この寒い北国で、鳥たちは越冬し、元気に過ごしてる

 氷彫刻。買物公園にて。


普段は、どこにいるのかな。
北彩都付近を散歩して、ふと空に目をやると。
よちよりと飛ぶ3羽の鳥が。
鴨だと思う。シルエットからして。

鳥の飛びかたにも、イロイロあることを、散歩して知った。

鳥によって、飛び方が異なる。

二、三度羽ばたいて、つーっと真っすぐ飛ぶ鳥がいる。
羽ばたく数を節約してるようにもみえる。
それで、行きたいところへ行けるんだから、すごいと思う。

鳥の中でも、早く飛べる鳥は、ハヤブサだという。
狩りなどで降下する時には、時速300キロを超えるらしい。
その時の重力加速度(G)にも耐えられるつくり。すごすぎ!

ところで、進化的にはスズメ目+オウム目の姉妹群だそう。
タカとは別の分類なんだって。まああ。

白鳥は、複数で飛んでるのを見る。最低でも2羽。
一羽で飛んでるのは見てないなあ。
見てないだけで、いるかもだけど。

ツルが飛ぶ地域では、ツルが飛ぶのを見られるんだろうな。
北海道でも、繁殖は道東の一部の地域だから、
実物は動物園で。という人が多いかも。

ずっと同じ地域で過ごす鳥もいれば、移動をしてく鳥もいる。
目の前をよぎる見た事がない鳥は、渡り鳥かもしれないと、
時々思うのは。

一年中みかけてる鳥と、そうじゃない鳥がいるから。

もちろん、鳥を見分けられるわけじゃないけど、
自然が多い外に出て、鳥が視界に入るようになった。
空を動くモノがいると、こちらも反応するようになった。

今までもいたんだろうけど、見てなかった。見えてなかった。
シンプルに、そういうことだなっ

この寒い北国で、鳥たちは越冬し、元気に過ごしてる。
それもすごいと思う今日この頃
イキモノって、色んな能力を持ってるね(^^)

宇宙エネルギーたっぷりで、今日もポジティブでゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました