ゆるくないねえは、北海道ことばです~♪

 雪をかぶった西洋シャクナゲの花芽


北海道のことばには、ゆったり系がいくつもある。

「ゆるくないねえ」は、「ゆるい+否定」なので、キツイという意味。
だけど、キツイという言い方をしないで、やんわりと、
「ゆるくないねえ」と、言葉をやわらげる。
中身は、ほぼ、同じだけどね(^^)

表現ひとつで、ハードになったり、ゆるく聞こえたり。

生きるうえで、そういう表現になってきたのかな。
なんといっても、最初に北海道にやってきた一団は、
初めての土地で、初めての環境で、初めてのことばかりで。

北海道の初期。慣れない事のオンパレード。あれもこれもね。
そういう時に。ストレスいっぱいの時に。

「キツイねえ」ではなく、「ゆるくないねえ=容易ではない」と、
そういう表現で、日々をのりきってきたのかもしれない。

ちょべっと休んだら→ちょっと休んだら
手袋はいて、→手袋をはめて
車の雪をほろってね→車の雪をはらってね。
食事当番をばくってあげるから。→食事当番を交換してあげるから。

ごんぼほっててもしょうがない。→だだをこねててもしょうがない。
やるっきゃないべさ!→やるしかないでしょ!

あはは。たまには、北海道弁講座を、ちょっこし。
もちろん、個人差も地域差もあるけど、
気持ちを表すのには、各地のことば、生きてる言葉だね。
きっと(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、楽しもう♪♪勝つぞ!!


【お知らせ】

エネボディースーツとエネキャップに、キャンペーングッズとして、
【エネ塩】を、おつけします。詳しくは、ここをクリックしてください。(4~9月の予定です)

タイトルとURLをコピーしました