「今年も沢山の楽しみをありがとうね」と、花を摘む

 花びらを摘む前は華やか♪


北海道で咲く花も、いよいよ夏の花へと移り変わる時期に。
ルピナス(のぼりふじ)が咲きだすと、夏がそばに来てるの感覚。
あとは、園芸種たちの出番に。

野の山々が、あおあおしてる。
今は、夕方も7時過ぎまで、明るくて庭仕事ができる。
なので、してたりする日も(^^)

朝か、夕方か。どっちもか♪という日が続く。

宇宙エネルギー流しながら、
「今年も沢山の楽しみをありがとうね」と、花を摘む。

枝の選定や切込みもする。毎年、庭の景色も変わっている。

手入れする時間と体力と。
どっちも有限なので、できる範囲で。

もう少しやりたいなあ。だけど、ここでやめる。
「やめる」を選択する元気がある(^^)

小さな庭でも、やることは無限にある。
花びらを拾っても、振り向くと、
「これが目に入りませんか?」と、拾った分と
同じくらいに、また花びらが落ちてる日だって(笑)

そうこうしてるうちに、朝顔の時期が来る。

地植えだと、ものすごく元気に花をつけるのを経験したのと、
タネが落ちて、自然に発芽するので、朝顔の手入れも必要に。

こうして地球生活は、継続するのであった。
花達もね(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました