「タネが熟する前に取っちゃう」理由。そう、理由がある

  オダマキ。これも増えるよ~(^^)


昨日の、「タネが熟する前に取っちゃう」理由。そう、理由がある。

ツツジならば、花が咲き、受粉すると、青いタネができる。
そして、だんだんと成熟して茶色のタネになる。
で。茶色のタネが枝に残ったままだと、次の年用の花芽が少なくなる。

ツツジは花芽を、来年用にと、前年のうちに用意する。
タネを作るために花を咲かせる準備。そして越冬。

タネのストックがあるなら、わざわざ花を咲かせて、
新しいタネを次々と作る必要がない。というのもあるし、
生きるエネルギーを節約するのも、きっとある。

花を咲かせ、タネを作るって、莫大にエネルギーが要るしごと。

タネのストックがないなら、また新しいタネを作らなきゃと、
花芽を用意し、次の年に花を咲かせ、タネを作り・・・と、
これを繰り返している。タネのストックがあるなら、一休み(笑)

なので、ツツジの花が散ったら、まだ青いタネを取っちゃう。

ツツジのタネが未熟のうちに取り損ねることもある。
そういう時でも、秋までに、そのタネを取っている。
すると、雪の前に、花芽を用意してるのがわかる。

全部の低木類が、来年の花芽を用意するわけではないけど、
タネを取ったほうが、次の年にも、たくさんの花をつけてくれるみたい。

ところで、ツツジは、タネが小さいので、これを取るのは
けっこうバトル(笑)なにがバトルか。数が多い。
すごく多い。なのでお手伝いもしてもらってる(^^)。
ツツジのタネ取りは、ひとりで終わる量ではないので。

植物の性質。色んな理由。
Mさんに教わってるし、本やネットでも情報をゲット。

タネを取りながら、ツツジに宇宙エネルギーを送る。
来年も、また沢山の花を咲かせてねと♪

日常の動作が、筋トレになる、ストレッチになる。
一石二鳥の面もある(^^)イェイ♪
今日も、宇宙エネルギー流しながら、あれとこれを♪
勝つぞ!

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、楽しもう♪♪勝つぞ!!


☆吾蘇慕宇会セミナーは、【6月は札幌のみ休みました。旭川は開催します。】

・【6/7(日)・中止】・7/5日(日)「札幌かでる2.7」、
・6/21(日)・7/26日(日)「旭川クリスタルホール」です。

タイトルとURLをコピーしました