「なんにでもなれる」って、子どもだけじゃないかも

「なつみはなんにでもなれる」 by ヨシタケシンスケ

これは絵本です(^^)。
子どもの「なつみ」は、いろんなものになって、
おかあさんに、「これ、な~んだ」と、当ててもらう。
洗濯バサミになったり、ポットになったり。

お話はさておき。
「なんにでもなれる」って、子どもだけじゃないかも。

病いをぶっとばすボディーの持ち主。
風邪症状をおこすヤツラを、ぶっとばす能力者。
笑顔がステキな持ち主(^^)

オトナだって、なんにでも「なれる」んじゃないかな。
こういう発想を、どこかに置き忘れてきただけかもね。

想像力は、宝物。

宇宙エネルギーたっぷりで、ステキな自分になってみよう。
なんにでもなれる♪
免疫君達が活躍してくれる自分になってみよう♪

やったもの勝さっ♪イェイ!

タイトルとURLをコピーしました