ったり座ったりするより、足や足指を使った方が楽で便利。
それは着物の暮らしだったから、かな?なんて考えるのも、オモシロイ。

身体を全身を使うしぐさが少なくなってる今。
足指も、ぐー、ちょき、ぱーと開くのは、脳にとってもプラス。
脳全体を、使い込んでるかどうかは、全く未知の世界だもの。

床にボタンを落とし、足指で拾ってみた。ひざを曲げ、足指を手の方へ。
つかんだボタンを手に渡す時、片足立ちになる。そうか、このポーズも筋トレね(^.^)

家の中で、あそびながらできる筋トレ、イロイロあるなあ♪
宇宙エネルギー流しながら(^.^)

 2015.10.25

「猫医者に訊け!」  著者:鈴木 真 画:くるねこ大和

私自身は生き物を飼ってないけど、色んな動物の本は読んでいる。

生き物って、そういうふうにできてるんだ~の大きな視点も持てるし、
この種類には、こういう性質があるんだ~の細かな視点も持てるように。
考え方をゲットする。これも要素のひとつ。

身近な猫や犬といっても、専門家の本を読んでから飼い主になる訳でなく、
飼い始めて、初めてウチノコはどう飼えばいいの?になってくパターンも多し。

猫専門の動物のお医者さんの鈴木さんによる、猫の性質のあれこれ。
そうなのか~と、初めて知ることも多かった。
もちろん、これがあてはまるコもいるし、あてはまならないコもいる。

なんたって生き物って多様性があるしね。ワンパターンじゃないからこそ、
長く生きのびてきて、今も「猫」という種類の生き物がいるわけで。

地球は、色んな生き物たちの住むワンダーランド。
色んな生き物が現れては、別の生き物に置き換わっていった、
不思議な星ともいえる。すごいね。

今の私達「ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使い」は、
この地球でも、そして宇宙でも、生きぬいていけるよ。
だって、多様性があるもの(^.^)v


 2015.10.26

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)

今回の内容もすごかった!!Mさん、ありがとうございます!!!

第1部のお話は、とても多岐にわたり、こちらの脳も刺激される。
そして続く第2部では、Mさんによる、トリートメントの際の条件設定の話を。
科学や医学の話をもとに、どのように条件設定し、宇宙エネルギーを送るか。

それにより、さらに確実に結果や効果になることが出てくる。
まさしく、これですね(^.^)。もとめていることに、これでまた近づいていける。
Mさん、繰り返し、ありがとうございます。(参加者一同)

宇宙エネルギーにより、「私達の可能性を実現できるベース」が上がっていく。
そし能力も上がっていく。暮らしに役立てることができる、あらゆる能力が♪


出会って良かった、Mさんに。
宇宙エネルギーに。
吾蘇慕宇会に。

そしてさらにアップしていけるのが、とても楽しみ。
未来の自分に、元気な自分をプレゼントしていこう。
宇宙エネルギーたっぷりでね(^.^)

 2015.10.27

例え話。

Aさん「だって、できるはずなの。今までやってきたんだから」
Bさん「そうかもしれないけど、ここまで疲れてるのを、何度もしてるなら、
    そろそろ、やり方とか、やる量も見直してみたら?」
Aさん「何言ってるの。ワタシがやらなきゃ、誰もやらないんだから」

Bさんがある日、Aさんが庭で外仕事をしてるのを見た。
「むむむ・・・」

一度で済むところを何度も動く。行ったり来たりするけど、無駄も多い。
終わらないので、ずっと動いてる。動いてるわりには、はかどってない。
けど、Aさんは、それに気がつかず、ずっと動いてる。「むむむ・・・」

これは、あれね。マラソンしてて、だんだんスピードが落ちて、ゆっくりになる。
そして自分では走ってると(脳は)思ってるけど、歩く人にも抜かれてる状態。
走るのをやめて少し歩いた方が、さっきよりは早く走れるけど、歩きたくない。

だって、走ってると、脳は思ってるんだもの。
歩く人に抜かれてるなんてこと、視界に入ってない。
必死に走ってるんだもの。がんばりやさんの、ワタシ。すてきでしょ。
と、疲れた顔で、険しい表情で、いつまでも休まない。

自分で何を選ぶのか。
元気な自分がすることか。それとも何も片づかないけど、ひたすらがんばるのか。

というようなエピソード、身の回りに、たくさんあるよね。

宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーたっぷりで、脳や身体が元気に動く状態をキープ。
優先順位も考慮。今すること、あとでもいいこと、それも考えておく。
円滑も込みで、日々をクリアしていける(^.^)

そして元気な自分をキープ。笑顔の自分がいるってイイネ(^.^)(^.^)

 2015.10.28

例え話。AさんはBさんに言う。
「だって、できるはずなの。今までやってきたんだから」

この言葉だけで、Aさんは今の自分の状態を正直に話してる。
今までやってきた。それは事実。その都度ちゃんと疲れが回復してたなら。
「できるのよ、ワタシ。今までやってきてるし」と、なる。

疲れが取れないくらいの状態になってるので、
「できるはず。今までやってきたんだから」と、なる。

やってる自分が好きとか、自分では止められないとか、理由はある。
途中でやめたら続きが大変とか。だけどね。

自分の動かし方、臨機応変でいいんじゃないかと思うのさっ

目的達成の為に動いてる。目的達成できない状態で動くのは、はたして…。
今の事ができないから、次の事、別の事もどんどん、後回しになっていく。
やる事は増えるけど、解決が追いつかないよね。

どうしても大切な事の話じゃないよ。
Aさんは大切な事も、小さな事も、常に全力投球しなきゃって動いてるから、
むむむ…の状態になってるのさっ。


ちゃんと休む。休むタイミングもチャンスも自分で作る。
回復したら、したい事を、しなきゃならない事をしてく。

やらなきゃやらなきゃで生きてると、自分はどこまでならOK、どこから休憩が要るかの
ラインが、あいまいになってくる。やる前に考える習慣。それも脳トレの一環に。

こういう事も、情報として知ってるのと、知らないのとでは…の話(^.^)
元気な自分をキープ。笑顔の自分がいるって自分も気持ち良い♪♪

 2015.10.29

>地球には毎年およそ4万トンもの微細な地球外物質が降り注いでいると
>考えられています。これは隕石として知られている、より大きな地球外物質の
>10倍以上の量にもなります。

>微細な地球外物質を、高度20キロ付近の成層圏で採取するのは、その中に、
>彗星起源と思われる、千分の1ミリメートル程の鉱物などの微粒子がごくゆるく
>つながった隙間だらけの構造を持つものがあるからです。

by 国立極地研究所のサイト 2014.12.22 ニュースより

私達の住む地球に、日々、宇宙から色んな物質が届いてる。運ぶのは、彗星等。
地球の外でなら採取可能な物がある。そして地球に届く前に成層圏で
燃え尽きてしまう物があるかもだけど、高温をものともせず、地球表面に届く物が
あるのかも。極小でもね。

目に見えるサイズではないけど、大きな影響を及ぼす物、実にたくさん。
というか、見えてる物の方が少ないのかも。という発想も成り立つ。

風邪の季節になってくると、手洗いが言われるけど。
手を洗ったまま、ずっとナニモ触らない訳にはいかない。
さて、ナニモ触らないとして、洗った手には空気中を漂う菌は、
つくのかつかないのか?今もって、そのへんは、あいまいな気が。

目に見えないチームは、もしかしたら、私達よりも地球生活がが長いかも。
それらに勝ち残りながら生きてきた先祖達の子孫が、私達。

宇宙エネルギーたっぷりで、彼らに勝ってくベースも元気に。
そして、勝つぞ!!でゴー♪
時には、上位者のトリートメントも、上手に取り入れながらね(^.^)

 2015.10.30

ゴールデンボーイズ、お元気ですか~♪♪

最近、島根の松江城がメディアに登場する回数が多い。
もちろん理由があってのこと(国宝に指定された)だけど、
なにか、ある~~?と、別の視点でチェックするのも、マルの範囲。

この城には、○年前に行ったことがある。もちろん、必要なことがあって♪
その時に「ゴールデンボーイズ」が結成され、彼らは今も研鑽を積んでる。

目に見えるものを、はるかに凌駕した、ウルトラのイベント「謎」
みんなの能力をフルに発揮して、そして次に次にとつながってったイベント「謎」

私達は今、地球に能力を伸ばしにきてる宇宙ビトなのかも~。
って考えるのも、新鮮でしょ(^.^)


色んなイベントを経験して、新しい能力も開き、今を生きてる、
私達「ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使い」

宇宙エネルギー使いが集まると、触発も起き、さらに能力が刺激される。
自分でも知らない自分になってくことが可能に。

飯田橋まで、あと2週間になってきた。がんがんアップでゴー♪♪♪

 2015.10.31

猫に、鰹節や煮干しを食べさせないのは、今時の猫飼いの常識だそう。

理由としては、猫はもともと砂漠などの乾燥した地域に住んでたので、
多量に水分を摂らなくて済むように凝縮された尿を出す。
そのため鰹節や煮干しに含まれるマグネシウムやリンなどのミネラルが
尿中で凝縮されて、結石ができやすくなるのだそう。そうなんだ~。

もちろん、なんだって個体差があるので、一概には言えないけどね。
純血種やミックスでも、たぶん違いがあると思うし。
ただ、猫なら皆こうでしょというのが当てはまらない事がある。これを知ってるのは大事。

先日の「猫医者に訊け」の本でも、猫のシャンプーの話や、猫に散歩など、
人間にあてはめてる?犬にあてはめてる?というような飼い主にも、
著者のドクターは「猫の性質を元に」、説明をしてた。そうだよね。

犬の方の本では、こちらの本が判りやすかった。
「カリスマ訓練士のたった5分で犬は賢くなる」 by藤井 聡 著
おおむね3つのコツで、犬とうまく暮らしてく。ほほう~。

飼われてる犬や猫が、家族として生きてる時代。
ただ、犬には犬の、猫には猫の性質がある。
それを知り、生き物として一緒に生きてく、暮らしてく。
宇宙エネルギーをたっぷり送りながらね♪

                  

       
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる