フォトの景色を今年も見に行けるといいなと思ってる

 出先で。


美瑛の花畑のフォトをかざっている。
フォトの中では、花が咲き誇っている。
外に目を向けると、まだどっさりと雪山があるけどね(笑)

それでも、この雪が溶けて、春になる。毎年のことだけど、すごいなあ。

地球に生命が現れ、次々とバージョンを変えて、今に至る。
環境の大変化、それにも対応して、どれかは生きてる、生きのびている。

小さなイキモノが主流の時代あり、大きなイキモノが主流の時代ありで。
火球の時代も、氷球の時代も、地下に逃れて、生きたチームがいたらしい。

そしてまた地上へ移動し、新しい世界を生きて、にぎやかに。
というのが、今わかっている話。
新しい技術や道具が現れて、新しい説が出てくるまではね。

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が新しい情報をどんどん送ってきてる。
それにより、いくつもの定説が、くつがえるかもしれない。とのこと。

いつだって、新しい発見がある。それまでの説が変わってく。
そうやって、過ごしてきてるんだよね。

今のホモサピエンスが、どこまで過ごしていけるんだろうか。
環境に適応して過ごしていけるんだろうか。
この美しい地球で、一緒に過ごしていけると良いな。

と、フォトの景色を今年も見に行けるといいなと思ってる。
さあ、雪をわって、春を迎えようっと(^^)。これもね、季節行事。

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました