○ おおつランド ○  2015年 6月
 2015.06.01

「えっ、ここで砂糖を入れるわけ?シンジラレナ~イ」

お料理教室に、レパートリーを広げるため、習いに行ったAさん。
レシピが今までの自分の作り方と異なるたび、シンジラレナ~イと、脳が動く。

今まで作ったことのない料理は、すんなりと受け入れるけど、
自分が日頃作ってる料理の場合、自分のレシピと異なると、
「シンジラレナ~イ」に。

「我が家のだし巻卵は、関西風で砂糖は入れないんだけど、
こういうのも、面白いわね」と、Bさん。
「色んな作り方を知ってると、その日の好みで作れていいわね」

Bさんは、熱々のだし巻卵をぱくり。隣では、箸もつけないAさん。

AさんもBさんも、世間には、いっぱい、いる(^.^)
学校を出たあとは、正解がない、あるいは正解が沢山ある、
そういう社会で、私達は生きている、暮らしている。


そうか、こういう作り方もあるのか。へええと、
好奇心の脳で、楽しんでいこう。

「お雑煮」だって言葉は一緒でも、中身は「日本中で」異なる。
みんな一緒とは、限らないよね。

宇宙エネルギーたっぷりで、好奇心の脳を育ててく。
使ってる人は、さらに発達させていく。
新しい未来を生きる能力のひとつに、きっとなってく(^.^)
うふふ♪

 2015.06.02

ショップでは、浴衣のマネキンが増えてきた。昔柄のもあれば、ポップな柄のも(^.^)。
見てるのも楽しい♪着るのも楽しい♪

私の感覚では、浴衣は木綿のワンピース(^.^)。色んな着方で楽しんじゃいましょう♪

男性の浴衣は女性と違い、たくしあげる「おはしょり」がなく、
身体に巻きつけて着るだけなので、楽です。
細帯を腰の下で結ぶと、コルセットの役割もします。

TVで背中をまっすぐに保つ為のの、様々なサポーターグッズの紹介コーナーがあった。
それを見てて、着物に限らず洋服でも「帯をしていれば」、サポーターになると思った。

帯は装飾だけでなく、サポートグッズとしても、グッドな役割を果たしてきた。
身体に沿うように帯を巻きつけてると、背中を丸くする方がタイヘン(笑)

昔のヒトの方が姿勢が良かったのは、しつけもあるけど、
帯にも要素があると思うのさっ♪帯で姿勢もスッキリさっ♪

宇宙エネルギー流しながら、今年の浴衣も楽しもう(^.^)
なんでも、チャレンジ♪

 2015.06.03

成長ホルモンは、午後10時~午前2時の間に分泌されてるとの説が、
「以前にはあった」。

ところで、科学が発達してくると、成長ホルモンは、
「眠ってから3時間は出てる」ということが、わかってきた。
しかも、「何時に寝ても」、なのだそう。


午後9時に寝る人も、午前2時に寝る人も、眠ってから3時間位、成長ホルモンが出る。
そうだったのか。というか、だよね~。

今日は仕事が伸びて、つきあいも済んで帰宅したら、あっ、もう午前2時に。
今日の成長ホルモンは…。と、嘆いてた時代も、あったけど(笑)、
今は、出てるのがわかったよ~。安心♪

ただし短い睡眠時間によるリスクは色々あるので、自分に合った睡眠を、しっかりとろう。
ひとりひとり、違うしね。

寝る前に、今日も成長ホルモンの必要な分泌と分配が
行われ、働いてね~と、条件設定するのも、ありかも(^.^)

 2015.06.04

着物ショップで店員さんに、こう聞かれた。
「着物は、どういう時に着るんですか?おでかけとか?」
私が「普段着で着てます」と答えると、きょとん、としてた。

着物=よそゆき、おでかけ着というのが、どうも基準らしい。
なので、「普段着としての着物」という答えに、脳がストップ。
ここらでは、そういう店員さんに何人も出会った。

だってね、1000年も「普段着でも」着てた衣服だよっ。
いつのまに、よそいきだけに、なっちゃったんだろ。

男性も女性も、左身頃(上前・うわまえ)が、表に出て、
右身頃が下になる。これだけがルール。


いかにシンプルに着られるか。脳トレもした。
本も沢山読んだ。文化史や歴史まで範囲を広げた。なぜか。

日常って次世代に文化が残りにくい。当たり前だから。
派手な事件はニュースになる。文献に残る。それは、昔も今も、同じだね(笑)

宇宙エネルギーも、ずっと普通に使ってた時代があったと思う。
ただ、イキナリ、「あっ!」というようなことが起きると、
文化の伝承が一旦途絶えるのは、昔も今も、同じだと思ってる。

私達宇宙エネルギー使いは、
再び、宇宙エネルギーが使えるようになった。
しかも、普通にね。ふんだんにね。


このチャンスを、ゲットできて良かった。さらにアップでゴー♪

 2015.06.05

動植物の分布は、津軽海峡を超えると、本州とは異なる物が増える。

歌にも出てくる「レンゲソウ」。図鑑の写真で知ってるだけ。
レンゲソウの北限は、岩手らしい。
他にも、ハナミズキ、キンモクセイ、サザンカ、キョウチクトウも、
北海道では、お目にかかれない。

けどね。ミズバショウや、ハマナスなんかは、割とポピュラー♪

本州に出かけ、エネ研鑽をしてたりすると、
あ、これがサザンカ、これがサルスベリなのと、
自分の情報と目の前の実物が一致するのが楽しい♪

4月の五反田では、夏ミカンがなってるのを、初めて見た。
木の大きさ、実のたわわな感じは、図鑑では伝わらない。それも実感♪

Mファイルやおおつランド、書いてある沢山のことも、
吾蘇慕宇会セミナーに参加して、実習して、そうだったのかと、
わかることも、沢山ある♪


間もなく、札幌セミナー(^.^)。がんがんアップでゴー♪新しい未来にゴー♪

 2015.06.06

内臓も、筋肉である。
筋肉であるならば、動かす・使うは、大事なこと。
動かしてると、機能を維持できる。
動かさないでいると、機能が休みモードになる。
それはたぶん、内臓も同じではないかな。


肉は消化の時間が早く、胃が空になるのが早い。
穀類は消化に時間がかかり、胃の滞留時間が長い。
消化の早いものだけを食べてると、
筋肉の動く量は、少なくなりがち。胃だけじゃなく。

好みや体質、年齢や歯の状態等があるけど、
色んな食材を食べて、色んな内臓を動かすのも大事だと、
シンプルな発想で、そう思う。

腕や足だけでなく、血管も筋肉で、できている。
使いすぎはムムムだけど、使わなすぎも、ムムムなのだ。


使わないでいて、いざ使おうとすると、
さびてて動かない、動きが悪い…ではねえ。

使うべきモノは、使って使ってをしていこう。備わってる能力だもの。

宇宙エネルギーもね、使っていこうの話。
あるからいいや、何かの時に使えばいいやではナイ!!
24時間365日、使って使ってレベルがアップする。結果もアップする。


宇宙エネルギーも長く使わないでいると、
もしかしたら、……。

私達、吾蘇慕宇会で学び、育ってる宇宙エネルギー使いは、
使って使って、伸びている。新しい未来を、今、生きてる。
そして、これからも、ずっとね(^.^)!!

こんにちは。 投稿者:sai
宇宙エネルギーどんどん使っていってます。
使えば使うほどレベルアップするなんてお得ですね。


 2015.06.07

水道の蛇口やドアノブ、瓶のふたを、ひねれない。
という子供達が増えてるのだそう。
今日の道新・夕刊では、腰痛の5歳児!の話が。

身体が硬い、バランスが悪い。普段、身体を使ったことがない、子供達。
子供が身体を使ってあそぶ環境の激変。まずは、これなんだろうなあ。

じっと同じ姿勢で、ゲームをする。動いてナンボの子供達が、じっとしてる。
それって、いったい??

スポーツやダンスをしてたとしても。
スポーツやダンスごとに、使う筋肉が異なる。
全身運動に見える体操競技でも、時には普段と
ちょっと違う動きをしたら、筋肉痛になった経験がある。

大きくなったらできるでしょ、の話ではない。
「連続、継続して使って発達・成長する」という話。
使ってなきゃ、発達できるのかってこと。

2次元のゲームは、身体を動かすところが限定的。
3次元の、鬼ごっこや缶けりは、スリルもありつつ、全身運動になってた。

宇宙エネルギー流しながら、私達オトナも身体を使って、遊ぼう、動こう。
気楽に、きままに。これも筋トレの一環さっ♪

こんにちは。 投稿者:sai
会社に毎日1時間以上かけて自転車通勤してる人が、バスケットの練習をしたら
筋肉痛になったと言っていたので、運動によって筋肉の使う箇所が違うんだと思いました。


 2015.06.08

吾蘇慕宇会セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます♪

今回は、上位者の会となったので、
Mさんにより、奥伝バージョンの進化形を(^.^)♪


何度も何度も繰り返し、レッスンするのは。

今まで経験した事のないことをするから。
しかも、宇宙について、レッスンするから。
だと、今の私は思っています。

人間の脳だけでなく、宇宙脳(!)でも理解し、覚えてく。
なんたって、宇宙についてのレッスンだから。

そして、できるようになると、なんで、これができるまでに時間がかかったんんだろう?
と、不思議な気持ちになるけど。

動き、働いてるのは人間の脳の他にもあるからでは。と、思い至ってる。

奥伝バージョンもアップする。
やったもの勝ち♪

実体参加による、新しいレクチャーと新しい発見と(^.^)。
発想方法・考え方もゲットできるのが、吾蘇慕宇会の醍醐味です(^.^)。
視点が変わると意味も未来も変わってく。さらにアップでゴー♪

こんにちは。投稿者:sai
エネ体参加すると翌日体が軽いです。宇宙エネルギーもらってるんでしょうね^ ^

 2015.06.09

ロールプレイングゲームもイロイロあるけど。勇者も仲間も進んでいくとお腹が空く。
宿に着くまで手持ちの食糧でしのいでるのか?手持ちの食糧が尽きたら、どうする?
手持ちのコインが尽きたら…?

その時は、倒したモンスターを料理して食べちゃう。
「ダンジョン飯(めし)」 九井 諒子(くい りょうこ)作

ありそうで、なかったよなあ。こういう発想。

けど、人類が、これは食べられるのかどうかと、試してきた歴史って、
こういうのもあったかもと、そういう想像もしながら、読んだ。

「24」のジャック・バウアーさんは、食事をする間もなく
常にスリル満点で動きっぱなしだけど、
いくら24時間でも、あれは無茶ってもんで。
何か食べたら?って見た事も多かった。

倒した敵のポケットにチョコが。それを食べるバウアーさん。その方がリアルかも(笑)

モンスターを倒しながら、食べながら、ボスキャラのいる奥へ。
レベルアップもしながら。だよね。この方が、自然。
魔法ポイントでも、空腹はまぎれない(笑)

宇宙エネルギーたっぷりで、私達宇宙エネルギー使いは、
自分に合った食べ物を、よく噛んで、おいしく食べて元気でゴー♪

 2015.06.10

目の前で、自分の知識や経験に無い事が起きた。

それが、例えば自分にとって”良いこと”であっても、
「アリエナイ」と、素直に受け取れない。
って、モッタイナイよね(^.^)

例えば、全然勉強しないで、エンピツ転がして丸をつけたのに、90点とっちゃった。
「アリエナイ」。勉強してても、70点しか取ったことないのに。

例えば、片思いのヒトに、好きと言われた。
「アリエナイ」。ライバルがいて、その人達を押しのけて、自分?

自分の知ってる事以外の事が起きた時。「そういうことが、あるかもね」と、
日頃から、色々と、レッスンしておこう(^.^)


するとね。上記のテストの話でも、告白の話でも「そういう事が、あってもいい」と、
柔軟に考えられる、受けとれる。

だってラッキーが起きてるのに、「アリエナイ」って、言ってる場合か(笑)

宇宙エネルギー流しながら、色んなチャレンジ。
うまくいくとか、いかないではなく、脳の柔軟性を高めてくレッスンさっ。

 2015.06.11

縫い物。出来上がりが微妙と感じたら、思い切って糸をほどいて、もう一度縫い直す。
結構、勇気と元気が要る作業(笑)

けどストレスを感じるなら、縫い直した方が良い。
それは何度も経験してる。縫い直して使えるものになる。

一度でうまくいく方がいいけど、現実は、そうじゃないこと、多し。
「失敗をクリアした」の経験が、のちのち、スキルになる。

やってみなきゃ、成功も失敗もわからない。
失敗したら、どうすればうまくいくかを考える。
人に聞く、応援を貰うのも、あり。うまくいけばいい。割と、シンプル。

ゴールへの道。目の前にたくさんある。
ゴールへの道は、どれがつながってるか、わからない。
最短だと思った道が、ゴール前でストップの事も。
回り道と思った道が、ゴールにつながってたりも。

失敗するくらいなら、しない方がまし。っていうのは、
エネルギー不足の状態なんだと、今の私は思ってる。
ほんとに、そうか。自分が知らないだけじゃないか。

生きるエネルギーがたっぷりの時と、不足してる時では、考えも行動も変わってくるよっ。

宇宙エネルギーたっぷりで、チャレンジしていこう。
やったことは、やった分だけ、自分のスキル(技能や能力)になる(^.^)


 2015.06.12

花の名前が判らない時。
友人が、その探し方のひとつを教えてくれた。

例えば、「宿根草 春 ブルーのストライプ」等、PCに入力して、
画像を検索すると、沢山の画像が出てくる。
その中で、自分知りたい花と似てる物があれば、
そこからまた探していく。

2015.05.03日のブログにのせた「プシュキニア」は、こんなふうにして
名前を見つけた♪なるほど~。

探し物。探し方を知ってる人を探すと、早い(笑)
もとい、探し方が判ると、応用がきく(^.^)v


宇宙エネルギー。
出せるけど、使い方が判らないでは、モッタイナイ。

吾蘇慕宇会セミナーで、使い方や、発想方法を知る、覚える、レッスン。

そして、宇宙エネルギー使いとして、ステップアップしてく。
どれだけあっても、もっと欲しい宇宙エネルギー♪

生きる力も高まってくね(^.^)。宇宙でも、地球でも♪♪

おはようございます 投稿者:プリズム
> 宇宙エネルギー、出せるけど使わないのはモッタイナイ。
本当に。コーチしていただいてここまで出せるようになった。
今の実力でしっかり使っていくことがアップになっていくのでしょう。
今日もいろいろ工夫してチャレンジ!


こんにちは。投稿者:yu
うちの庭でも、植物も育つようになり、元気な花も咲くようになってきた。
庭も、新しい顔になるように、新しい考えにもTRY。


 2015.06.13

5月は、5月病(うつうつ、やる気が出ない)があるけど、
それを乗り越えた6月に、せっかく入った会社を離脱する
新人が出てくるそうだ。それも、優秀と見込んだ人材が。

自分の思い描いたことと違う。自分は、この仕事に向いてないんじゃないか。
自分ほどの人材が、これしきのことしか、まかされないとは。
などなど、理由はもう、さまざまだけど。

私がなんとなく思うのは。
優秀なだけに、打たれてこなかったのね、ってこと。
打たれ弱いというか、打たれることすら、慣れてない(^_^;)

学校は、学校だけで通じるルールがあるけど、
社会では、社会のルールがある。それだけ。
そこがわかるかどうか、だね、たぶん。

学校のルールは、社会では通じない。
だって、社会では答えのないことをしなきゃならない。
マルもサンカクもシカクもあるのが、社会ルール。
それを覚える前に離脱するのは、モッタイナイ。


宇宙は、自分の知らないことで、できている。
ならば。地球も、自分の知らないことで、できてるかも。
と、考えるのは、とても大事。

私達は、先祖や先人から、生きるノウハウや生きる力を受け継いでる。
そしてさらに自分でも高めてくことができる時代に生きている(^.^)。
宇宙エネルギー使いとして、蘇ってる事も含めて♪
いつでも新しい未来を生きてる。そして、わくわくも増えていく♪

ゴールまで短い道の方が良いと思うけど、ゴールにつながる道が、
実は長い道だけの場合も♪
ゴールに着いて初めて判る。こっちの道だったのねと(^.^)。
円滑には、そういうこともある。

どんな才能も技能も能力も、使って初めて伸びるし、値がある(^.^)。

私達、偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使い。
毎日、レベルアップするべく、宇宙エネルギーを使いまくってる。
そして新しいマニュアルに更新してるんだね、きっと。

もっともっと知りたい、宇宙エネルギーのこと。
わかるといいなと、今日も使いまくってゴー♪

 2015.06.14

昔話に出てくる、おじいさん、おばあさん。
当時は、おおまかに言うと、人生50年という時代。
女性が10代で第一子を産んでた時代。
となると、40才前後には、おじいさん、おばあさんに。

「つるの恩返し」や「傘地蔵」や「かぐや姫」などに出てくる
おじいさん・おばあさんは、40才前後という計算。わお!

もちろん、住環境、栄養、衛生、労働等、
今とは全くといっていいほど異なるけどね。

時代が変わり、今は40才でも若者で通るし、
その親世代、Tシャツ・ジーンズで過ごした世代でも、
生き生きとした生き方が、普通になってる。

私宇宙エネルギー使いは、なおさらそうだ。
年齢不詳の方が、ぞくぞくと(^.^)。
実年齢と、みかけの年齢が一致しない。
ずっと、若々しい♪


宇宙エネルギーの応援で、本来の細胞力が働いてる♪

○才なら、こう…という型枠が、私達宇宙エネルギー使いには、
あてはまらない。うふふ(^.^)。

若々しいまま、年齢が増えていく。これも、皆が経験してる。
さらに若返ってることも。
うふふ(^.^)!


 2015.06.15

着物を着始めた頃は、本を観ながら、帯を結んでた。
ああでもない、こうでもないと、アタマをひねって。

帯を結ぶ時に、たもとがジャマ。柄あわせも難題。
簡単に帯をする方法はないかと、次から次に本を読む。
作り帯にして、結ばない帯があるのがわかった。

そして。自分で作り帯にチャレンジ。2部式、3部式等、イロイロある中で。
帯を切らずに、折り紙のようにして作る方向へ。
紐ではなく、マジックテープを縫いつける方向へ。

作り帯を作るのは、結ぶよりも手間がかかる(笑)
けど、一回作ってしまえば、あとがとても楽に(^.^)。
気軽に、気楽に、着物が着られる。

帯は結ぶものと、思い込んでないか。
色んな人と話してると、そこに思い至るように。

帯は飾りベルトなので、結ばなくても大丈夫。その発想に、たどり着くか、なのかも。

着物を着る時の時間短縮のために、とっても脳トレした。
その経験は、宇宙エネルギーのトリートメントの
条件設定を考える脳にも、プラスになった(^.^)

思い込みからの解放。新しい発想へ。それも、大事だね(^.^)


 2015.06.16

浮世絵に出てくるレディースの帯は、帯の中に、今のような硬い芯地は入ってないので、
大きなリボン感覚で結んでたそうだ。なので、ゆったりとしたシルエットになってる。

帯は実は飾りベルト。着物は、ヒモで押さえてるので、帯は無くても困らない。
お尻まで隠れる、ぐるっと巻けるカフェエプロンをしてれば、家の中では身軽に動ける。

私の発想のミナモトは、普段着の着物が、
「時代に合いながら、変化をしてたら」というもの。


絹や麻や木綿、ウールの時代から、化学繊維が日常着に。
ならば着物もそうだろうなと、ポリの洗えるキモノ派に。
足袋もはくけど、たびソックスも履く。ぞうりもはくけど、靴もはく。

こうでなきゃ、の型枠からの脱出(^.^)

先日は、ジーンズタイプのデニムの着物で出かけたら、色んな方から声をかけられた。
皆さん、見たことがない着物を楽しんだよう(^.^)

脳トレ、筋トレは、なにをしても、できるね♪

 2015.06.17

旭川でも以前より、外国の観光客が増えてる気がする。
北海道は、アジアの方達に人気がある。その理由のひとつに、
「ヨーロッパみたいな風景」があるそう。

そういわれれば、そうかも。隣町美瑛の丘の風景、十勝平野の風景。
画集で見るヨーロッパの田園にも見える。なるほどね。

アジアから実際にヨーロッパに行くより近く、食べ物も口に合い、
お手頃に家電や日用雑貨も手に入る北海道。なるほどね。いいよね。

別の視点から見ると、の話。
別の視点で眺めると、新鮮な驚きも♪


見慣れた景色が、いきなりヨーロッパの景色に(^.^)
日本の本州の皆さんにも、これは同じかも♪

宇宙エネルギー流しながら、色んな発想で、いつもの日々を眺めてみる。
新しい発見も出てくると楽しいね♪

 2015.06.18

もしも、100年前の科学者が、この2015年の状況を見たなら。
「なんと素晴らしい!」というヒトもいるだうし、
「アリエナイ!」というヒトもいるかも。

アリエナイの科学者の場合。
「私の研究からすると、こんなのは100年後だって、理論的に無理だ」

え~、目の前に広がってる現実がアリマスケド?(^.^)

100年前の理論では無理とされてたかもしれないけど、その後、研究が進み、
発見があり、実現して実用に♪これが次々と。研究者が、なんと言ってもね。

実現してる現実がある。なのに「無理だ!」という方が、無理だって(笑)

目の前に実現してるコト・モノがある。
それを柔軟に受け入れるにも、もしかしたら、エネルギーが要るんだろうなあ。


宇宙エネルギーたっぷりで、新しい未来にしていこう。
新しい未来を生きていこう。できるのが、楽しいね(^.^)v

 2015.06.19

6/18日に、saiさんがブログに寄せてくれたコメントを。
>無理だって自分に制限かけてることって結構あります。無意識に。
>勿体無いですね。昔は無理でも今はわからないですからね。
>宇宙エネルギーの応援もありますし。

そうです。今は、宇宙エネルギーの応援がある暮らしの真っ最中(^.^)

昨日のおおつコラムから抜粋。
>100年前の理論では無理とされてたかもしれないけど、
>その後、研究が進み、発見があり、実現して実用に♪

100年前の学者の「無理だ!」は、ふっとばそう(^.^)v

無意識に、「無難」という選択をしてないか。
成功経験だって沢山あるのに、失敗したらどうしよう、
ならば、ナニモしない方が…とか、無難な方を…と、選択をしてないか。

いつだって、やってみる価値はある。想定外のラッキーも沢山ある。
なんたって、宇宙エネルギー使いなんですよ、今は(^.^)

宇宙エネルギー使いじゃなかった時の経験は参考にとどめ、
「新しいチャレンジ」でトライしてみよう。

新しいチャレンジは、新しい発想情報をもとにしてる。
これもどんどん更新して上書き保存(^.^)。

宇宙で通用する能力を、地球で使ってる♪
これって、スゴイことだよ!!


こんにちは。 投稿者:toda
宇宙で通用する能力を、地球で使っている♪
ゴー!ですね♪


こんにちは。 投稿者:sai
宇宙で使ってる能力を地球で使ってるってなんだかかっこいいですね。
宇宙エネルギーどんどん使っていきます!

こんにちは。投稿者:yume
宇宙!もっとお話聞けるの楽しみに。
小さいことで、色々考えるのやめて、もっと明るく前進。

 2015.06.20

宇宙エネルギー流しながら、ちょいとお片付け。脳の動くところが広がってる。

「今の自分にとっての要・不要の基準」が、以前と異なる。
だよね。成長に合わせて、これらも変化するよね。

洋服も選択しながら、処分用・リメイク用の袋に入れてく。
リメイク用の袋は、今回、透明の袋にしてみた。
以前、紙袋に入れてる時は、中身が見えないので、必要なモノを探すのが大変だったから。
なんだ、そういうことだったのか(笑)。

気がつけば、なんてことないけど、気がつくのにも、エネルギーが要るなあと実感。

新しい脳内ネットワークをつくり、つなげ、動かす。宇宙エネルギー流しながらね(^.^)
そして、それが実現してくのが、すごい♪

 2015.06.21

ロールプレイングゲームのダンジョン(洞窟・搭・城等)の迷路。
最深部又は最上部にボスキャラがいて、宝物を守ってる。
フロアごとにもボスがいて、それをクリアして次のフロアへ。
これが、ボスキャラに会うまで続く。

もしもフロアのボスを倒さずに、次のステージもすっ飛ばして、
イキナリボスキャラに戦いを挑んだなら。
勝てる見込みは、ほぼないよね。ゲームの世界だとしても。

相手に勝つには、相手と同等か、それ以上でなくては。
っていうのは、割と色んなところで共通してるかも。
もちろん、何にでも例外はある。ラッキーで勝てることもある。

ただし、勝ち続けるには、相応の実力が必要だってことさ。

実力をつけていく。すると。
ボスキャラでさえ、な~んだ、予想ほどでもないじゃんに(笑)

イキナリ強くなりたい気持ちは、誰しも持ってる。
けど実力は、コツコツと積み重ね、ある日ぐ~んとアップするのかも。

宇宙エネルギー流しながら、コツコツ実践していこう♪
勝つぞ!の気持ちでのぞんでいこう(^.^)。結果はマルの範囲になってくさっ♪♪

 2015.06.22

吾蘇慕宇会イン旭川セミナーが済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

今回は、関東からメンバーが参加の会に(^.^)
冒頭から、Mさんによるアツイレクチャーが次々と♪
考え方の展開、転換、収集等、新しい考え方をゲット♪

考え方を少ししか知らないと、展開も小さくなり、ストレスにも。
考え方を沢山知ってると、展開も広がり、新しいつながりへも。

考え方、表現方法、どれをとっても、生き、暮らしてく為には、
とても大切なアイテムだ。それにより未来も変わってく。
これは教わって身につくので、吾蘇慕宇会セミナーで
貴重な経験ができるのは、なにより(^.^)。


休憩をはさんで、奥伝パート1のレッスンを。
五反田で教わったこと、再現できるかな?からスタート。

うふふ。何度でもレッスンしましょ。
何度もレッスンして、新しい脳内ネットワークを作る。
動かす、働かす。そして動く、働くように。

できるようになると、なんでコレができなかったんだろうと不思議な気分に。

何をしてるか。
宇宙を覚え、宇宙の脳を動かし、そして地球の脳を動かしてる。
五反田組の皆さんも、そうだったのよ(^.^)。


宇宙エネルギー使いは、どんどんアップ中。
宇宙エネルギーを使いまくってるしね♪
上位者の触発もゲットしてるしね♪
この先も、ずっとね♪♪

 2015.06.23

実力は同じくらい。
Aさん「勝てたらいいな」
Bさん「勝つぞ!」

そしてAさん対Bさんの試合が。
どっちが勝てると思う?

現実って、こういう場面が沢山あるよね。

ならば。できるだけ前向きに考える。表現をする。
自分がそれを知らないなら、知ってる人に聞く。
教わる、身に着けていく。使う。

この繰り返しで、脳の動くところが変わっていく。

目標、目的が勝つことにあるなら。
勝つためのベースや準備も必要でしょ(^.^)
そして、いざ!の場面に挑む。臨む。

そして勝つぞ!でゴー♪
もちろん、宇宙エネルギー流しながらだよ!(^.^)

 2015.06.24

中学生の息子が、家で仕事中のママに言う。
「母さん、ジャージが汚れた」
「そう」

次の日。息子がママに言う。
「あれっ、なんで洗ってくれてないの?昨日言ったのに」
ママいわく。
「汚れたという報告は受けた。その後、どうするかは、キミは私に何も言ってない」

息子「なんでさ。ジャージが汚れたと言ったなら、洗うのが普通の母さんじゃないか」
ママは、にっこりと。
「ジャージが汚れた。自分で洗うというバージョンもある。
母さんの手が空いた時に洗ってと、私に頼むバージョンもある。
キミは私に、”汚れたという報告をした”だけ。
その次の言葉があれば、早く解決したのにね」

言わなくてもわかるという習慣。それが通じる時と、通じない時がある。
そして言わなくてもAをしてくれる、Bになるはずという思い込みも。

ちゃんと言う習慣。日本語は、まず家庭や家族間で覚える。表現方法もね。

宇宙エネルギー流しながら、要点をきちんと話す、伝える。
相手にも、要点が伝わる。そして円滑な結果へ。
話すって、実はエネルギーが要る。日々は、どれだけでもエネルギーが要るね(^.^)


 2015.06.25

北海道、旭川の話。6月の話。夏至の前後の1週間、トータル約2週間くらい、
午後7時15分くらいまで昼間の明るさがある。
それを過ぎると、だいたい30分位で暗くなってく。午後8時を回る頃、夜に。
一日が長い。有効利用できる。

今時は、まだ気温も高くないので、晴れるとサワヤカを満喫できる。
夜空の星の美しさも、格別(^.^)

ところで、年によっても天候に、ばらつきがある。
曇りが続いたり、気温があまりあがらなかったりとか。
基本的に、梅雨がない北海道だけど、
晴れっぱなしの6月の年は、このところ少なめかな。

そうそう、雨がふっても、本州の梅雨のような、じめじめ感が少ないのは、
本州ほど気温が高くないからだと思ってる。
暖房入れるか入れまいか(笑)の気温になる日も。
半袖になじんだ肌に、長袖を着ると、重く感じたり(^_^;)

6月のさわやかを堪能。そして暑い夏へと。
宇宙エネルギー流しながらだと、一日も濃厚に過ごしてる(^.^)

 2015.06.26

今回の旭川セミナーに参加した関東のメンバーから、
「普段着の着物の着方」を、知りたいとリクエストがあり、
いいですよ、着られるよう、レッスンしましょと、おおつはにっこり♪

おおつ宅に到着後、さっそく、普段着の着物のアレコレを。
下着は洋服兼用で良し。足袋でも足先が二股ソックスも良し。
じゅばんは長いタイプと、上下の2部式になってるのがある。

腰巻(裾除け)の巻き方などなど、具体的に実物を見てく。

「着物の着付けの本」にない、実用品が、どっさりと(^.^)。

着物を着るチャレンジを始めた頃は、私も着付けの本を見て実践。
そして、なんてメンドウなんだと思った(笑)。
これなら、着なくてもいいやと思う人が増えるのも、無理ないかも(笑)

そこから。簡単・楽に着られる方法へのチャレンジが始まる(^.^)v
本を読みまくり、調べまくり、工夫もして、今がある。

一日目は、メンバーに着物の着方の実例を説明し、
彼女が持参した、着られるようになりたい着物を広げて確認。
アタマをいっぱいゆさぶったので、そこからMさんにバトンタッチ。

Mさんのトリートメントを受けたメンバーは、ホテルに帰る時は、
つやぴか度がアップ♪


宇宙エネルギー流しながら、着かたの実践、レッスンをする。
これは濃厚なお楽しみです(^.^)。うふふ。続く。

 2015.06.27

メンバーが持参の「着付けの本」は、以前に私も見た。
複雑なことが沢山♪このタイプの本はすごく多くて、
着物を着るのをあきらめよう(笑)、となるかも。

だって「メンドウ」な事がどっさりで、しかも実用的じゃない。
「普段着で着物を着る」にはね。

おおつ式の着方は、実用的。
普段着物の着方。気楽に着られる(^.^)
普段に着てこそ、着物は実用品になる。


なので、じゅばんにヒモをつけるとか、
着物や浴衣にヒモをつけるとかは、当たり前。
帯だって、結ばないワンタッチ帯に作り変える。
だって、自分が着るモノだから。

楽ちん、早くて便利だと、着物は実用品になる。

お茶や踊り等、よそいきで着るなら、本の方法もあるけど、
普段着で着たいなら、おおつ式はオススメよっ(^.^)

普段に着てるから、フォーマルで着た時にも、
普通に着られる身体や頭になってる。

宇宙エネルギーも、普段から使いまくってるから、
いつだって使える能力になってる。そういうことなの(^.^)


そしてメンバーは、月曜日の2時間で、
一人で着物や浴衣をを着られるようになったの(^.^)
まだまだ伝えたいこともたくさんあるので、それは次回に♪

本や文章で判らない事が、目の前で一緒にレッスンすると、身につく。
吾蘇慕宇会セミナーも、そういうことのオンパレード(^.^)
いらっしゃい♪♪


 2015.06.28

疲れてきた時のサイン。人それぞれで、イロイロある。
笑わなくなる。しゃべらなくなる。その他に。
「短期記憶の働きが、にぶくなる」というのも、ある。

外出する時に、家の鍵をかけたかどうか覚えてない。
さっき置いた書類の置き場を覚えてない。
すぐに使う洗剤を買いに出たのに、買い忘れたり。エトセトラ。

ふだんはできてる、覚えてるのに、これができない時は。
「疲れのサイン」と、まずは休息してみよう。

どこにも休んでるヒマがないとか、次の仕事が待ってると、
休まない理由はゴマンとある。

けど。短期記憶がにぶくなってるから、
あれっ、さっきの書類がないとか、メモはどこ?とか、
探す仕事は増えるし、肝心の仕事は進まない。
そして休むタイミングも少なくなってく。

コーヒーやお茶を飲む。セルフトリートメントをしながら。
そして、ちょっとゆったりする。
「そうだ、ファイルにはさんで2番目の引き出しへしまったんだ」
探すと、あった♪ほっ。今日は早く帰ろう、早く休もう(^.^)

記憶はされてるのに、記憶の引きだしがにぶくなってる。

疲労を回復する具体的な時間も確保。
そして疲労回復の宇宙エネルギーのトリートメントもね(^.^)


 2015.06.29

「勝つと決める」のは自分だけ(^.^)。ひとに決めて貰っても勝てやしない(笑)
だって、自分で勝つと決めたんだもの、実行するよね(^.^)v

例え話。
Aさん「勝ってもいいんでしょうか?」
Bさん「え~と?それはどういう意味?」
Aさん「ボクは勝ちたいけど、自分がそれを言ったら、
    まわりになんと云われるかシンパイです」

この場合、Aさんの中で、こうなってますね。
周りのアレコレ > 勝つ
何か云われるくらいなら、勝たなくてもイイ。

センパイを差し置いてレギュラーになるなんて。
後輩のくせにナマイキ。目だたないようにする。

でもね。大事なのは、強い選手になること。試合に勝てる選手になること。
しかも、それを「自分で決める」こと。

誰かに背中に押して欲しいというより、もしも勝って周りにアレコレ言われたら、
Bさんが勝てと言ったと、Bさんのせいにできるような、
そんな問いかけを、無意識で行ってる。

「試合に勝つのが大前提」で向上を目指す。センパイとか後輩とかではなく。

できるはずがないと思い込んで練習すると、どれだけ練習してもできるようにならない。
だって自分で「できるようにならない」と決めてるもの。

けど「勝つぞ!強くなるぞ!」と目標を持って進むと、そのようになる日が。

勝てるかな、勝てたらいいな、ではなく、
「勝つぞ!」と進む。その迫力は、ゴールに続く道を呼び寄せるのさっ(^.^)。

なんたって、宇宙エネルギー使いながら進んでるもの♪

 2015.06.30

云えばわかる」と、いうけれど。
【相手が聞いてない】という想定が、ここに入ってない。
そうなの、実は、これが肝心。「相手が聞く力を持ってるか」の確認。

うんうんと相づち打ってるので、聞いてるのかと思ったら、まるで聞いてない。
というか、脳に情報が届いてない。これを相手が自覚してない事がある。

聞いてるよ、覚えてるよと、相手は言うけど。
「では、なんの話をしたか言ってみて」と、うながすと、
「聞いてるに決まってるよ。え~と、…なんだっけ?」
と、相手も、そこで初めてびっくりしたり。

「生きるエネルギー不足」の時に、どうもこれが。

自分の持ち分の「生きるエネルギー」。
あっちで使い、こっちで使い、どんどん目減りしてくる。そうなると。
本能の部分とか、身体を守る方にだけ使うという節約バージョンになるみたい。

だから相手によっては、話によっては、聞く力」を節約しちゃう。
自動システムで。これも生きるための優先能力、かな。

宇宙エネルギーの応援がある私達は、生きるエネルギーも
色んなふうに配分しながら使ってるのかもね。
なので自分も新しい進み方ができる。


なんたって、相手の言う事が受けとめられるし、
それにより、素早く返答ができるし(^.^)

今日も宇宙エネルギーたっぷりで、正常元気でゴー♪

                   

       
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる