○ おおつランド ○  2019年 6月
 2019.06.01

豪邸に住まうTVに出てる方が、こう言ってた。
「どれだけ家が広くても、自分が落ち着く場所は2か所くらい」
そうかも~(^^)

自分の場所。一人暮らしでも、家族と一緒でも、定位置がある。
リビングで、食事テーブルで、自室で、落ち着く場所。
そこが自分のテリトリーだね、きっと(^^)

テリトリーにいて、手を伸ばした場所に、必要な物がある。
手を伸ばせる場所に、いつも使う物の置き場所を設ける。
スマホ、メガネ、筆記用具など、いつも使う物。

棚やボックスやトレイなど要る物を置く場所を設ける。
この中に入ってる物を使ったら、ここに戻す。
手が届く場所なので、立つこともなく、すぐに戻せる。

その他に、「とりあえずボックス」も身近に。
いつでも瞬時に整理できるのは理想だけど(^^)、
そうはいかない時もある。まずは「とりあえずボックス」に仮置き。
ここを探せば出てくる。ボックスは、はみ出る前に、整理(笑)♪

毎日やることは、どっさりあるけど、時間と体力には限りがある。
ならば。ざっくりとした方法でも、まずはスタート。


脳は、どんどん作り替わる。それは今の科学でも判ってる。
宇宙エネルギーたっぷりで、新しい脳と発想にトライ♪
勝つぞ!


 2019.06.02
中学生の時に、友人と一緒に、先生と会話した中に。

「今の授業で教わるのは学問として有効だと思うけど、
目の前に食べられる草があっても見分けられない。
そういうことも学校で教えて欲しいんですが」

先生は、「そういうことは、自分で調べる、学ぶんだよ」

学校では基本的な教養を教わるけど、生きるために必要な知識や技術は、
自力でゲットするのか。そうか。

食べられる山菜の見つけかた、見分け方、調理のしかた、
知ってるひとに教わった。本でも学んだ。
家庭での暮らしのノウハウのあれこれも、一から自分でゲット。

学校で教わったとしても、時代によって科学の進化によって
更新されてくことが多い。
なので、ずっと勉強が必要になる。色んなことがね。

そして学んで使えることは有効に活用♪学んで終わりじゃなく(笑)、
学んだことを、自分で進化させてくことができ、ノウハウとなり、
そのノウハウを、自分だけじゃなく、次の人にも伝えていける。

宇宙エネルギーたっぷりで、今日も新しい学びと活用を(^^)
面白がってみよう。オトナにはテストはないから♪
勝つぞ!

 2019.06.03

ミス・マープルは、アガサ・クリスティ作の推理小説に登場する。
エルキュール・ポアロに次ぐクリスティ作品の名探偵である。
by Wikipedia

舞台となるセント・メアリミード村で過ごす彼女は、色んな事件を、
普段のご近所の色んなエピソードを参考に、解決へと導いていく。

難事件だけど、なんと、ご近所に参考になるエピソードがあるとは。
これを読んでいた頃は、なるほど~と、うなったものさっ。

大も小も、シンプルに展開してみると、同じ。
そういう考え方を、ミス・マープルのミステリで知った(^^)
たしかに、ミス・マープルは、考え方を知っている。
「解決の方法」ではなく、「解決に至る考え方」をね。


単純化すると、見えてくることがある。
複雑だった時には、気がつかなかったけど。
そうか、そういうことだったのか。とかね。
あの時に聞いた話と似てる。ならば。とかね。

考え方を色々知ってると、問題を解決できる方向へ。
イッパツで解決できると良いけれど、まあ、マルの範囲もある。

今週も、宇宙エネルギーたっぷりで、色々トライでゴー♪

 2019.06.04

私達には、もともと修理・修復のための機能が備わっている。
なので、すりむいた傷も、新しい細胞ができて、入れ替わってく。

傷つき、使えない細胞が復活するのではなく、新しい細胞と入れ替えて、
全体の構成が整い、機能してく。というイメージかな。

傷ついた細胞は、どんどん分解処理して運びだされ、体外に排出。
新しい細胞を作る設計書にスイッチが入り、新しい細胞が作られ、
入れ替えて、いつもの身体となって機能する。

私達は、知らない間に、気が付かない間に、かなり部品交換してる。
だって、すり傷したことがない子とか、やけどしたことがないって子、
いるのかな。いても少数派でしょ。

私達は、日々更新、アップデートされてる。そういうタイプの生き物だ。
その更新、アップデートにも、当たり前だけど、エネルギーが使われる。

必要なだけあるか。なければ更新に時間がかかったりもね。

宇宙エネルギーの応援で、この更新、アップデートが、
3次元のエネルギーだけの方よりも、レベルが高く起きている。
どうも、そういうかんじがする。うふふ♪


2019.06.05

気候や気温が、どうも例年と異なる。
まあ、例年というのは平均値で、平均通りになることがないけどね。

ただし、今年は高気温という予想が出てる。
なので、いつもよりも水分補給には注意を払ってる。

喉が渇いてから水分を取るのではなく、
適宜に、水分を摂取するというかんじかな。

目には見えなくても、身体の水分を蒸発させて、体温を調節してる。
すごいしくみが備わっている。
たらりと汗をかかなくても、じわじわ発汗してる。

宇宙エネルギーたっぷり封入した水を、
適切に摂取してく。血液濃度をキープするためにもね。

そして、誰よりもさわやかな笑顔で、さっそうと過ごすのも、
楽しいことだね(^^)イェイ♪

 2019.06.06

「イメージの詩(うた)」という、吉田拓郎さんの歌があります。

>古い船には新しい水夫が 乗り込んで行くだろう
>古い船を今動かせるのは 古い水夫じゃないだろう
>なぜなら古い船も 新しい船のように新しい海へでる
>古い水夫は知っているのさ
>新しい海のこわさを

「古い船を 今動かせるのは 古い水夫じゃないだろう」を
聴いた時に、え、なんで?古い船に乗ってきてるし、動かせるよねと
想っていたら、次の歌詞の中に、その「理由」があった。

古い船も新しい海へ出る。
古い水夫だからこそ、新しい海の怖さを知ってる、とね。

だけどね。こう言いながらも、古い水夫はたぶん新しい海へ出る。
今まで、何度も新しい海にチャレンジして、生き残ってきた。
だからこそ知ってるんだもの。新しい海のこわさをね。

新しい海に、新しい水夫も古い水夫も出ていく。
未来に生きていくためにも。
チャレンジ魂、持ってるし。そして生き抜いてるし。

宇宙エネルギーたっぷりで、新しい未来にゴー♪
それは、いつでも想像を超えてる未来かもね(^^)
勝つぞ!

 2019.06.07

特に難しいことじゃないけど、集中力がいる作業。
料理もそう、縫物もそう、洗濯物をたたむ、などなど。

料理の場合、包丁を使う時には、それこそ集中する。
縫物では、目的以外を縫わないように、集中。
洗濯物をたたむ時は、しわにも気をつけて集中。

集中すると、頭のエネルギーを、けっこう消費する気がする。

次から次へと、やることがどっさりの日常。
料理を煮込む間に、とれたボタンをつける、洗濯物をたたむ。

集中力が落ちてくると、あ、調味料入れ忘れた、とか、
ボタンの位置がずれたり、たたんだ洗濯物を落として、あちゃ~も。

アタマが疲労してくると、集中力も下がる。
そして、できる作業が少なくなるか、できない事も。
できなかった事、やれなかった事が積み重なり、ストレスに。

アタマは莫大にエネルギーがいる。あると使う。なくても使う。
そしてエネルギー不足に。

宇宙エネルギーの応援で、日々を安全無事に過ごせてるのは。
疲れたよ~と、身体が出してるサインを、ちゃんとキャッチできるから。


まだイケルと思ってても、ちょっと休むと、今の自分の状態がわかる。
そして宇宙エネルギーのトリートメントでアタマも回復へ。休息もして。
勝つぞ♪

 2019.06.08

自動ドアの扉にぶつかる。お金の使い方がわからない。
電話の使い方がわからない。だけど、ニコニコ楽しそう。

これ、何の話か、わかるかな。外国旅行客ではありません。
こたえは、今日のコラムの一番下で。

労働対価(給料)が、振り込みで、支払いはカードやスマホ。
紙幣やコインが流通しないというのは、今、色々な国で。
財産のストック(預金など)も、自分のPCやスマホでとなると、
数字だけが増減。画面に映る数字だけで全体量を推測する。

紙幣での3億円なら、目で、この量と判るけど、
画面の数字なら、想像できるかな、どうかな。

暮らしと文化が変化してく。それはいつの世でも起きた。
今もその最中なんだなと、ふと思った。

アナログもデジタルも両方知ってると、なにかの時には、
これはこうかなと、想像をしながら対応できる。
具体的に知らなくてもね。

冒頭の話の答えは、タイムマシンでやってきた未来人でもなくて、
実は、地球にやってきて、地球人に扮装した宇宙人なのでした~。
これ、SFにあるのよ~(^^)

 2019.06.09

今のようなファストファッションは無かった頃、
限られた予算でも、おしゃれがしたいとショップ巡りした。
よし!もあれば、あちゃ~!もあった(^^)

ところで。サイズが微妙に合わないというのは、
服の値段がが高くても安くても、ある。今もね。

この服が気にいったし、値段もお手頃だけど。
あと少し短ければ、狭ければ。あきらめるか、どうしようか。
そうだ自分で直そう。と、ゲットした物もある。

出来そうなことは、やっちゃえ精神で♪チャレンジ精神で(^^)

自分で直す。これは今も行ってる♪
長袖シャツを半そでにする。もちろんTシャツも。
洗って柔らかくなって、シーツの生地が薄くなった部分に
別布でパッチワーク。この柔らかさは、貴重なので。
上手・下手は気にしない。自分が使う物だもの。

気に入った物は使いぬく、使い倒す。
そうじゃないものは、時間が経ったら惜しまずにバイバイ。

これができる脳になってきた。視点も思考も変化中。
宇宙エネルギーたっぷりで、色んな情報もゲット、
自分や友人の体験も加えながら、面白がっている。


 2019.06.10

吾蘇慕宇会セミナーイン札幌が済みました。

今回も、遺伝子などの大切な情報や、それにまつわる話を
Mさんから聞くことができ、とてもハッピーな時間を過ごしました。

特に印象に残ったのが、このこと。
「理由がわかる」と「こうなる」「こうしていける」というもの。


こうなる現象には理由がある。
それを知ると、次のことが予想できる。想像できる。


色んな分野に応用できる考え方です。ラッキー♪

学校にいる間はテストがあり、覚えることがメインになる場合が。
だけど社会に出ると、覚えた事を利用するばかりではなく、
覚えたことを応用して、新しい発想や工夫することも必要に。

勉強する理由は。料理する理由は。〇〇する理由は。

この理由が判ってると、〇〇してく方法も選択できていく。
自分の性質や状況に応じて。

2次会、3次会も、色んな話で盛り上がり、【イベント】も。
時間の経過は宇宙的(^^)。そして、いつもの合言葉。
「また来週~♪」

 2019.06.11

人間の集中力というのは、限りがある。
それはおよそ15分らしい。これの2倍3倍4倍…という考え方で、
授業時間は設定されてるそう。45分とか90分などね。

ちなみに自習する時には、30分勉強して10分休む。を繰り返す。
30分を超えると、勉強がつらいと脳が感じ始めるという説が。
もちろん個人差は、あるけどね。

で。「新規に片づけ」をするのは、これを踏まえ、一回30分に。

〇年、〇十年と、家の中に入ってきた物たち。自分や家族皆で。
これを一日や一週間で一気に片付けるのは、不可能(^^)。
もう、そういう次元の話になってる。世界中の色んな住まいでね。

(物が)入ってくるけど、出す方が、入る方より少なかった。
シンプルには、そういうこと。

新規に片づけというのは、集中力が要る。片付けは脳のバトルかも。
アタマは莫大にエネルギーを使う。なので、一回は30分以内に。
そして脳内にシステムが作られていく。

システムができてくると、30分よりも長くできそうに思うけど、
やっぱり30分でおさめてく。
敵、つまり家にある物は多い(笑)。一日や一週間で倒せない(^^)
勝つために30分。というのも、ありだよね♪イェイ♪

 2019.06.12

脳は、基本的に楽しいことが好きという説があるそう。

楽しいと続く、続けられる。
なのでゲームをしたら3~4時間くらい、あっと言う間なんて話も。
ゲームだけでなく、趣味でも女子会でも同じような現象が。

ところで。いくら楽しいことしてても、同じ姿勢でずっと行ってると。
血の巡りがね。そりゃね。ずっと同じ姿勢でしてるんだから。

ゲームが、趣味が、女子会が済んで、立ちあがったら。
あらら。身体がギシギシ。くらくらも。

楽しいことをしてても、時々、動く、休む。これも大事。

宇宙エネルギー流しながら、楽しみながら色々と。
ちょっと休息でトイレに立ったり、飲み物飲んだり、
血を巡らせながらやっていこう。

脳の元気の長持ち。これも自分で工夫できるのさっ(^^)

 2019.06.13

あれか、これかを選ぶ・決めるのは、エネルギーが要る(^^)

使える>使ってる
この場合は、使ってなくても全部おいてある。現状維持が続く。

使ってる>使える
「使ってる」の方が上位なら、まだ使える物にバイバイできる。
現状の変更が可能に。

そういうことか~。そうだよね。

スッキリ暮らしたい> もったいないので全部置いておく
この場合は、自分や家族がスッキリ暮らすために考える、行動もできる。
逆の場合は現状維持ではなく、増殖現象も。まああ。

もったいないので全部置いておくんだけど、スッキリ暮らしたい。
さあ、これは可能か、不可能か(^^)

「元気になりたい。今のハードな暮らしを続けながら」も、よくある話。
で。どっちか選んで下さいと言われて。
ハードな暮らしを選んで、ムムムになるのも、よくある話。
元気になるを優先して、元気な状態になってみると。

ハードだと思ってやってたことが、割と簡単にできたりも。
そうだったのか~。元気じゃないと、ハードになちゃうのか。
と、【元気な自分は、判断さえ変わってく(^^)】

どっちかを選ぶとしたら、どっちにする?これも、脳トレかもね~♪

 2019.06.14

旅はパリにしようか、ロンドンにしようか。
映画は洋画にしようか、邦画にしようか。
夕食は洋食にしようか、和食にしようか。

どっちも良いけど、たいがい、どっちかを選んでる。

もちろん、パリ経由でロンドンに行っても良いし、
洋画を見てから、邦画へと、はしごしても良いし、
洋食を食べて、しめで和食の店で一杯のんでもイイ。
どっちも。両方。全部。そういう選択も。考えた結果として。

考えずにやってることも沢山あるけど、けっこう考えてる。選んでる。
忘れそうになるくらい選ぶことがある。そういう時はメモしてく。

コピー用紙の裏、使い終わったカレンダー、もう使わないノートを、
切りそろえて束にして、事務用ピンチで留める。
一枚の紙だと、どこかへ行ってしまい、迷子になるので(笑)、
厚みがあると、どこかに紛れても、見つけやすい(^^)。

メモの整理も、午前中の元気な時に。
あれか、これかを選ぶ・決めるのは、エネルギーが要るもんね(^^)

 2019.06.15

日曜日の深夜に、音楽番組が放送されている。
毎回、色んなジャンルの音楽のプロたちが話をしてくれ、楽しんでいる。

演奏者、歌手、制作と、音楽といっても多様多彩で、
その道の第一人者の解説をきいたり、実演を聴いたり。
「なぜ、すごいのか」と、なるほど~♪の話がたくさん。

前回は有名なギタリストで、ギター少年達のあこがれという
アーティストのギター演奏を、ハイスピードカメラで捉え、
スローで再生するという場面があった。ほほ~♪

そのひとにしかできない領域。
それを、この音楽番組で、かいま見られるのは楽しい。

知ってから再び演奏を見ると「なぜすごいのか」と、いうことが、
改めて認識できる。そうだったのか~。

知ると知らないとでは、感動や印象すら変わってくる。
どの世界でも、同じだね。

ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーは、
上限のない宇宙エネルギーです。
その宇宙エネルギーを、どこまでもアップさせていこう。
上限がないのでね(^^) やったもの勝ち♪♪

 2019.06.16

「家の中の目につくところに物があると、ストレスを感じるから、
全部しまっておくの」というA子さん宅に、友人が訪ねた時の話。
突然行っても、スッキリしてるし、必要な物しか置いてない。

「美味しいと評判のお菓子よ。包装のリボンを切るハサミを貸して」
「まあ、うれしい。待っててね」
ところで。なかなか、ハサミが出てこない。
A子さんは色んな引出しを、あける、しめる。ようやく、あった!

お菓子を食べて話も終わる頃、ふと友人がA子さんに聞いた。
「物の置き場所、決めてないの?」「え?なにそれ?」
お互いに???。で、A子さんの話によると。

A子さんは、物が目に入らない暮らしが優先する。
物も増やしたくない方なので、物の数も多くはない。

だけど、空いてる引出しに、「とりあえず入れる」ので、
使う時は探しまくる。ここか、あそこか。
物が沢山なくても、「探す所は沢山」ある!

とりあえず物が入るくらい、引き出しの中も空いてる。
毎回使ったら、どこかにしまう。目の前のスッキリが優先だし。
家には自分だけ、時間もあるので、こういう暮らし。

「物は置き場所を決め、同じ種類と収納するの。ハサミやペンは、
 同じ引出しに入れ、使ったら元に戻すのよ」と、友人が。
「そうなの?初めて聞いたわよ」と、驚くA子さん。

1.モノの量が把握、管理できる量かどうか。
2.使う時には即座に出せるように、収納する。


A子さん、1.は、クリアしてるけど、2.は、知らなかった。
とりあえず引き出しにしまってるから、スッキリはしてるけど、
探す手間暇は、かなりかかってるかもと、友人の話。

けど、友人から、物の収納のルールを聴いたA子さん。
この先、物の住所を決めて収納できる。に、一票♪
なにごとも、知ってる・知らないと、その次が違ってくるね。

 2019.06.17

休暇をとって子育てをしたパパ達の話がネットに載ってた。
ママは産休で実家に戻ったり、仕事復帰等で、パパが一人で行う。
感想は色々あった中で、そうそう、これこれと思ったのが。

>掃除、洗濯など決まった作業より、
>考える家事のストレスが大きかった。
>献立を決め、さらに食材を決め、意思決定を毎日やる。

男女問わず、今現代に生きる全ての人が、直面してる。
日々の生活でも、家事は食事だけでなく「考えること」が多い。

食材をゲット、調理して、片づけるだけでなく、明日からのために、
家にある食材を確認する。もちろん調味料についてもね。

日々、何をしながら暮らしてるか。それは「在庫管理」さっ。
考える家事のストレスには、実はこれも加わっている。


今日は使わないけど、明日は使う。足りない〇〇は補充する。
期限がきれた物や傷んだ物は、次のゴミの日に出すことなど、
食品だけでなく、色んな家事で、在庫管理、情報管理も同時にしてる。

これらは、自分であまり意識していない。意識してないけど、
考える領域のエネルギーを多量に使う。
なので疲れてる時は、「考える家事」が、おっくうになる。

宇宙エネルギーたっぷりで、することをメモ。
今日する、週末にするなどが、閃いてくる。情報管理できる。
同時に散歩かたがたスーパーへ。欲しいものがなければ買わない、
家にあるものでと。ここで在庫管理が、役にたってる(^^)

日々が、脳トレになってくね(^^)勝つぞ!

 2019.06.18

キャンプに持ってく調味料を一つだけ選ぶ。あなたなら、何にする?

一つ。というのは、かなり重要なキーワード(^^)
切る、焼く、煮るが、キャンプでは多い。調理用のコンロも一つ。
その時に、これさえあればの調味料。

「え~、塩に醤油にコショウに砂糖…」「選ぶのは、一つです」
「他の人が持ってくることも考えて、どれにしようかな」
「他の人はいません。あなた一人でキャンプをします」

食材も保存も保管もテントも調理用品も、主催者が用意します。
あなたは、調味料をひとつだけ持って参加してください。

なんて、架空のキャンプだけど、さあ、何にする?

地球上の生き物は、基本的に生食。
しかも、味わいながら食べるのは、そう多くはない。

そう考えると、人間のキッチンの調味料って、沢山あるねえ。
で。その中から、キャンプに持ってく調味料を一つだけ選ぶ。
どれにする?そうそう、万能調味料は無しね(笑)

宇宙エネルギー流しながら、これも脳トレにしてあそんじゃおう(^^)

 2019.06.19

日本のどこかで、なにかしら自然の力によって、いろいろと。
私達は、そういうところで暮らしている。
恵みも多い。けれど、脅威もある。

先祖達も、それを超えて生きてきた。
そのつよさは、今の私達にも、伝わってる。さらにアップも可能。
だって私達には、宇宙エネルギーの応援もあるしね(^^)

生きてく。今日もね。明日もね。宇宙エネルギーたっぷりで。
今日も、宇宙エネルギー使いまくりで、安全無事でゴー♪

 2019.06.20

「栄養と味、9割も損してる!残念な料理」
  by ホームライフ取材班「編」

この本に、ドレッシングを作る「順番」が書いてあった。
>塩、酢、オリーブオイルは、一度に全部混ぜないこと。
>塩は、酢に溶けるけど、油には溶けないので。

>まず、酢に塩を入れ、よく溶かし、オリーブオイルを
>少しずつ加えながら混ぜると、より乳化しやすい

そうだったのか~。理由がわかったので、次回からトライしようっと。
理由が判ると、覚えやすい(^^)

ちなみにハンバーグは、ひき肉と塩だけを、先に木べらで混ぜる。
肉の粘り気が早く出る。次に野菜等を入れ、木べらで混ぜる。
牛肉や豚肉の脂肪分は、人間の体温でも、とけて細胞から出てしまう。
木べらで混ぜたものを焼くと、食べるとジューシー。

ハンバーグを切って油が出てくると、美味しそうに見えるけど、
噛んで、油が出て口に広がるのが、本当は美味しいと別の本で。

理由がわかると、覚えやすい。手順だけよりもね。これも脳トレだね。

 2019.06.21

私達は多細胞生物で、多くの細胞が集まって生きてるタイプ。
一方、単細胞生物という、たった一個の細胞で生きてるタイプもいる。

この分野には、海ぶどうや、海藻のミル、酵母菌、さらに粘菌も。
単細胞だけど、生きるために、多彩な能力を持っている。
大きさも形も、かなり自由。1ミリに満たないものから、1メートル級も。

細胞って、なに?

私達多細胞の生き物は、一個の細胞に核が1個だけど、
単細胞生物は、一個の細胞に、たくさんの核を持ってる。
なので2つに切っても、どっちも生きてて、活動でき、大きくもなれる。

一個の細胞で生き抜いてくために、内部はかなり複雑な構造らしい。
しかも単細胞生物は、40憶年近い歴史を持ってるとか。
そして、今も、あちこちにいるし、生きてる。

ううむ。地球には、いったい、どれだけの生き物がいるんだろう。
そして、単細胞チーム。彼ら、いったい、どう枝分かれしたんだろう。

地球の色んな環境の変化に、対応し、生き延びて。
もちろん不死身ではない。だけど、今にもつながる歴史をほこる。

生きる。地球で。柔軟に。
今の私達宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーの応援がある。
生きる。地球で。楽しみながら。今日もゴー♪

 2019.06.22

なるほど、こういう視点も見解も解釈もあるのかと、
本を読む、話をきくと、脳が色々と動く。そして夜に寝る。

夜、寝てる間も、脳は機能してる。情報を整理したり、しまったり、
つなげたり、処分もね。そして朝になると。

そうか、そういうことか。
ひらめきとなって現れる。

昼間とは、違う次元で、違う働きをしてるのだなあ。
なんにせよ、起きてる間に色々とアタマや身体を使うのは大事。

宇宙エネルギーたっぷりで寝てる。
眠ってる間も、宇宙エネルギーは貰ってるし流れてる。

今の新しいトライ、全体の状況が見渡せるくらいにはなってきた。
できるようになったら、何故これが判らなかったんだろうになる。
そう信じて、今日もトライ!

新しいアタマ作りをしてるにも等しい。勝つぞ!

 2019.06.23

あんなに勉強したのに、テストの時に記憶が出てこない。
ボクが時間をかけて、アタマに詰め込んだのに出てこない。
手当たり次第詰め込んだから?どうして?謎だ。
で、先輩に相談した。

「順序だてて、整理して、記憶が出せるように覚えるんだよ。
 詰め込んだ記憶も、出せなければ無いのと同じ」と、先輩が言う。

「で、君はいつも、どうしてるの?」と先輩が問う。
「全教科、全部机に並べて、とにかく、ひたすら勉強…です」と、ボク。

「それ、教科書を見ただけで、いやにならないか?」と再び先輩が。
「見ただけで気持ちがパンクするけど、勉強しなきゃ」と、ボクは返事する。

「2時間、いやいや勉強するより、30分間集中した方が、
 脳もいやにならずに、勉強がはかどるという説があるよ」と先輩。

「30分じゃ終わりませんよ。だって、勉強を始めてから、やる気が
 出てくるまでに30分以上かかるんだもの」と、ボクは強気で返事する。
「それに長い時間、勉強した方が、親もボクも安心なんですから」

「う~ん、自分の好きな方法でやるのもいいけど、
 別の方法があることも、知っておいて」と、先輩が去る。

先輩に勝った!あれ?なんの話をしてたっけ?ま、いっか。
ああ、今日もまた寝ないで勉強だ。明日もテストがあるし。

今日の例え話。
子供達は、こうして色んな経験で大きくなってく。のではなく、
長時間の方が、【やってる感】があって、結果にならないことをしてる場合が。
勉強してる時間の長さではなく、【テストで結果が出せる】が、抜けてる。

どういう説得なら、この「ボク」は、勉強方法を変更できるかな。
こっちも、すっごい脳トレだね(^^)イェイ♪

 2019.06.24

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

今回、Mさんからウルトラのお話をきくことができ、
さらにウルトラのレッスンも行いました。
Mさん、ありがとうございます!

それから、遺伝子にまつわる話や、科学の話をいくつも。
わくわくです(^^)

第2部で、おおつが掲示板で話題にしてるエピソードから、
いくつかピックアップして、それにまつわる考え方を、ちょっと披露。

2次会、3次会でも、生きた色んな情報がいきかう。
知ってることが多い方が、多角的な見方、考え方ができるしね。

知ってることが一つ二つだと、思考が行きどまりになることが。
色んな人がいるという発想だけでなく、ひとりひとり皆違うという発想も要る。
そして色んな方法があると知ると、自分の考え方も広がってくね。

あっという間に、宇宙時間が過ぎていく。
帰る時は、来た時より元気、つやつや、ぴかぴか度がアップ♪
吾蘇慕宇会セミナー、さすがです(^^)イェイ♪

 2019.06.25

東京の都心には、いくつも庭園や公園がある。
どこの山野にいるのかと思うような景色で、鳥も花も沢山。
そしてふと。目を上げると。その庭園や公園の向こうに高層ビルが。

これは、なにかのSF?
と、ふと、あちこちの風景が脳内スクリーンに蘇った。

呼ばれてるかな(^^)。そろそろおいで~なんてね♪

時には、色んなところで菌活。なんてね。
鍛えているから勝ち続けていける。なんてね。
清潔は大事だ。ただし、そのラインは、どこにあるのかな。

道具には徹底的にした方が良いのはわかるけど、
生き物は、どこまでどうか。なんてね。

どうも今日は脳の別のラインが動いてるような。
うふふ。良い方に動いてね、育ってね。と、これはキッパリ(^^)
勝つぞ♪♪

 2019.06.26

おかあさんは、子供に「ちゃんと」勉強しなさいと言う。
「ちゃんと」という単語に、自分の知ってる情報と気持ちを込めて。

言われた子供は、「何をどうすると良いのか」、想像するしかない。

「ちゃんと勉強って、なに?」なんて子供が言おうもんなら、
「また、この子は口ごたえをして!」と、お母さんは激怒する。
子供が聴いたことに「ちゃんと」返事してない。

お母さんの言う「ちゃんと」は、いったい何を指しているのか。

そもそも、お母さんは自分が知ってる事を、子供に伝えた事があるか。
自分は一度聴いたら判るタイプかもだけど、我が子はどうかと考えよう。
何度か繰り返して脳が育ち、動くようになるタイプもいる。

「前に言ったでしょ。何回言えば判るの?」と、お母さんは言うけど。
「そりゃ、ボクだって知りたいよ、何回聞けば覚えられるの?」とね。

方法、ノウハウ、互いに共通してるなら、話も通じるけど、
これを片方(お母さん)は持ち、片方(子供)は持ってないなら。
まあ、何度「ちゃんと」しなさいと言っても、通じないよね。

肝心のことを言ってないんだから。

情報を伝えるには、エネルギーが要る。
この場合のお母さんは、子供に「勉強方法」や「ノウハウ」をまず伝える。
その方法を聴いた子供は、自分に合った方法にしてくのも自由。

目的は「ちゃんと」勉強することじゃなく、勉強したことが身に着くことにある。

宇宙エネルギーたっぷりで、今日も情報を伝えていこう。
もちろん、方法、ノウハウ込みでね(^^)勝つぞ♪

 2019.06.27

今朝のパソコンの画面が、ブルーの海の景色だった(^^)
自動的に色んなのが出てくるけど、コレというのは少ない。
その日の気分が上がる景色って、ありそうで少ない。

夏に冬の景色が出る事があり、涼しいでしょと言わんばかりだけど、
こちとら、あっと言う間に、この景色が現実になる地域なので、
そういうのは即座にストップボタンで、変えちゃう(笑)

今日は、本州からのびる色んな前線の影響で、北海道も微妙な天気。
まあでも、空想の力、想像の力は、大きい。

南の海の、白い砂浜と、エメラルドグリーンの海のそばで、
このカキコをしてるとイメージ。ゆったりした気分でカキコ。
それから、戦闘モードで月末のあれこれを(^^)

メリハリつけて、あれとそれを。気が付けばクリア♪
それもありなのさっ(^^)
宇宙エネルギーたっぷりで、今日もトライでゴー♪

 2019.06.28

ミシンが発明されたのは1790年。最初はチェーンステッチミシン。
次に別の方が、1814年に刺しゅうタイプのミシンで特許を。
1850年頃、技術と製造販売が確立し、アメリカで特許が。

諸説あるようだけど、おおまかには、こんな感じ。
ミシンによって手縫いの仕事がなくなると、バトルもあったとか。

ミシンは縫い目がきれいで、真っすぐに縫えるし、スピード感もある。
一着を縫いあげる時間が早い。大量に縫ってく事も可能。

けどね。ミシンは、縫い直す時に、糸をほどくのが、タイヘン。
そして今ののミシンは出しっぱなしじゃなく、ミシンを出して、
電気コードを差して、糸をセットするなど、準備に時間が必要。
そして、そこそこ音がする。ダダダッ。

手縫いは、針箱から針と糸を出せば、すぐに縫える。
スキマの時間に、ちょっと縫うということができる。
音もしないので、夜中でも夜明けでも、気楽にできる。
気がつけば、一着が、できあがり。

色々知ってると選択ができるね。

シュシュも、まっすぐ縫いはミシンで。そのあと手縫いで仕上げ。
気分転換や、新しい脳を動かす時に、物を作って脳を刺激。
実用品で、お気に入りができるのは、楽しい(^^)

宇宙エネルギー流しながらの物作り。これも脳には大事だね♪

 2019.06.29

6月の半ば頃、旭川アリーナで花フェスタというイベントがあった。
沢山のお店が並び、普段は目にしない色んな花を眺めて楽しむ。
その中に、バラ専門店があった。

本州の方では四季咲きのバラも、夏は咲くのを休ませて、
元気を確保、維持するけど、北海道は夏に花を咲かせてる。
という説明があった。

もちろん冬は雪の下というのもあるし、咲く季節が限定だし、
気候が冷涼というのも適してる。ということらしい。

今年、ウチの庭のミニバラが、とっても長く咲いてる。
次々咲くし、一輪一輪の花が咲いてるのも長い。

5月末は暑い日もあったけど、6月は、どちらかというと、
雨が少なくて、気温も、まあまあだった。暑い日は少なかった。
バラには適温の日々だったかも。まあ、毎年、条件は違うよね。

宇宙エネルギーたっぷりで育ち、花を咲かせている。
それを眺めるのも、日々の楽しみのひとつ。

いつでも、楽しい事はある。大きい、小さいではなく。
楽しむ元気を、宇宙エネルギーに応援してもらってるって、良いな(^^)


2019.06.30
今朝、ネットの天気予報を何気なく見てたら。下段の方に。
>外干しできる時間帯もあります
洗濯、傘、紫外線、熱中症など、お役立ちが載ってた。
どういう基準で誰が決めてるんだろう。そっちの方に興味がわいた。

外気温、湿度、太陽が出る時間帯などを数値化して、
自動的に「これ」という情報を出してるんだろうか。どうだろう。

機器類の発達により、以前よりも天気予報の精度が上がってるそう。
けれど、毎日天気予報が変わってる。一週間の天気予報も、
当日には、あれ、違ってる?という状況も多い。

そういう時代に生きている。予報・予想通りにならない時代かも。
予報・予想するには莫大な過去データが要る。
スーパーコンピュータとスーパーデータを駆使しても、
過去データと異なることが起きてるのかな。

特に都会では、人間が排出する熱エネルギーも莫大。
都市化による高層ビル群は、山のような高さになってる。
風の向きも、上昇気流も、以前とは異なってくるよね。
天気って、街の北と南でも、微妙に違うし。

いつだって、五感をフルに使う。
空を見る。雨雲の色が遠くに見える。空気が重くなった。雨が近い。
などなど、自分の情報センサーを磨くのも大事。

宇宙エネルギーたっぷりで、自分のセンサーを使ってゴー♪育ててゴー♪
勝つぞ(^^)v
              

    
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる