「片付いてみえる」という、おおらかな意味ですからね~♪

>15分で片付く部屋。10分で片付く部屋。

昨日、自分でコラムを書いてる時には、気ままに書いてた(笑)。
ところで。夜になって、はたして、これは実現可能なんじゃないかと
思うようになった。

生活って、ありとあらゆることが、いったん、そのへんにひろげる、
いったん置くってことから始まる。洗濯物や買い物なんかもね。

食品の買い物ならば、袋をテーブルなどに置いて、
冷蔵庫や食品庫へと置き換えていく。
これは、割とすぐにするよね。食品が傷まないように。

で。生活用品や生活雑貨などは、あとでもいいか、なんてね。
色んな紙類が届く。それをすぐに開封できる日と、できない日が。

すぐにできない場合。時間が経過してくと、なんとなく、雑然感が。

忘れちゃいけない、覚えておくための一時置きボックス・ケースを用意。
これで、無くしものがなくなった。ここ以外には入れないので、雑然感も減った。

あとは、一時置きボックス・ケースが増殖するのをふせぐだけだ(笑)

なにが、「雑然感」をかもしだしてるのか。
それをクリアしていれば、モノが多くても、なんとなく片付いてる部屋に見える。
のではないかと思うところまで、育ってきたかも(^^)

色を統一とか、モノを減らすっていうのもあるけど、
そこまではなあと思うし、キープできるかどうかもある。

ダレカがくるとか来ないとかではなく、暑い時期は、
雑然とした環境によって暑さが増すってこともあるしね。

闘え、雑然感♪そこをクリアしてくと、
冒頭の「15分で片付く部屋。10分で片付く部屋」はありかも♪

ちなみに、「片付いてみえる」←という、おおらかな意味ですからね~♪

毎日が脳トレ。なんでも脳トレ。だね、きっと(^^)

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

タイトルとURLをコピーしました