○ おおつランド ○  2018年 11月
 2018.11.01

古代のケルトでは、11月1日が新年の始まり。
一年が終わる10月31日に、ハロウィーンの風習で締めくくる。
日本では外国の色んな風習が、全く異なるお祭りになる事が。
良し悪しは別としてもね。

旧暦は、月の満ち欠けと一致する。およそ29日。
1日は必ず新月で月が見えず、15日は必ず満月。
365日では、割り切れないので、余る日が出てくる。
なので、一年が12か月の年と、13か月の年が出るそう。

そうそう、茶道では、11月から炉(床のいろり)を開け、
4月まで、炉で沸かした茶釜の湯で、お茶をたてる。
この炉開きは、茶人のお正月にあたる。

本州では秋の様相だけど、夏の気温との大きくて、
自律神経もオーバーワーク気味とTVニュースで。
体調管理に気を付けましょうと言うけれど、
どうやって?と、ツッコミいれるのは、お約束(笑)

動く・休むと、緊張とゆるゆる。個々で、これらのバランスが
とれてる時は、たぶん身体の機能がうまく働く。
そうじゃない時に機能が乱れる。もしかしたら、そういうことか。

11月。秋から冬に変わる時期。
宇宙エネルギーたっぷりで、先手をうって、元気を維持、確保。
いっぱい楽しむためにも、元気って大事だもの(^^)

 2018.11.02

学名とは、生物につけられた世界共通の名称のこと。
学名には(主に)ラテン語を用いることが、国際命名規約に
よって定められている。
by ネット各種より

最初は、カール・フォン・リンネさんが始めたらしい。
それが、今も続いている。何故なんだろうか。
説は色々、ほんとに色々あるようだけど、
今となっては、これもありだろうなと思う理由が。

それは、これを話す人が、ほぼいないこと。

ラテン語は古代ローマの公用語。現在は母国語とする国はない。
学問として習い、習得する人々は今も多数いるそうだけど。
話し言葉としては、使うことがない。
このメリットは。言葉の変化が起きにくい。なるほど~。

話し言葉の変化。
日本語は、しょっちゅう、新しい言葉が生まれ、すたれ、
言葉の意味も真逆に変わってく現象すらある。
ことわざだって、時代が変われば、微妙に変わってるし。
正しい日本語はどれ?なんてクイズが、TVでは、ひんぱんに。

これは話し言葉では起きやすい現象。日本語だけでなく。

辞書さえあれば、後世の人でも、意味を知ることができる。
変わりにくい言葉は、なんと、話すことがない言葉だとは。

今もラテン語を話す人はいるけど、もとの発音かは不明らしい。
だからといって、意味するところが通じるなら、マルの範囲だね。

宇宙エネルギーは、宇宙中から来る。
ならば、宇宙エネルギーを宇宙に送ると、それを
キャッチしてくれる相手・生命体には、共通の宇宙エネルギー。
という発想も成り立つと、今の私は思っている。

言葉でなくても、宇宙クラスの存在体に伝わる。
それも良いなと、今日も宇宙エネルギーをつかいまくり(^^)♪


 2018.11.03

モノにも、置き場所つまり”住所”がある。定位置がある。

モノが、家や部屋のどこにあるのかが、わからない。
これは、モノが迷子状態ってことだね。
だいたいこの辺というのではなく、あちこちに思いつきで置く。
思いつきで置くので記憶になくて、使う時に見つけられない。

一見、片付いているけど、モノの定位置が決まってない場合。
使う前に探すので、時間がかかってる。
だけど、それも込みの日々なので、自分では気がつかない。

という本を先日読んだので、だいたい、おおまかに、位置決めを。
使いやすい場所、思い出しやすい場所で、定位置を決めてく。
そこに属さないモノは、とりあえず袋に入れてみる。
定位置の置き場所に収まらず、はみ出るモノは、数を見直す。

いつも使ってるモノは、どこに置こうと記憶に残ってるけど、
たまに使うモノ、めったに使わないモノが、記憶からこぼれる。

なので、定位置・住所を決めて、そこならある♪にしておく。
これ、住まいの広さ・狭さは影響しない話。モノの定位置だから♪

きっちりするのが好みというタイプもいるし、だいたいのタイプも。
要は、住みやすい環境のための方法の一つ。

モノが管理しやすい数だと、定位置に戻しやすいし、
もっと少ないと、どこにあっても、一目でわかるじゃん(笑)と、
ツッコミ入れるのも自由。

時々、モノの見直しをしてる。これもアソビにしてる。
要・不要も、毎回変わってることが判るのも、面白い。

脳の整理整頓も、してるってことが、最近わかってきた(^^)
宇宙エネルギー流しながら、やってるしね♪
使える脳になってく、してく(^^)。それも面白いね~♪♪♪


 2018.11.04

キャベツの種類で、札幌大球(さっぽろたいきゅう)がある。
最大の大きさの品種で、10キロ以上あり、15~20キロのものも。
普通のキャベツの10倍以上の大きさ、重さ♪

今の季節に出回るけど、おおくは漬物に使われる。
もちろん、普通のキャベツと同じ、生食できるけど、
食べきるのは、体力と根性がいるかな(^^)
ネットで画像が見られるので、眺めてみて♪

今は、その大きさゆえに、生産農家が少なくなってるそう。
漬物を作るお宅も減ってる事もあるし。もったいないなあ。

巨大な作物で、ちゃんと食べることができる品種。
こういうのも、知らないと目にとまらない。
けど知ることで、興味を持ち、あれこれと目にとまるように。

家庭の人数が少なくなり、消費する食材もコンパクトな時代。だけど、
この先の時代では、どんな暮らしになるか、誰にも想像がつかない。

色んな品種があることで、私達が必要な栄養を確保でき、
1000年、2000年と、続いてくこともできるだろうなと、
そういうことも考えてみる。

宇宙エネルギーたっぷりで、宇宙エネルギー流しながら(^^)
色んなことが、脳トレになるのさっ。

 2018.11.05

札幌セミナーが済みました。

今回は、宇宙エネルギーだからこそ可能になる世界の話も。
色んな、盛りだくさんの話がきけて、何よりでした(^^)
能力とか、超能力の領域の話もね♪

ヒラメキとか直感にしても、何の情報の蓄えもなくて、
いきなり起きる、使えるわけじゃない。自分だけでなく、
他の人の情報や経験を蓄えてくことで、あ、そういえば…と、
ヒラメキが起きたり、これはもしや…と直感したりが起きてくる。
それらの「能力・超能力」も、今よりもっと使えたらいいよね♪

第2部では、おおつによる、今現在流通してる情報だけど、
内容が更新されてるもの、新しく情報が出てきてるものの話を。
知ることは、自分を護る、家族を護ってくことにつながる。

知ったうえで、何を選択するのは、自分次第。
決定するのは、いつでも自分(^^)

メンバーさんから、いつでも他の人の言う事を聞き、
その意見通りに動くのが好きなタイプの人の話を聞いた。

自分では、何も決められないので、第三者に決めてもらう。
何事か起きても自分のせいじゃない。だって自分の意見じゃないから。

だけど。と、メンバーさんが続ける。
「第三者の意見を選ぶ事を、自分で決定してる」から、
やっぱり、自分が決めてる、選んでる。
人に決めてもらってると自分では思ってるだけで。
その意見に、一票♪

そう、最後は自分で決めている(^^)。いつでも自分が決めるしかない。
自分で選んだ事だから、誰のせいでもない。

とはいえ、いつでも真っ向勝負していいわけでもないので(笑)、
よける、にげる、さけるも、知っておくのは大事。
色んな「知恵」で、マルの範囲で過ごしてく。

宇宙エネルギーの応援で、円滑も起きてくる。
宇宙エネルギーたっぷりで、頭の稼働領域も広がってくる。
宇宙エネルギー使いが、宇宙エネルギーを使いまくってるしね(^^)
勝つぞ♪たのしむよっ!!

 2018.11.06

ずっと昔、当時の職場ではラジオが、かかってた。
FMが多かったので、色んな曲が聴こえてきて、
仕事してたけど、知らず知らずのうちに歌も覚えてた。

今、新しい歌は、どのようにして広まってるんだろう。
ネットがメインになってるんだろうか。
ドラマの主題歌くらいしか、耳に入ってない気がする。
以前は季節ごとに、その季節の歌が流行ってたのにね。

時々、脳内のデータボックスから、歌を引っ張り出す。
秋なので「秋の気配」とか。すると色んな歌が、これも~と、
次々と脳から出てくる、とび出してくる。よく覚えてるもんだ。

これが勉強に生かされていれば…だけど、アハハで済まそう(笑)

何度も何度も聞いたから覚えてる。
当時の気分や気配や出来事と結びついて覚えてる。
記憶って、そういうことか~。

歌詞カードを見て覚えた歌もあるけど、ただ聞いてただけの歌、
これも結構記憶してたりする。好みのミュージシャンの他に、
流行してたその時代の歌も。歌番組も多かったしね。

今はダンスミュージックの時代だそう。テンポが速くて動きやすい曲。
ライブでは一緒に観客も動いて楽しめるタイプ。

作曲も録音も演奏もコンピュータやマシンで行える時代だけど、
ココロに残るフレーズや言葉は、ミュージシャンが道を歩いてたり、
それから夢の中から出てきたりは、今も同じのようで(^^)

いつでも色んな歌がある。いつでも歌がそばにある。
ハナウタは、免疫アップにもなると言われてる。それもお得♪

 2018.11.07

アクセルとブレーキ。
これは、私達にも備わっている機能。アタマにも身体にも。
必要だからある。と、思う。

ところで、もしも。ブレーキがジャマだから、動かないように
ということが、できた場合。
はたして、その発想はマルなのか、どうなのか。

備わってるアクセルとブレーキの機能。
どちらも必要だから、ある。要るとも言える。

それを。アクセルだけで、ブレーキをかけないのなら。

だって。やりたいことや、したいことが、沢山あるし。
ブレーキかけてたら、できないままで、持ち越しになるなら、
アクセル全開で、つっぱしりたい。とかのね。

私達は生き物である。使いっぱなしにならない、動きっぱなしに
ならないように、色んなしくみを備えている。ブレーキもその一つ。

オーバーヒートした時に。安全装置であるブレーキで止める。
このブレーキが働かないと、その先に待ってるのは…何か。

と、考えるのも脳トレのひとつ。
私達の使い方の説明書、どこにもないけど。安全・危険な使い方は、
自分でも工夫することを「選べる」し、「決定」できるからね。

宇宙エネルギーたっぷりで、アクセルもブレーキも正常元気で、
動かす、機能する(^^)。
元気の維持、確保のためのしくみだもの。
長く楽しむためにも、必要なことだと、今の私は思ってる♪

 2018.11.08

おとこのこは、物がどういうふうになってるのかを知りたくて、
壊してみる事があるのだとか。分解とも言う。
セミナー等でのMさんのエピソードに、この話がある。

先日、Mさんに、物の壊しかたを教わった。
そして「陶器の花鉢を壊す」を実践。やってみたかったので。

陶器の花鉢は、どんな方法で「安全に」壊すことができるか。
破片が、あちこちに散らばることもなく、壊す人間も安全で。
Mさんに教えてもらい、なるほど、その方法ならグッドと納得(^^)

教わったことをやってみる。鉢が破片になる。土の粉になる。
4つ目をする頃には、上達もしてた(^^)
そうだったのか~と、スッキリ♪
その後は、安全無事に梱包をして、バイバイ♪

創造と破壊。どちらも、いつでも宇宙で起きていること。
大とか小とかではなくて。

先月のコラムの段ボール一杯のタオルもそうだけど、
最後の処分は、自分次第。
どういうふうにするか。それは自由なのだ♪

今回の花鉢も、うちにきてくれてありがとうねと、
宇宙エネルギーを送った。そしてバイバイした。

壊さずに処分という選択もあったけど、
何かの時に、花鉢等を落として壊した…なんて場合に、
安全無事の状態で処分するためには、もっと小さな破片にする。
この作業は覚えておく、経験しておいた方が良いと思ったのさっ。

新しい経験は、いくつになっても面白い(^^)
なるほど~のデータも増える♪
宇宙エネルギーたっぷりで、生きてる、過ごしてるもの♪

 2018.11.09

記憶する。
例えば世間には、カメラアイのように「見たことを記憶」という
性質を持つ人がいる。仮にAさんとする。

Aさんが教科書を開く。
ページを一字一句すべて記憶する。できる。
脳内に教科書通りのデータベースができる。
記憶系の科目の点数は良い。脳内の教科書から、データを出すから。

けどね。このAさん、記憶はしてるけど、意味は分かってない。
丸暗記はできるけど、意味としての脳内変換は起きないタイプ。

そう、コンピュータのように、データはある。
だけど意味がわかったり、情報をつなぎ合わせて記憶してるのではなく、
ただデータがあるだけ。そういう脳のタイプ。

Bさんが教科書を開く。
この武将は、この部下がいたから、こういうことをして勝利したのか。
それが〇〇年か。この頃は外国から色んな文化も入ってきてるから、
それは、今にもつながってる技術になってるなあ。などと。

興味がどんどん知識の幅を広げていくタイプ。点数は普通だけど、
記憶が長く残るタイプ。情報をつなぎあわせて記憶してるから。

「覚える」と「理解する」は、別のことなんだろうな、きっと。
「見る」のと「認識する」が別のこと。これと同様にね。

色んな人がいる。誰がマルとかいう話ではなくて。

覚えたこと、知ったことが、何かの拍子に別の情報と結びつき、
ああ、これかあと、なんだか得した気分になることもある。

脳って面白いなあ♪宇宙エネルギーたっぷりで、使いまくろう(^^)

 2018.11.10

今年は、例年と異なることが多かった。気温や、台風、地震など。
疲れがすぐに出て、すぐに回復してる方もいれば、今頃の方も。
いつもよりも、生きるエネルギーを、たくさん使う場面があった。
そういう年だったってこと。そして。

疲れているということが、軽く扱われてる時代なのかも。

これくらいで疲れるなんてとか、気のせいみたいな扱われ方。
それってどうなのかと思う出来事を、ちょっと見聞きして。

病いなら休めるのに、疲れでは休めないような雰囲気がある。
仕事でも家庭でも。

一晩寝たら回復できた若い頃。それがいつしか。
寝ても疲れが取れない。寝てる時間もない。それを削って動いてる。
一時間で終わることが、一日かかっても終わらない。
忙しい、忙しいと思ってるだけで、疲れによるものだとは、
自覚のないまま過ごしてる。

回復用のエネルギーも、活動に使ってしまうような時代。
息抜きにと行うゲームもネットも、脳をフルに使うので、
気分転換にはなっても、脳も身体も、疲労したままのことが。

本人の自覚がなくても、周りで気がつくことがある。
その時に、ちょっと休めば~とアドバイスしても、
平気平気という返事が来る時が、実はね~。だったり。

何かというと、想像する力が働いてない。

え、自分の自覚はないけど、相手には疲れて見えるのか。
そうなのかとね。
相手の言う意味がわからない。

忙しい自分が好きというタイプの方がいるのも知ってるけど、
生き物として、自分が作る生体エネルギーと、使う生体エネルギーの
バランスがとれているか。プラスのおまけはあるのか。

そう、バランスが取れない時が、疲れにつながってしまうのかも。
まだ大丈夫、まだ…と、気が付けば、マイナスになりかけてる場合が。

ひとりひとり、皆違う。自分用の取扱説明書は、自分でつくろう。
疲れきる前に、ちょっと休んで、回復しよう。
やれるのは、自分。やるっきゃないのも自分。

宇宙エネルギーの応援があると、疲れを自覚できる脳が動く。
今のうちに休んでおこうと、そういう発想もできるようになる。

 2018.11.11

色んな運動がある。
健康運動もあれば、競技運動など、ほんと、さまざま。

例えば、健康番組などで。
これは、〇〇の部位を丈夫にする運動ですと紹介される。

で。この動きを10回、これを3セット、朝昼晩に行うと、
この〇〇部位が丈夫になるでしょう、などど説明されると。
う~ん、10回を3回、そして朝昼晩ね。むむっと思う(笑)

この「むむっ」は、こんなに多いのかというタイプと、
少ないんじゃないかのタイプがいるので、あえて「むむっ」。
そう、多いも少ないも、個人個人で異なる。

日頃、この動きをした事がない方が、30回、朝昼晩行う。
やったことのない筋肉が動くので、あちこちが痛くなって、
きつくて、や~めたになることも。
30回じゃものたりないなあ。や~めたの場合だってある。

効果のある動き、刺激。そして〇〇の部位が丈夫になるためには。
自分は、どれくらいやれば刺激になるか、確かめる。
朝、3回やるだけでも効果になるなら、それもOK。
気がついたら3回やってる。一日に何度でも。それでもOK。

目的は、効果が出ること。回数じゃなくて。

自分の身体の変化に興味を持つと、回数じゃなくマイペースでしてる。
今日は多めに、今日は少なめ、とかね。そして。
あれっ、以前よりも○○の動きが良いなあと、気がつく自分に♪
だって健康用に動いてるから。修行じゃないから(笑)

宇宙エネルギー流しながら、マイペースで色々トライ♪
血の巡る自分になって、これからの寒い季節にも、勝ってくぞ(^^)

 2018.11.12

3日かけて煮込んだビーフシチュー。週末の集会用に腕をふるった。
もうすぐ出来上がり。火を止めて、あ、買い忘れがあったと、
ほんの少し、ほんの10分、家をあけた。

帰宅中に、高校の運動部の息子と、その友人3人に出会う。
カギを持ってたから、ちょっと家に寄ったから~と息子。
ランニング中だから、またクラブに戻るから~と全員で。

背中で、うまかった~、ごちそうさま~、の声を聴いた気がした。
そして帰宅した母が、シチュー鍋をあけて見た時に……。

ホラーって、実は案外、こういうことなのかも(笑)

まさか、そんな!3日かけて煮込んだシチューが、
たったの10分で、あとかたもなく消えて無くなるなんて!

そのあとの展開は色々あると思う。
A.可愛い息子が食べたんだから、まあいいか。
B.バカ息子、何してくれてんの!

Aの場合は、別に怒っちゃいないので、血圧も、まあ普通。
Bの場合は、怒ってるので、たぶん血圧も上がってる。

そう、血圧って、感情も関与してると思うのね。
マイ血圧計で測ってる方が多いと思うんだけど、よく聞くのが、
けっこう数字の幅があるということ。同じ機械で測っててもね。

そりゃね、機械は、測る時の感情や気分を入力しないし、
気温や気圧も入力しないしね。

できるだけ落ち着いて、同じ条件で同じ時間に測る。
それはひとつの目安になるけど、自分の日常生活では感情がある。

オリンピックやワールドカップで、好きな選手を応援して、
彼らがステキなプレイをした時は、うれしくてうれしくて興奮もするしね。
この時の血圧が、どうなのか、それにもトライしてみるのはあり♪

日々、私達は変動してるので、機械の数字は目安になるけど、
本当に目安になるのは、自分の機嫌や気分というのも、あるのさっ(^^)


 2018.11.13

TVを見てたら、風呂敷のインストラクターの方が出てて、
風呂敷の使い方を色々レクチャーしてた。

基本的に「真結び(横一文字になる)」と「ひとつ結び」だけでマル!
それをしてくと、バッグや帽子にもなるし、使い方は自由自在(^^)

結ぶ、包むというと、難しいというイメージがあったけど、
たった2つの結び方だけで色々できるのを知って、得な気分に♪

図書館で、風呂敷の本を数冊借りてみた。
いちばん判りやすかったのが、このインストラクターの方の本で、
イラストで説明してるページだった。まああ。

他の本は写真と文章で説明してて、それが、おしゃれ系で、
わかるような、わからないような。
「真結び」と「ひとつ結び」だけでOKと知ってたので理解できるけど、
知らないと、複雑なことをしてるように見える(笑)

手持ちの風呂敷や四角のスカーフで実際にやってみた。
やってみると記憶に残る。本を眺めてる時よりもね。

大きな風呂敷は…、そうだ!浴衣をリメイクして作っちゃえ♪と、
もう絶対に着ない浴衣を、チョキン!そしてちくちく。
昔の木綿は、生地がしっかりしてるなあ、なんて思いながら。
宇宙エネルギー流しながらね(^^)

大きな風呂敷が欲しかったのは、背中でしょいたかったので。
そのインストラクターの方は、学生時代から風呂敷包みをしょってて、
気が付いたら、なんば歩き、なんば走りができるようになってたって。
自分で意識したわけじゃないのに。ほほ~♪

なんば歩き、なんば走りは、江戸時代まで、日本人が歩いてた方法。
つかれにくいという説がある。ふむふむ。
腕をふらないので、着物のたもとが、ばさばさ動かないそうだし。

昔の方が優れた技術だったり、優れた過ごし方をしてたのかもね。
宇宙エネルギーのある暮らしも、昔の方が普通だったのかも。

と、今日も風呂敷あそびなど、してみるのであった(^^)

 2018.11.14

人々の「日常の過ごし方」。これが一番歴史に残りにくい。
「めったにないこと」は、文字にしたり、伝承や物語にして、
後世に伝えてく。だから今にも役立つ情報として使えることが。

だけど、日常の生活については、ほんとに普通なので、
ニュースにも歴史にも残りにくい。当たり前って、そういうもの。

江戸時代。お芝居やドラマや歴史書で出てくることは、
日常とはかけ離れてるから出てること、多し。

昔と今とを比べて、今の方がずっと良いかと問われると、
手が半分くらいしか、あがらないかも。

そうそう、江戸時代の日本の人口って、約1300万人という説が。
日本全体で。循環型でエコな暮らしかた。それで265年も続いた。

今の西洋的な暮らしになって、およそ70年。
江戸の楽しみ方と、今の楽しみかた。
中身的には、あんまり変わってないかな~。
なんて、当時の色んなことが書いてある本を読むと、思っちゃう。

歌舞伎を見に行く。当時の金額は、今の金額に換算すると、
一回、約10万円相当。それでも、長屋のおかみさんだって、
普通に、月に一回くらいは行ってたらしい。まああ。

生きることを楽しむ。それは、どの時代にもあるし、普通のこと(^^)
今日は今日で楽しもう。そういうふうに生きてた時代の方が、たぶん長い。

なんたってニンゲンとして700万年、そして現生人類は
およそ20万年まえのアフリカからとされてる。

地球の色んなイキモノたちからすると、最近のイキモノかもね。

なんてことも、色んな書物を同時に読んでると、
思い至るようになった。

今の自分でいるからこそ。今の自分でいる時だからこそ。
手に入ることがある、ものがある。「楽しいのデータ」も、そのひとつ♪
宇宙エネルギーたっぷりで、楽しもう♪楽しむために地球に来てる!

 2018.11.15

人々が集団で過ごす。言葉は、そこから生まれたのかな。必要で。

とある会話。
A。「これ、やって」
B。「え?なにを?」
A。「見ればわかるでしょ」
B。「だから、なにをするの?」
A。「もういい!自分でするから」
B。「・・・」

どこにもあるような、そんな会話。
Aさんは、自分の脳内にすべての情報がある。
けど、Bさんの方には、何の情報もない。ここがポイント。


これが例えば職場だった時。急ぎの仕事を頼んだAさん。
忙しくて「これ、やって」しか、言ってない事に「気がついてない」
言われたBさんが、Aさんに「何のことか」と、確認しているのに、
Aさんは答えるどころか、無茶でかえす。

言葉。言の葉。
葉っぱは、花よりも多い。
言うのは、沢山の言い方も意味もある、とも理解できそう(^^)

この資料をコピー取って全員に配って。この課全員に関係あるから。

Aさんの手元の資料の表紙に、所属する「課の皆さんへ」とあった。
せめて、Bさんに「コピーして」と伝えるだけでも、およその事は
Bさんだって確認の仕方がいろいろあったのに、
「これ、やって」だけでは、なんのことやら、ほとんどクイズ状態。

言葉にする。表現する。これにも、元気とエネルギーが要る(^^)

宇宙エネルギーたっぷりで、必要な情報を、言葉でやりとりする。
円滑も起きやすいし、なにより、短時間で目的を達成できる。
言葉は、そのためのアイテムの面もあるよね~♪


 2018.11.16

昨日の、Aさんの「これ、やって」が、もしも「コピーして」ならば。
Bさんの協力を得られ、短時間で省エネで、「目的達成」できたはず。

いたってシンプルな話なのさっ。

例えば、ハサミとペンがあって、「それ、取って」と言われた時に、
たいていの人は「どっち?ハサミですか、ペンですか?」と聞き返す。
だけど、脳内にすべての情報があるけど、言葉としては「あれ、これ」の
Aさんは、「いい、自分で取るから」と言って、相手にこたえない。

Aさんは、自分のことだから、わかる。
けど、Bさんは、なんのことか、わからない。
「ハサミ取って」又は「ペン取って」だけで、相手と交流できるのにね。

Aさんの場合、相手の問いに対して、こたえるエネルギーが不足かな。
だって、ハサミとか、ペンって言うだけで済む話だし。

だけど、こたえるより先に、いらっとしてる。
すぐに、自分が想う結果にならないということに。

Aさんは、「目的達成のためには、どうすると可能になるか」の
脳の領域が、うまく機能してないのかも。
使ってこなかったのか、さびたのか。それは不明だけどね。

相手に伝わるように話す。長いとか短いじゃなく。
「それ、取って」と「ペン、取って」は、同じ数じゃん(^^)

具体的に、物の名前とか、誰がを、日ごろから使うようにする。
筋肉と同じで、使ってると、動きが良くなる。


「Bさん、ペンを私に取ってくれる?」
「Aさん、赤いペンですか?」
「そう。ありがとね」

目的達成!(^^)。日常って、こういうことで成り立ってる~♪

宇宙エネルギーたっぷりで脳を使って、稼働領域を広げていこう(^^)
脳の能力、ほんと、アップしてくよ~♪♪そして目的達成も!

 2018.11.17

Aさん「これ、やって」  Bさん「何を?」
Aさん「ちゃんとやって」 Bさん「何のこと?」
Aさん「何回言えばわかるの」 Bさん「何も言ってないよ?」

AさんとBさんの会話、あちこちで見たり聞いたりする話だねえ。

で。シンプルにしてくと。Aさんは、Bさんに、何も説明してない。
説明というか、何をするのか、目的とか理由を言ってない。

Aさんは、自分の脳内に全ての情報があるけど、
言葉にする時に、相手に説明をしてるかどうかの脳が、
働く時と働かない時が。

例えば、上記の会話を。
Aさん「コピーして」 Bさん「何枚ですか?」
Aさん「課の全員分とって」 Bさん「コピーだけですか」
Aさん「明日使うから、今日のうちに皆に配って」 Bさん「了解です」

目的が伝わるので、互いの交流も短時間で済み、目的も達成♪
「コピーとって」「ペン取って」で済む話を、おおごとにしない(^^)

だけどね。と、Aさんの反論も聞こえてきそう。あ、そらみみ?(笑)

A(ワタシ・ボク)なら、「これ、やって」で判るし、できるよ!
そうね。Aさんはできるだろうけど、それは良しとして。
「他の人はできるのか」と、そこのところ、想像してほしいのさっ。

自分でする元気がない、忙しいから頼んだのに、話したのに…と、
脳内ではそういうふうな情報処理になってるけど、
実は、何の説明も表現もしてない。ただ、それだけのこと。
ちょっと言葉や単語を変えるだけで、あっという間に済むだけのこと。

宇宙エネルギーたっぷりで、表現をいろいろトライしてみよう。
目的達成のためにね。コピーとかペンって言うだけで済むことに、
脳も慣れてくようにね(^^)。これも脳トレ、くらいの感じでね。
やったもの勝ち♪


 2018.11.18

別の本を読んでたら、この本にたどりついたので。
「世界平和はナマコとともに」 著者 本川 達雄

私達が、教科書等で習う生物とは、全くといっていいほど、
ありえない~い。のが、ナマコかもしれない。

おかしの家(上)に住んでいる。おかしの家は、砂。
砂についてるコケやバクテリアが主食。
そんなもので間に合うのかというと、それでもOKなのは。

脳も心臓もないから。そして筋肉もほとんどないから。
え、それでもいいの?うん、目もない、血管系もない。
皮と水と腸と生殖器。それで、ほぼ、ナマコができてる。

エネルギーを使わなくても生きていけるように、進化しちゃった。
ほとんど動かないので、省エネで生きてられる。

じゃあ、他のイキモノに狙われないの?
なんと、撃退用の成分(サポニン)を持ってるので、魚も来ないし、
もしも狙われたら、腸を体外に出して、魚がそれを食べてる間に逃げる。

ナマコを半分に切ったら、うまくいくと、2つに再生する。
分身の術である。まああ。なんですと~。

この地球には、多種多様のイキモノがいる。すごいなあ。
どのイキモノも、どうして今の状態になったかはともかく、
この先も、もしかしたら、変化、変容しながら続いてくのかもね。

宇宙エネルギーたっぷりで、私達が持ついろんな能力も、
つかえるように進化できるとしたなら。すっごく楽しいね(^^)

 2018.11.19

先日、知り合いに聞いた話。
「キッチンの洗い物を家族に頼んだけど、洗い方が違うの。
毎日、何を見てるのかしら」

「見てればわかる」が前提にあると思うけど、「ただ見てるだけ~」。
うふふ(^^)

スポンジに洗剤を3滴つけて、お皿の裏も洗って、水かお湯ですすぐ。
さあ、お母さんとやってみよう。と、実習すると、一回で済む。
やったことのない事は、見たってわからないし、そもそも見てないし。

そしてね。脳は見ただけのことは、短期記憶領域に置いて、
時間の経過にともなって、処分するそう。

ところが。ここに動作とか、別の要素を加えると、
長期記憶脳に、すぐに記憶を入れるとか。なるほど~。

立って声を出して教科書を読む。身体の全身を使う。
それも面白いんじゃないか。じっと机にかじりついて、
時間だけが過ぎるけど、記憶に残らないのなら。
色んな方法を試してみるのは、ありだよ♪

目的は、テストの為に記憶することであって、
座ってじっとして教科書を見てることじゃないから。

っていうことを、テスト時代の私が知ってたらな~(笑)。

ま、今はそれができるので、良しとしよう。
宇宙エネルギー流しながら、やれるしね(^^)

 2018.11.20

家の中で。マグカップを取りにいく。タオルをたたむ。
色んな動作を、筋トレと思いながら行っている。
それが朝の運動(笑)。朝は軽く動けちゃうから(^^)

マグカップを取りにいく。スプーンを取りにいく。スプーンを使う。
スプーンをキッチンに置いてくる。
一度で済むことを、何度も動くことで、運動量を増やしている。
だって、筋トレだもの(^^)

日常で使う筋肉と脳。それを日常で使って使ってしてく。
いつまでも間に合う状態で使えたら、それはグッドだよね(^^)

身体を動かして、じっとしてるのが苦手な子供時代。
それでも、教室では、じっと黒板を見てなきゃならない。
それで、じっとすることを覚えるわけだけど。

オトナになっても、仕事によっては、デスクでパソコン作業で。
じっと黙々と仕事してるけど、身体を動かさない分、血の巡りが…。

身体の作りからすると、ちょこちょこ動いて血を巡らせるのは、
とても大事なんじゃないのかと、今の私は思ってる。

暮らしも文化も変わってく。本来の作りと離れたことが時代でおきる。
ならば。あえて、ちょこちょこ動くことで、血の流れを確保するのは、
今の自分と未来の自分へのプレゼントになるよね、きっと(^^)

宇宙エネルギー流しながら、ちょこちょこ動こう。
寒さが始まったこの時期でも、熱を作れるあったかい自分がいるよ♪

 2018.11.21

見るだけでなく、実際にやってみる。3次元の脳が活動、かな。

見てるだけだと長期記憶に残るかどうか、らしいけど、
動きなどの要素が増えると、長期記憶に残るみたい。

これを知ったので、風呂敷の本は、これ!と思ったのは、
本を見ながら、実際にやってみた、結んでみた。
やったことは、この先も使える情報になる(^^)

いろんな本で見た方法。あとになって、やろうとしても、
あれれ?どうだっけ、簡単だと思ったけど忘れちゃった。
という経験は、財産としてたっぷりと(笑)

覚えておきたいことは、実際にやってみる。やると納得する。
脳内の色んなところが動くから、記憶として蓄えられやすいのかも。

風呂敷の本も、興味のないページは、みただけ~。

そして、何冊か見てて、あ、これは♪というのがあって、
そのページで出てくる道具が無かったので、似たもので工夫した。
それが、今、すごく気に入ってる。風呂敷バッグのできあがり~♪

風呂敷を三角に折る。その頂点を真結びする。
残った2つの三角のはじに、それぞれシュシュを一つ結びでつける。
結び目を、安全ピンで止めると、ほどける心配が減る。
両方のシュシュを、さっき結んだ、真結びに、くぐらせる。

中身が見えない、落ちにくいバッグが完成♪
全部ほどけば、風呂敷とシュシュになる。

色々やったけど、オリジナルのこの方法が、今はお気に入り(^^)
シュシュが無ければヘアゴムでもいいし、ブレスレットも良いかも♪
考えるのが、あそび、脳トレ。宇宙エネルギー流しながらだし(^^)

 2018.11.22

風呂敷バッグの良い点は、縫わなくていいこと(^^)。

色んなところで、こういうのがあるの~と披露したら、
縫わなくていいんですねと言われ、そうだったと気がつく。

風呂敷がある。けど使い方については、伝承が途切れてる。
目にすることがあるのは、TVのCMくらい。お中元やお歳暮で、
風呂敷に包んだ品物を、軽々と抱えて歩く和服の女優さん。

贈り物を包むみたいな感覚のものになってるけど、
使い方を色々知ってると、便利グッズだということも、わかった。

ビニール風呂敷。隣り合う角を結ぶ。2つの結び目ができる。
この結び目を持つと袋状に。この中に、なんと水を入れられる。
何も道具がない時には、こういう方法でも、水を運べる。

知恵の伝承は、今は本やネットでも、手に入る時代になってる。
もちろん、つかみにいくのは自分さっ。待ってても来ないし、
興味もないと、知恵も情報も素通りしちゃうことだって。

宇宙エネルギーたっぷりで、色んなことをおもしろがってみる。
脳の動く、働く領域が広がる、使えるように(^^)
これ、とってもステキだね♪

 2018.11.23

昨夜から降り出した雪が、今朝は、どうだ~というくらいに。
一時間雪をよけたけど、これはもう、本格的に本気モードが必要。

一度家に入り、本格的な支度をして、またこれから、第二部を。

やるっきゃない(^^)。これも、ウインタースポーツ(笑)
勝つぞ!

 2018.11.24

昨日の旭川の降雪量は、20センチくらい。もっとあるような(笑)
今季初の雪かきが、本格バージョンでスタート。

午前9時半から一時間。一度家に入り、カキコと着替えをして、
午前11時から、2時間半くらい。そのあと、細かいことをして、
室内に入ったのが、約午後3時。動けたわ~(笑)。

動けるのと疲労を感じるのが、イコールではない。むしろ、のちに、
どどっと疲れが出たりもする。ま、それはそれで。

今回、あっと思ったのは。雪かきが終了して家に入ったら、腕が痛い。
ふふっ。日ごろ使わない筋肉を使ったからだね。

痛みといっても、色々ある。
修理・修復の時に出る痛みというのがあると、先日ある本で。
そうだったのか~。


痛みがあると、わるくなってるイメージが先行してるけど、
症状が回復してる時にも、痛みとしてサインが出てる場合が。
そうかも~。

脳は、けっこうあいまい。いたみとかゆみも、似てたりするし。

修理にも、時間が年々時間がかかるようになってくらしい。
なので痛みが出て来た時には、あれ~何かしたかな~に(笑)

家に入ったら、腕が痛い。これはもう修理が始まってるあかし(^^)
宇宙エネルギーたっぷり流しながら、雪かきしたもんね。

で。この修復時にも痛みがあるというのを情報として利用する。
腕の次に足にも痛みが。回復してる最中だから、最速でね~とか、
色々イメージして、セルフトリートメントしてみた♪
すると、痛みが、ふっと軽くなってく。やった~!


痛みはわるいものとも、決めつけられないのかもね。
もちろん、色んな状況があるけど、治る時に出る現象のひとつなら。
ここもあそこも、治ってる最中~と、トリートメント。
やったもの勝ち(^^)v

 2018.11.25

昨日の旭川は、おおむね晴れたけど、雪がとけて凍って、
場所によってはツルツル路面が。ペンギン歩きの季節に。
今の時期に北海道へ来る方は、雪国仕様の靴が良いよ~。

あたたかいコート。着るモノでは、重ね着の方がグッド。
暑い時に脱げるようにね。どこに行っても全室暖房が基本だから。
以前よりは室温設定が低いところもあるけど、モコモコは不要。

帽子があった方が良いし、ストールなどで襟元が暖かいと楽♪
電車や飛行機の時には、このストールをひざ掛けにしてる(^^)
乗り物によっては乾燥してるので、喉のうるおいを保とう♪

今年は雪が遅くて、午後3時すぎに日が沈むと、すぐに暗くなってた。
それが雪がふったから、午後4時でも光の反射で、なんとなく明るい。
何もかも、真っ白の世界。どこまでも、白い気色。

地元民には見慣れた景色だけど、外国からの旅行者が
はしゃいでるので、もしかしたら、珍しいのか…な(^^)

この冬、雪が降ってトライしてるのが、ツルツル道路の時に、
靴の中で、足指をぎゅっとにぎって、地面をつかむ感じで歩く。
地面との接地面が、たぶんひろがって、靴の性能を発揮♪

けらない歩き方。これにも脳も身体をなじませていく。
宇宙エネルギー流しながら(^^)

 2018.11.26

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

Mさんからの、色んなエピソードと考え方のレクチャーを聴いていると、
脳の新しいところが触発を受けて動き出す(^^)

新しい情報は、新しい脳を動かし、新しいレベルで受け取り、使う。
もしかしたら、これが自然なことなのかも。

今までの脳の余裕が残りわずか、ということではなくて、
新しい脳を使ってく方が、効率が上がるという気がした。

時代は変わる。いつだってね。
だって、宇宙が変化してるもの。いつだってね。

いつも、いつもと同じ。
いつも、いつもと違う。

基準のところに、なにをおくか。
それを選ぶのも、自分しだいさっ(^^)。

宇宙エネルギーつかいになった日から、宇宙エネルギーを使ってると、
毎日新しい自分になってる。
つかってると、エネルギーレベルがアップしてくから、さらに新しい自分に。

上位者の宇宙エネルギーをゲットすると、変化が大きく現れやすい。
これも、吾蘇慕宇会ならではの現象(^^) そしてピカピカの自分に♪

宇宙エネルギーのレベルアップには、いろいろあることも
わかってきた。
宇宙エネルギーは、レベルアップすることで、結果や効果も変わってくる。


今日も、宇宙エネルギーつかいまくり♪アップしよう(^^)v
勝つぞ!!

 2018.11.27

5歳の女児が可愛い箱をとっておく。いつか何かを入れようと。
55歳のレディが、可愛い箱をとっておく。いつか…以下同文。
105歳の熟女が、可愛い箱をとっておく。いつか…。

5歳も、55歳も、105歳も、すぐに使わないと、可愛い箱は、
どこかの片隅で、忘れられてそのまま。たぶん年単位で。
そして何かの時に見つけたら。なんとなく色が変わってて。あらら~。

今年のワタシは可愛い箱、すぐさまポイができるようになった。
「いつか使おう」という発想を、ちょっとやめたので。

本当に使おうと思った時は、中身を出したら、すぐに使ってる。
ブローチやボタンを入れる箱にしたり、小物を入れたりして。

そう、「今は思いつかないけど、いつか使うかも」は、永遠に来ない。
これに気が付いちゃった~(^^)

必要で手に入れたものは、使うし、覚えてる。
けれど、「いつか何かにグッズ」は、どうしたものか、
使おうとした時には出てこないルールが働いてるのか(笑)、
見つからない。あはは。

いつか使おうと近くに置いて箱を眺めるのは、おおいにありだ。
それは箱ではなく、眺めて楽しむものだから。
使い方なんて自由。使わないなら、バイバイするのも自由。

仮に、あの箱があったら良かったな~のシーンが、この先に出てきたら、
新しい箱を自分でつくるのも、脳トレ、筋トレ(^^)。うふふ♪

 2018.11.28

一つ覚えたり、できるようになると、
「なんで今までできなかったんだろう?」と思う。

だけど、その脳の部位が、つながったり、動くようになるまで、
色々とエネルギーと触発が要った。そして、使える脳になった。
使い続けることで、さらに機能アップもしてく(^^)
こういうことかも~♪

一つ覚えたり、できるようになると、次は工夫もできる(^^)
基本はこれだけど、こういうふうにすると、もっと楽だなとか、
使いやすいとか、動きやすいとかも閃いて。

脳の部位が開拓されたから、動くようになったから、
どんどんつながってく、ひろがってく。今まで使ってきたところも。

脳内ネットワークも、使うことで、機能が上がってく。
使わないと、休んでしまう。だから使っていくのって大事。
このあたりは、筋肉に似てるね(^^)


そして。脳の中で、もしもまだ使ってないところがあるなら。
しかも、それが、ウルトラのところだったりしたら。

使わずに過ごすのは、もったいない。
あるならつかおう。あるからつかおう。
未知の分野、もしかしたら、宇宙分野かもしれないじゃない(^^)

ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーで、
脳の未知の分野も、動いたら、使えたら楽しいなと起こしてく。
やってみないとわからないし、やってみるのって、すてきだよね♪
こうして、また新しい自分になってくのも、すてきだね(^^)

 2018.11.29

子供の頃に読んだSFやコミックでは、未来は機械化になって、
便利になるというものが多かった。
今の時代、これが実現していて、たしかに便利な面もあるけれど、
なんと、機械操作を覚えるのが、とてもメンドウだという現実が!

こんなことを書いてるSFは、あったかな。いや、見た事ない(笑)
ボタンの位置や色が、ちょっと違うだけで、すごく不便を感じる(^^;)
同じメーカーの同じシリーズだとしても、新しく覚え直し。

機能も増えて、取り扱い説明書もページが増えて、便利を通り越し、
読むに読めない位の情報量(笑)。読む時間と体力があるかしら。
しかも説明書は、今やパソコンで見るようになって、ムムム。

直感で使える機械もあるけれど、一応は説明書が必要なのも。
簡単版で紙の説明書があると、ほっとする(^^)。

使い方を知ってる人に教わる。これが確実なことも経験してる。

使い方だけではなく、考え方も伝わるし。
そうか、こういうところに、こういう機能があるのか。
じゃあ、他のボタンもトライしてみるか。と、脳が動く、育つ。
実際に教えてもらうというのは、大事なことだなあ。

少し使えるようになってくると、なんで、これができなかったの~。
ここにも、こっちにも、こういう機能があったのか~。

慣れる。脳のネットワークが作られ、動く。ということかもね。
特に機械製品の操作については。アプリもかな。

宇宙エネルギーたっぷりで、あそびながら習得してく、慣れていく。
慣れた頃に新製品が出て、ふたたび…は、ナイショ(笑)

 2018.11.30

このところ、江戸時代の文化・日常について書かれた本を読んでる。
知ってたことも多いけど、え、実はそうだったの?も多い。

江戸の町で、町人が住むのは、主に長屋が多かった。
ちょっと働けば、家が買えたそうだけど、火事の多い時代。
自分で持つ気にはなれないかな。
大工の日当は約500文。家賃はひと月で約300文。

部屋は狭いけど、街そのものを借景として住んでたとか。
集団で住むのはプライベートもない変わり、防犯には役立った。
ひと月に働くのは、7~10日。江戸っ子は宵越しの銭は持たない。
落語にもあるけど、何も持ってないと盗られる心配もない。

ひとたび、災害がおきて逃げる段になったら、持ち物を風呂敷に。
背中にしょった風呂敷しか持ち運べないし、逃げるのが最優先。
道は狭いし、人は多いし。それでも生き延びて、そして今に至ってる。

9月の北海道地震から、およそ3か月弱。
地震もさることながら、全道停電というのがコタエタという方も。
今も地元の新聞では、その時のドキュメントが掲載される。

色々知ってると、これでもいい、あれでもいいと、ストレスを小さくできる。
便利も不便も両方知ってると、何かの時には、知恵として役にたつ。

宇宙エネルギーたっぷりで、豆知識も増やしていこう。
生き抜いてきた先祖たちの色んな能力は、
今の私達にもきっとある、伝わっている(^^) 勝つぞ!

             

    
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる