この夏は、トマトとナスを、たっぷり食べてる♪

 上野ファームで。

この夏は、トマトとナスを、たっぷり食べてる。
大玉トマトは、刻んで、煮込む。そしてナスも刻んで煮込む。
他に、キノコやベーコンかウィンナーなどなども。

味付けは、さまざま。
シンプルタイプは、塩・コショウして、固形スープの素を溶かす。
トマトから出る水分で、固形スープは、溶けてくれる。

他にはトマトソースの缶詰めを使って、混ぜて終わりもある(^^)
カレーペーストを入れると、カレー味にもできる。

生で食べもするけど、大量消費には、煮るのが早い♪
トマトとナスは相性が良いので、同時に煮ることも多い。
うまし♪

トマトは、煮込むと形がなくなるので、切るのもラフでOK。
ちなみに、トマトの皮には。

>皮の部分にリコピンやβカロテンを多く含むので、
>皮ごと食べることで無駄なく栄養を摂ることができる。
>リコピンやβカロテンは脂溶性なので、
>加熱したり脂質と一緒に摂ることで吸収率が高まる

by ネット各情報より

ということで、ワタシは皮ごと料理して食べる派。
果物や野菜は、皮と実の間に、一番栄養があるタイプが多いし。
それに、皮にはうまみ成分のグルタミン酸が豊富だそう。

とはいえ、好みはあるので、それはご自由に。

ちなみに、トマトには、
・体内に取り込まれるとビタミンAに変わる「βカロテン」(免疫UP)
・ビタミンB群 (皮膚の抵抗力UP)
・ビタミンC  (抵抗力UP)
・ビタミンE   (若々しい肌を保つ)
・カリウム、鉄 (塩分排出を助ける、血液を作るための鉄分)
・リノール酸  (脂肪燃焼効果)
・グルタミン酸 (脳を活性化)
・ルチン     (血管を丈夫に)
・リコピン    (高酸化作用)

すご~い。トマトが赤くなると医者が青くなる。。。
ふふふ(^^) ことわざらしいけど、深いねえ。

身体にいいからと言って食べすぎない。これも生活の知恵。

宇宙エネルギーたっぷりで、お気楽に作って食べて元気でゴー♪

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました