○ おおつランド ○  2017年 2月
 2017.02.01

フルマラソンしながら回復もするとは、誰も思わないけど、
そういう過ごし方に近いヒトは世間に多い。

一回休んでみれば?と言っても、休んでる暇がないとキッパリ(笑)。
休むと回復する、修復もされると言っても、聞く耳が疲れてる。

ちゃんと休んで回復してから走る。ゆったり走っても、フルマラソン(自分で
思ってるだけの場合も多い)より、ゴールが近かったりも♪

休んでも休んでも回復が…という場合。
回復に必要なエネルギーすら、使い込んだのかも。

まだある、まだあると思ってた回復のエネルギー。
底をついただけでなく、マイナスになってる場合だって。
さあ、どうする?

私も、これを経験したひとり。ありとあらゆるをやっても、
疲れた状態が改善されなくて、どうにもこうにも困りはてた。

けど、この世には、私を助けてくれるプラスのエネルギーがある!
と信じ、探し、Mさんにたどり着いた。

そしてMさんに、宇宙エネルギーに応援してもらい、
私は、よみがえり、復活し、元気を取り戻した(^.^)


あるよ。
本物はあるよ。


だから、いらっしゃい。
ここには宇宙エネルギーの応援で、新しい未来をゲットした人も、大勢。

元気な自分になろう。そして笑顔で過ごそう!(^^)!
できるからね♪♪

こんばんは 投稿者:プリズム
宇宙エネルギーの応援は計り知れないです。
トリートメントを続けていくことの力は本当に凄いです。感謝です。


 2017.02.02

私達は毎日イキモノとして、エネルギーを作り、使い、生きている。
そういう見方を、誰も教えてはくれなかったけど、そうできてる。

イキモノとしてのエネルギーは、主に食物と水と空気を取り込み、
私達の中のそれらを利用・使用するチームが、取り込み、エネルギーを作り、
エネルギーが届き、利用して、総合体のニンゲンが動く。

取り込むのは、目に見えるところでは、肺や胃や腸と考えがちだけど、
目に見えない味方菌君達も、ミトコンドリアくん達も重要なチームだ。

ところで。彼らはまだ『目に見える、調べることができる存在体』の範囲。
しかも、在るのはわかってても、どんな状態?までは、
調べてもわかることって、案外多くはないのかも。
なんたって、状態は刻々と変化してるしね、イキモノだから。

ところで、エネルギーの生産と消費がいつでも釣り合ってるかどうかは別。
イキモノとして必要なエネルギーは、ためておくことができないし、
かといって、足りなくても、どこかで調達もできない。
食べて、休んでをしてても、そうなら。

食べない、休まないをしてると。
イキモノとしてのエネルギーが、ちゃんと作れるか、使えるか、足りるのか。
ってなことに。

宇宙エネルギーの応援で、本来あるべき自分になっていける。
必要なことができる自分になっていける。回復できるベースもアップへ♪
地球エネルギーの他に、宇宙エネルギーの応援もある暮らしが普通(^.^)
すごい♪


宇宙エネルギーをはかる機械は、今はまだないけど、
宇宙エネルギーは、ある。
あるから、こうして元気でいられるし、円滑現象も起きてくる。

今日も、食べて動いて笑って過ごそう。宇宙エネルギー使いながら、
チキュウビト生活、ウチユウビト生活を楽しもう♪うふふ(^.^)

 2017.02.03

今日は節分。豆まきをする方もいるかな。
私が知ってる範囲では、ここらで撒くのは落花生。
殻つきの豆なので、後で集めて年の数だけ食べる。
子供の頃は足りない~だったけど、今じゃ余す…かな(笑)

風習や習慣も、地域によって異なったり差があったりする。
一律に、こうでしょとか、これが正しいなんてことはない。
それで過ごしてきてる。

多様性は、とても大事なんだろうなあ。
一説によると、地球に生物が発生してから今までには、
99.9%の種が絶えたとか。

今でも、こんなに沢山の、様々な種類の生物がいると思ってても、
0.1%の範囲なのかと、驚いた。

地球環境は、ずっと同じではなく、暑くなったり寒くなったり、
地軸が変わったりと、大きく反動してきた。
それに適応できる種が残り、子孫を残し、今につながってる。

一種類だけなら、とっくに生き物がいない星だったけど、
多様な種がいることで、どれかが適応し、今につながってる。

宇宙エネルギーたっぷりで、今という時代に環境に適応し、
生きていけるって、なんてありがたいんだろう。
私達の可能性には、「多様性」も、あるに違いないと思ってるのさっ。
そういうふうに、できてる(^.^)

 2017.02.04

今日は立春ということになってる。まああ(^.^)。温かいところもある。
ここは昨日はマイナス17度。今朝はマイナス7度。
10度も高い…って、誰も思わないのよ~(笑)

晴れると気温よりも暖かい。太陽熱は、かなりグッド♪
マイナス5度でも、太陽さんが出てると軽々動ける。
プラス5度でも、曇りや雪の日は活動が鈍る。

太陽さんを好きなチーム、存在体が、私達の中にいるってことだね。
彼らもエネルギー活動をしてるんだね、きっと。
彼らは宇宙エネルギーも好きだよ、絶対に(^.^)

彼らの中には、ミトコンドリアもいるけど、他にもいるかも~(^.^)

私達は総合体、互いに助け合いながら、【ボク・ワタシ】という表現体で
生きてる、活動してる。

丸ごと全部をトリートメント。そして丸ごと全部が正常元気(^.^)。
それが宇宙エネルギーで可能に。

宇宙エネルギーって、すごい!!!

 2017.02.05

宇宙エネルギーの応援で、「今日という未来」を手に入れている(^.^)。
地球エネルギーだけならば、どんな未来になってたか…。

これからも宇宙エネルギーと地球エネルギーをたっぷりと(^.^)
自分だけじゃなく、家族にも新しい未来をプレゼントしてるのさっ。
元気な自分でいるというステキなギフトをね(^.^)

宇宙エネルギーに出会い、宇宙エネルギーの応援を貰い、
新しい自分つくりをしてきてる。

[地球エネルギーだけでは起きない事]が、宇宙エネルギーによって、
起きてきてる。もちろん、自分の期待以上のことがね。
目につく、気がつく位のグッドな場合もあるけど、なによりなのは。

普通の日々が、普通にある。ということ、かな。

日常では、あれやらこれやらあっても、それも織り込み済みの人生。
私達は、期待と希望が実現する可能性を、まのあたりにして過ごしている。
宇宙エネルギーの応援によって。ステキ!!!

 2017.02.06

吾蘇慕宇会セミナーイン札幌が済みました!
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます。

すっと始まり、あっという間に時間が過ぎる。
ここは宇宙時間と宇宙空間と宇宙次元で、色んなことが進む、行われる。
というのが、いまのところ、近い表現なのかも~(^.^)

そして、来た時よりも、帰る時の方が元気♪

考え方を教えてもらうのは、とても貴重な体験であり、財産になってく。
無目的に記憶することは、実はたやすい。
ただ、「なぜそうなのか、そうなるのか」を知らずに覚えたことは、
それが当てはまらない事象にあたったときに、役にたってくれない。

ひるがえって【考え方を知ってる】と、あれとこれを組み合わせてとか、
あれを応用してとか、次のステップへと進んでいける。

宇宙エネルギーたっぷりのセミナー会場で、
宇宙エネルギーたっぷりあびながら、新しい脳になっていける。


脳の中のネットワーク。あるのに使ってなかったりとか、
あっても、つながってなかったりとか、そもそもそれがあったのか(笑)と
色々な場合があるけど。

宇宙エネルギーの応援で、機能してくことが可能。
そう、思考のネットワークがね(^.^)

自分で考えたことは自分が納得。そして次の思考へと広がってく。
考えるのは脳トレさっ♪だってそれは宇宙へとつながってるんだもの(^.^)

 2017.02.07

「前はできたのに」とAさんが言う。
Bさんは「そうなんだ~」と返事を。そして。
「ん、ちょっと、待った!前は・・・の前って、いつのこと?」

Bさん、ナイス! Aさんは「前がいつか」は、何も言ってない~。

飲まない、食べない、休まない。そして仕事して家事して育児して。
睡眠時間も、ひとの半分くらい。それでも全部こなしてた。
それでなんともなかったのに。けど今は。と、Aさんはため息をつく。

「子供達も独立して、今は仕事と夫婦の家事くらい。
なのに、飲まない、食べない、休まない、寝ないをしてると、
すごく疲れるのよ」と、Aさん。「前はできたのに」

Aさんのため息はさておき。前はできた。それができる体力があった。
けどAさんの言う「前」っていうのは、20年前かな30年前かな?もっと?
ならば、今のAさんに合ったやりかたに、していけばいいだけ。

飲んで食べて休んで寝る。今のAさんに合ったようにしてく。
そして宇宙エネルギーもたっぷりとゲット♪

そもそも、前の過ごし方そのものが、Aさんに合ったものかも不明。
これ、忘れがちだけどね。

昨日はできた。けど今日はできない。
あったりまえさっ。人間、毎日状態が違うもの。
昨日はできなかったけど、今日はできる。
あったりまえさっ。それでいいんだもの。

宇宙エネルギーたっぷりで、今日の生き方、過ごし方をしてく。
笑顔で過ごすためにもね(^.^)

 2017.02.08

先日の吾蘇慕宇会セミナーでは、分数の計算についての話題も。

日常生活では分数を利用して何かをする機会ってあるのかな。
1/3 ÷ 5/8みたいなこと、あるのかな~の話が出ると。

数学というのは計算だけじゃなく、考え方を覚え、応用してくのだと、
Mさんが説明してくれて納得♪
論理的な思考ができる脳になるためにも大事とね。

その後、図書館で、こういう本を借りることができた。
「なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?」 by 板橋 悟さん

オトナの数学では、式を解いて答えを出さずとも良い、
計算はパソコンや電卓で。オトナの数学は、「イメージする数学」。
目に見えるもの、経験したことに置き換えて、物事の意味を理解し、
論理的に考える。

なぜ分数の割り算は、分母と分子をひっくり返すのかの理論が、
判りやすく説明してあり、そうだったのか~。そして、とても納得!

この理論なしで、ただ、「ひっくり返して計算すること」だけを教わると、
なんでこんな計算が要るの~になってく…かも(笑)

まとめる、わける、同じにする、などの考え方。これも数学でやってたんだ。

宇宙エネルギー流しながら、思考の脳も鍛えてく。
「おもしろい」の分野も範囲も広がる♪わくわく(^.^)

 2017.02.09

「なぜ分数の割り算はひっくり返すのか?」 by 板橋 悟さん

因数分解。困ったの字に見えるけど(笑)、実はインは要因のイン。
英語圏で因数とは、ファクタリーゼーションで、ファクター(要素)分解。
因数とは掛け算のカタチだそうで、因数分解は「掛け算分解」になるそう。

そうなんだよね、そもそも数学の単語そのものが、イメージしにくいんだよね。
「掛け算分解」なら、例えば45=15×3 とか、45=5×3×3とか、
小さな数字に分解していきやすい。60=2×2×3×5とかね。

45は、どんな数字で構成されてるか。60は…。
分解してくと、共通する数字も出てくれば、そうじゃないのも見える。

日常でも、これらの考え方は、すごく使ってる。
コロッケの材料と、ハンバーグの材料。
分解してくと、ひき肉、パン粉という共通素材がある、とかね(^.^)

「因数」が、そもそもどういう意味か、教わったのか、聞いてなかったのか(笑)
それがわかってないので、ただ無目的に、分けていく方法だけを記憶。
そしてテストが済めば、さよ~なら~へ(笑)

意味や考え方が判ると、広く応用していける。
「因数分解」の考え方は、実生活でも、役にたつ考え方のひとつ。

宇宙エネルギーたっぷりで、脳トレしていける。
脳は、生きてる間、ずっと成長が可能なんだもん(^.^)。勝つぞ♪

 2017.02.10

算額(さんがく)というのがある。
江戸時代の日本で、額や絵馬に和算の問題や解法を記して、
神社や仏閣に奉納したもの。
算額は美しい図が描かれ、簡潔な式が答えとなる問題 が多いそう。

誰がこの和算をしてたのか。
和算を好む好事家もいたけれど、農家の冬の趣味というのも。
お金もかからず、脳トレにもなって、楽しんでたそう。

農閑期。さて、何をしようか。となった時。
冬ならではの農仕事もあったけど、その他に。算数あそび。
文化や時代にゆとりのある時には、こういうことができたんだろうな。

やってる時って、算数をしてるというより、クイズを解くみたいな感じ。
だから楽しいし、問題を作ったヒト、解く人のバトルもあったろうし♪

それは、現実の技術や生活にも使われてる能力の一部。
地震にも強い建造物の建設なんて、当時も今も、数学ありきだし~。
基礎があるから、積み重ねも発展もできるわけだし~。

宇宙エネルギー流しながら、興味と好奇心のアンテナをはる。
おもしろそうなことをヒットする。
楽しいことは、脳の栄養とごほうび。
もちろん、宇宙エネルギーもね(^.^)

 2017.02.11

「私達の中」に腸内細菌君達がいる、という見方がある。
腸内細菌君達の住む「環境が私達」という見方がある。

腸内細菌君達のバリエーション。これが豊かであるかどうか。
彼らの分布、勢力によっても、色んな変化がおきてくる。
そう、環境という私達にね(^.^)。

ニンゲンだって住み良い町や住宅になるよう、整備したりきれいにする。
ごみやほこりだらけになったからといって、よその街へ…とは、いかないね。
住んでるからには、キレイにしながら、住みやすいようにしながら暮らす。
1人ではなく、皆でね。皆でやると、色んな分担も方法もあるから、
常にキレイに気持ち良さを保てる。

これが腸内でも起きてるのだとしたら。

多様性やバリエーションの豊富さ、も大事なのでは。
地球上でも、単品栽培をしてるところの植物は、他の影響が合った時、
たちうちできない場合が。これが多様性を保ってると、ちょっとやそっとじゃ
陣地を明け渡さない。

宇宙エネルギーたっぷり封入して、腸内細菌君たちにとっての成分、栄養。
そして宇宙エネルギーで、彼らをトリートメント。
彼らが作る、出す成分が、ニンゲンにも大事なことが、わかってきてる。

互いに助け合うことで、私達が成り立ってるのかもね(^.^)v。イェイ♪

 2017.02.12

日ごとに明るさが増している。夕方午後4時頃、
あ、太陽さんがまだ、あんなに高い所にいる!と感動(^.^)

今朝、ふっと昔の体験を思い出した。それは、お茶の稽古。
廊下から道具を持って座敷に入り、茶を点てる席(主人席)に座る。
正客(しょうきゃく)に挨拶し、そして抹茶を点て始める。

先生は、ひとつひとつの動作を、次はこれ、次はこれをする。
と、丁寧に教えてくれた。仕事帰りに寄る稽古なので、
私には脳を使うというより、身体で覚えていく方法になった。

頭で考えてもいるけど、身体が自然に次の手順へとなだらかに動く。
手順がひとつでも違うと、お茶を点てるに行きつかないので、
やってる時には、無心の状態。

帰る時には、あのストレスも、この悩みもなくなって、スッキリ。
お茶室という非日常空間で、非日常の動作をする。

それに集中することで、脳スイッチが変わり、日常の脳が休む。
別の脳が動く。そういうこともあったんだ~。

脳って不思議。かっちりした作りではなく、おおまかな作りという説が。
その、あいまいさが、生きるうえでは大事なのかもね。
「錯覚」も「補正」も、ここまで長く残ってるのは、大事な能力だから、かも。

ならば。それも含めてプラスに利用していこう。
脳は、「できる」を覚えることができるんだしね(^.^)
宇宙エネルギーたっぷりで、できること、増やしていこう♪

 2017.02.13

菌君達は、いつも私達と一緒だけど、肉眼では見えないサイズ。
けど、いるんだよね。

この地球では、たぶん彼らの方が生物としての歴史が長い。
小さいというのは、生存に関しても結構有利だと思う。
少ない栄養とエネルギーで生きていられるし。

彼らは分裂して増える。遺伝子情報が変わらなければ、
最初の個体Aは、何万年たっても生存してることになる。
Aの分裂=Aが2つ、その2つのAが分裂して4つのA…。
Aの情報がずっと保たれたなら、どこまでいってもAが生きてる。

ただし環境の変化等により、Aでいるよりも、Bになった方が
生存に有利なら、いづれ変化も起きてくるだろう。
少ない遺伝子を、ちょっと並べ替えたり、増やしたりして。

いつしか地球は水のある星になり、動き回れる生き物が現れ、
その生き物も巨大化できる環境に。恐竜のようなね。
それでも菌君達は生き続けている。見えないだけで。

私達にんげんは、誰一人として同じではない。
ということは、それが今の環境では有利に働いてるのかも。

宇宙エネルギーたっぷりで、目に見えないチームも味方にして、
笑顔で暮らそう(^.^)今日も明日も生き抜こう。イェイ♪

 2017.02.14

たまに、ひとり「歌のしりとり」なんかしてあそんでる。
これも、立派に脳トレ♪昔の女子会では盛りあがったゲーム。
「あ」で始まる歌は多いけど、「わ」「り」で始まるとなると…。

全部歌う必要はなくて、ワンフレーズでもいいし、すぐにやめてもイイ。
そして単語のしりとりと同じで、出てこなかったり、「ん」がついたら、
ゲームアウト(^_^;)

今時の流行歌もあれば、童謡やアニメなど、歌なら何でもあり♪
あせってる時って、童謡とかシンプルな歌の方が出てくる(^.^)
メ~リさんのひつじ~とかね。さいた~さいた~とかね♪

記憶の引出にデータを入れる。記憶の引出しからデータを出す。
そういう脳トレのあそびかた。

宇宙エネルギー流しながら、頭の中で歌う。
ちなみに「ゆ」で始まる歌に「ゆかたの君は~すすきのかんざし~♪」
byよしだたくろう  突然ですが、よみがえったので(^.^)

脳のデータの引き出しから、出したり、しまったり。
宇宙エネルギーたっぷりでやっていこう。なめらかになったら、楽しい♪

 2017.02.15

隣町へ日帰りでちょっとおでかけ。それができる時代ですね~♪

雪のない道を歩くのは久しぶり。
街ゆく人達は冬の装いで、そうか、ここも冬なのね。ま、いっか~(笑)

TVで見る街を、自分が今、歩いてる。っていうのも新鮮な感覚(^.^)

梅が咲いてる。しだれ梅も♪あ、かんきつ系が枝に一杯なって!
きんかんかな、みかんかな、大きいのも・・・なんだろう?
こんなに沢山の種類のかんきつ系が、庭で普通になってる。

刈り込んで形を整えた椿も、巨大なものが沢山。
なるほど~。気候が合えば、こんなに大きくなるのね。
菜の花、パンジーの色も、鮮やかに目に入ってくる。
雪がないって、こうなんだ~。

日本は北から南まで、地域の気温差があるから、
順次に作物が育つという利点がある。長く同じ野菜が手に入る。
そして、温暖な地域の野菜と冷涼な地域の野菜も手に入る。
植物が育つのにあたり、環境の多様性がある国。これも大事だね。

戻ってきたマチは、雪景色の街。
宇宙エネルギーたっぷりで過ごした一日の中の、日常と非日常。
これもグッドでした~(^.^)

 2017.02.16

先日、隣町へ日帰りでちょっとおでかけ。
行きたい所へ行くのに、乗換案内のサイトを見る。
電車がいいのか、バスならどうだろう、タクシーなら…。
あれこれ組み合わせて考えるのは、パズル、クイズ、脳トレ(^.^)

色んなルートがある中で、乗換が少なくて、移動が判りやすいと
いうことをメインにして考えた。

オリンピックも開催されるそうだけど、乗るホームへ着くまでの
階段の多さや通路の複雑さは、日本人でもなんとかならないの!と、
思ってるので(笑)、外国からなら、はてさて。

で。乗換が少なくて、時間も早くて…のルートを選ぶ。
その他に土地の高低差も考慮して。平地か、坂か。
これによっても降りる駅を変えてみる。

明るい陽射しが心地よい。見慣れた雪景色から雪のない景色の街。
脳がワープしてる(^.^)。

気軽に隣町へ行ける時代まで、生き延びてきて良かった(^.^)
こういう時代が来るなんて、子供時代は想像しなかった。
パイプの中をエアカーが通るSFの世界は想像したけどね♪

地図感覚が北海道と違う。ひと駅なら、歩く方が早く着いたりして。
地元に帰ってきて、北海道気分を楽しむのも、もうひとつのアソビ(^.^)
宇宙エネルギーたっぷりで、日常と非日常を楽しもう♪

 2017.02.17

流氷が来て、その氷を割りながら「砕氷船がりんこ号」が進む。
そういうTVを見て、ほほ~。乗ったことないけど、楽しそう。
寒い時期に寒いところへあそびに行くも良し、
寒い時期に暖かいところへあそびに行くも良し。
何を選ぶのもありさっ♪

旭川から真冬の流氷を観に行く時間と、隣町関東に行く時間は、
たぶん、ほとんど一緒。乗り物に乗ってる時間だけなら、
関東の方が時間的には短いかも。

実際の距離よりも、かかる時間で考える。

先日、隣町に日帰りして思ったこと。
札幌に日帰りするのと変わらないなあ~♪
距離的な差があったとしても、時間的な違いは、ほとんどない。

移動手段がイロイロあって行くのに便利なところ、
移動手段がなくて、近いようで遠い所、様々だね。

考え方は、いろいろある。考え方を、いろいろ手に入れる、使う。
宇宙エネルギー流しながら、これも脳トレに。
そして、あれ、旭川に来ちゃった~、近い、早い(^.^)へ。うふふ♪

 2017.02.18

冬至の頃と比べると、今は昼間の明るい時間が一時間半も増えているそう。
明るい時間が増えると、活動も楽になる♪
暗くなると、やる気も半減する真冬の時期が過ぎて、ほっ♪

いつだってチャレンジャー。そういう能力が備わっている。

○○歳だからできないとか、無理とか、できない理由は用意しない(笑)

こういう理由を用意しておけば、自分を正当化できる気がするけど、
のちのちになって、あれもこれもしておけば良かった~とかも、ある(^.^)

やってみたらできた。やってみたらできなかった。
どちらも貴重な経験と財産に。「やったこと」が大事だもの。

自分がやってみると、自分の基準値がわかる。
その基準値のレベルを変えていくことがチャレンジなのかもね


やってみた。できた♪ううふ(^.^)。
やってみた。できなかった。じゃあ、別のことを。
そう、チャレンジは沢山ある。ひとつやふたつじゃない♪

宇宙エネルギーたっぷりで、チャレンジしていこう。
クリアできると決めてやるのも、わくわくさっ♪♪

明日の吾蘇慕宇会セミナーイン旭川でも、いろいろチャレンジを用意(^.^)♪
わくわく♪

 2017.02.19

目的達成。最優先のことをする。時々、セカンドの事をする。

いつもしてることでも、目をつぶって良い事には、目をつぶる(笑)
とにかく、目的達成に、全力を注ぐ。

これは、今が真っ盛りの受験生たちにも、あてはまること。
ところで。全力とはいえ、人間のエネルギーには限りがある。
ストックがなくなると、さてさて。

日頃はなんてことないのに、試験前には風邪っぽくなったり。
免疫君達のためのエネルギーを、勉強脳に使ってしまったかな、
ストレスを押しのける方に使ってしまったかな。

目的達成まで、無意識レベルでも緊張が続くことが。
必要な緊張もあるけど、ゆるむことも必要だ。

宇宙エネルギーの応援で、必要なことができる。

目的に向かって集中するのもできるし、上手にゆるむこともできる。
ゆるんでおくと、リカバリ、リフレッシュできて、目的に向かっていける。

目的を達成したら、目をつぶってたことが目に入るので(笑)、
今度は、それをしてくのさっ。宇宙エネルギー流しながらね(^.^)

今日の吾蘇慕宇会セミナーでも、いっぱい話そう♪

 2017.02.20

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。
Mさん、参加のアラユル皆さん、ありがとうございます(^.^)

考え方をMさんにレクチャーして貰う。色んなバージョンで。
それは地球の歴史込みだったり、ニンゲンの歴史込みだったり。

いきなり、今の状態になったわけではなく、積み重ねがある。
そういったこともふまえながら、今の暮らしのプラス・マイナスも考えていく。

宇宙エネルギーを使う際の、柔軟な思考をする脳が、こうして鍛えられる。

それから、Mさんは、トリートメントの際の、アップバージョンを
レクチャーしてくれました。
参加した方、良かったですね~(^.^)(^.^)(^.^)
これでまた、トリートメントがぐっと濃いものになってくのが楽しみです!


第2部で、身体の使い方、血を巡らせるための具体的なレクチャーを。
新しい情報を得て、自分で工夫・実行してく。宇宙エネルギーたっぷりでね♪

帰る間際に、『イベント』が無事にクリア♪いぇい♪
これも、吾蘇慕宇会の、楽しみ~(^.^)いぇい♪

宇宙エネルギーの応援のある日々。これって奇跡じゃないのか?と
いうようなことが、起きている。
いつでもね。普通にね。あとから振り返ってみたらね(^.^)。
その時は気がつかずに、過ごしててもね。

宇宙エネルギーの応援がある。今日も笑顔ができる、笑顔で過ごせる(^.^)
ステキ♪♪♪

 2017.02.21

分数の足し算が生活の中で何に使える?の疑問から始まって、
「なぜ分数の割り算はひっくり返すのか」の解答を知り、
因数分解とは…と、ちょっとずつ脳トレしてたら。

物事は、分解したり、まとめたたりすることで、新しい発想につながる。
という、暮らしに役立つようなモノの見方、考え方が、また育ってきたよう。

「なぜ分数の割り算はひっくり返すのか」の、「なぜ」を、
教わったことがあるか無いかは別にして、
「なぜ」が判ると、『考え方が応用できる』ことが、わかってきた。

難しそうに見えることでも、ねばり強く、ていねいに分解してくと、
シンプルとシンプルの組み合わせだったり、ひっくり返してるだけとかもね。

「なぜそうなのか」を考えるのは面白いし、脳トレになる♪

物を作るのは楽しい。物を分解するのも楽しい。
そこに数学で培った、考え方を使えるのがオモシロイ(^.^)

なぜと思い、なぜをしらべてく、解答をさがしてく。自分でも考える。
宇宙エネルギー流しながら、これも楽しい脳トレに♪
脳は上限がなく、どこまでも使えるようになってるそうだし(^.^)

 2017.02.22

「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則・ネット対応編」
 著者 池谷 祐二(いけがや ゆうじ)

日本だけでなく、アジアでは漢字という文字を使う国が多い。
その時に私達は、ついつい「にほん語の読み方」をするけど、
実際は現地の言葉で発音され、まるで違った発音になる。

この本を読んで思ったのは、文字と読み方は、別だよねってこと。

この本については、以前も読んだし紹介したけど、
ネットで音を確かめられるようにして、新たに出たこの本を
ちらっと読んで思ったのが、先の感想。

英語を習う時に、文法や意味を理解するところから始まるけど、
コミュニケーション時の、聞く・話すが今一つ…の理由に気がついた。

なんてことない、漢字を日本語読みして、相手に話しかけてるような感じ。
そりゃ通じないよね。英語の発音は、それ用のルールがある。

Take care  おつかれさま  ×テイクケア → ○テイケオ

この時は、こういう発音である、と覚える。
日本語の漢字だって、そうして読みかたを覚えたはず。

「てふてふ」は、こう書くけど、発音は「ちょうちょう」だ。

英文も、文字と読み方が違うという発想で、発音を覚えてみる。
目的は「相手の言うことがわかる」「相手に通じる」だ。

テイクケアと覚えてたら、相手がテイケオと話しかけてくれても、
同じ言葉だとは気がつきにくい。
けど、テイケオと自分が覚えたら、相手のテイケオもすぐに判る♪
そうだったのか~。赤ちゃんが言葉を覚えるのと、同じじゃん♪

「なぜ」長い間英語を学ぶのに、利用できないのか。
読めるけど書けるけど、発音が実際使われてるのと、違ってたから。
ああ、すっきり~(^.^)

新しい発音の学習にチャレンジができるなあ。これも脳トレさっ(^.^)

 2017.02.23

月曜日。ジムに出かけ、思い切り汗を流す。気分はスッキリ(^.^)
火曜日。女子会でランチ。おしゃべりをする。気分はスッキリ(^.^)
水~土。家で好きなTVや録画や動画を見る。気分はスッキリ(^.^)。
日曜日。家族でテーマパークへおでかけ。気分はスッキリ(^.^)

もちろん普通の家事だってしてるのよっ。子供のお弁当も作るし、
炊事・洗濯・買い物だって、毎日ばっちり!ちゃ~んとやってる(^.^)

なのに、なんだか今一つ身体がスッキリしないのよね~。
と、これは先日会った複数の方々の話を総合した、例え話。

動いてるようで、実はそうでもないなあ~と、そこに気がついた。
日曜日と月曜日は、身体を動かしてるけど、
その他の日は「ちょこちょこ動く、ちょくちょく動く」をして…ないかも。

家事が終わった。一休み。一時間くらい、あっという間。
パソコンやスマホで動画のチェック。一時間くらい、あっという間。

同じ姿勢で、ずっと過ごす。
さあ、血の巡りは、どうなってるかな?

もちろん、これは仕事してる男女にも、あてはまる話。
一日中、パソコンの前にいて、立つのはランチかトイレだけ。

同じ姿勢で、ずっと過ごす。
さあ、血の巡りは、どうなってるかな?

宇宙エネルギー流しながら、「ちょこちょこ動く、ちょくちょく動く」をして、
全身に血を巡らそう。そういう習慣を腦にも身体にも、しみこませよう。

できるかなじゃなく、やってみよう。これも脳トレ・筋トレさっ♪

 2017.02.24

新聞の料理欄を見てたら、「じゃがいもだけコロッケ」が紹介されてた。
普通は肉とか野菜とか色々入ってるけど、ま、シンプルコロッケ。
これでも、いいのだ~(^.^)。というか、これが基本だ~(^.^)

足し算をして豪華にする。引き算をしてシンプルにする。
どちらも必要、どちらもあり。ということを知ってるかどうか。

一見、複雑に見えることがシンプルにしてくと、わかったり。

おや、これは数学で教わった考え方だ。
複雑な式も、簡単な式に置き換えてみると、それらの応用だと
いうことが判ってくる場合が。

シンプルにする、置き換えて考える。必要なことが見えてくる。

どんな病もシンプルにして考えてみると、こういうのが始まりかも。
動き過ぎ・動かなさ過ぎ、休まない・寝ないから作り変えが進まない。
そして、血の巡りが確保できてるか。味方菌くんたちはいるか。

私達の作り、なりたちは、目に見えるものだけではない。
目に見えないもののほうが、もしかしたら多いかも。

宇宙エネルギーは、私達を構成する目に見えないものにも届く、働く(^.^)
そして今日も明日も、笑顔で過ごせるようになれる。うふふ♪

  2017.02.24の2 「今、雪かきが済んで(^.^)」

吹雪がやんで、ふきだまりになった雪を取り除いて、
それから、せっせと雪かきを。まず、何か所かに雪を集めてく。

その時に、掛け声が、ふっと浮かんだ。
エジプトのピラミッドの石を運ぶ時の掛け声だ。
「ヘー、ラッ、ホ~」と胸の内で叫びながら行うと、
雪を遠くまで飛ばせる。集めるのは、思いのほか早くできた。

それから。集めた雪を、雪山へ、ほうりあげる。
見上げるくらい高い雪山にね。推定3mを超えてる山にね。

この時には。
「せーの、らっせ~ら~」← 青森のねぷた祭りの、ハネトをイメージして。
すごく、高く雪が飛んでいく。

筋肉の、どこに力が入ると楽か、それも探しながら。
や~、やりました~(^.^)。覚えてるうちに、掛け声を記録さっ♪

 2017.02.25

昔、平安だの鎌倉とかの時代、
犬の鳴き声は、「ひよ」「びよ」「びよびよ」。
猫は「ねうねう」、すずめは「しうしう」「ちうちう」…等。

書き文字と発音が一致しない時代があるので、
このまま、今のルールで読んでもいいのかは不明だけど。

ちなみに、ねうねうの発音は、実際は「ねんねん」だったそう。
「う」と書いて、「ん」と読む読み方。
江戸時代から「にゃーにゃー」「にやんにゃん」になってきたとか。
BY ネット naverまとめ より

日本では、今と昔とで動物の鳴き声の表現が変わってきたのね。
もしかして、猫や犬の種類も変化してる?それはもはや謎に。

野犬と飼い犬では、鳴き声が違うような時代があったかも。
と、いつものように、想像をたくましくしてみる。
今の情報が、必ずしも昔にあてはまるとは限らないし。

そういえば、着物を着てみようと思ったのは、
浮世絵で、ゆるっと着たおねえさん達が、素敵だなあと思ったから。

ところが今は、かちっとスーツのような着方の本しか見当たらない。
ならばと、色々チャレンジしたのが、着物の着はじめだった。
色いろあって、今がある。ずっと同じかどうかは別として。

宇宙エネルギー流しながら、あれはどうか、これはどうかと考える。
日々は、脳トレに満ちてるね(^.^)。イェイ♪

 2017.02.26

昔、人類でも子供をたくさん産むのが普通の時があった。
毎年のように生まれるけど、大人になるまで育つかは未定。
だから、たくさん生まれてた、ともいえる。

知ってる生き物の中では、魚類はその典型。
莫大な卵が生み出されるけど、成魚になるのは数パーセント位。
哺乳類でも一度に産む数は少ないけど、毎年又は年に二度三度生んでいる。

イノチのリレー。

生まれてすぐに個体で生き抜いてく種類もいるし、
親が子を育てる種類もいるし、自分が産んだ子だけなく、
群れ全体で育児をする種類もいる。

イノチのリレー。

宇宙にイノチが発生し、そして色んなバージョンで、
それらはずっとエネルギー活動をしてるのだとしたら。わくわく。

私達は、たまたま地球という環境で、たんぱく質の合成体・総合体として
存在してるけれど、やっぱり、ここでエネルギー活動をしてるのだとしたら。

今は、この環境で生きてるだけで、いつかは宇宙に戻る日が来る。
その時に楽しいデータは持っていける。データはエネルギー変換できるし。

この星が生まれてから、膨大なイノチのリレーが行われてきて、
私達も、そのひとり(^.^)。すっごいねえ~♪♪


 2017.02.27

朝の気温というのは、午前6時が目安、基本だけど、
午前7時の方が低い場合もある。今朝はそのパターン。

旭川の午前6時は-19.4度。午前7時は-20.3度。
けど、午前9時には-15.8度まで【上がってる(笑)】。ま、いっか(^.^)

あんまり空が青かったので、朝の外用事のあと、雪の移動を行った。
いつもなら、敷地の雪の少ない方へ雪を運ぶのだけど、
今年は、肩甲骨や全身を使いながら、掛け声で雪を遠くや高く飛ばすの技を
開拓してるので、高く飛ばしてあそんでみた、もとい研鑽してみた(^.^)

色んな掛け声を試しながら、雪を高くへとばす。
青空が目に入る。太陽さんの光を浴びてビタミンDも作られる♪

雪を飛ばす時に、掛け声と同時に息を吐く。宇宙エネルギー流しながら。
雪が空にとんでく。ストレスもとんでく。そうだったのか~。

疲れる前に、家に入る。そして着てたものを取り換える。
マイナス気温だって、動けば汗をかくんだから。
着替えも筋トレの部類になるなあ(笑)。

2月もあとわずか。今日の旭川の最高気温予報は-4度。
冷えても、冷えっぱなしじゃない時期に。春までもう少し。
宇宙エネルギーの応援を得ながらね(^.^)

 2017.02.28

楽しいこと。大きい、小さいに関係なく、沢山ある。

朝、ふとんからすぐに出られたっていうのもあるし(笑)、
欲しいと思ってた本の在庫があって、ゲットできたとか、色々。

楽しいこと、うれしいことを、そう「感じる脳の元気がある」と、
色んな事が楽しめる、喜べる。

楽しいことを楽しむにも、エネルギーがいる。

それを私達は、宇宙エネルギーによって支えてもらってる、
働くようにしてもらってる(^.^)。という見方もできる。

締切がせまってる時や、時間に追われてる時、疲れてる時。
話すエネルギーからカット。表情を動かすエネルギーもカット。
無口で、無表情で、目の前にあることに、もくもくと集中する。
こういう時は、冗談も通じにくい。脳のゆとりや余裕が少ないので。

ひと段落して、ほっとしたら、口をきく方にもエネルギーが届く。
笑顔にもなれる。周りにも注意をはらえる。

今日は月末。宇宙エネルギー流しながら、あれこれ忙しい中で、
必要なことをしていこう。笑顔で過ごす時間もゲットしよう。
決めるのは、いつだって自分だしね(^.^)イェイ♪

              

       
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる