○ おおつランド ○  2018年 9月
2018.09.01

久しぶりに、和の姿で、ちょっとおでかけ。
出先での顔見知りに、自作のワンタッチ帯を見せると、
え!っと驚いてくれた。楽しい(^^)

帯は結ぶものとは限らないでしょ~の発想が、自作のスタート。
試行錯誤してくうちに、マジックテープを縫い付けた、
ワンタッチの半幅帯の作成にたどり着いた。

自作のワンタッチ帯。ほどけば元の帯に戻せるけど、
簡単装着帯は、そのまま使い続ける。簡単だもの(笑)

やってくうちに、結ぶ用の帯と、ワンタッチ帯の2種類が棚に。
どっちも要る! 気分と体力で使い分けしてる(^^)

先年、柄が気に入って、市販の浴衣用のつくり帯をゲットした。
胴に巻くパーツと、背中のリボンタイプのパーツがあるタイプ。
柄の出方も半端で、いまいち使いにくい。なので作り替え~♪

胴に巻く部分に別の帯を縫い付ける。背中のパーツも、平らにして
別の形にすると使いやすいし、柄もいい感じになる。

お手本も何もない。ある意味、初めてのチャレンジ。
やってみたら、お気に入りの作品になった(^^)。イェイ♪

時間がかかったのは、新しい試みだったから。
考える時間の方が、作る時間よりも多かった。作り直しもした。

けどね。全過程が、たからもの。脳トレ、すごくしたと思うもの。

見た目は簡単そうだけど、ここに至るまでは試行錯誤した。
けどね。だからこそ、やって良かったと思う。
脳にも、自分にもね(^^) 

日常の、色んなことが、脳トレになる♪それもアソビの範囲。
やったもの勝ちさっ♪宇宙エネルギー流しながらだしね(^^)勝つぞ!

 2018.09.02

色んな方法を知ってると、色んな対応ができる。
ひとつっきりの時よりもね。

忘れっぽいとか、あきっぽいのも、性格にされがちだけど。
日常で、まあまあ間に合ってるのなら、問題ないかな。

出す郵便物や持ってく荷物を、毎回のように忘れて取りに帰るなら。

郵便物はバッグの中に入れるのではなく、バッグの上に置き、
手に持って出かけ、ポストに入れる。
持ってく荷物は、先に玄関に置くとか、ドアノブにかけておく。

視界に入ってると、さすがに気がつく。忘れててもね。

子供でもオトナでも、工夫次第で生活がマルの範囲で過ごせる。
そういう工夫の仕方も、やってくうちに洗練されていく(^^)

しまいきって見てないモノは、ないも同然と友人が言ってた。
ここにあるはず、すら記憶から漏れて、いざとなると出てこない。
なので、必ず使うものは、目の届くところに、スペースを設け、
そこでは、必ず見つかる!ということにしたそうだ。

ケータイの充電器、よく使う文房具、日用品。
そこは安全地帯なので、使ったら、そこに戻す。

引き出しにしまうと、そこまで立つのが大義で、ついその辺に置く。
しまいこむと部屋はキレイだけど、どの引き出しだっけ?に(笑)

自分の性質と、それに見合った工夫。生活だもの。色々あるのさっ。

宇宙エネルギー流しながら、工夫の脳を育ててく。
記憶の脳は、ときどき休息してても(笑)、工夫の脳がカバーしてくれる。

これも、アソビの範囲だね♪イェイ(^^)

 2018.09.03

毎日必ずすることは、ある。日常生活において必須のことはね。

その他に。「勉強は毎日コツコツやるもの」と、色んな人が…。
はるか遠い昔の話なので、もう覚えちゃないけど(笑)

でね。勉強の他に色んな対象にも、「毎日コツコツ」が。
そうした方が良い事と、そうじゃなくても良い事があるのにね。

コツコツをはぶくと「毎日」が残る。毎日かあ…で、思考が止まる脳も。
そう、毎日するのが得意な分野も、時々するのが得意な分野もあるのに、
毎日継続することだけが、良いようなかんじもしたり。

このところ、好きなモノと、そうじゃないモノという分別をしてる。
そうじゃないモノは処分するという作業は、時々、やった。

今まで使ってない脳で行う作業をする場合は、
脳の新しいトコロを開拓するにも等しいと思ってる。

脳は、いつもよりも沢山のエネルギーを使うことだろう。
新しいトコロを開拓し、使えるようにしてくのだから。
そして使えるようになった脳は、使いやすくなり、継続も可能に。
毎日できる脳に育つまでは、休息日を入れた方が、たぶんマル。

好きか、そうじゃないかの選別。まずは衣類から。
午前中の明るくて動きやすい時間帯にする。迷いだしたら止めた。
そして一日おいて再開。選別に迷ったら止める。次回は未定。

使う。その後、休む間に脳は育ってる。後戻りのない脳にとね(^^)

できるようになったら、毎日でもやれるかもだけど、
飽きると全然しなくなるのも脳だから、アソビの範囲にしてく。
要る・要らないの片付けとして、ゲーム感覚で、やっている。
楽しいの範囲で納めてくのも、オトナの知恵だよね~。勝つぞ!

 2018.09.04

足の指の話。浮き指という現象があるそうで。

桜美林大学の阿久根英昭先生によると、
>「浮き指」とは直立した時に足の指に体重がかからず、
>指が浮いてしまっている状態のこと。

見た目からして、地面から指が浮いてる事もあるけど、他に、
見た目は地面に指がついてるけど、実はちゃんと接地してない。
こういう場合もある。

足の裏と足指が、本来あるべき状態で接地してないタイプがいる。

では。何が問題になるかというと。
重心がずれて、身体の各所への負荷が大きくなる。
人により、ひざや腰や、さらに頭部等の痛みとなる場合も。

手を握ると手の甲側に、でこっと出る部分が関節。
これは、足もそうなってるのが標準なんだそう。
足の指をにぎる。足の指にも、でこっと出る部分(関節)が。

自分の足指をにぎってみる。片方は出るけど、片方は微妙。

足の指に、手の指を入れて足首を回すとか、グーパーするとか、
改善方法は色々あるみたい。これも時々やっている。

その他に、カーペットの所で、カーペットをギュッとにぎる。
足指に力を入れて。

赤ん坊は、足を握ってる。手も握ってる。
進化をふまえると、足指を握るって、大事なはずだよね。


宇宙エネルギー流しながら、やっている。
重力のある星での生活、さらに楽しめるようにね(^^)

 2018.09.05

手の指も、足の指も、動かせるかな~♪
そして、どこからが「指」かな~♪

「指の魔法」 きくち体操 by菊池 和子 2008年
「見るだけで体が変わる魔法のイラスト」 by小池 義孝 2017年

解剖学の指ではなく、動く、使う為の指は、
「手指も、足指も、握った時の、でこっと出たところ」から。
そうだったのか~。

昔の日本では裸足、下駄類、わらじ、足半(あしなか)で歩いた。
自然と足指に力が入るし、足指を握る動きも多い。今よりずっと。
ちなみに足半(あしなか)は「つま先もかかとも地面に着く」のが本来。
かかとが浮くスリッパタイプは要注意と、ネットで知った。

右足のももに、左足をのせ、左足指に右手の指を入れて、握手。
最初は、これでも、ききます。何がって(笑)、
使ってない筋肉を、動かすので、けっこうジンジンします♪

手を離すと、足指が、ぽかぽか。そう、血が通うのです~(^^)

慣れてきたら、足首を回す。回すのは足首だけど、
全身の筋肉にも影響が届く気がする(^^)

宇宙エネルギー流しながら、足指と手指の握手、やってみよっか。
足指のグーパーも、TV見ながらできる動き。

毎日コツコツが得意な人は毎日、それが得意じゃない人は、
一日おきとかね(^^)

目的は「毎日する」ではなく、足指の柔軟性も高まり、
接地できるようになり、重心が正しい位置になることだから。

自分のペースで、あそびのつもりで、生活に組み込んでいく。
やったもの勝ち♪勝つぞ!

 2018.09.06

おはようございます。
北海道は、今、295万戸が停電中らしい。ラジオの情報です。
テレビが、つかないので、ラジオが頼り。

ケータイはつながるけど、固定電話は、音がしないです。
パソコンは、ネット環境が、停電中で、つながらない。

北海道の情報、何か分かったら、書き込みしてね。
Mさんも、ワタシも、安全無事です。
早く、電気が復活しますように。

 2018.09.07

おはようございます。まずは、朝のカキコを。
午前8時30分頃に、電気がつきました。ほっ。
固定電話もつながるし、ネットもつながりました。
通信機器の充電も安心の状態になったので、ほっ。

ちなみに昨夜も通常通り、正式トリートメントは、しましたよ~。
懐中電灯のあかりでも、いつもと同じ、しっかり、たっぷり送りました!
ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギー、さすがです♪

掲示板に書きこんで下さった皆さん、ありがとうございます。
皆さんが無事で元気でいることを知り、安堵していました。

さあ、また気持ちを新たに、安全無事でゴー♪
宇宙エネルギーつかいまくりでゴー♪勝つぞ!!

 2018.09.08

9月6日午前3時過ぎ。旭川でも揺れを感じた。
旭川は、ほとん地震がない地域なので、すぐに、どこかで大きな地震が
起きたと思いTVをつける。北海道・胆振(いぶり)東部で大きな地震が。

その後に停電。何もかも電気が消えている。街灯も信号すらも。
すぐに、懐中電灯のある場所へ。
これは日ごろから、ここにあると暗闇でも判る場所に置いてある。

灯かりがあると、落ち着く。
電気がなくてTVはアウト。スマホやケータイのバッテリーは節約したい。

なので。しまってあった「ポケットラジオ」に電池を入れ情報をゲット。
ずっとラジオをつけっぱなしで過ごした。

中高生の頃、深夜放送は、こんな小さなラジオを聞いてた。
この経験が、とても役にたった。ラジオが情報を伝えてくれると知ってる。

灯かりと、おおまかな情報があるだけでも、安心度が高まる。
そして、宇宙エネルギーもね(^^)

こちらの地域は、水もガスも出たので、まずは安心。
食料を想い浮かべた。冷蔵庫の電源が止まったわけだから、
朝になったら、あれから食べて…と、計画をする。

朝になったら、電気がつくかな。まずは、ちょっと休息を。
そんなふうにして、うとうとして朝を迎えた。
もちろん、宇宙エネルギー流しながら(^^)

 2018.09.09

9月6日午前3時過ぎ。旭川でも揺れを感じた後、少しして停電。
懐中電灯とポケットラジオで朝を待つ。ラジオを聴いて。
「北海道中が停電」という、え、なんで?の状態なのが判った。
幸い、この辺りは、水もガスも使えた。一安心。

ライフラインの「水、ガス、電気」は、電気の復旧が早いと
聞いたことがあったので、電気の復旧を待つことに。
TVをつけようとして、そうだ電気がきてないんだ…(^^;)

そうか、ならば。こういう非常時の時に、TVのアナウンサーが、
「北海道の皆さん、安全を確保してください!」だの
「くれぐれも安全な行動をしてください!」とかの、
注意?をうながすような画像や音声とも、無縁なわけで。

かえって北海道以外の人が、TVから流れる映像を見て、
アナウンサーの実況を聞いて、ストレスだろうな~と思った。

【トラブル発生の現地の人は、見られるTVがない】
今回は北海道の、あらゆるところでね。そういうことでした。

情報は、ネットかラジオが頼り。
ラジオは電池が保つけど、ケータイやスマホはバッテリーの残量とのバトル。
今起きてる停電が、いつ解消するのか、その情報がない、こない。

自分だけでなく、通信の相手のバッテリーの残量を思うと、
おいそれとは連絡できないと、即、思った。

電気がつけば、自宅で充電ができる。そして連絡もできる。
それまでは自宅で待機が、一番安全。

6日は、昼間は一日、明るくて暖かかったので、
ガスで土鍋でご飯をたいた。おかずもつくった。
明るいうちの夕食の準備。これに慣れてないことに気がつく。
そして明るいうちに夕食を済ませ、洗い物も済ませる。

昭和は、こんな暮らし。江戸も、こんな暮らしだったよねと、
そんなことを想い、夕暮れても灯かりがつかない外をながめた。

夜は、ほのかな灯かりの中で、宇宙エネルギーのトリートメント♪
いつでも、どこでも、しっかりとね(^^)。
できるのが、ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーをもらう、私達(^^)

まだ緊張状態の続く北海道。宇宙エネルギーたっぷりで、勝つぞ!

 2018.09.10

街は、少しずつ日常へ。
昨日は、AとBのスーパーと、ホームセンターへ行ってみた。

Aの店は、いつもと同じように明るかった。
Bのスーパーとホームセンターは、照明を一つおきに消してた。
店に入った瞬間は、あれ?いつもと明るさが違うと思ったけど、
店内を歩いてると、問題なく過ごせた。

目が慣れるというよりも、脳が慣れるという感じ。
いつもの状態が明るかっただけ、かも。
もちろん、法律で決まってる明るさはあるはずだけど、
こういう非常時には、この明るさで十分。

TVニュースでは、道内の電気は、ほぼつくようになったけど、
安定してないので節電を呼びかけている。すぐにTVを消した♪
ニュースが入る時間帯にはTVをつけて、あとはネットとラジオ。

今日、連絡がついた友人が教えてくれた。
ラジオも全体の情報が多く、今の自分の地域の事がわかりにくい。
そういう時に、地域FMの情報が、リアルで助かったそう。
よし、これも、のちほど、聴いてみよう。

東北震災の経験をした方から、ライフラインの復活まで、
すごく大変だったと、さきほど聞かせていただいた。

北海道の全部が一斉に停電という、前代未聞のことが起きたけど、
今はもう、ほぼ通電してるし、生活物資も動いてる。
あとは日常へと進むことが大事。用心しながらだけど。

今週も宇宙エネルギーたっぷりで、安全無事でゴー♪勝つぞ!

 2018.09.11

世にも美しい空を見た。9月6日の真夜中のこと。
地震がおさまり、電気が消えて、少ししたころ。
窓の外は、街灯さえも電気が消えている。

午前3時半ころ、懐中電灯を持って、家の外に出たら。
息を飲むような星空が。

天空は、すべて星の空。

細い月は東の空から登っていた。雲ひとつ無い空に。
目の前にはオリオン座が、こうこうと。なんとスバルまで見えた♪
視力が良ければ、天の川、ミルキーウェイとして見えたかも。

だけどね。これはね。昨日もその前も、こうだったんだね。
私達には見えてなかっただけで。
星の光を妨げる灯かりがないと、本来の星空が見えるんだ。

宇宙中に宇宙エネルギーを送る。宇宙エネルギーを貰う。

10分くらい、外にいたかな。
まだ何が起きるかわからないので、その後は室内へ。
ラジオで、北海道中の電気が止まったと知ったのは早朝。

6日は、朝から順繰りに電気が通っていったみたい。
地域情報を知る手段がなくて、自宅ですごした6日の夜。
灯かりがついた地域の空が、ほの明るくて、ブルーの暗さに。
真っ暗さがない。見える星の数も昨日より少ない気が。

あ、流れ星♪そして。電気がまだついてない方角で、
さそり座も見えた(^^)。さそり座を見たのは、久しぶり~♪

江戸やら昭和やらは、こんな空が日常だったかしら。
なんてことも思いながら、夜空を見上げた。
宇宙エネルギー流しながらね(^^)

今日も宇宙エネルギーたっぷりで、安全無事でゴー♪勝つぞ!

 2018.09.12

あの日に、満天の星空を見たと、メンバーさんからメールで(^^)
宇宙エネルギー使いまくりで、宇宙とアクセスしてたよね、きっと♪

室内に戻り、なんとなく思い出したのは。
「北の国」からの五郎さんと純君と蛍ちゃんと、
「となりのトトロ」のサツキちゃんとメイちゃんと。

彼らは、こんな電気が消えた夜でも、いつものように
過ごしてただろうなあとね。

そして。懐中電灯の灯かりで思ったのは。
江戸時代の行灯(あんどん)のこと。
当時のあれこれを読むと、行灯の灯かりで縫物ができたそう。
灯かりは、約1メートルくらいは届いたらしい。
もちろん縫う時は、灯かりにすごく近寄って。

この当時は、油に燈心を浸して火をつけるというもの。
その他は、まっ暗だったとか。だけどね。当時の人々は夜目がきく。

さらには、鼻もきく。耳もいい。
要するに、五感が働くような暮らしぶりが日常だったってこと。

ひるがえって、今は、スマホを見ながら道を歩き、
人にも物にもぶつかってる人がいる。
安全と危険察知の能力を使わないで生きるのは、無防備な感じ。

今回TVがついて、色んな場面が映ってた中に、
若い世代では、情報収集がスマホのみ、という人々が。
ラジオもスマホのアプリで聞くそうだけど、スマホのバッテリーが
なくなれば、それもアウトになると言ってた。

スマホはライトわりになる。TVもラジオもネットもOK。
だけどね。バッテリーがなくなると、アウト(++)

色いろ知ってると、生き延びていける。いつだってね。

 2018.09.13

北海道中が停電になった時。
コンビニやスーパーは、必要品・食品を、店の前で売ったそうだ。
店内は暗いし、防犯も考慮しての事で。

で。店の外で電卓で計算。いつもと同じ価格の店もあれば、
マジックで400円と商品に書き、おつりを計算しやすい価格の店も。
レジが停電で動かない。なので手計算で現金でのやりとり。

そう、この時は、おサイフケータイも、カード払いもアウトに。
お金をおろそうにも、ATMが停電でSTOP。
それでも道内展開のコンビニは備えがあって、レジが動いたとか。

札幌駅は他よりも早く電気が通り、電車で動いてる路線もあったけど、
いつもは使えるスイカやサピカやスマホのアプリが使えない。
降りる駅で電気が通ってるか不明なので、切符を買って乗る方式に。

マンションの6階に住む友人に、のちのち聞いたところ、
お風呂に水は入れてあったど、念のために公園で水を汲み、
家族と6階の階段を往復したとか。筋トレしたわ~と言ってた。

高層マンションは近所で水が出ていても、水の供給が止まるし、
エレベーターも動かない。自分の足が頼り。

日ごろ、電気があるのが当たり前の暮らしになってるけど、
それが無い時には、どうするかも想像が必要だと思った。

電子マネーも良いけれど、現金も、いくぶん必要。
オール電化の家でも、時にはカセットコンロでお湯を沸かしてみる。
もちろん、鍋パーティしても良いけどね(^^)

電気が止まると、電気炊飯器が使えないので、
カセットコンロで普通の鍋で、ご飯を炊くのも練習、あそび。

家の中でも、キャンプ気分の日があってもいいよね。
日常の中に、練習かたがた経験しておくと、
停電しても、なんとかしのげます。

宇宙エネルギー流しながら、今日を明日を生き抜いていく(^^)イェイ!

 2018.09.14

アナログとデジタルと。両方知ってるって、大事(^^)

スマホやケータイになってからは、電話番号を覚えてない。
というコラムを読んだ。あ!という落とし穴かも。

スマホのバッテリーがなくなり、充電ができないと、
相手の番号が判らないことが。調べもつかない。

なので、なにかの折りには、アナログだけど、
電話番号帳を作っておくって、必要だなと思った。

相手との連絡が、LINEだけという世代は、
特にセカンドの方法が要るだろうなとも。

便利なものは、それが無い時に、どうしよ~になる。
代わりになるもの、別のもので、それを補うことを、
想像したり、情報を得ていたりで、カバーしてく。

宇宙エネルギーたっぷりで、ほんの少しのスキマ時間に、
やれること、やってみよう。アナログも必要なことがあるよ♪

 2018.09.15

日々の暮らしが落ちついて、友人知人と情報交換。
何もない時だから話せる。聞いてると、なるほど~がある。

オート・自動で動くもの。これは電気がある時は便利。だけど、
停電した時に、手動に切り替えが「きく、きかない」がある。

友人たちの話。トイレの便器の話。
A「スイッチ機器が壁についてるタイプで、それ自体は電池式だけど、
  便器本体が通電してないと、スイッチからの電波がアウト。
  便器上部に手動レバーがついてるから、それを使ったけど、
  毎回、ついスイッチを押して、ああっ違う!とレバーを回したよ」

B「レバー、便利だよね。今どきのオートトイレは、手動レバーが
  便器の外のどこにもないの。なんとね、便器のサイドにカバーが
  あって、その中で、なんかするんだって。説明書が要るってば」

自動的にふたが開いて、済んだら自動的に水が流れるタイプの便器。
だけど電気がない時の使いかた、むむむかな。

色んなメーカーが作ってる。とあるメーカーのを調べてみた。
もしも外出時に、そういうモノに遭遇したら。色々知っておいた方が、
安心になるかと思って。う~ん、よそに行こっかな(笑)

さらに。車庫のオートシャッターも、電気がない時に手動で動かせるか。
手動切り替え装置が必ずついてるけど、一度もしたことがないので、
見当がつかなくて、開けるのを、あきらめたという話を聞いた。

車庫の中に、防災グッズやコンロなど置いてあったけど、
シャッターが開けられなくて、困ったそう。
モノの便利と不便というよりは。切り替え方法が便利か不便か。

便器外に手動レバーがある便器は、停電時にも普通に使えた。
オートトイレは、一度、床にかがむ必要がある。うむむ。

ほどほどオート、ほどほどアナログというの、案外便利かもね(^^)

 2018.09.16

今日すること、明日すること、用事をメモする。
その他にも思いついたこと、アイデアをメモする。

コピーした用紙の裏とか、カレンダーとか、大きさを揃えて、
クリップで止めるとメモ帳ができあがり。そして定位置に。
ノートだと表紙をめくるのがメンドウよ(笑)

書いてあることは、どれから手をつけても良いので、
済んだら線を引く。残りが少なくって、でも終わってない時は。
新しい紙に残った用事を書き写し、元の紙は捨てる。

使い残したノートが引き出しから出てきた。
これも切ってメモ用紙にする。
ノートだから両面書けるけど、あえて片面のみ使用。
惜しまない。使いきれない量がある。あれれ(笑)

脳にやることを保存する。で、やることが複数になった時。
どれか一つ忘れたり、二つ忘れたり、違うことしたりも(笑)

ならば。メモしておく。脳からメモというセカンドブレインに、
今日することをアウトプットして、脳本体を軽くして使う。
メモはセカンドブレインのメモリーの役割をする。

脳にゆとりがあると、新しい情報も受け取りやすくなるし、
蓄えやすくなる。脳の情報も、入替えした方が、きっと良いね♪

宇宙エネルギー流しながら、今までの暮らしを、ちょっと工夫(^^)
やってみるのは、アソビの範囲さっ♪

 2018.09.17

今日は敬老の日。北海道新聞のくらし欄の記事で。
1998年(20年前)の札幌の60歳代の好きなテレビ番組は。
1.大相撲 2.旅行.紀行もの 3.プロ野球

そして20年後の2018年では。
1.気象情報・天気予報 2国内ドラマ 3.国内ニュース

ベストテンで比べると、1998年のベストテンでは、
時代劇と演歌が入ってて、2018年では、それらは圏外。

新聞記者の見解では、
>シニア層の意識の若返りが急速に進んだようだ

若い時の流行のまま年齢が上がってくの。それが自然だと思うの。
シニアになったからといって、自動的に演歌を聞いたりしないの。

昔、勤め先で、中高年になったら演歌を歌うのが当たり前、
みたいな事を言われたけど、聞きなれてる、歌いなれてる、
当時流行りの、J-ポップをカラオケで歌ってた。

くしくも昨日、平成の歌姫が引退したけど、アムラー世代の彼女たち、
シニアになっても、たぶん、アムラー(^^)。

シニアだからこうでしょ、なんていう規格・型枠なんて、ない。
みんな違うもの♪みんな違ってるから、人間の歴史が続いてる。
ビートルズも聞くし、ニューミュージックも、J-ポップも好き。
演歌のジャンルの歌も、実は歌えたりする。「天城〇え」とかね♪

ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う宇宙エネルギー使い達は。
みなさん、年齢不詳で、若々しい方が多い(^^)。
自分の実年齢、はてさてという方も多い。
見た目が若々しいのは、脳が若いからという説がある。

何歳だからこう、なんて、そんな型枠、ぶっとばそう♪
時代によっても変わってくんだし(^^) 勝つぞ!!

 2018.09.18

食器棚。移動・運搬に便利な、上下のセパレーツタイプ。
使ってくうちに、上の棚・下の棚とで分けて置くようにした。
下の棚は、パソコンデスクに使用を変更。

長年そのまま使い続けてきたけど、ふと。棚に2つある扉。
片方の扉は、無い方が使いやすいかもと、ひらめく♪
中が見えないので、何を入れたかも忘れてるし(笑)

ドライバーで金具をはずし、扉を取った。スッキリ~♪
そして、つっぱり棒で、レースのカーテンをつけた。
少し透けて中のモノが見当つくし、モノの出し入れがしやすい。

最近、「好きなものと、そうじゃないものの脳」で整理する事を
し続けているうちに、こんな事を思いつき、そして実行できた。
飾りの家具の時を過ぎ、役立つ家具に変身(^^)

脳が育つ。
宇宙エネルギーたっぷりで、新しいつながりや働きができる。
すてき(^^)v


 2018.09.19

服に流行があるように、道具類も流行がある。

昔は、中が見えない素材の、箱とふたのタイプの衣装箱。
次には箱に引き出しを入れるタイプの登場。
これはプラスチックと、段ボール製があった。
そして押し入れタンスだの、あれやらこれやら進化。今もね。

先日、中身が見えないタイプの衣装箱を処分。
入れたモノと書いたシールを付けても、ふたを開けるまで、
何が入ってるのか、記憶になかったりするので(笑)

で。気が付いたのは。そうか、整理整頓用の色んな入れ物。
これも入れ替えがいるなあということ。楽なものにね。

購入する時には、処分する時のことまで考えてない。
むしろ、長く愛用できるかどうかが基準だったりもする。
それはそれでありだけど。

もっと使いやすい、軽いモノが出てきた時に。
気軽に交換できる自分でいるのも、いいなと思ったのさっ♪

増えるのは年齢だけど、目減りするのは体力だと、友人達は言う。
二十歳のころは、思いもよらなかったけど、
それも人生なんだと、わかる経験、ちょっとある(笑)

宇宙エネルギー流しながら、脳を育てながら、楽しんでいる。
正解のないことをする。これは脳には良い刺激だもの。
そして、新しいつながりも生まれ、働き、機能アップ♪

脳は、生きてる間中、育つとか。育て、脳よ(^^)
宇宙エネルギーの応援があるから、可能だよっ♪イェイ!


 2018.09.20

扉を取った棚の奥に、学校時代、新社会人時代に使ってた辞書が。
開いてみると、まあ、なんということでしょう。
豆粒に似た文字が、これでもかと。
なるほど、オトナの今は、ルーペが要り用になるわけだ(笑)。

このサイズで普通に読めて、勉強したのね、昔は(^^)
そっとページを閉じて、辞書には、ありがとうねとつぶやき、
バイバイを決心する。

この先の使用頻度を考えると、使わない可能性が大。
何かを調べたい時は、ネットでという習慣にもなってるし。
今どきの中高生も、電子辞書を使ってるみたいで。

ダレカに譲るという選択もしない。青春のあれこれが詰まった辞書。
自分だけのものとして、バイバイ~♪

国語辞典、学校時代は、結構読んでた。読み物として。
これで賢くなったということはナイ!きっぱり断言(笑)
これで字を覚えたということも、ほぼナイ!

字を覚えるのに役立ったのは、ルビ(読み方)がついてた本。
小説でもコミックでも、片っ端から読んでて、それで字を覚えた。

実際「猛者・もさ」という字がテストに出た時に、友人に、
どうやって覚えたの?と聞かれたので、「え、マンガに出てたから」と
答えたし。これ、実話。

興味があるとか、感情が動くと、記憶しやすいかもね。
その点、教科書は、心がゆさぶられない本が多いかも(笑)。
ならば。
自分で面白そうと思った本は、どんどん手を伸ばしてみよう。
ぱらぱらと、めくるだけでもいいし、じっくり読むのもあり。

本の世界という異次元、異世界、異空間であそぶ。
それができるのは、人間だけだもの。

宇宙エネルギーを本に封入して、想像、創造の世界でもあそぼう♪
読書の秋にもなってきたね(^^)イェイ♪

 2018.09.21

9月の地震のあとで、スイッチが入った事がある。
それは棚の高さや、棚の上部に置いてある重い物の見直し。
キッチンの棚にある上部の重い物や割れ物などなどを、
低い所へ移したり、思い切って処分したりも。

安全・危険もあるけれど、「考え方の見直し」かな。
これでダイジョウブと、今まできたけれど、
この際に基準を変えようと、自分に変化が起きた。


メンバーさんのお住まいの地域で、揺れが大きくて、
玄関の花を飾る花器類が落ち、外に出るのもタイヘンだったという
エピソードを聞かせていただいて、あ~、そうなんだと、
私も室内を色々見直し中。

もちろん、できる範囲からね。慣らしながらね。
そうして脳が育ってく。基準も変わってく。新しい基準に。

なくなって惜しいモノはないけど、
イノチが目減りするのは、もったいない。
それが判るようになっている。

棚の上の重い鍋や本などは、低い場所へと移動してみよう。
ほんのわずかの手間で、安全度が上がるよね(^^)

宇宙エネルギー流しながら、日々を安全無事な過ごし方が
できる環境にしてみよう。やったもの勝ち!

 2018.09.22

重いモノを低い場所へと移動とか、棚の高さの変更。
今までに自分のやったところを眺めたら、あれっ。
これって、まちがい探し?と、そんな感じがして楽しくなった。
変えたところ、かなりあるけど、見た目は微妙かな。

何故かというと。大きく変える事で起きる、
「あれは何処へ行った?」を、防ぐ配置にしたから。
なので迷うこともなく、日々を過ごせてる。

元の場所と近い所に移動させる事で、
脳の混乱防止と、新規記憶の脳のエネを節約にも成功(^^)v
「あれは何処にあるのか脳」と、バトルしないの、楽よ♪


ほんと~に、色々と動かしてみたし、バイバイした物も多々。
今回、処分したキッチングッズは、数年、それ以上使ってない。
存在を忘れてた物もあった。あらら。

もしも、この先に使おうとして、あ、無いんだ…と思い出しても、
惜しい気持ちに、ならないな。たぶんもっといいモノが出てるし、
新しい方が、気持ち良く使える種類のモノもあるし。

まだ使えるモノを処分するのは、勇気が要る。
モッタイナイもある。惜しい気持ちもある。けれど。
何よりも、安全・危険が最優先と、その基準になった。

もちろん、ゆるい基準でね。何がなんでも…ではなく。
モノにより色々あるから、そこは臨機応変で。

今朝も、一か所、チャレンジした。スッキリ~♪
だけどね、あまり変わった感がないのは何故(笑)
ま、いっか。日々がトライ♪
宇宙エネルギー流しながらのね(^^)イェイ♪

 2018.09.23

新聞やネットなどで、9.6のブラックアウトの日、
どうやって過ごしたかの記事を見ていたら。
あの日は道内の色んなところで、焼き肉をしたというか、
バーベキューをしたという記事が、けっこうあった。

桜の花見には、ジンギスカンが定番。
その際に、レンタルの焼き肉セットで楽しむ方もいるけど、
マイセットで、日ごろから焼き物に親しむ方が多い。

なので、炭、グリル、網なども常備、ランタンも常備。
室内の電気コンロが使えなくても、外で焼いて食べればOK♪
電気が止まった冷蔵庫の食材、大丈夫なうちに食べちゃわねば(^^)

北海道では、庭や車庫で焼き肉やジンギスカンを焼いて食べるのは、
特別なことではなく「日常生活」です♪

夏なら、休日だけでなく平日でも、天気の良い日は、
焼き物の香りが、ご近所から漂うのも、普通(^^)

そういう文化圏なので、こういう時でも、いつものように、
焼き物をして食事をした、そういうこと。

そして。長い冬には、外が雪で外出がままならない時もある。
なので、食品の保存や常備が常識、という暮らしの所もある。
買い物できるお店やコンビニが近所にない地域も、あるしね。

食材のストックがあれば、そこそこ、なんとかなるもんね~(^^)
だからブラックアウトの日でも、食材が普通にあったってこと。
それも暮らしの知恵のひとつ。

今日は、吾蘇慕宇会イン旭川。
宇宙エネルギーたっぷりで、知恵もさらにゲットして、
地球生活も、宇宙生活も、楽しんでゴー♪イェイ(^^)

 2018.09.24

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

今回は、上位者の会となったので、
冒頭にMさんから、宇宙エネルギーのウルトラのギフトが(^^)
Mさん、ありがとうございます!これでまた、さらにアップ!!

そしてMさんから、たくさんのお話も聞けて。

スポーツのコーチにしても、お母さんにしても、
選手や子供にいう時に、ちゃんと相手が理解できるような
説明をしていない。

コーチ「あと100回素振りをしたら、次は堤防を10キロ走る!」
お母さん「勉強しなさい。何回言ったら、わかるの!」

上手なコーチは、相手に対し、
「君は右の筋肉が左よりも強いから、まっすぐ球が飛ぶように、
身体の使い方に注意して、素振りを鏡の前でやってみよう。
そのあとは、下半身の強さが上半身の筋肉を応援してくれるから、
走り込みしてみよう」と、鍛えるべき個所と理由を伝える。

お母さんも、子供に対し、
「お母さんは子供の時に、漢字は〇〇の方法で練習したら、
すぐに書けるようになったから、それをやってみるのはお勧め」

理由や方法が判ると、目的に到達しやすくなる。
むやみに、練習しなさいとか勉強しなさいと言われるよりも。


最初のコーチもお母さんも、自分が選手や子供時代に、
こういう言われ方をして、それを覚えてた。
自分が教えるべき立場になった時、覚えた事を言ってるだけ。
「勉強しなさい。何回言ったら、わかるの!」

けれど、これでは目的達成まで時間もエネルギーも、無駄になりがち。

皆さんなら、どういうふうに相手に伝えて、目的達成の道を
短距離で進めるか。などなどね。

そして、会の終盤に、Mさんは、冒頭の宇宙エネルギーで、
どういうふうにしたのかを、教えてくれました。
これでまた、トリートメントがアップ♪♪


そして2次会、3次会へ。
吾蘇慕宇会セミナー、毎回、濃厚です(^^) おいで~♪

 2018.09.25

浴衣を作務衣の上着に作り替えの別バージョン。
今度はポリエステルの単衣(ひとえ)の着物でトライ。

今年は単衣の着物を着る気温の日が、とても少なかった。
ならば。いっそのこと。作務衣に作り替えちゃおう。
カーディガン代わりに。いつだって着られるし。

いかに頭を柔らかくして、発想できるかってことかも。
特に、正解のない事をする時は。
いやまて。どれも正解かも。そしてどれも不正解かも。

なんたって、宇宙は、まだまだ膨張してると言われてる。
地球の環境や天候だって、毎年同じじゃないし、この先も不明。
「ああすれば、こうなる」が通じない時代は、とっくにきてるのか?

などなどと、ちくちくに集中しながらも、どこかでぽやんと
考えごとも。そのうちに、ちくちくにだけ集中。

できあがると、スッキリ~♪
脳の使うところを絞るっていうのも、時には必要だね(^^)

宇宙エネルギー流しながら、柔軟なアタマ作りにトライ。
脳は、幾つだろうと、どこまでも使える脳に育つんだって(^^)。


 2018.09.26

今日午前6時の気温は、8度。町中が霧に覆われて幻想的。
いよいよ秋が本格的になってきたかんじ。朝焼けがキレイ♪
半袖は、あと何日着られるかな。
室内の気温は約20度。ちょっと暖房が欲しいような朝さっ。

霧の朝は、冷却現象の現れなので、今日は晴れるはず。
予報では気温も20度になるらしい。
太陽さんが出たら室温も上がるので、それまで耐えるか動くか(笑)

宇宙エネルギーのトリートメントのおかげで、
血が巡る身体になっている。もちろん、自分でも工夫はしてる。
適当に身体を動かして、血の巡りをうながす。

宇宙エネルギーたっぷりでの
水分の補給も、栄養の補給も、休息もね(^^)。

私達だけでなく、私達と共に生き、生活してるチームがいる。
彼らにも、エネルギーと水分と栄養が要る!


宇宙エネルギーたっぷりで、必要な血管を作り、動かし、
隅々にまで必要なモノを届け、不要なモノは回収し、排せつへ。

私達は、私達だけでなく、一緒に生きてる味方チームがいてこそ、
成り立ってることが、ようやく今の科学でも判るように(^^)。
彼らも、宇宙エネルギーが大好きさっ♪
なんたって、地球最初の生き物だし。


宇宙から彼らがやってきたのか、地球で誕生したかはまだ謎だけど、
彼らも元気、その棲み家である私達も元気、
互いの元気のバランスが整うのも、大事だよね、きっと。

今日も、宇宙エネルギーたっぷりで、血の巡りを確保♪やったもの勝ち!

 2018.09.27

室内に置く鉢植えのグリーン類。ブログの写真を飾ったコたち。
夏の間は外に出し太陽さんの光にあてて、秋にまた室内に戻す。
これを毎年繰り返してた。

9月は台風から変わった大風と、翌日には地震という自然状態で。
こういうことが起きるなんて、予想も全く無かった8月末に。
Mさんに手伝っていただき、鉢植えに全部バイバイした。

種から植えて大きくなったビワも、ハイビスカスたちも。
今まで楽しませてくれて、ありがとう(^^)~

鉢植えの場合、鉢に根がびっしりに育つし、土の入替えも要る。
そういうことからも、バイバイ。

その後に起きた、自然のあれこれ。
いつもなら天気予報を見て、鉢を全部、玄関内に移動。
大きくなってるので、玄関内は植物で、びっちりになる。
しかも鉢も大きいので、かなり重い物の移動に。
それらからも、バイバイ。

今回、のちになって思ったこと。
玄関に鉢類が無くて良かった。倒れてたらタイヘン。
あの夜に外へ、すっと出られて良かった。安全にね。

こういう事が起きるなんて誰も予想のつかないことだけど、
鉢にバイバイしたことは円滑現象の一つかなあと、セミナーでも話題に。

モッタイナイと、安全・キケンと。
優先すべきは、安全だよね(^^)


鉢植え達との思い出は、記憶というデータ保存をしてるので、
いつでもプレイバックできる(^^)

宇宙エネルギー流しながら、いつでも前向きに。
新しい日々に。新しい未来に。楽しい未来に♪勝つぞ!

 2018.09.28

図書館で借りた本で、とある片付けの本を一冊、いっき読み(^^)
ワタシも好きだなあ(笑)。正解がない世界なので情報は必要♪
あ、こういうパターンもあるのかと、また新しい世界が。

>使うかどうか判らないけど、持ってるだけで安心のグッズ。
>これらが、棚や引き出しを占領、埋めている。
>なので使う時に使うべき物が、すぐに出てこない、探せない。

可愛いリボンや箱、包み紙、試供品、プラのスプーンなどなど。
いつか何かに使うかも、使えそうグッズが、棚や引出しにびちびち。
いつも使うモノの置き場所が無くて「そのへん」に。あれま。

「↑こういう理由で部屋がモノで溢れてるパターン」があったかあ~。

しまい場所が、使わないグッズに占領されてるのに、
それに気が付かないパターン。むむむ。

いつか何かに使うかも…と、5年10年。引出しの中での劣化もある。
やせたら着る服、何かの時の勝負服、まだ着られるかなの服。
あることに気がつかないより、そもそも引き出し、開かないし(笑)

引出しや棚には、使う物をしまうという発想が要るよね(^^)
いつか使うモノの隠し場所ではなく(笑)

幸いワタシは、このパターンではなかったけど、
モノの量の見直しは要るタイプなので、これからも、トライ♪

宇宙エネルギー流しながら、いろいろやっていると、
脳が育つ、範囲も広がる。
新しい発想もできるし、新しい行動もできるように。勝つぞ!

 2018.09.29

学校の試験では、たいていテストの範囲が知らされる。
範囲の発表日から、コツコツ勉強する人あり。
直前に、一夜漬けで勉強する人あり。
日頃から勉強してると、ゆとりある人…。いるかな(笑)

このテスト対策だけど。覚えるのがメインの教科の場合。
勉強した内容を、すぐに覚えちゃうという人が、何人もいた。
当然、その時の試験の結果も良好。ところで。

時間が、いくらも経ってないのに、もう忘れたというの。え?

テスト用に覚えただけだから、意味も理由もなく、
単に暗記しただけだから、いつまでも覚えてられない。
という感じだったかな。短時間で覚えて、短時間でバイバイ。

覚えるのに、色んな工夫や意味を考えたりに、時間をかける。
時間はかかるけど、その時に沢山の情報が脳をめぐり。
脳の沢山のところが動く、働く。こういうタイプの人もいる。
覚えた事が長く脳に残りやすい、蓄えられやすい。

こういうタイプは、時間が経った頃に行う実力試験には強い。
記憶の持続度が高いので。

「学校時代の成績」で、この人は…と、一概に言えないのは。
覚え度と忘れ度が、その人の成績表には表れないから。
なのかもしれないなあ(^^)

自分は、どういうタイプであれ、覚える工夫も、今はできる♪
テストがないので、自分次第なのがオトナの自由だもの(^^)

宇宙エネルギーたっぷりで、記憶脳をトリートメント♪
そして、実際に覚える事、学習にトライ(^^)
やってみよう。オトナの今は、アソビの範囲だしね~♪

 2018.09.30

例えば。かぜをひいて2日位、ずっと寝てたとする。
起きるのはトイレくらい。ごはんもベッドや布団にて。
するとね。まあ、何ということでしょう。

3日目くらいには、ちょっと歩くと、よろけたり、つまずいたりも。
どれだけ、かぜがひどかったか、なんて思いがちだけど。

いえいえ。筋肉の動きのレベルの低下によるものであって、
決してかぜのせいではないでしょう(^^)
これも年齢が上がってくると、普通に起きるみたい。

病いになると、気分が病人になる事があったりするので、
わずかのことでも、もしかして…と思う場合があるけど、
ほんとはどうかなと、考えてみよう。


誰にも、わからないことが、たくさんある。
かぜという病名は存在しない。昔も、今も。
ただ、なんとなくこれかなというイメージがあるだけ。

ウィルスの侵入、それにより免疫君達がバトルし、攻撃する。
一番手っ取り早いのは、相手のたんぱく質を、熱で、やっつける。
なので熱を出す、つまり体温を上げて、相手を参らせる。


咳だの鼻水だの、熱だのの症状を総合判断して、かぜとよんでいる。
相手はウィルスで極小なので、自分の免疫君にやっつけてもらう。
今現在の科学では、これが一番有効のよう。

これね。免疫君達の、バージョンアップの面もあるそう。
一度、ちゃんとトライして、確実に相手を倒す、やっつける。
そして次回からは、相手を素早く見つけて、増える前に倒す。

かぜくらいで寝てられないとか、かぜで寝てたら足腰が弱って…
ではなく、私達のシステムも更新という発想、ありだよね。

システム更新中(療養中)は、ゆったりモードで過ごす。
そして病人の気分にならない。これも大事(^^)

そんでもって、宇宙エネルギーの応援は、たっぷりと!
回復後は、新しいシステムに(^^)
こういう発想も、要るし、大事だね。勝つぞ!!!


             

    
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる