りんごを煮てジャムにしてみた(^^)

りんごがたくさん♪生で食べきれない量だなあ。
ふと。先日、友人に貰ったりんごジャムを思い出した。
やってみよ~。

りんごを横に輪切りにする。4~5個のパーツに。
パーツの真ん中の、タネと殻の部分以外を切り離す。
切り離したピースを、ひたすらスライス。小さいのが沢山に。

くし切りするより早く、小さなスライスがたくさんできる。
大きさや形にこだわりを持たないので、これでも大丈夫。
レモンを入れないシンプルタイプで作る。

鍋に、リンゴスライスを投入。そしてミネラルたっぷりの砂糖を投入。
かきまぜて一晩おく。
砂糖の浸透圧作用により、りんごから水分が染み出る。
え、これがあのりんごに入ってたの?というくらい、水分が。

そして、一番小さな火力で、ひたすら加熱。
こがさないように、時々、混ぜる。
どれくらい煮れば良いかなと、思案してたら。

アップルパイに入ってるりんごの香りがしてきた。

そっか。これくらい煮たらマルの範囲だな。
まだ水分は残ってたけど、火を止めた。
スライスの形が残ってる、りんごの砂糖煮。
ジャムと名乗ってもいいとも(^^)

正解のないことが、日常にはたくさんある。
料理も、理科の実験なみのレシピがたくさん。
中身を分解して考えてみるのもあり♪

いろいろ、自分でやってみるのは大事。
そうすることで、自分の経験値という財産が増えていく。

宇宙エネルギーたっぷりで作ったりんごジャム。
美味でした~。

今日も、宇宙エネルギーたっぷりでゴー♪イェイ(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました